最近の日記へ

ばっくとぅとっぷ

今日の感激日記 6月30日(水)夜


 いつも一読者として楽しませていただいているサイト様から、自分が書いた文章に関して感想のメールをいただけることの感激。しかも純粋にやりたい放題やってる雑文コーナーで。
 同時に私が見落としていたことなども教示いただき、恐縮しきり。うん、まだまだ勉強しなくちゃな。

 というわけで「Fateにみる帝國海軍・他」色々追加。そしてMURAJI's Book Page のMURAJI様、感想・ご指摘ありがとうございました♪

今日の政治日記 6月30日(水)


 久しぶりに稽古に出て、お約束のように飲みに行った次の日。体のあちこちが不調を訴えて嗚呼俺も歳を食ったものよとか思いながら昼飯を買いにスーパーへ向かう一時頃。

 参院選近いわけでうちの前の交差点に掲示板が特設されてるわけですが。本日、ついに待望の候補のポスターが到着。

拡大可

 唯一ネ申キター!!帝都に居住していてよかったと思う瞬間。
 こんな23区西部辺境地帯にポスター貼れるくらいの資金とかはあるんですね!どこから出てるのかよくわかりませんけど!
 しかし、ついに首相への野心を表し始めましたか、ネ申。ターゲットを他の候補者に合わせず首相一人に絞っていますね。確かに他の候補10人もいるんで全員は書ききれないですけど。そのおかげでかやや前回前々回と文章が異なります。今まで問答無用に腹切って死ねといっていたところを、「首相代われ、嫌なら死ね」と条件を追加したことで理不尽感はやや減退してしまったかもしれません。あと「支持者〜」が「有権者」に拡大されて「理由は〜」と場所が入れ替わってますね。何より大きいのが「また、彼らはただ死んで終わるものではない」が消えて「のみならず」に圧縮されてしまったことでしょうか。冒頭の「首相を狙う宣言」のとばっちりで若干文章が削られたりしたのが残念です。

 ・・・私はなんでこんな熱心にこのポスターの解説してるんだ?
 あと、確か歴代総理に参院出身者とかいなかったはずだとか思うんですけどどうでしたっけ?

 で、帰ってから調べたところ今日っていうかもうすぐ、2時5分から政見放送でネ申の御声が流れるらしいじゃないですか!キャプれる設備がないのが残念ですが、とりあえずビデオはセットしたりしてしまいました。さあ、出番まであと30分ほど。楽しみ。

 二時五分。政見放送開始。この時間は東京選挙区候補者11人の中から4人の候補の政見を・・・
 ・・・って青島・蓮舫とネ申をまとめますか。いろんな意味ですげーよ。いくら昼間だから誰も見てないとはいえ。一人だけ浮いてる自民党の禿が・・・
 青島は植木等歌って終わってるし。やっぱり石原閣下が選ばれたのは至当だったんだなあ。しかし、前都知事を前座に投入するとは。NHKの構成いい仕事しすぎ!その前の2人も適度にアレだったし!だんだん電波度を高めていってマックスで終わるとは!
 又吉キター!!
 物凄く鋭い眼光。全身を震わせて搾り出す高声。とか言ってるうちに小泉首相明け渡せ発言キター!他人を殺し以下略キター!腹を切って死ぬべきであるキター!!ただ死んで終わるものではないキター!地獄の火の中に投げ込むものであるで終了!!

 実に、実に楽しい時間でした。スレに内容。また、Exciteで日→英→日こっちでは動画。

今日の部屋日記 6月29日(火)




 ここの管理人はオタ道不覚悟なんで、一見極めて明白に散らかった部屋というわけではありませんよ?純粋に汚いだけ。散らかったと汚いは違う概念ですから。前者は整理不行き届き、後者は掃除不行き届き。本棚の漫画、文庫本の多さとディスプレイの下に積み上げられてる文庫ケースと

 ビルと化している戦車・軍艦・飛行機・江ノ島水族館が通常人とは一線を画している、そうですが。前写真撮った時より増設されてるし。
 これは別に掃除したわけでもなく、いつもこんな感じ。危険物は例えば


 この、ああいかにも勉強してねーなーな机の


 引き出しの中とか、横においてあるダンボールの中とか、


 人が来ると閉鎖する区画とかに、三段階(見られたら立場が下がる→立場がかなり下がる→立場がなくなる)に分けて分散隠匿。果たして実効性があるのかどうかわからない掩蔽ですが、これが心のよりどころになるときもないことはないのです。あ、貴様そこ開けるな崩れる!物理的にも俺の立場も!

 ・・・と、更新再開するんで管理人ルームファイトとか参戦してみる。ちなみに扇風機はない。

 なんというか想定どおり別に人も来ていない趣味文章ですが、懲りずに追加してみる。今回は「Fateにみる帝國海軍・他」。なんかもう書くこと自体が自己目的化してる感じですが、例によって全く読まれないのはアレなので興味のある方はどうぞ。

今日の父性日記 6月28日(月)夜


 試験も終了したことだし、なぜか小金が手元にあることだしという事で愛してるぜベイベ★★を買い集めてみる。

 やばい。娘欲しい。超欲しい。13くらいまでなら。
 我が父の妹君に対する溺愛っぷりが理解できたなあ、などと。ごめんよ父さん、同じくらいの歳の時の自分や弟と妹君との待遇の差をもうネタにしな・・・
 やっぱむかつくなあ。別にもういいんですけど。

 その妹君からは昨日の試験に関し、「お兄ちゃんは運がいいから、きっと受かってるよ♪」とお疲れメール。いや、メールくれるのは嬉しいんだけどね?お兄ちゃんが試験に受かるのはすべて運なのですか?否定できないけど。

 フレンドパーク見てたら、賞品がパジェロからラスベガスになってた。まあ、いつまでも「く・る・ま!」というわけにはいけないでしょうけど。

今日の終了日記 6月28日(月)


 なんか、難易度上がりすぎだろ・・・?去年と比べると明らかに。第一部は一見明白に解ける問題が減って作業量が激増したし、第二部は並び替え完答みたいに無駄にうっとうしい問題はあるわ(しかも文章の内容があんまり好きじゃなかった。いや、私情を持ち込んでる時点で負けですけど)なんだかよくわからない問題はあるわ。希望的目標点数より自己採点で結構下回ったので嫌な感じ。
 ただ、情報によると他の人のほうが下げ幅が大きそうな可能性がでかいのでまあ、こんなもんなのかな、とも。なんにせよ確定情報待ち、と。

今日の出撃日記 6月27日(日)


 とある試験に出撃す。一次試験なんで受かろうが何だろうがしばらく嫌な日々が続くことに変わりがないあたりが少しやる気をそぎますが。さて、あとは閃き勝負。精々電球を浮かべてくれ、マイブレイン。

今日の覚書日記 6月25日(金)


 査収物は姉しよ2と巫女さん。

今日の無意味日記 6月24日(木)




 ペプシブルーと三ツ矢サイダー。



 12月あたりにもネタにしましたが、なぜかうちにある蒼い食紅「特製水色」を一掬い。ちなみに、これくらいあれば


 ご飯がこういう色になります、というのをやりましたね、その時に。あれと大体同じ量。で、


 三ツ矢ブルーとか自製したら見分けがつかなくなりましたよ、と。使ってる食紅の種類が違うからつきますけどね、見分け。

 ペプシブルーは糖分と香料と着色料だけでできている、なんていったところで自明なんで別に落ちがある話ではないです。いわゆる投げっぱなし。

 とりあえずこの食紅を少しでも減らそうという努力。入手してから数年経つけど使い道がなさ過ぎて全く減りやしねえ。しかも業務用でやたらでかいし。誰か貰ってくれません?これを使った料理の写真をサイトに上げてもらえるのなら10人くらいまでなら余裕(もっといけるかもしれない)で進呈しますよ?

 結構本気。私が作るのは面倒なうえ一人で作ったものを処分するのはかなり凹むけれど、一人一品ずつくらいなら・・・いや、食えたもんじゃないですけど視覚的に。ネット上に溢れる蒼料理フルコースサラダからデザートまで。ペプシブルーで流し込める今がチャンス!

 不健康上等な方、ぜひ。・・・まあ、さすがに乗る人もいないでしょうけど。

今日の趣味日記 6月22日(火)夜


 こっそりと雑文を新設してみる。日記に書くには長すぎたり、日記というには書くには時間がかかったりするような物とか趣味に走れるだけ走ったものを集めてみたり、日記で書いてからあとで抜粋したりしようかと。旅行記とか。
 要するに普通の人には何がなんだかわからないけど個人的に気に入ってる話を集めるわけで、隔離場といってもおかしくないわけですけど。

 というわけで第一回目はCLANNADにみる帝國海軍。趣味に走れるだけ走って反響とか度外視の駄文なんで、そういうのに耐えられる方だけどうぞ。

 で、書いてて「このネタ面白がってくれる人がいるのか」という話さえ無視すればやっぱり趣味だけで書く文章ってのは楽しくて仕方ありません。ニュース集めてアクセス稼ぐのも楽しいけど、こういう自己満足の文章というのもまた格別。MMORPG嫌いで一人やりこみ大好き人間ですから。
 おなにいっていうな。

今日の蒼飲日記 6月22日(火)


 

 ペプシブルー売ってたので早速飲んでみた〜♪この毒々しい色合いが駄菓子大好き不健全っこにはたまりません。健康?なんですかそれ?この世の大部分は低俗とジャンクで出来てるんです、そんなお上品なこといってたらこの先生き残れませんよ?

 たわ言はさておき結構おいしいです。C2よりは少なくとも。わりと爽やかかなあ、と思いましたが視覚効果も多分に含まれてるのかなあ。やっぱり蒼はいいのですよ。米とかラーメンを着色するのに使わない限り。

 ・・・あと、台風一過のクソ蒸し暑い、突き抜けたような空の蒼も結構ですお引取り願います。暑すぎだろう、いくらなんでも。

今日の白黒日記 6月20日(日)


 スーパーで食糧補給。それ自体は別に特記するまでもない日常なわけですが。

 で、一日の理想食費(1000円)内で大体三食分の食料を確保できたことに満足して食玩コーナーを物色する、これも日常。WTM第五弾がまだ置いてあったり、でもさすがに商品入れ替え時期らしく200円切ってたので残存4個をことごとく籠に放り込んでみたり。これ以上ティーガーを殖やしてどうするのかとか疑問ではあるけれど止まらない。で、買う気はないもののプリキュアだのオンドゥルだのの食玩を眺めていたら。
 「プリッキュアップリッキュア・・・」

 ・・・ん?幻聴?いやいや、幻聴にしては声が幼くて少し外れてたぞ・・・
 で、視線を下に向けるとそこには2人組の幼女が。親にでも買ってもらったのか件の食玩を手に、嬉しそうに2人で歌っているようで。見ようによっては白黒に見えないこともない子供たちが歌っていると、あの電波な歌でもかわいらしく聞こえるなあ、っていうかむさい野郎がカラオケで歌ってる姿しか見たことがないからそれに比べると何が歌ってても数倍よく見えるという説もありますが。

 と、ここまでぼーっと考えていてふと、自分の属する世界の人たちのほうが異常であってこの子らが歌っていても特に何もおかしくないという事実に行き当たったり。いや確かにあそこまで行くと大きいお友達ってのはしっかり対象になってる気もしますがそれを言い放つのは自己弁護でしかないよなあ、まあ俺は見てないけどとか考え出すと酒のつまみを選びながら彼女らの歌声に和んでいる自分に急速に自己嫌悪。そんなことをしているうちに当の幼き白黒さんはレジのほうに去っていったわけですが。ああ、ダメな界隈に身を置いているものよと今更ながら。あんまり人の事いえない自分というのがまた余計に。

今日の麦酒日記 6月19日(土)


―――――体は麦酒で出来ている
血潮はエールで 心はスタウト
幾たびの酒宴を重ねてほろ酔い
ただ一度の泥酔はなく
ただ一度の素面もなし
呑み手はカウンターに孤り
ジョッキの丘で杯を乾かす
ならば我が生涯に意味は不要ず
この体は無限の麦酒で出来ていた


 というわけで、恵比寿ガーデンプレイスでやってたジャパン・ビア・フェスティバル2004に行ってきたわけです。参加者は発起人のはぎーに大魔神に桜吹雪先輩、そしてなぜか和服姿でとてもイイ感じな偽紅薔薇様。
 入場料だけ払えば、100種類近くの日本各地や外国の地ビールを少量ずつ飲み放題というビール好きにはたまらないイベントだったわけですが、第一印象は
「酒の(同人誌)即売会・・・?」
いや、即売ではもちろんないんですけど、壁沿いにブースが分かれてて通路がないくらいに人が一杯入っていてしかもその人たちがブースめがけて列をそこかしこで作っている、あまつさえ開場から30分前後なのにもう完売の札が貼られるブースがある始末。売ってるものを別にすればすなわち約二ヵ月後の有明で展開される光景だろう、と。

 何が違うかといわれれば本日の戦利品はリュックじゃなくて胃に納めるものであることとか、会場全体がビールの香りに支配されていることとか、時が経つにつれ当然みんな酔っ払ってまったりとグダグダが程よく共存するような空気が流れ始めたこととかでしょうか。酔いの前にはコミケばりの殺伐とした空気なんて無力。別にある銘柄が呑めなくてもまあいいじゃん、変わりはいくらでもあるんだし的な適当さ。なんたって壇上でなんか喋ってる人たちまで適度に酔っ払っているという。
 さらにこんなイベントに来る人たちなんか当然歴戦のダメな人たちなわけで、つまみなんかほとんどなくて立ちっぱなしで飲みっぱなしなのに悪酔いしている人間を見かけないというのも凄いところ。

 で、酔い覚ましにテラスで風に当たりながらよなよなエールを傾けている(もはやそれは酔い覚ましではない)時に脳裏によぎるUnlimited Beer Works。無限の酔っ払い。格好ついているようでやっぱり駄目人間。いいんですよ、酒がうまいから。

今日の安心日記 6月16日(水)


 一夜明けてびりびり・・・ということはさすがになくて安心。

 書籍部でいつも通りうろついていて見つけた定本 畸人研究Z(著:畸人研究学会)を衝動買い。端的にいうと街にいる変なオッサンの観察記録なわけですが。独自の世界を独自すぎる理論で滔々と語り続けるオッサンとか、自宅の散髪屋の上に天守閣を揚げてしまうオッサンやら。読んでいるうちに彼らに親しみが湧いてくるなあ、と。
 現実には同じ電車には乗り合わせたくないなあ、とも思ってしまうあたりが私の凡俗さ。

今日の河豚日記 6月15日(火)


 父君が仕事で東京に来たので、飯など食わせてもらう。何でも、経済産業省のお役人と輸出禁制品についての会議だったらしく。防衛関係の輸出禁止の通達集とか見せてもらう。「国際情勢が厳しいから下手したら一瞬で会社が潰れる」とのこと。戦火とはこんなところか忍び寄るものか、とか。とともに日本で多少なりともハイテクなことをやってる企業ってのは皆大なり小なり軍事転用可能な技術を持ってるのかなあ、などとも。

 で、生まれて初めて河豚とか食べさせてもらったり。今まで志半ばで斃れていった先人たちの無念を噛み締めながら食す。あなた方のおかげでうまいものが食えます。合掌。

今日の駄話日記 6月14日(月)


 アメリカの正義と欧州の人権と日本の平和と東北アジア諸国の友好というのは鵜呑みにしてはいけない美辞麗句四天王だと思いますがどうでしょうか。

 中宮と電話で会話。話題は世間でも大騒ぎの近鉄消滅。とりあえず12球団2リーグは死守すべきである、との認識では一致するわけですが。その方法論として「大リーグを毎年極東に島流し、たとえば・・・デビルレイズ?一年おきに向こうとこっちを行ったり来たりとか」・・・おい。
 まあ、確かに台湾あたりから一球団来てもらうというのもありかもしれませんが、「台湾はリーグが確かややこしいことになってるはずだから難しいだろう」とのこと。え?韓国?わざわざ厄介事の種をまくこともないでしょ?

 で、ひとしきりバカ話をしてたら別の友人hatがメッセンジャーでやってくる。で、「おせんべいパンを作れ」
 ・・・アホですか。私には早苗さんほどの愛はない!
 ・・・でも母と妹がパン作るの趣味にしてるから頼めば作ってくれそうなんだよなあ・・・てなことで今度帰った時にでも手伝ってもらって作ろうかと思いレインボーパンの分析談義。結果青系が三つも入っているのが非常に難しいと判明。水色は水色の食紅でごまかすとして、藍色と紫色が・・・ブルーベリーと茄子と葡萄くらいしか思いつきませんが、色的にあまり差がないし・・・
 一色分は早苗さんの愛ということで決着。というわけで製作断念。そういいながら帰郷までに何とかしそうな自分がちょっと馬鹿。

今日の感謝日記 6月13日(日)


 今までにここを訪れた人たちが殺した50万回分の時間に哀悼の意を表します。

 ということで、50万ヒットしたっぽいです。本当に来てくださっている皆様には感謝を。さて、次は・・・100万?遠いなあ・・・

今日の無題日記 6月12日(土)


 とある先輩がブログを始められたりして、ああ、ブログってのは結構世間に浸透してるのかと思ったり。まあ、その先輩もIT関連な企業に勤めておられるので平均的一般人レベルの知識かといえばそうではないのですが。

 ・・・で、案の定書き込みをされる他の先輩たちは「デザインが凄いですねー」などといったコメントを皆さん残されるわけで。それに一々「いや、このデザインは元からあって〜」とか先輩が説明されている姿を見るに、ああ、やっぱり普通の人への普及を断言できる日はまだまだ遠いのかなあ、などと。

 そしてこんな腐れたサイトをもっているおかげで、したり顔で書き込みをするのがためらわれたり。もう手遅れな分には仕方ないけど自分から被害を拡大させるのは嫌ですから、サイトバレ。もう手遅れだけどそういうわけでこれ以上の被害拡大だけは避けてくださいマジで。

 かつて自分が好きだった、今はもう更新されることのないサイトのコンテンツ。そういうものの続きというか同じ事をしたいとか思うものの、作者の方と何の交流もなかったのに劣化コピーとか生産することに躊躇してみたり。作者の方とはどうあっても連絡が取れないわけで、許可とかももらえないし。
 まあ、やりたいと思っても力量がついていってないのでやらないんでしょうけど。ていうか時間ないし。

今日の読書日記 6月11日(金)


 色々小説とか確保。
 といいたいけれどとある魔術の禁書目録だけどこにもないぞ・・・うむう。

 結局買ったのは先輩とぼく2、終わりのクロニクル3中、目に付いたところで火星の土方歳三。あと前から買おうと思っていた欧州海戦記ならびにその二巻。これはだいぶ前の本ですが。空の境界は同人版持ってるんでまあいいか、と。もともと同じ内容なら買わないしなあ。多少の追加要素があろうとなかろうと。

 で、さっさと続きが読みたかった終わクロから読み始めて気がつけば4時までかかって五冊とも読んでいる罠。いくらライトノベルと戦史なんで頭をほとんど使わないとはいえ・・・どうなのかなあ。その時間の使い方は。

 で、終わクロ。今回も実にいいところで終わってるよなあ、とか。今回の見所はUCAT侵入戦なのかなあ。とりあえずあの組織の構成員は末端まで侮れないぞ、と。いやわらかしいが新用語。
 続いて欧州海戦記(と二巻)。タイトルの通りヨーロッパ諸国の艦艇たちの戦いをリッサ沖からローマ撃沈とか第二次大戦後期まで、仮装巡洋艦やら砕氷艦まで計45隻にスポットを当てて描いています。
 この本の凄いのはとにかく世間的にマイナーな艦がやたら登場することでしょうか。欧州といっても英独、多少詳しくて仏伊あたりまで(というか普通は英独だってわからない)しか思い浮かびませんが、この本に出てくるのは英仏独伊ソ西フィンランドスゥエーデンから果てはユーゴスラビアやらカナダやら泰やらまで。それも前述の通り砕氷艦やら仮装巡洋艦やらがわらわらと出てくるわ時代の古いところも収録してるから防護巡洋艦やら装甲巡洋艦やらも出てくるわでマニアも末期に差し掛かって有名艦に食傷している人なら興味深いかと。といいつつ、この本に出てる艦艇くらいはほとんどどっかで名前を目にしたり戦歴を知ってる(さすがにソ連砕氷艦とかイラン砲艦の詳しい戦歴までは知りませんでしたが)自分にやや疑問を覚えましたけど。
 しかし、艦隊が出動したらどこからともなく航空機の大群がやってきて魚雷と爆弾を雨霰と落として去っていく殺伐とした太平洋と違って、欧州ではまだ軍艦単体での活躍の機会が多かったのだなあ、などと。巡洋艦一隻で大暴れとか太平洋で出来ませんとも。
 でも、この人の本ってなんか語り口が古いかなあ、とか。フランスの大型駆逐艦のことを特型と呼んでみたりするのはちょっといただけないなあ、とか思ったりもします。

 気がつけば一番読んでる人の興味のなさそうなやつで一番感想書いてるなあ。次、先輩とぼく2。甘い。それがいい。「KANONとかONEとかの笑える日常だけ好きな人」としては変に泣き所を入れられるよりだらだら甘甘してくれてるのが一番楽しいのですよ。鬱よりは人生甘く生きたいですし。というわけで、そういう腑抜けた気分の時に読むには最高。でも甘度は減ったかな?語り手が増えた分。

 で、火星の土方歳三。タイトルに惹かれて買ったわけですが。まあ、作者が吉岡平なんでタイトルがアレじゃなくても買ったでしょうけど。
 タイトルはアレですが、内容は正統に名作SF、バローズの火星シリーズのオマージュ。懐かしいなあ、小学校の図書室とか地元の図書館で読んだものです。
 それでも作者が作者だけに微妙な小ネタが仕込んであったりして笑った。「柳生新陰流が西牙利(シベリア)に潜伏して再起を期すようなものか」ってそれ例えにも何にもなってませんがな。元ネタはあれだろう、というかそれしかない。

 とまあ、そんな感じで。しかし気がつけば本を置く場所が本格的になくなってきたなあ。つい先日途中で集めるのを諦めた漫画とか50冊ばかり売り払ったところなのに。

今日の衝撃日記 6月10日(木)


 健康診断。体重増えてた、鬱だ・・・

 でも不思議なことに体脂肪率は増えてないというかむしろ微減。前回も体重のわりには低めだったので誤差ではない、筈。おっかしいなあ、稽古の回数が減ってるから筋肉は落ちていておかしくないのだが・・・フレームか?骨格がまた強化されたのか?

 

今日の悪戯日記 6月8日(火)


 今から外出するんで後で正規に上に載せると思いますが、遅ればせながら山田最高。2ちゃんネタで大爆笑したのはいつ以来だろう。あー、オンドゥル以来か。
 追記。まあ、さすがに今更出すものでもないのかなあと思いなおして上には載せないことに。にしても一時間かけて法律家ちゃねらーが論破するやつ、おもしれえなあ。あのいかにも法律家法律家した口調に憧れます。結局最後にはDQN連呼だけどそこもまた。あの刑法の条文出された瞬間に読み上げて返すところとかかっけーなあ。
 あ、私は偽善者なんで長崎の方はスルーという事で。まあ色々思うところはあるんですけど。
 一つだけいうとしたら「大人っていうのはネットで小学生が持ってるHPとかを把握してるくらいに、交換日記とかの内容を把握していたのかなあ」などと。・・・えげつないこと書く人は書いてましたからねえ。なんか、今回の事件みたいな2人組とか。
 どうして私が他人の交換日記の内容知ってるかは軍機に属しますが。

 のこのこと学校行ってしかも稽古にまで。さらになんかサイトまで更新してるし。なんか久しぶりに一日を使い切った気分。反動で明日とか大変なことになりそうで怖いですけど。
 で、とある事実に思い当たり自分の趣味に関してちょっとイヤーな推論が成り立ってしまったり。これが事実だと色々凹むよなあ・・・

今日の飛翔日記 6月7日(月)


 窪塚のアレ、I can flyという台詞が頭をグルグル。あと彼を__o_(五体投地)で表象したメールとか飛び交ったり。個人的には田代、鶴瓶に続く神認定なんですけど。

今日の水橋日記 6月6日(日)


 メルブラReAct レン 最高

今日の換装日記 6月5日(土)


 もともとボールが不調だったマウス様(いくら掃除しても反応が鈍いまま)の真ん中のボタン(なんていうんでしょう、あのスクロールさせるやつ)が全く利かなくなっていたので、この機に光学式に換装。そういうわけで更新サボってたり。あのボタンが使えないとタブブラウザの利点がなくなって更新しづらいんだよなあ・・・
 新装備は在来装備より一回り小さく、少しまだ違和感がありますがすぐに慣れるでしょう。反応も上々だし。

今日の雑念日記 6月4日(金)


 大学にのこのこ出てたり。
 授業中にドッコイ君と長崎のあれ関連のメールをやり取りしてる時点でダメですが。
 こう、私の予測がことごとく当たって凹んでみたり、色々。とりあえず昔からああいう女子はいたよなあ、チャットじゃなくて交換日記だっただけで、と実体験を話すと「んなやついねえよ・・・」と返されてどうかなあと。そういう人たちの辺縁系にいたからこそオタ趣味への素養が育まれ(コバルト、りぼん初接触がそこらへん)今の私があってしまうわけですが。みんなどうしてるかなあ。一人は成人式の時には立派に腐女子と化していたわけですが。

今日の怠惰日記 6月3日(木)


 一回休み。

今日の快適日記 6月2日(水)


 なんか過ごしやすい一日だったような。おかげで学校とか行っちゃいましたよ。
 自慢にもなりゃしないけど。
 私信:直毛おめでとうございます(笑)今までの癖毛の度合いにも寄りますが、一見した知り合いが呆然としたりすることもありますので注意というかなんというか。とりあえずみんなしてよってたかって頭撫でられた被害者は語ってみたりする。しかし、小学生まではまっすぐだったのに・・・って言う人多いんですかねえ。私もそうですが。
 そんな話をすると「性格が歪むにつれて・・・」とか言われるわけですけど。

今日のスパムのようなもの日記 6月1日(火)


 タイトルなげえ。
 家を出ようとしてドアを開けたらこんなメモが挟まっていたわけです。


 黒塗り部分、機密(私の実名)なんで検閲削除。

 ってなんで実名が割れてるかなあ。表札も何も上げてないぞ?うち。そもそも誰だよ、実香さんって。なんだよお知らせしたいことって。
 日頃内気で私の姿を目で追っているけれどなかなか話しかけられない(略)美少女が勇気を出してうちまで来たんだろうなあ、とか夢想に浸れるほど私も擦れてないことはない、というかここまで細かく日時指定したり電話番号の内線まで指定したりする内気(略)美少女なんか世の中にいるはずがないので、とりあえず検索。なんか怪しい組織名を表してそうなアルファベット三文字もありますから。
 そうしたら予想通り置き手紙型悪徳商法だそうで。見た感じ東京全域をくまなくカバーしてる模様。普通のスパムと違って人を雇って投下してまわるという手間をかけなくてはならないわけですが、パフォーマンス悪くないんでしょうか。いきなりこっちの実名を書いた手書きっぽい(上のページを見る限りコピーもあるらしい、というかうちに来たのは手書きな気がする)紙片がドアに挟まっているので不気味さは確かに大幅増量されてますけど。とりあえず、東京近郊在住の皆様はご注意を。内(略)少女ということだけは間違ってもないと思いますので。

 で、夜にゴロゴロしていると水谷破壊神様から電話。またいつものキチガイトークかと思って受けたところ、「なんかヘンなスパム・・・いや、FAXに来たからスパムとは言わないかもしれないが、とにかくそんなものが来て家族一同対処に困っている」とのこと。そういうことを言われたらとりあえず現物を見てみたくなるのが生き物のサガ、「デジカメにとって送れ&文章をテキストに起こしてこれも送るがよい」指令を発して現物を入手。

(クリックで拡大)
一部指摘により検閲削除

以下文面。
 お願いがあります。
 私は最近、「運命を変える未来からの情報」という本を出した者で、不思議なことを研究している森田健と申します。このたびはあなたにご相談にのっていただきた く、失礼を顧みずにファックスにてご連絡させていただきました。
 実は、占いに関してのレポートを作りましたので、あなたにぜひ評価していただきたいのです。

 世の中のことは最初から全てが決まっていると言ったら、信じられますか? まさか、と思われるかもしれません。でも、運命が決まっているからこそ、人は占って知 ろうとします。そしてすでに決まっている運命を変えようとします。
 私も自分の運命が決まっているとは思っていませんでした。でもその考えは、中国で出会った考古学者により、みごとにひっくり返されました。彼は世に知られていな かった占いを発掘し、私に教えてくれたのです。
 私はさっそくその占いを使って株を運用してみました。結果はどうだったのでしょうか。なんと半年で8倍、儲けが1億4千万円にもなったのです。証券会社のその支 店での半年のパフォーマンス(利益率)は、もちろん私が最高でした。

 この占いは運命を変えることができることもわかりました。ある女性は、自分が大学院に入れるかどうか占いました。結果は合格と出ましたが、同時に、お父さんが病 気で亡くなるので大学院に行くことは出来ないとも出ました。お父さんが亡くなる日 まで出たのです。彼女はこの不吉な結果に驚きましたが、占いには彼女の運命の回避 方法も出たのです。それは『庭に8匹のうさぎを飼いなさい』でした。まもなくお父 さんがほんとうに重い病気にかかったため、彼女は8匹のうさぎを飼いました。つい にお父さんの死ぬ日が来ました。その朝、なんと8匹のうさぎが死んでおり、お父さ んの病気は全快していたのです。いま彼女は喜び勇んで大学院に通っています。

 この占いは本当にこんなに当たるものなのでしょうか?
 私はいくつもの事例を集め、なぜこの占いがこんなに当たるか、必死に研究しました。そしてあることに気づいたのです。私はその結果を25ページのレポートにまと めました。かなり満足のいく内容と思います。これをあなたに無料でお送りいたしま すので、是非評価していただきたいのです。
 すでにレポートをヤマトのメール便でお送りする準備はできているのですが、あなたの許可を得ずにお送りするわけにはまいりません。ご許可いただければさっそく送 らせていただきます。
 尚、あなたのファックス番号はNTTの電話帳で知りました。突然のご連絡で、ご無 礼のほどは何卒お許し下さい。まずはお願い申し上げます。
不思議研究所 所長
森 田   健


 下記にチェック・ご記入の上、ファックス(0120−65−5969)でご返送くださいませ。
 またこのファックスにご立腹の場合、紙代・インク代に相当する品物をお詫びにお送りいたします。必ず「永久に削除」と「非常に立腹」をチェック・ご記入の上、そ の上の欄を使ってご送付先・お名前をお知らせ下さい。

□占いのレポートを送ることを許可します。レポートは無料で、私に義務や負担はありません。
ご送付先:〒

お名前

□永久に削除して下さい。 削除するファックス番号:
□非常に立腹しています。

PS.レポートをお取り寄せいただいた後、その段階でもっと興味のある方には「億万長者になれる裏道」という小冊子をプレゼント中です。


 とりあえずこれだけのものを一瞬でテキストに起こして写真とって送りつけてきた水谷破壊神様の暇人っぷりに畏敬の念を覚えつつ。ここですよねえ。どっかで見たことがあるなあとか思ったら探偵ファイルさんが昔取り上げていましたか。ていうかそれ以前から知っていたかも。電波浴の最中に立寄ったりして。サイトを見りゃわかるんですけどまあよくある、「日本とは違う通貨体系(日本円の10〜100分の1程度の価値しかないと思われる、いわゆるカルト円)」で価格が表示されたグッズの販売とか、現代科学とかその他いろいろなものを超越したオハナシがつらつらと語られているわけです。こう、いい感じに脳が溶けますな。
 FAXという送りつけ手段が電話やメールと違って普通は使われない上にいきなり実体としてやってくるのでなかなかイヤなものがありますが、どうも店とか会社に送りつけているらしく。破壊神様の家も店やってますし。

 2ちゃんにスレもたっている(らしい)し、サイトのアクセス数もとんでもないので私が何もいわなくてもきっといろんな人がありとあらゆるツッコミを入れているでしょうけれど、二点だけ敢えて言うとすればこのFAXの文中の、
「父親の命=兎八匹分」と末尾のチェックボックス、「非常に立腹しています」でしょうか。親父の命安っ!!兎なんか家に子供がいたら学校で生まれたのとかただで分けてもらえますよ?現に実家にいるのも妹君が昔持って帰ってきた奴だし。すなわち人命=兎八匹=最低価格は0円、と。うーむ、プライスレス。
 あと「非常に立腹しています」の妙な弱気さが少し愛らしいです。「腹が立つとわかってるなら送るな」とか、そういう野暮なツッコミをしてはいけません。この低姿勢は見習うべきものだと日ごろ無礼者と後ろ指さされる私などは思うわけです。慇懃無礼?なんすかそれ。

 と、一日中無駄にアグレッシブなスパム(のようなもの)の相手をしていたことに気づきちょっと凹む。普通にメールで送りつけられてくるスパムは全然気にならないのになあ。やっぱりFAX(これはさほどでもない)とか置手紙みたいに、「相手がいる」ということが強く認識できる媒体で送りつけられてくるから無視できないんだろうなあ、などと。不気味で。スパムなんかどっかにあるコンピータが勝手に文章生成して適当に送りつけているんじゃないか、とか夢想するほどに(そしてそれが当たらずとも遠からずであるわけですが)送りつけてくる奴の影とかそういうものが見えないからいくら送りつけられてきても「今日は砂埃が強い、むかつく」と同レベルの、ほとんど自然現象並の認識で片っ端から削除するわけですが。どこの誰とも知らん人間が家のドアにこっそり挟んでいくというのはなかなかやーなもので、どんな形でもいいから電話に出させよう、ということを狙うのならば有効な作戦なのかもしれません。頼むから普通のスパムにしてください・・・いや、スパムにされたらそれはそれで腹立たしいわけですが。

 とりあえず、二つの妥協案としてうちに来たメモの裏に「非常に立腹しています」と書いて家の前に貼っておこうかなどと考えましたがアホらしいのでやめとこう。