最近の日記へ

ばっくとぅとっぷ

今日の一面日記 4月30日(金)朝


クリックで拡大
 Winnyが毎日新聞の一面を飾ってる・・・

 年金、イラクが小康状態で事件がないからだとは思うのですが、まさかny関係の記事が新聞の一面を飾る日が来るとは・・・
記事はこれこれですかね。一面記事だけではなく社会面に関連記事まで載る大規模な取り上げっぷり。ネットでの騒ぎを考えるとやや遅れたと見るか、世間の反応としては妥当と見るか。
 どうやらキンタマ騒ぎということではなく、それよりかなり前から陸自の機密文書とか流出してたらしいですが、今になって取り上げてるのはやっぱりキンタマで京都府警様の資料とか流出したからなんだろうなあ、などと。
クリックで拡大

 社会面にも記事。どうも、「発信者を特定するのは技術的に困難と頭を抱え」などの今までどおりの解説が載っているのが非常に不思議ではあります。新聞の一面に載るような社会的にも影響の大きそうなことになってるのに京都府警様の勝利宣言がないあたりが非常に不気味というか不思議というか。水面下で一網打尽にするためのオペレーションが進んでるのか、それともやっぱりただのブラフだったのか。別にどうでもいいですけど。

 あと、「ウィニー」とか片仮名でかかれるとなんか妙な違和感とか覚えたり。

今日の猛省日記 4月29日(木)


 お父さん お母さん ごめんなさい 僕は悪い子です

 ・・・という事でクラナドのネタバレはありませんよ。
 ・・・この一文から何が起こったかを察せよ。察してください。

今日の到来日記 4月27日(火)


 クラナドキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

 しばらくやる時間ねー・・・orz

 ・・・Fateといい、なんだってこうタイムリーというか非タイムリーな時に限って大作が出てくるんだ・・・

今日の超合金日記 4月25日(日)


 昨日の酒席にて。隣に座られた偽・先代紅薔薇お姉様が にいってこられたとかいうお話を聞く。そしてお姉さまが土産に買われたアイテムが非常にステキだったので写真とか貰ったり。



 超合金ボールペン。四角の断面にトーテムポールのような超合金の文字がステキ。・・・超合金なんでやたら重かったですけど。
 で、何が凄いってこの拳になってるキャップ、バネ仕掛けで飛ぶんです。いわゆるロケットパンチ。というか、飛ばさないとキャップが抜けないというステキな代物。しかも弾道弾。いえ、決してバネが弱いから直進しないなんてことは・・・大いにありますが。


 あと、なんか戦隊Tシャツとかも売ってたらしく。なかなかステキなイベントだったとの事。というか土産のラインナップがステキすぎ。

 夜。とらぶる・うぃんどうずとか見ながら歌ってたら中宮から電話。
「Meが飛んだ・・・」

 思わず「あれれおかしいなこのOSは〜♪」とか歌ってしまう薄情大魔王。だってあまりにタイムリーだったんだもんよ。許せ。

今日の酒席日記 4月24日(土)


 新歓コンパ。座敷じゃなく座席だったのに少々面食らいましたが、まああれもありかなと。
 で、ドッコイ君とさっさと座ったら新入生女子2人組と偽・先代紅薔薇様、星町さんがあとから座ってきて壁際に完全包囲される罠。喋りが特技のドッコイ君とは違って初対面の女の子とぺらぺら喋れるほど私は器用ではないというかまあオタなんで。それでも完全無言というわけではなかったですよ?さすがに。ともあれドッコイ君と杯を酌み交わしていたら偽紅薔薇様に「うちのサークル飲む人は飲むけどこんな感じで勝手に自己完結して嫌がってる人に飲ませたりはしないから」とか説明されてしまう。なんだかなあ。

 で、家が遠いんで新入生2人が途中で帰ったあと、ちょうどテレビが見える位置にテーブルがあったおかげでうちのテーブルは妙なテンションに。てか新歓のノリじゃねえよ。コンパですらない。むしろ家飲み。エンタの神様居酒屋で見ながらゲラゲラ笑ってる集団って一体。

 で、帰りの車内で今年初の拡散粒子砲発射者が出たり。幸い、うちの円陣の真ん中で垂直降下発射だったのでうちのサークルの人員以外に被害はありませんでしたが。ってミッフィー大先輩とかが被害食らってるのでアレですが。まあ、例年よりおとなしいよなあ、今まで死者がでなかったって・・・

今日の遭遇日記 4月23日(金)


 ドッコイ君と下北にて飯を食う。まあ、いつも通り。で、その後例の毒飲料の本屋にフラフラと二人で行ったらはぎーに遭遇。
 ここは特異点か。あいや、品揃えに関しては文句なく特異点ですが。

 なんか、友人が見た夢の中で。サークルご一行がありえないところに行ってありえないものを見ているときに、私は凄い勢いでデジカメとりまくってサイトのネタにしようとしていたらしい。人様の夢の中に出現してそれかよ・・・

 ちょっと前に話題になった小野愛スパム、うちにも来てたっぽい。二通ほど。ホットメールの迷惑メールフォルダにはじめっから納まってたので気づかなんだ。しかし、何で今更・・・

 イラク関係、なんかマスコミ様が家族叩きをしだすと同時にニュースサイトの方々が今度は擁護の意見を目立って取り上げだしているような気がしてちょっと面白い。これが世界のバランス感覚なのかなあ。単に私が自分と相容れない記事に今まで目をつぶっていただけかもしれませんが。

今日の回収日記 4月22日(木)


 例の菓子折り入り宗教勧誘袋エロ小説添付、回収されたっぽい。置いていった当事者が回収したにせよ、第三者が回収したにせよ中身のギャップに首を捻ること必定。
 後者だったらごめんなさい。

今日の宗教日記 4月21日(水)


 で、本日分の更新をして食材でも買いに行くかあと思ってドアを開けたら、なんかドアが何かに当たった感触がしたですよ。おっかしいなあ新聞は毎日回収してるし別に荷物が届くはずもないし、っていうか俺家にいたしなあと思って下を見たらなにやら紙袋が。
 これはあれかなあ、なんか最近人気がしなくなった隣の部屋に初々しい新女子大生とか引っ越してきて引越しそばとか持ってきたはいいもののやっぱり勇気が出ずにドアの前において帰っちゃったんだろうかとか色々思いながら中身を見てみると、菓子折が一つに本が一冊。
 ?? とりあえず本を見てみる。えー、目次目次。

「イエスが云々」「生きる意味とは」「光がどうした」

 ・・・・・・紙袋を再度探索。
 で、当然のように入っている宗教の勧誘のチラシ。もともとこの一帯、なんか新興宗教の道場があるらしく週に一度はチラシがポストに入れられるような場所ではあるのですが、随分豪勢な勧誘だなあ。本に菓子折りまでつけて無差別にばら撒くなんて。

 えー、このテロ注意報出まくりな東京において、こんな怪しげなものを拾う奴なんているわけがないと思うのですが。不審物中の不審物じゃないですか。それとも何か?貧乏学生はとりあえず飯とか菓子とか渡したら懐柔できるとでも?無礼るな!

 よく見るとこの本、雨ざらしにでもなってたのか少々傷んでいたり。菓子折りの賞味期限はさすがに切れてませんでしたが、そんな本と一緒にあるきっぱりと薄汚い菓子折り、誰が手を出すんでしょう本当に。無駄な投資もいいところだと思います。やっぱり回収して信者の人らが食べるんでしょうか。昨日今日と暑かったから中毒には気をつけてください。

 まあ、とはいえ15分ほど非常にステキ愉快な気持ちになったのは確かなので、お礼の気持ちも込めて仏蘭西書院な同じサイズの本を一冊追加で入れてマンションの前まで移動させといたり。これでより人目につく確率も上がったってもんです。で、気を引かれた人がどっちの本を手に取るかによってもう一冊のほうに興味がそそられる可能性も大幅アップ。集団で下校する男子高校生とか。

 とりあえず、隣に初々しい女の子が越してきたかと勘違いさせて人の心を傷つけた対価ってこんなもんですよね?

今日の文芸日記 4月20日(火)


「ハッピーエンドだけを追い求める人は感性と余裕が足りない。バッドエンドだけを好む人は人間性が足りない」例によって戯れ言。

 某女子大の文芸部に所属する後輩から部刊誌とか貰ったのでなんとなく。本の体裁とか、やってることとか冷静に考えると自分たちと同じはずなのに何かありがたいものに見えてしまうのは何故。

 終わりのクロニクル3上読了。やっぱりこのシリーズはおもろい。そして、伏線確認のため一から読み直したい衝動に駆られたり。そんな時間ないのに。

今日の異端日記 4月19日(月)


 久しぶりに講義に出たら、たまたま出くわした後輩に有り得ないモノを見る目つきで見られたり。舐めるなー!

 ・・・いや、普段出てないのは反論できないけど。

 で、地下鉄から降りた瞬間雨がぱらつきだしたり教室に入ると治まったり夜に家に帰ろうとすると本降りになったりする不思議。天は俺に外に出るなといっているのか。

今日の恐怖日記 4月18日(日)


 紅い蝶な感じの夢を見て素で怖かったり。

 で、ハードモードクリア。実に面白かった。現在のところ自分的「人にやらせて反応を楽しみたいゲーム」第一位。凄い怖がりな友人や後輩たちにやらせたいんですけど、やってくれないだろうなあ・・・などと悪趣味なことを。

今日の相談日記 4月17日(土)


 少林サッカーみながらticと色々会議したり。

今日の酒宴日記 4月16日(金)


 ビール系飲み。とりあえず八人口君に我らが聖地たる地ビール専門店を紹介。

 地ビール最高。白耳義最高。
 久しぶりに気持ちよく酔えたり。その分財布への打撃はなかなかでしたが。 今日の毒物日記 4月15日(木)


 今日の独り言:外患誘致罪って、「外国と通謀」なんですよねぇ。海外の国家以外の勢力と通謀したときってどうなるんでしょうか。いや、別に誰が何と通謀したとか知りませんが。

 話変わって。俺は無実だ。ナルホド君を呼べ。勧めてない、勧めるなんてとても出来ませんよ?
 いやですよそんな人を毒飲料とか愛好家みたいに。

 ・・・といいながら今も冷蔵庫の中にニトロンが一本冷えてるわけですが。というか友人からも「お前の家には何かしら変な飲み物とか常備されてるよなあ、いつも」なんて失礼千万なことを言われたりしていますけど。そんな常備してるわけじゃないです。ただ、今までに飲んだ毒飲料とかの缶を後生大事に保存しているから

 見かけ上激しく見えるだけで。ニトロンが今日冷蔵庫に入ってるのもたまたま、偶然ですってば。
 ・・・脳洗いとニトロンがダブっているように見えたり、ご丁寧にペンたてに改装されていたりするのも偶然デスヨ?ちなみに昔なつかしEVA缶もいまだ実家でペンたてとして保管してあったり。
 あとなんか虎缶とかも出てきましたがこれは毒じゃないですね。文字通りには。別の意味では知ったこっちゃないですが。
 身の潔白を証明しようとしてるのか逆なのかわかりませんがとりあえず家にあった他のなんかよくわかんない食品をにぎやかしに。といっても乾燥ココナツは最近ファミマでフェアしてますから別に変じゃないでしょ?隣の泰国製トムヤム味米粉麺は友人が横浜のラーメン博物館の土産として持ってきたもの。ほら、日本で購入できるものなんですよ。怖くてまだ食べてませんけど。
 ちらりと見える業務用食用色素・水色は・・・えーと・・・誰か欲しい方おられましたらお分けしますよ・・・?紆余曲折を経て手元にあるものの、使い道なんざありゃしねえ・・・

 ・・・まあ、人よりゲテモノに耐性あるのは事実ですけどね。色々ありましたから(遠い目)。飲み会とかで自分で注ぐ時はなんかとりあえず色々混ぜてみるの大好きっ子。

 あ、それから別に私が頑丈と言うことはないですよ?特に最近は。キムチシェーキ食いに行って腹痛で寝込んだりしてますし。滅茶弱体化。矛盾してますがあれは相手が悪すぎですガッデム。

 で、余ってるニトロンですがそろそろそのまま飲むのも芸がないのでなんか変わった飲み方ができないかなあとか思ってるのですが、なんかないすかねえ?とりあえず、なんか弟から焼酎とか一瓶巻き上げたけど割る物がないのでニトロンハイとかブレインウォッシャーハイとか考慮中なのですが。なんか死なない範囲で出来そうなもの募集。

 ・・・あれ、この日記の趣旨なんだっけ?弁護?

今日の召喚日記 4月13日(火)


 今日の一言:オタはもてねど高望み←「レアより〜」以来、どうでもいい言葉を弄るのが楽しかったり。

 本日の役どころ:召喚獣・先輩二号。
 新歓コンパ、今日は出ないつもりだったのに先輩不足で緊急招集。で、行ったらドッコイ君とはぎーも駆けつけててああ、やっぱり他の召喚獣はこいつらなのな、とか思ったり。
 この年になるとこの時期にはまだ新入生の名前を覚えようともしないあたりがダメ先輩街道まっしぐら。どうでもいいけど私の最寄り駅の人が二人ほどいるので、彼らは残ってくれたらいいなあ、とか。

今日の敵役日記 4月12日(月)


 なんかみょ〜な夢を見たり。
 分析すると何とか分析できそうなものなので別に病んでたり天の啓示があるわけではないのですが。

 夢の分析とかはもう古典の学問の域に達していますが、私ってば単純なのか現在の不安が具体化するか現在の願望が充足されるかのパターンに寝る直前考えていたこと・見ていたものがプラスされるような夢を見ることが多いわけです。例えば友人に自分が一番心配していることに関して罵倒されたり、道端で100万円拾ったり。
 実は一時期夢日記をつけてみようかなあと思ったものの断念したのは、そういうわけで当然友人とかやたら出てきたり、書いてる途中に分析できてしまって人様にはとても見せられないものになるからなのですが。夢日記をつけると発狂する、というのはそういうのが原因なんだろうなあ、鬱になって。

 とりあえずSRCやってから寝たらスーパー友人大戦な夢を見た自分はどうかしてると思いました。面識のないはずの東京と京都の友人がある意味クロスオーバー。わけがわからん。

今日の敵役日記 4月11日(日)


 本日のメインミッション:アグレッサー部隊、もしくは先輩の的。
 あとは、東大アニ研の立て看板が去年までの守護月天(使いまわし?)からもえたんになっててああ、さすが生協語学書売り上げ一位、とか思ったり運動会某部の看板がとっても2ちゃんねらーでこれでいいのかなあなどと思ったり、さすがの民青もイラクの拘束事件に反応するだけの機動性はないのね、とかどうでもいい事を思ったり。毎度の事ながら新歓とかの立て看って楽しいなあ。

今日の初回日記 4月10日(土)


 そんなに濃いかなあ、自分の人生・・・などと、一部の 方々に反論したいところ。出来るかどうかはしったこっちゃないです。というか、オタへの軌跡って点在するおにゃのこフラグを片っ端から叩き潰していったらなれるもんなんですねー。うーん、カオスルート。
 ・・・凄いやり直したいんですけどね。まあ、これ以上新事実が出てくるわけがない(はず)なんでもういいですけど。母親とかがなんか新しいネタを口走らない限り。

 なんか今日からサークルに新入生がくるっぽいので練習に。土曜日なんでそんなに来てませんでしたけど、なんか男子より女子のほうが多かったりしかもなんかもう入る決意してる人が3人ほどいたり。うん、いい傾向だ。
 で、帰りにココ壱で八人口君が十辛食ってたり。一口食ったけどあれはスパイスそのものだなあ、と。まあ、私の友人の中には二十三辛だか三十四辛だか注文した猛者もいたわけですが、高校時代。

今日の収集日記 4月9日(金)


 食玩って基本的には菓子つき玩具なわけで、菓子のほうはラムネとかガムとか別に簡単に処理できるものなわけですが、ペットボトルについてるフィギュアとかってペットボトルの中身の処理がかなり大変だよなあ、とか集め始めてから呆然とする。
 セブンイレブンの新江ノ島水族館の奴ですけどね。荒俣宏の。また、ペットボトルだから普通の食玩より安いからつい数を買ってしまうんだよなあ・・・とりあえず、500ml×7の重りを背負って街を走るのはたるすぎるということとか判明。当然か。

 今回収した五種類のうちで一番のお気に入りはタコクラゲだったり。和む〜

今日の書評日記 4月8日(木)


 日付的に昨日の話ですが。Ronさんがもえたんの書評を書いたという東大生協のミニコミ誌「ほん」を書籍部に寄ったついでに回収。


 マジで載ってるよ・・・(右の方、見にくいんでクリックで巨大化)
 中身まで載せると色々と問題があるので存在確認だけにとどめておきますが、前後に並ぶ書評対象とのギャップがステキ。中身は真面目なものでしたが。
 ちなみに前にも言っていた「ほん」の前科、「「秋桜の空に」小説版の書評をやっちゃった事件」。保存してた「ほん」がどっかいってしまったのでなんともいえませんが、そんなこともあったり。ネットで調べてもこれの>208くらいしか情報でてこないけど。次はマリみてとかやってくれんかなー。もうやってるかなー。

今日の回顧日記 4月7日(水)


「人はカタルシスを求め、それが得られない時にはカタストロフィーを求める」なんとなく三四郎池で日向ぼっこしてると思いついた。

 えー、といっても大した事件じゃないんでつまんないですよ?所詮私なんてぬるま湯人生。ある意味幸せなことだけど。まあ、それでいいなら公開しますよ?管理人21年史。つーわけでお納めくださいリーダー。同盟外だけど。と、いうわけで私の人生を振り返って鬱になってみよう。

1982 12 24

 出生。予定日は25日。なかなかステキな星の下に生まれた日付といえる。一説には馬小屋の中に放置されていたらしいが。
 発生地は京都西陣、祖父は帯を織っていたりした。多分、ここで和服萌えが刷り込まれている。

1983

 途中直角に曲がっている家の急な階段を派手にバウンドしながら落下。下はコンクリートのため、たまたま父が下にいなければ私は享年一歳だった予感。
 多分ここで奇行回路(まじっくさぁきっと)が繋がったらしい。

1984
 順調に言葉とか喋ってたっぽい。

1985
 祖母の友人のお茶屋(抹茶の粉とか売ってるほう)に入り浸る。3歳児にして抹茶とかおいしそうに飲む和の精神っぷりを発揮。
 和の精神といえばこのときの趣味:仏像鑑賞。父にねだって描いてもらった絵のほとんどが仏像だったり、当時私が書いた「あしゅらぞう」の絵が保存してあるらしい。 この年にして乃梨子さん。やなガキだ。スキルフラグ:「和の心」「歴史ヲタ」ゲット。
 でも好きなアニメはトランスフォーマー。
 なんか幼馴染の女の子とかいたっぽい。というかその子しか回りに同い年の子がいなかったっぽい。毎日のように遊んでいた模様。女運ポイント消費:5。

1986
 幼稚園入園。「自由でワイルドで個性尊重」な感じのステキ幼稚園であったため、その個性は遺憾なく発揮され確実に変な人への階段を登りだす。
 変に知恵だけは回るガキだったらしい。 スキル獲得:「神童」
 好きなアニメは「聖闘士聖矢」、再放送(と思われる)の「はいからさんが通る」。スキルフラグ:「大正浪漫」ゲット。「ハカマスキー」ゲット。
 弟出生。

1987
 知恵の回るバカなガキとして幼稚園とかで大暴れ。
 あ、この間幼稚園は別だったけどそれでも週三くらいで幼馴染とは遊んでいた模様。
 ある日突然、ふらりと一人電車に乗って滋賀県の親戚の家に。家族大慌て。

1988

 幼馴染、お受験。私も受けるかどうか聞かれたようだが、「近いから地元の方がいい」とか口走ったらしい。
 フラグ「幼馴染」消滅。「人生にセーブポイントがあったら」自分内二位。

1989
 「近いからいい」というか家の目の前で徒歩2分の公立小学校へ。通っていた幼稚園が私立でやや遠かったせいもあり、公立幼稚園軍団から孤立しかけるがそこはそれガキなんで何とか溶け込む。
 通っていた小学校は創立110周年だかを超える恐ろしく古いところで(京都は小学校出来たのはやいっぽい)組の番号が「1組」「2組」とか「A組」「B組」なんてもんじゃなく「い組」「ろ組」であった。
いろはて。
 水泳とか始める。
 エレクトーンとか始める。
 両方5年で塾が忙しくなるまでは続ける。

1990
 祖父が失敗したらしく破産の危機。家の中はかなり深刻な状態だったらしい。
 そんな頃にスーパーファミコンとかねだったのは子供ゆえか。
 で、当然拒否られる。というかうちの家は教育上の配慮とやらでそれまでファミコンとかもなかった。
 スキルフラグ「ひねくれもの」獲得。
 妹出生。で、妹について書いた「ぼくのいもうと」なる作文が京都市某区の文集に載る。
 各校一人しか選ばれない作文にその内容で入選するあたり、「何か」の萌芽が感じられる。スキルフラグ「イモウトスキー」獲得。
 友人が大量に所有していたSDガンダムでガンダムに開眼。スキルフラグ:「ガノタ」獲得。
 眼鏡をかける。

1991
 ガンダムF91を劇場に見に行ってリアルのガンダムに開眼。スキルフラグ:「ガノタ」ランクアップ。
  三年生。やたら厳しいオバチャン教師にあたる。スキル「ひねくれもの」強化。
 従兄の家で見た映画「連合艦隊」「トラ!トラ!トラ!」で軍ヲタ開眼。スキル「軍ヲタ」獲得。
 ボーイスカウト(の下部組織)に入る。これ以降サバイバビリティー上昇。外見とは裏腹に野生能力が伸びる。

1992
 この頃家に下宿していた大学生のお姉さん二人に甘やかされる。
 親戚内でもこの頃なぜか従姉×3に甘やかされる。女運消費ポイント:20.
 下宿のお姉さんの一人が弓道部で、三十三間堂の成人式の通し矢に出場。今でも覚えているくらいに晴れ着袴姿に魅了される。スキルフラグ「ハカマスキー」強化。
 従兄の家でやった信長の野望にはまる。スキル「歴ヲタ」獲得、それに引きずられて趣味「城巡り」開眼。
 大河ドラマ「太平記」大好きっこ。佐々木道誉(陣内孝則)大好きっこ。スキル「歴ヲタ」、獲得早々レベルアップ。
 チャリで疾走中、タクシーに撥ねられる。かすり傷ひとつ。この頃から頑丈さには定評があったらしい。
 にしても謝りに来た運転手の人のカステラひとつで示談が成立したのは何かがおかしい気がする。
 好きなアニメ:「きんぎょ注意報」。とある女子の影響。

1993
 初恋の少女は(今にして思えば)オタでした。その影響もあってかスキル「少女漫画耐性」「コバルト文庫耐性」獲得。後者が重大な影響を持つのは10年位後。
 あ、ついでに多分ここら辺で「黒髪ロングのストレート」「ポニーテール」の二属性フラグスキルも追加な。あと将来のオタ路線への道が立つ。
 それまでどちらかといえばインドア派だったが(というか今でも基本的には)、何を血迷ったかこれからしばらくの間外遊びに熱中。
 無駄なアクティブさはどうやらあふれ出したようで、兄弟喧嘩でガラス戸の部屋に立てこもった弟に対し半ズボンなのに膝蹴りでガラス戸を叩き壊して弟を引きずり出したりするというステキさを見せる。
 当然大出血。なのに無駄サバイバビリティーを発揮して親が帰ってくるまでに器用に止血していたりして医者を唸らせる。知恵の使い方を間違えているにも程がある。
 この頃、ようやくスーパーファミコンがうちに来る。
 ジャングルジムの下で友人と喋っていると、上から同級生の(この時期によくいるような)男子よりも発育がかなりよい女子が上から落ちてくる。見事直撃、今のところ人生で唯一気絶。
 15分ほど記憶が飛び、気がつけば周りを友達が心配そうに見守っていた。誰か知らないが胸の上でご丁寧に腕を組ませてくれていたことに関し軽く凹む。
 ひょんなことから夜の学校で先生公認肝試し。普段強気なお嬢様が腕に抱きついてくるというステキ体験をする。女運ポイント消費:5.

1994
 修学旅行は伊勢志摩。朝起きたら女子が私の布団の中にもぐりこんでたりと、先生管理が適当にも程がありますよというかいいんすかこれ、な状態だったりした。
 今の自分は血の涙を流してうらやましがるのみ。
 今にして思えば、この小学5,6年の担任だったゴリラみたいな先生は随分いい加減な人だった。おかげで非常に楽しかった印象があるのだが。
 秋も深まりゆくなか、俺史上最初にして最後の事件発生、告白される。「ひねくれもの」スキルが発動するかと思われたもののなぜか発動せず以降しばらくの間非常にマセガキ。
 お相手がクラスでも一二を争う真面目で秀才な子だったあたり、まさに椿事としか言いようがない。私は紙一重だったし。なお、上記の初恋の少女とは違う人。
 女運ポイントゲージはこの頃より完全に赤表示。最大女運ポイントまで低下したような気がしてならない。
 人生推奨セーブポイント。セーブし忘れを本気で嘆く歴代一位。あまりのマセガキっぷりにタイムスリップしたら俺はこいつを許さない。
 阪神大震災。京都でも隣の家にひびが入って恐怖を感じたのを覚えている。
 受験。第一志望は一旦落ちたものの、補欠で大逆転。
 阪神大震災の影響で灘中受験予定者が大量に流れてきてたのとかがこの逆転劇の裏。
 ・・・で、逆転劇の結果、自らを六年間男子校という牢獄に押し込めることに。 人生最大の分岐ポイント。多分選択失敗。

1995
 カトリックでマリアさまはみてるけど中身は別物な男子校に入学。
  入学早々生涯最強の強敵達と出会う。とも、と呼ぶかどうかに関しては今もって議論が分かれるところ。
 地理部入部。強敵と馬鹿の巣窟。以降六年間、ステキ男子校ライフが始まる。始まってしまう。
 彼女、と呼べるかどうかな例の人とは学校がわかれたことにより逢う機会が減少、とどめのように彼女の引越し。自然消滅。その寿命、秋〜冬で1年2ヶ月くらい。
 歴史にIFは禁物なれど、「あの頃今のように携帯電話が普及していたら・・・」は私にとってミッドウェー海戦並みの重い意味を持つ。
 今と違って当時はなぜかそこまで致命的なダメージとは思っていなかったっぽい。青いな。
 なお、成人式の時に再会して「あの時向こうはマジだった」という事実を知り本気で悔しがる。もーぉーもーどれーなーいー♪
 数学で15点を取る。今のところ史上最低点。
 国語と社会で最強クラスの戦闘力を維持していたものの、スキル「神童」は「才子」に変化。退化。
 ファンタジア文庫と出会う。初期四本柱はオーフェン、ヤマモトヨーコ、タイラー、天地無用。
 そのタイミングでエヴァが始まる。結果的にこれはコンボとなりスキル「ヲタ」各種覚醒。

1996
 友人たちに恵まれスキル「アニヲタ」「アニラジヲタ」「ラノベヲタ」「声優ヲタ」蝶強化。比例して成績蝶悪化。ついでに反抗期突入。
 「軍ヲタ」「歴史ヲタ」「大正浪漫」とスキル「ギャルゲヲタ」への架け橋、サクラ大戦に出会う。スキル「大正浪漫」「ハカマスキー」覚醒、スキル「ギャルゲヲタ」獲得。

1997
 外に典型的文化部員として奇行愚行の限りを尽くし絢爛豪華なオタ浪費生活を過ごす一方、内に反抗期で家庭内暴力一歩手前。
 妹曰く、「あの頃のお兄ちゃんは本当に怖かった。殺されるかと思ってた」素で怯えてた模様。
 生涯最後の本命チョコ(後日判明)を貰う。引き換えに最大女運ポイントは0に。
 友人との間でセンチメンタルグラフィティー「のグッズ」局地的に大流行。今でもあの十二人は私的萌えの相当深部に入り込んでいるわけだが。
 ・・・翌年、理想と現実、原画とゲームとの距離を知る。俺の萌え純情を返せ。
 金持ちな友人に張り合うようにしてスキル「グッズ買い漁り」追加。さながら八八艦隊の如し。背伸び背伸び。
 以降卒業まで、大体毎日部室で夕方まで大富豪していた。

1998
 反抗期は安定するものの、今度は弟が厨学(地元公立)でいじめられて登校拒否に。あまりにもやる気のない学校当局の対応や脳みそまで筋肉としか思えない生徒指導の無神経さに保護者でもないのにブチキレて、竹刀片手に中学に乗り込もうとして母親に玄関で阻止される。
 この頃の自分は直情径行にもほどがあったと今更ながら反省。そんな戦闘力があったわけでもないのに。
 この一件に関し、親父と殴り合いを演じるという一体いつの時代かわからない事件があったりもした。
 あと祖父が寝たきりになったりして介護とかで家庭内がかなり険悪な雰囲気に。
 このまま家庭崩壊へと突き進むかと思われたうちの家だが、とある事情により急転。
 友人の影響ではじめたPCゲームがその鍵。
 With Youでこっち側の世界に足を踏み入れ、乃絵美に出逢い妹の大切さを知る。いや、本気で。萌えとか全く関係なく「私は兄であり、妹は妹なんだから守らねば」という使命に目覚める。「真・おにいちゃん」覚醒。ちなみに結局萌えは菜織だったりする。ついでに「巫女萌え」まで獲得。
 家族はこの事情は知らないけれど、これ以降目に見えて妹との関係が修復される。
 それに伴い、両親とも相互理解が進む。自分、更正。
 引き換えにスキル「ヲタク」が絶対強化されてしまったが。
 小学校以来地味に集めてきたWLシリーズの俺連合艦隊、母の掃除の際のミス(広辞苑爆弾泊地の中央で炸裂)により壊滅的打撃。血の涙を流して猛抗議するも、代艦建造予算を(ちゃっかり損害額以上に)獲得した瞬間大人しくなる。
 家の池にて爆竹を用いた爆破実験。どうでもいい話だけど。

1999
 地理部部長として文化祭とかで大活躍(自分主観)。展示最優秀賞を獲得するなど、文化系として最も輝いた青春を過ごす。教室の端から端まである明石海峡大橋の模型を作ったり、それに使う目的でバケツ10杯分以上のスライムを作ったり。設計ミスでそのスライムがことごとく床に流れ落ちたり。
 世間ではそれを輝いているといわない気もするが。
 友人、後輩が次々に生徒会に入り、この年後期には生徒会をジャックすることに成功。M@Dを生徒会のパソコンで一日中流してたりという意味でも黄金時代。
 「終ノ空」と出会う。KANONよりもTo Heartよりも私の人生に影響を与えたゲーム。今でもあの狂気を思うとゾクゾクする。
 友人が悟りを開き宗教団体の教祖になる(自称)。そのせいで随分と迷惑を蒙った。
 東北・北海道キチガイ旅行。弘前から京都まで鈍行で帰ってくるという暴挙に出る。

2000
 受験勉強のためオタ趣味を漫画以外封印。
 机の前にAir初回版を祀り上げ「合格したら開封、合格したら開封・・・」とブツブツつぶやいていたとか、「ラブひな」を読みながら「浪人はせん、浪人はせんぞ・・・」とか口走ってたとか、一年間歪んだ心を熟成させてしまった感もある。
 志望校を「アキハバラ、アリアケ、イケブクロ」とかいう動機で東京大学に。「合格したら秋葉原」とか真顔で語る私を見た友人たちの感想はいかがなものか。
 妄念効果は恐るべきものがあり、それまで中の下だった成績は一躍トップクラスに。
 煩悩は常識を凌駕し、本当に合格してしまう。上京。
 ただし、合格時には「声優ヲタ」「アニヲタ」「アニラジヲタ」「グッズ買い漁り」ロスト。「ラノベヲタ」が退化。「ギャルゲヲタ」は「エロゲヲタ」に進化。

2001
 大学に。「今までとは違うことをしよう」と「ハカマスキー」を両立させるべく合気道を始める。
 甘かった。干し柿くらい甘かった。この年後半には袴を見ると萌えより闘いの日々が脳裏に浮かぶようになる。
 大学に入ったことで普段は隠れオタ生活を志向する。飲みを断れずに二日酔いでレヴォに行きそのまま稽古に行って稽古で逝ったりと無茶苦茶な生活を送る。
 「近くにないものは貴重に見える」効果か、妹が家にいたときよりも懐いてきているのはある意味皮肉としか思いようがない。
 兄がシスプリとか知りだしたのと同時期というのがまた。
 縛りが何もなくなったことでオタ全開生活を送る。一年の煩悩封印の反動はあまりにも大きく、「才子」、「ダメ人間」へと変化。
 コミケデビュー。スキル「同人(買い専)」追加。
 中学以来の友人たちが続々とヤオイに目覚め始める。こいつらと縁を切ろうか本気で悩む。
 コンタクトになる。

2002
 D.B.E開設。当初半年間は内輪向けにまったり。
 半年後、対外向けニュースサイトとしてリニューアル。
 また、こっち側の多くの人たちを見る機会を得、「下には下がいる」ことを認識。「ヲタ」関係の全スキル蝶強化、属性フラグスキル全部覚醒。
 ストレートパーマをかけるも三日で元に戻り友人たちに思いっきり笑われる。後日改めて縮毛矯正をかけ結局まっすぐにはなったものの、あの段階で金をケチったことは致命的な失敗。
 弟、更正。家庭問題は大体終結。
 電波ソングにはまる。スキル「電波愛好家」。
 一時期留年の危機に晒されるも、何とかかろうじて教養学部を脱出。法学部へ。
2003
 成人式。鍵忘れ事件で成人最悪のスタートを切る。
「妹にお兄様と呼ばせている管理人」ネタとかで人が来るようになる。喜ぶべきか悲しむべきか。
 普通の人より3年から4年ほど遅れて運動にスポーツに精を出す青春っぽい時代。
最大女運ポイント0ですけど。
 黒帯獲得。
 いつの間にかただのハカマスキーが袴をみても日常のひとコマとしか思わなくなっていることに気づき愕然となる。てか自分で普通に穿いてるし。
 相次いでサイトバレ報告を聞く。隠れヲタ路線を(大部分)放棄。聞かれたら認めることに。
教訓:自己顕示欲は身を滅ぼしますよ。
 コミケ、サークルデビュー。さっぱり売れなかったがお約束。スキル「同人(買い専)」、「同人」に進化。

2004
 あしたはどっちだ?

現時点でのステータス
キャラネーム:某氏
OP(女運ポイント) 0/0
ソロプレイヤー
性格設定:「ひねくれもの」
現有ジョブ:「学生」「ヲタ」「ダメ人間」
現有ヲタアビリティ:高レベル「軍ヲタ」「歴ヲタ」「エロゲヲタ」
          中レベル「ガノタ」
          低レベル「ラノベヲタ」
現有属性スキル:「ハカマスキー」「イモウトスキー」「巫女萌え」「同人」「黒髪ロング」「ポニーテール」「ツインテール」「大正浪漫」「和の心」「電波愛好家」他

総プレイ時間:21:3:14(単位は年月日)


セーブデータ無し(セーブ機能無し)
イベント回収率 ?/? (クリアするまでわかりません)

教訓:女運ポイントの序盤無駄遣いは失敗だぞ!
   幼い頃に刷り込まれた属性は一生ついて回るぞ!



 んー、やっぱり今ひとつ。

 新歓オリの存在を唐突に思い出し、本郷から駒場に急行。説明の手伝いに。ここ一週間中宮くらいとしか喋ってなかったような(あの男とは別にまともな会話をしなくても意思の疎通が図れるから問題外)引き篭もりに新入生相手にペラペラ喋れとか拷問ですか奥さん。説明してる同期自分と電柱さんくらいだったし畜生。謀られた。
 で、その後元主将に誘われてなんか今月で閉店するらしい魚一へ。久しぶりに人間界に出たことがうれしくてつい飲みすぎる。頭痛ぇ。

 ずっと積んでいたラノベの消化。先輩とぼくがなんか結構よかった。マリみてのときと同じ感じの、ほら、読んでいると勝手に顔がニヤニヤしてくる系統の面白さ。あそこまで直球でベタベタされるともう開き直ってその甘さに溺れるしかない、というか。
先輩萌え。
 で、読んだ分補充という感じで終わクロ3の上購入。さて、今回も楽しみ。
 あ、あと武装錬金とかデスノートとかも購入。

今日の未納日記 4月6日(火)


 「年金未納払え」通知と、一年分12枚束になってる払い込み票が来る。あー、住民票実家から杉並に移したから学生免除願自分で出さなきゃいかんのか・・・めんどくさい・・・
 しかし嫌がらせのようだなあ、これだけ量があると。今は払う必要はないとはいえ。

 はちよんな方々に触発されて二十一年ちょっと振り返ってみるものの、今ひとつ盛り上がりにかけるなあ・・・
 小学校の頃に女運を使い果たしているあたりと、一本のエロゲーが家庭崩壊の危機から家を救ったことくらい?とりあえず私の後半生を熟知している中宮に見せたところ、「俺は面白いけど人から見たら微妙だろう」「ここまでさらけ出していいのか?」とのことなので公開には躊躇してみる。大学から帰ってきたら気が変わってるかも知んないけど。さらけ出しての方は皆さん結構さらけ出してるからまあどっちでもいいわけですが。

 でまあ、その中宮と二時間くらい電話で話しこんでたり。事情により余儀なくされていた一人暮らしが明後日で終わってしまうとのことで、「期待してたんだがメイドさんも妹も一人も来なかった。フラグ立て間違えたかなあ」などと無念そうなご様子。とりあえず「まだ今夜と明日がある。とりあえず今夜は町で起こってる連続殺人を解決するためにナイフ一本もって夜の街を徘徊するんだ、電柱の上の怪しいカトリックの人には気をつけろ。そして明日の朝は一縷の望みをかけてトーストを口に加えて学校までダッシュだ。出来るだけ交差点の多い道を選べ。大学に転校生なんて存在するのか知らんが」と適切極まりないアドバイスを。うむ、親切なものだ。

今日の本能日記 4月5日(月)


 共通点は男の本能。

 なにがって、軍ヲタと萌えヲタの共通点が。もしくは燃えと萌えが。前からそうだなあとは思っていたのですけどね。

 今日漫然と軍事系サイトと萌え系サイトを同時進行で巡っていたら、一リンクか二リンクでなぜかついさっきまで見ていた別分野のサイトに到達することのまあ多いこと多いこと。これはやっぱり男の本能の向かう先であるという共通点の他に、例えば美少女を兵器に乗せてみたり兵器を美少女にしてみたり艦の魂が美少女だったりするという現代日本のダメ最先端の一分野による接着点があるのであるかなあ、とか。

 そもそも船は女性名詞だったりするあたりからしてアレかも知れませんが。女性名詞というわけではないけれど帝國海軍の艦名はやたら女の子女の子したのが多いし

 私が見ているところが極端に偏ってるのはまあお約束。ついでに、よなよな兵器少女を紹介してたり「朝鮮戦争にセイバーが〜」とか「エリア88にランサーが〜」とか色々口走ってる私自身が多分混じりまくってダメな人の一例だということとかも。

 最近故郷に帰っておられるてぃえすさんに「バナー作ってくれよこんちくしょー」とかお願いしていたものが

 届いたり。管理人の髪の色が変わろうと何しようとやっぱり黒髪の巫女さんなのでありますよ。そして微妙にトリコロ風味。本人に聞いてみたところやっぱりトリコロ読みながら書いてたそうですが。と、いうわけでてぃえすさんありがとうございます。
 ニュースサイトなんざ柱リンクに一行でリンクされるものではありますが(というかうちもそうだし)、もしバナー表示ありでうちにリンクしてくださっている方がいたら使ってやってください。

今日の熱中日記 4月4日(日)


 一日飛ぶくらい、どうでもいい駄文書きに。ああ、現実逃避。

今日の戯言日記 4月3日(土)


 レアより高いものはない。
解説:レア物に惜しげもなく金をつぎ込むオタクの心理。

 などと、どうでもいい心に思い浮かんだたわ言から入ってみる。
 それほどにネタがないわけですが。あー、セリーグが始まったせいでひたすら晩飯に腕を振るってビール飲みながら観戦してるという影響もあるのでしょうが。我らが阪神は連勝。うむ。うむうむ。しかし、なんというか「予想通り」だよなあ、某球団・・・
 去年はアレでしたが、まあ阪神なのでこれで「今年も貰った」とか言ったら6月あたりから面白いことになるのでしばらくは静観しようと思いつつ。
「予想通り」でないといえば開幕の川崎な。そこらじゅうで言われてるけど星野元監督が阪神巨人戦の解説でバッサリやってて滅茶笑った。それはその通りでありつつ、まあ色々あったからなあとも思いつつ。

今日の馬鹿日記 4月1日(木)


 四月馬鹿が蔓延する今日このごろ、拝啓皆様いかがお過ごしですか。
 めんどくさいしネタもないんで更新せずに回避しようかとも思っていましたが、なんか私は近い将来(11/25)幼女誘拐未遂でなるせさんにタイーホされてしまう運命みたいですので、とりあえず前の画面のような心境にもなろうというものですよ。冤罪だ!弁護士を呼べ!俺はカツ丼には屈せん!!
 今更だけど、某氏氏ってまた特殊なことになるよなあ。某氏で一個の固有名詞だから仕方ないんだけど。