最近の日記へ


























ばっくとぅとっぷ

今日の銀行日記 3月31日(月)


 諸事情により印鑑変更。っつっても銀行の認印変更なだけですけど。
 ・・・年度末の、閉店間際の渋谷をなめてました・・・
 銀行に滑り込んだ瞬間に人人人。預貯金引き出しに150人待ちってどういうことですか。3時閉店ってなんですか。私は諸手続きなのでそんなに並んでませんでしたが・・・それでも23人待ち。
 結局2時55分に入って(ここが既に間違ってる)解放されたのは4時30分。手続き自体は5分で済むあたりが、もう。その後、母君に「たった今はんこを変えた」と連絡したところ、「東京の銀行は随分遅くまでやってるんやなぁ」などといわれ。ちゃうねん。
 その後、今日までの本拠地こと、駒場まで散歩、帰還。もう春ですねぇ・・・
 途中2,3人もなんか道端で意味不明なことを喚いてる人にあったからこその感想だったりするのがアレですが。
 あとマブラブ開始〜。エクストラの純夏と冥夜は終わりました。つまりメニュー画面が変わったところまで。ここまでは、普通ですか。というかここからが異常ですか・・・つか正直プレイしたくのですが・・・なんか最近、凹み耐性が落ちてきてるから・・・
 対策として、中和剤にキュンキュンの例のアレを同時進行しようかと思います。余計アレかもしれませんが。

昨日の食傷日記 3月30日(日)


 吉祥寺滅入りのケーキバイキングに行ってきますた。
 ・・・本当は行くつもりはなかったんですがね。特に甘党なわけじゃなし。大体、ケーキとか一人で食いにいくという発想が結構私にはなじまなくて。場所が場所ゆえに甘党な知り合いの人々を誘っていくわけにもいきませんしね。
 ところが、たまたま今年まで浪人していた友人、ノリの人が上京してると連絡をくれたのです。まさに、今!!これで決定。彼が京都の某予備校で勉強三昧の日々を送っていた二年間に、世間はどのように堕落したかを端的に教育するいい機会。昭島の友人宅にいた彼に「今すぐ吉祥寺に来い」などと下令、自らも西永福よりスクランブル。
 「なんでわざわざ冥土カフェにケーキを食いに行かねばならんのだ」ともっともな抵抗をするノリの人を、「馬鹿野郎、冥土カフェででもないとケーキバイキングなぞいかんわヴォケ」などと恫喝しつつ、三教をかけて強制連行。
 とりあえず、彼の「男の比率が圧倒的に高いケーキバイキングなんかはじめてみた」というのはかなりの名言だと思うのですがいかがでしょうか。で、13:10に店に入ってケーキ食ってコーヒー飲みつつ、積もり積もった話を。二浪もしやがって、気を使って電話とかメールとかできなかったんで。これからはろくでもないことに巻き込めまくりです、いやっほう。
 ケーキの方ですが・・・一応7種類(8種類だったっけ?)全部食しましたよ。つまり7,8個。いくら合宿明けで筋肉とかつきまくって、その後春休みで一日一食体制になってるとはいえさすがにキました。しばらく胸にクリームが残ってる感触が・・・最大の敵は、一種類だけなぜか二倍ほどの大きさがあった奴とチーズケーキ。・・・普通、こういう食べ放題ってどれくらい食うもんなんですかねぇ。今度甘党な人々に聞いてみますか。結構上の先輩が、一回で20個とか30個とかの記録を持ってるらしいですが・・・
 で、生来のせっかちゆえに一人なら冥土カフェに行っても30分くらいで出てしまう私ですが、積もる話もあって90分使いきり。その後、私の家でPCの中の怪しげなものの鑑賞会をして別れました。
 その後が大変でしたけどね。一日中体にケーキ・・・というか、甘さと油が残った感じ。しかも悪いことに、そこにアルコール・・・
 二日酔い以外で胃薬を投入したのは、人生初めてです。恐るべし、ケーキバイキング。
 あと、あんまどうでもいいけど帰りしに駅前で石原慎太郎が演説してたり。生で見たの始めて、とかミーハーっぽくいってみる。

今日の不憫日記 3月28日(金)


 久しぶりに自主練。茗荷谷。
 はるばる出て行ったはいいけど、結局30分しか全力稼動してないという罠。みんなまったりモードだったから別段私だけというわけではないのですが・・・
 基本技を基本っぽく見せることは、とりあえず完成したかな、と。主務とか主将に見せないとまだわかりませんけどね。
 今日は素直に帰ってきて、素直にあとはごろごろ。最近執筆意欲がまた盛り上がってきたので、そっち方面をちまちま。
 その後、久しぶりに実家に電話して近況を聞いたり。なんか、今まで両親と同じ部屋にいた妹が中学入学を機に一部屋もらえたようで。両親は妹に追い出されて、母君は仕事とか居間ですることに。父君は・・・西日の差し込む、冷暖房施設の存在しない、おまけで作られたかのような(事実曽祖父が作ったときにスペースが余ってたから付け足したらしい)3畳間へ左遷・・・妹の部屋はもともと、父君の書斎として作られたはずなのに・・・仕事を始めた母君と、小学校に上がった妹が入ってきて三人部屋になって、ついには追い出されましたか・・・
 「哀れすぎる」と感想を漏らしたところ、「弟もそういっていた」だそうで。嗚呼、親父・・・
 十四部屋もあって何で部屋が足りなくなるのかはなはだ疑問ですが、そこはそれ。古い家なのでデッドスペースが結構ある上に、なんだかわからないもので埋まってる部屋も色々・・・
 私「そこまでしてやりくりするなら、俺の部屋使えばいいのに・・・」
 母「あんたの部屋、ガラクタで埋まってるやん。あんたの許可なく動かすのもかわいそうやしな」
 私「(出て行ってやる〜なノリで上京したのに・・・ちょっと嬉しい)」
 母「それに、あんたの部屋やったら使うとして妹の部屋になるんやろうけど、あんたの荷物教育に悪そうやしな。・・・中身は見てへんけど、あんたのことやから。少女漫画とか」
 私「・・・」
 みたいな感じで、ガラクタで埋まってる部屋があるわけです。母に見えるところにつんであるダンボールの中はまだ少女漫画とかですが、その下の方には山のようなエロゲーの箱とか、エロゲーそのものとか。こっちで買ったエロゲーの箱も帰省の時に送り返してますからもう。
 とりあえず、ぼくには帰れるところがある、こんなに嬉しいことはない・・・とでも締めておきますか。
 ネガティブな居座りによる帰る場所確保、とかいう指摘はあえて無視。

今日の消化日記 3月27日(木)


 消化消化〜積みゲー消化〜
 いきなり信長の野望蒼天録をPUK化する時点であんまり数をこなせない一日になるのは仕方ないというか。でもとりあえず、三昧モードは一番難しい奴以外は越しました。うむ、神算鬼謀。というか慣れ。
 しっかし船岡山合戦とは・・・またクソ古いシナリオを・・・つうかそんな合戦、知ってるユーザー何人おるんだ・・・
 ちなみに船岡山合戦は応仁の乱あたり。船岡山は私の実家から歩いて10分弱の山というか丘です。さりげなく京都の心霊スポットだったり。
 で、いいかげん飽きたので夏色小町。クリア。・・・あくまでもプチ君望ってとこですか・・・主人公のへたれっぷりも、修羅場っぷりも全部プチ。マブラブまだやってない(プレイ時間が長すぎて手を出せないの)のでなんともいえませんが、二月戦線では小粒かな・・・静音さんには萌えたのですがかなり。巫女服。巫女服で弓道。もう的にでも何でもしてください。
 で、次にそよかぜのおくりものとかインストールした時点でこれを書いてるわけです。もう世間のときの流れと隔絶されまくってる気がしますが、気にしたら負けでしょう。あー、どうしたものか・・・

今日の執筆日記 3月26日(火)


 暇だったんで書き物とか。とある計画のために書いてるものなんですが、なんか収拾がつかないというか・・・今までの生涯に書いた全ての真面目なレポートとかの枚数よりも多いんすけどこれ。ていうかこれかいてるから試験に落ちかけたのか。
 中身はそのうち公開する、かもしれません。

今日の虚脱日記 3月24日(月)


 一時的にやるべきことが全てなくなったので、ふっと虚脱中。積みゲーは多すぎてどれから崩そうか迷ってるし・・・ま、こんな日もありですか・・・

今日までの合宿日記 3月19日(木)〜3月23日(月)


 合宿やっと終わった・・・これで、春休みです。まだ肩とか首とか腕にダメージが残ってるので、今日一日は休みますが。よって妹回収は明日以降。
 なんか私が合宿でひたすら受身でまわってる間にアメリカがついにやっちゃって、しかも合宿から帰ってきたらもう終わりそうだったり、妹たちは滞りなく帰ってきたりと世間は色々あったようですね。私の身にも色々ありましたが。追試は一応通って、4月から法学部に無事進学できたり。これからは赤門を通って法文1,2号館に通学ですよ?・・・遠いなあ・・・駒場の方が楽でいい・・・
 ここも4万ヒットしたみたいですね。なんだか、2万のときは正月かスキーで管理人不在、3万のときは追試の勉強で更新なんかできるわけがなく、4万は合宿で不在ですか。なんでこう、管理人がいないときを狙ったかのように(苦笑)。次、夏合宿で何万かを迎えたら笑ってやります。
 合宿自体は去年よりは多少楽に乗り切れました。強化練前半とかは、追試疲れが残っていて正直合宿大丈夫なのかともっぱらの評判でしたが、合宿突入前にかろうじて体力全開に復帰できて、最後の戦いはノリノリでやってましたし。倍まわりとか、高速前受身とか。俺のキャラじゃない〜とかぼやきながら。まあ、部屋が硫黄臭かったり昼飯はいつも一皿なのに晩飯は七皿くらいあって一皿くらいまわせコラとか意味不明な場所ではあったのですが。
 ま、いいや。とりあえず、しばらくのんびりします。

今日の終了日記 3月17日(月)


 強化練終了。なんだかんだ言って、初日にはお前それでも幹部か、な体力していたのに最終日には普通に戻っているあたりに三年間の積み重ねを見る。まあ、それでもヘッポコなんですけど。もともと体力があるわけではないのでそれはしかたないかな、と。
 で、終わったので20人ほどで飲みに。酔っ払うと鋭い後輩、ダメダメな後輩の対比が非常に面白く。吊広告はがしたり。人の心のうちを見透かしたり。
 業務連絡。19〜23日は合宿で、当然ここの更新とかできませんので一つよろしく。ああ、シスプリ発売日に買えない・・・

今日の心配日記 3月16日(日)


 例の留年の危機以来、三日に一度電話しないと妹が「お兄ちゃん、大丈夫かなあ・・・死んでないかなぁ・・・」などと心配するとか、今日稽古が終わってから電柱さんに「某氏君大丈夫?なんか色が最近紙のように白いよ」などといわれてみたりとか。こんなに女の子に心配されたのは久しぶりです。確か記憶にある最後は・・・小学校のとき、「頭大丈夫?」って聞かれたことですか。
 それは心配なのか、とかは知らない。

今日の来襲日記 3月14日(金)


 産経のアレ、個人の暴走かもしくはトカゲの尻尾切りで決着の模様。よかったんだがなんなんだか。

 それはそうと、なんかこっちの大学に受かった後輩が家を探すために上京して、今日泊まるとかいってます。人が強化練でぼろぼろになってるときに・・・まあ、私の部屋に何があろうと驚くような人間ではないのでその点は安心ですが。ていうか、部室に801同人誌を持ってくるような奴ですが。

今日の呆然日記 3月13日(木)


 ままにょにょは やばい はまった

 ・・・とだけ更新して昨日サボった説明に代えたかったんですけどね。なんですか。連邦さんをはじめ、産経新聞がなんかリンク厳禁みたいなことを言い出したわけですか。読売も確かなんか書いてありましたね。トップに。
・・・読んでて、正直げんなりしてくるような内容で、感想を述べるのすらアホらしい話だったのですが・・・
 ていうか、ZAKZAKが探偵ファイルに、ていうだけでもう大笑いです。2ちゃんからネタ拾ってるときさえあるのに何を言うのか、て感じです。これで大アカヒが何か言ったら、もう。
 でも多分、だからといって放置したら既成事実が作られてしまうんでしょうね。あの伊東さんの暴走っぷりも、実はそれを狙った作戦かもしれませんよ?
 私は法学部に進学する(追試通ってたら)身でありながら、短い時間で考えを論理的に述べるのとか嫌いなんで極めて感情的な感想(なんか言葉がおかしいけど)を述べますと。 

 やっぱり新聞社ってのは上から下までやくざですね

 と、こうなるわけです。確かに、ニュースサイトは新聞社のサイトに寄生していますが、今の形態で公開されている限りは想定できる利用法だと思うのです。細かいことは知りませんけどね。それこそ記事を有料化するとかパスワードかけるとかしないと。いちいち全サイトに警告とかしてくれたら面白いんですけどねぇ。

 あと、これは私の妄想なんですが、「新聞協会という組織はネットを使って個人がニュースに論評とか加えるのを制限したいんじゃないか」とか・・・しかも、おあつらえ向きに自分たちの専売特許を侵犯している連中は、自分たちの記事に「無断」リンクしている・・・よし、これを使って(以下略)とか。実は個人が意見をネットで発信することすら嫌ってたりして。一般人が世間に意見を問うのは声欄だけで十分だと。あれならフィルターもかけられるし、と。
 ・・・・・・極度の被害妄想ですよ?自分でもわかってますって。向こうも商売ですし。
 今は判例とかないそうなのですが、ここ一年法律の勉強をしてきて、裁判とか法律っていうのは「力の大きい方が白といっている黒いことを白と説明するための儀式」なのではないかと浅薄なニヒリズムに陥ってまして。「学説では支持されている」とかで論理的なほうの解釈が実社会には反映されたなかったり。まあ、だからこそそっちの道を目指してるわけですが。それはさておき、なんか悪い予感がします。DQNとか言って珍獣を見てるつもりで追いかけてると、いつの間にか珍獣の群れに包囲されている、とか・・・
 かといって何ができるわけでも・・・いっそのこと、ニュースサイトの管理人が大小問わず結託して、ある日突然数百件からの許諾要請を一斉に、というのは・・・しかも抗議文と抱き合わせで・・・その日から毎日毎日、今日の更新について転載のお願い、とかを送り続ける・・・
 ・・・って宣戦布告してどうするんだ、自分・・・つーか祭りというか突撃みたいな真似を・・・

 友人母親ほか、周りのすべての人からその無駄にアグレッシヴな性格を何とかしろ、といわれてる人の感情的な意見なんざこんなもんです。なんつー非建設的な。
 で、うちは別に産経の記事を取り扱うのをやめるか、というとそういうこともなかったりして。社団法人著作権情報センターの見解ですらこれなんだから、別に不当とも思いませんし。不利な判例が出たら取りやめるかもしれませんけどね。

今日の復活日記 3月11日(火)


 あー、皆さん、お久しぶりです。
 何とか試験とか受けてきました。結果発表はまだですが・・・多分、大丈夫かなあ・・・
 これで、「駒場よ、私は帰ってきた!」みたいなことになったらちょっと私は旅に出ますが。あと、今「二度あることは三度ある」とか「デジャヴ」とかいう言葉は大嫌いです(笑)。
 とりあえず、夢の中でまで「同期の卒業式で送辞を読む俺」とかいうかなりやな夢を見たりして追い詰められた精神状態でしたが、本日より復活です。
 といっても今度はサークルの強化練が始まって、体力的にぼろぼろになるのですが。そして来週は合宿で更新不能。はう。

 そういえば、折田先生効果は凄いみたいですね。まさか二日でここの一月のアクセス数を稼ぐとは。だってまだトップに3万ヒットありがとーとか書いてありますぜ?さすが京大の守護神。

 京大ついでで。昨日かなんか、各地の国公立で合格発表だったわけで。私の友人後輩たちも、受かったのもいれば落ちたのもいて悲喜こもごもですが。そんな今年の受験戦線の結果を聞いて、例のゴルゴ写真を送ってくれた友人との電話。
友「そういえば、今日明日あたり合格発表だな」
私「ああ、そういえばそうだな」 
友「そろそろ今年受けた奴らの結果も判明するころだ」 
私「まあ、今日明日明後日あたりに判明しなかったら怖いよな。発表延期とか」
私「・・・いや、むしろ予約したら先行発表とか?合否問わず」
友「・・・どこからそんな発想が・・・」
私「いや、エロゲだが。それはさておき、某予備校で願書を申し込んだら、得点でテレカとポスターがつきます、とか」
友「いまどきテレカかよ!しかも大学のかよ!さらに受験帰りにビームサーベルかよ!」
私「メーカー・・・っつうか大学に願書を直接申し込んだら、先着100名につき学長抱き枕プレゼント?帰り道に町の視線を独り占め!?サイトにアップしたら各地から見物人が大量流入?」
私「初回限定で受験番号百番までの人には問題用紙が上質和紙だったりしてな」
私「盆暮れに有明行ったら、同人受験問題とか売られてやがんの。うわー、怖いねー。大学のビジネス化、ここにきわまれり!」
友「・・・そんなとんでもない受験の話はどうでもいいから、貴様は追試の勉強をしろ」
私「・・・ああ・・・」

 ・・・こんな与太話が繰り広げられていたわけです。これからも、私がどれだけ精神的に追い詰められていたかわかりますな。今はアルコール消毒(打ち上げ飲みという奴・まだ合否判定出てないのに)のおかげで大丈夫ですが。
 ところで、誰か大学でも擬人化しません?←微妙に後遺症

今日の復仇日記 3月7日(金)


 何があったかって?
 ・・・・・・教官がヴァッフェンSSだったわけです。ドイツ語だけに。その戦闘力たるや、もう。
 何とか認定試験(要は追試)は受けられるみたいなので、ちょっとがんばります・・・
 しかし、実家に「追試食らった」とメールしてほっといたら、リアル妹から「お兄ちゃん生きてる?絶望して首吊ったり電車に飛び込んでない?」という、なんだかなあな心配の電話を貰ったりするのですよ。これは喜ぶべきなんですかねぇ・・・
 「私の受験のときに運を貸してっていったの、まずかったかなぁ・・・」だそうですが。

 私信。様リンクありがとうございます。あなたの日記は素で面白いです。何よりもご家族皆さん天然というのはまれに見るナイス一族だと思われます。 

今日の残念日記 3月1日(土)


 地元の本屋が、そこそこマニアックなものまでそろえていると信じて雨の中買いに行くも、所詮そこは専門店ではないという現実を思い知らされる屈辱。 
 かといっていわゆる専門店が地元にまでできたら、それはそれで脱力すべき事態だと考えて葛藤する自分。
 今日は、そんな日でした。