最近の日記へ

ばっくとぅとっぷ

今日の帰省日記 12月31日(金)


 帰省初日はコミケの疲れでずっと寝てたり。まさに疲労の極みなんでしかたないっちゃないですよねえ。

 で、妹君と戯れながらタイの土産話を聞いたり土産をもらったり。
 その途上、妹君がなんか「冬休みのうちに東京に行きたい」などとおっしゃるわけですが。…すなわち、私の家に遊びに来たい、と。冬コミ明けでいろいろと戦闘の跡が残るうちの家に。もう日程まで決まっている説。8日から10日までだってさいえい。
 …マジっすか隊長…
 とりあえず、同人誌とか散乱してる冬コミのカタログとかものすごい勢いで片付けないといけないことに大決定。

 まあ、それはさておき。これで本年の更新は終わり。それでは皆さん、よいお年を。

今日の決戦日記 12月30日(木)


 毎度おなじみの全力出撃。戦火と被害は双方大掛かり。つまり正月帰らないと餓死確定。

 というわけで、今からながらに乗って実家に帰ります。戦利品抱えて。実家でも更新はできるはずですが、とりあえず今日の参加者の皆さんお疲れ様でした、と。

今日の降雪日記 12月29日(水)


 なんすかあの雪…今年初観測の雪がホワイトマーケットというのもなんともはや。

 私信:移転予定の告知とか、ありがとうございます〜。なお、引越し前の一度飯とか、本気にしちゃいますよ(笑)?
 でもって今日の戦場で相見えられたらいいのですが、とかとも。
 さて、それじゃ帰ってくるなり睡眠に突入しちゃったので今から明日の戦備でも整えますか。

今日の着陣日記 12月27日(月)


 そろそろ年末なんで皆さん東京湾岸の某所目指して集中しつつある頃だと思います。うちも例によって後輩達が集結しつつあったり。本格的な終結は明日以降になりますが。で、提携各位と打ち合わせも開始。さて、そろそろお祭りモード。

今日の妄言日記 12月27日(月)


 帝國海軍といえば、海軍メイドさん事件が後世の一部世間にて共感を得る元・世界三位の大海軍なわけですが。その帝國海軍の隠語で、芸者ってエスと表記されるわけです。
 で、この隠語の語源がシスター。姉妹。ええと、つまり…
帝國海軍総妹萌え姉萌え?本来、姉妹に癒されるべきところ、軍人であり実の姉妹に会う機会は極めて限られているため軍港近くの料亭のなじみの芸者を姉妹とすることでいろんな意味で癒されていた?姉妹とする芸者には短剣…はさすがに渡すことはできないけど何か受け渡してたんでしょうな。まあ、需給の関係上一対一で組が成立するということはありえないでしょうけど。ああ、そりゃ大神一郎もアイリスにふらつくってものです。つまり実は軍港近辺では連日連夜海軍将兵による姉妹プレ(いずこからともなく砲撃を受けて通信途絶)
 …などと、メイドさんに続き妹萌えも海軍以来の伝統だという事実(めっちゃ虚実)に気づいてみたりする穏やかな冬の午後。アホですな、自分。

 マリみて新刊購入、読了。あと幻翼の栄光も買ってきた。詳しい説明はMURAJIさんの日記あたりを見てもらったほうが早いと思いますが、軍事(佐藤大輔)×葉鍵同人SS出身の方が書いている小説で、ストーリーやディティールがしっかりしてるのはもちろんのこと各所に小ネタがちりばめられているとのこと。(作者の方のサイト)というか、この方の同人持ってるんだよなあ。さて、読むのが楽しみ。

 合格とか誕生日とかでお祝いのメールを何通か貰って嬉しかったり。で、

お誕生日&合格おめでとうございます。今年でおいくつになられたのかちょっと気になるところです。

 などと通りすがりさんから頂きましたが、22歳です。もう10代の残照は完全に消滅しちゃいましたね、な感じ。あと、「結局どこに受かったのか」というメールも頂いたわけですがさすがに堂々と公開するのもアレなので(いや、お前現所属に関してめっちゃ公言してるだろ、と思いつつ)とりあえず昨日に日記から察してください、と。
 あとは風の回廊さんに謝辞にて誕生日言及、ありがとうございますと謝辞に謝辞返し。ついでに、緑の花ってこんなんとかあるらしいでっせ、などといってみる。他にも、こちらにいくらか載ってましたっす。品種改良って恐るべし…

今日の祝捷日記 12月25日(土)


 進路、ついに決定。長かった。凄く長かった。同期がどんどん就職やら進学やら起業やら留年やら決めていく中で、日程の関係上最後まで残った私の合格発表が今日。しかも学校当局の嫌がらせとしか思えない日付。かろうじて受かったからいいものの、これで落ちてたらダメージ倍増どころではないでしょう。同じ日に試験があった別の大学は一週間前に発表されてたのに。絶対わざとだこの日程。
 そんなわけで、次なるステージは学部の裏面(別名:留年)ではなく開始二年目にして既に構造的欠陥とか根本的な問題が取りざたされる例の組織、しかもなぜか自分の大学のではなくて折田先生の大学になる予定。なんか受験に行ったときに構内のど真ん中にある建物の壁に「この付近でのバーベキュー禁止」なる張り紙があったり、構内某所に「この付近での歌舞音曲禁止」なる立て札があったりしてああ、ここ受けて大丈夫なんだろうか本当に、などと思ったりもしたわけですが。なぜか古くからの友人どもは「納まるべきところに納まった」とかいいやがります畜生。

 しかし、自分で言うのもなんですが勉強してる時間より現実逃避と睡眠に走ってる時間のほうが多かったのによく受かったなあ…商法とか二ヶ月程度しか勉強してなかったのに…学部成績も可のほうが多いのに。ていうか確か受験しに実家に帰る前日はずっとロマサガしてたのに。正直、留年覚悟で計画組んでたのでちょっとびっくりです。
 まあ、受かったのでオッケーと。そういうわけで管理人昨日あんまり何もする気にならなかった(というか、今日こういう発表がありながら浮かれたり僻んだりできたらかなり大物)反動でなんか今日はいい感じで酔っ払っておりますので、これで〜。

 …さて、後は卒業するだけ、か…ははははは…が、がんばろう…

 なお、この進路決定により管理人の引越しがほぼ確定的となりましたため、当サイトも無料スペースへの移転が今年度中に発生すると思われます。具体的にはまだ何も考えてないのですがとりあえずお知らせ、ということで。

今日の誕生日記・追加 12月24日(金)


 結局昼間は外出してたのでこの時間になる不思議。

 なんかここしばらく、このサイトしょっちゅう表示されなくなってるような気がするわけですが。…別に急に人が増えてるとかいうこともないので(むしろ停滞傾向)、正式な文法とか無視して肥大化に肥大化を重ねたことのもたらす問題だとは思うのですが…善処せにゃなあ。

今日の誕生日記 12月24日(金)


 去年もっていうか基本的にこの日は大体同じネタになると思いますので、昔からうちを見てくださっているありがたい方々はどうか生暖かい目で見てくださるようお願い申し上げます。

 クリスマスイブ。世間ではお祭り騒ぎ、この界隈では主に怨嗟の声が満ち満ちて、日本全体のエモーショナルなエナジーがプラスマイナス的に言えば結局0になる(もちろん後者の母集団のほうが少ない。その意味については敢えて書きませんが)、そんな日。マイナス勢力はせめて自分達を見失わないがために自サイトで企画を打ち上げたり打ち上げなかったり(19日参照)するわけです。

 で、そんなマイナス界隈の一角に存在するうちはなにかネタをするのかって?別に何もしませんよ。かといって特別でないただの一日を気取ってまったくの通常更新でもない。いや、やること自体は通常更新ですけど。
 だって私の存在自体がネタですし。誕生日おめでとう俺。ついに22歳。20歳から幾許の時間も経ってないような気がしてならないのですが、それが歳なのか単に私がのんべんだらりと遊び呆けていたからなのか。たぶん後者。
そういうわけでおまいらなんかくれ←いくらなんでもさもしすぎ

 誕生日がこの日だとよく言われるのが、「クリスマスイブが誕生日だったりしたらプレゼントが一つに纏められちゃうでしょ?あれってかわいそうだよねー」なんていうプレゼント絡み。これに関してはうちは親が鷹揚なのか、途中から6月の弟の誕生日に私も何か買ってもらうという補償措置をとってくれるようになったのでトータルではあまり不利益はなかったように思います。ちなみに、それまでは一回だからとふっかけていたから二回に分けたほうが安上がりではないかと判断した、なんていう話を親から聞いたような気もしますが知ったこっちゃありません。そんな幼い頃から打算的だったとは信じたくありません。

 それよりはやっぱりケーキでしょうか。まあ、一応ケーキ屋も商売なんで作ってはくれるのですが、注文に行くときいつも日付を聞かれて笑われたり、やっぱり調達できずにろうそくの代わりに赤い髭親父が乗ったケーキが出てきたり。そういう時には赤髭(なんか違う)の上にろうそくを立てて鬱憤晴らしをしていたわけですが。…おや?今と行動に変化がない気がするぞ?
 それはさておき、たまたまこの日近辺にうちを訪れるお客さんとか、私の誕生日まではしらないので「あの家子供いるからケーキを買っていこう」ということでクリスマスケーキを持ってくることがあるわけです。ある年なんかそのお客さんが集中して、誕生日ケーキ1つとクリスマスケーキ2つが集中するというありがた厄介なこともあったりとか。

 そういうわけで、実はクリスマスなんか身近だけれど自分の中に膜一枚張った状態ですごしてきたのであんまりうらやましいとか焦るとかの感覚がなかったり。むしろ、世間の人は私を崇め奉ってお祭り騒ぎを(略)真のクリスマスにて祝われるべきは2004年+誤差前の今日ではなくて、わずか22年ジャスト前の今日であって(略)、だからマイナス界隈の皆様も今日という日を忌避することなく思う存分讃え騒いで下さるべきであり(略)何故なら我こそが再臨した(以下、書いてて虚しくなったので略)。

 さて、とりあえず現時点での日記はこれくらい。ニュースは朝になりますかねえ。日記はたぶん追加で書くかと。どうでもいい内容ですけどいつも通り。だって他にネタないしなあ…

今日の満杯日記 12月22日(水)


 はてなアンテナ、無料利用上限の200件まで後数件。そろそろ抜本的な対策を採らないといかんなあ。

今日の爆笑日記 12月20日(月)


 スーパーテレビ面白すぎ。イマイ神最高。こんな時間帯にこれが流れてるのがもう。日テレ、やるな!

 お約束というかスタジオはウザいですが。心底。あんたらの顔なんか見飽きてるんでさっさと話を本筋に戻してください。特に泉谷。

 一時間経過。まあ、こんなものかな。最初の30分が最大の山場?

 あー、もう一つきましたね。独逸。ちょっとだけ舐めてた。やっぱこのリダイアルアタックは実に楽しい。

 結局中だるみしたのは30分前後だったような。やっぱり再評価。シドニーまで行って取材するなんて…やってくれますね?

今日の滑走日記 12月19日(日)


 空帝戦騎にみる帝國海軍、加筆。一艦名丸々捕捉し忘れていたことに気づく。あかんやん。

 例の友人から送ってきた他のネタ画像。

 醍醐ということでもろ京都なわけですが。関西ではかように関西なノリが街中にも溢れていますよ、と。「スベり放題」で暗に「このギャグも滑ってるけど」みたいにフォローが入っているんだかいないんだかよくわからないあたりが結構やるなあ、などと。

今日の捕捉日記 12月18日(土)昼


 空帝戦騎にみる帝國海軍カトゆーさんに捕捉されたっぽ…なんだか、トップより雑文のほうが人が来ているという珍現象が生起しています。うちのサイトに限ってそんなことは起こらんと思っていたわけですがちょっと嬉しかったり。ありがとうございます&見に来てくださった方々ほんとすいません。よくわからないタイトルっすけど実際のところただのエロゲーレビューと海軍にかこつけた無駄話っす。もっとも、トップまで戻ってこられる方も珍しいとは思いますが(笑)。

今日の駄文日記 12月17日(金)


 11月は管理人多忙かつ見てる人も少ないんで放置していたエロゲーに見る帝國海軍、久しぶりに更新。空帝戦騎にみる帝國海軍

 たとえば、友人の嗜好がイイ感じに自分と一致していることが改めて判明したときの感動。いや、世間的に見たらダメなほうへの一致なんですけど。友よ、コンゴトモヨロシク。
 そんな我が友が提供してくれたネタ。


 …しんぶん赤旗は子供に駄洒落を教え込んでるらしい、とか。どういう思想教育なんだろう(笑)

 別口でまっとうな世界に生きている友人のブログを見る。就活とか勉強会とかで前向きに行動力滾らせておられてすげえなあ、などと。
 翻ってこの微温サイトを見たときにちょっといやかなり思うところはあるわけですが。まあ、私はある意味開き直って遊んでるわけで、一片の悔い無しといえば無いわけですけどね。

今日の逡巡日記 12月16日(木)


 暖房をいれるほど寒くはないような気がするけどいれないとやっぱり寒くて何もやる気が起きない、そんな最近。

 もう何度目になったかわかりませんが、本棚が横置きも含めて完全にパンク。そろそろ再編して売却やら実家送還を行わないとなあ…というか、冬コミを前にもう同人誌とか置く場所もなくなりつつあるのですが…どうしたものか。

今日の広告日記 12月15日(水)


 Moderatoさんやもなみさんのところに来ていたピースソフトさんの広告依頼、うちにも来ていたり。
 こういうのは絨毯爆撃ではあるでしょうが、それでも爆撃対象にうちが入ってるというのがなんか変な感じだなあと。たいしたサイトじゃないですしねえ、うち。
 で、広告バナーの設置とか経験がなかったりするのでちょっと逡巡。
 なにしろ、うちってばなんか一般人の友人達が物凄い数見てるらしいですからね?そりゃ逡巡もしますわな。これ以上おちょくられるネタを増やすのは嫌ー!他にもいろんな利益衡量が頭の中をぐるぐる。結構でかいバナーだなあとか広告を載せることによる印象の問題とかいろいろ。

 っていいながら既にバナーは貼っちゃってるわけですけどね。こういうときの魔法の言葉は「せっかくだから」ですかね。なんかもなみさんのところに気になることがちらほら(コメント欄含め)書いてありましたが、とりあえずは目をつぶる方向で。あまり物凄い数のバナーとかを貼りまくってここはなんのエロサイトですかという事態になればさすがに問題ですが、まあ一つくらいならいいでしょう、ということも含め。塵も積もれば山となるとかそういう諺は今一時的に死後になったので忘れてください自分内議会で。
 …キャラクター紹介見て「若宮」「梨」なんていう文字をみて例のコーナーに使えるのなとか思ったのはまあ、別にプラスにもマイナスにも作用してないですよ?

今日の予定日記 12月14日(火)


 父君が「マイレージが一月一杯で有効期限切れるのだがどこか行くならくれてやる」とか仰せ。つっても3万円程度なので国外脱出は不可能ですけど。どこに行こうかなあ…
 自分の資金も拠出して「日本全国のメイド喫茶(東京以外)何日で全部回れるかツアー」とかやろうかなあと一瞬脳裏を掠めましたがセンチメンタルグラフィティの主人公並みのバイタリティーが必要なくらいに目標が分散増殖していることに気づき断念。…誰か、やりませんか?

 まあ、おとなしく未踏の地である南九州あたりを狙って疾風と飛燕を見に行くか、宇和島に紫電改を見に行くかあたりになるのかなあ。後未踏の地って鳥取・島根か岩手・宮城・福島くらいなんだよなあ。あ、沖縄は別格で。前者は飛行機を使って見に行くのも微妙だし、後者はこの季節に行くのきついしなあ。

 とりあえず軍事ネタから離れたら?とかいう人に対しては身体の一部を切り離せなんて殺す気ですか?と反問しておく。

今日の買物日記 12月13日(月)


 なんか椅子が壊れた(決して私が重すぎるからではない…と信じたい)ので、下北沢へ調達に。昼日中の街中散歩を久しぶりに満喫。前衛的なステキ椅子にしようかとも一瞬思ったけどPCの前に座る=長時間使用に耐えねばならんということで普通のオフィスチェアーに。定価の40%引きは幸せの数値。

今日の飲酒日記 12月11日(土)〜12日(日)


 納会。よって11時間飲酒。すなわち更新不能でも何の不思議もないわけですごめんなさい。

今日の日常日記 12月10日(金)


 東鳩アフター。まさか雫を絡めてくるとは。結構びっくり。鶴来屋には…まあ、キャラ出てないし驚かないけど。定番だしある意味。
 ストーリーのほうはあかり姉さん大爆発って感じで修羅場展開ですが、これはこれで結構良作になってると思ったり。思い入れ補正入ってるのも確かだけれど。

 終わりのクロニクル4上購入。でもってやっぱり一気に読んでしまうわけで。これだけの分量があって刊行間隔が短いんだからゆっくり読もうぜといつもいつも思いながら一日で読んでまた1月待ち焦がれてしまうという不思議。

 昨日の飲みの席にて。このサイト、元主将(当日付けで)とアイリーン姉さんにもバレていることが発覚したり。何気ない、わりとありふれた単語とあだ名一つづつでたどり着けるという事実。いや、まあ仕方ないんだけどねあはははは。これで同期男でここを見ているという確証がない(この言い方がすでにかなり弱気)のはわずか二人に。つくづく自分ってばヨゴレだよなあ。

今日の私信日記 12月9日(木)


 80万関連の私信。
>ぼーしさんは、更新に間隔があっても〜、ちゃんとその間起こったニュース全部に目を通してるみたいだから〜、すごいよ〜。 一回の更新には凄く時間をかけてるんじゃないかな〜?
 と、遠回しに「更新間隔長すぎなんじゃコラ」とか怒られた…(めっちゃ被害妄想:笑)ともあれ、さすがの私も過去ログ読むのは二三日前まで(但しトップにある場合のみ)ルールで動いてるですよ。それ以上昔だと面白くても載せるわけにはいかないですし。
 更新時間に関しては一日あけても二倍にはならないのです。その代わりアクセスも増えませんがねあはははは。
>「エロゲーにみる帝國海軍」、実はひそかに楽しみにしてたりします(;´д`)
 うち唯一のオリジナル(いや、パクリだけど)コンテンツなのでそういってもらえると嬉しいなあ、と。ただ、あのコンテンツは私の暇と金とたまたまキャラ名などにこじつける余地があるゲームがある場合にのみ発動するものだということが判明しましたので(当たり前ですが)、気長に待っていてくださるとありがたいかと…
 今のところ、巫女舞と宵待姫が使えそうなんで年内には追加できる予定です。空帝戦騎も風船爆弾がらみで書こうかどうか思案中。

 さて、今日は飲みなのでこんなところで。

今日の十大日記 12月8日(水)


 ドラクエにとりあえずケリつけて(裏ボス完全撃破、トゥルーエンド到達、モンスター討伐リスト、アイテムリストは未完成)、空帝戦騎に移行。ってこれもめちゃくちゃ時間かかりそうなゲームだなあ…年内になんとかできるのか…?というか、私の現実復帰っていつになるんでしょう…
 冬コミで半強制的に、か。あはははは。笑えん。

 とりあえず、まだトマスで始めて序盤なんですが。なんというか、ある意味でこのゲーム最大の萌えポイントは大日本帝国の秘密兵器にして至上最も早い部類に属する大陸間攻撃兵器(弾道弾ではないが)、ふ号こと風船爆弾が当たり前のように常用されているという恐ろしい世界観にあると思われます。史実では西部の森林に数件の山火事と死傷者若干を出しただけに終わった(心理的影響はさておき)ステキ兵器ですが、この世界では結構活躍。いや命中率はやっぱり低いですけど。やっぱり素材は和紙と蒟蒻なのかなあ。

 さて、で今日の本題。2004年10大ニュース〜個人ニュースサイトの巻〜にやっとこ着手。 結果はこちら
 書いてみたはいいものの…うーん、今ひとつオリジナリティが薄いなあ…確かに、あんまりオリジナリティあふれる10大ニュースは果たして10「大」ニュースなのか、という話があったりはするわけですが。

 で、まとめるに当たって過去ログを見直したわけですが…おっそろしく見にくいのな…重いし、雑だし。いや、前からわかっていつつ目を背けていたことなのですけど。レイアウトが旧々バージョンのままなんで、そろそろトップと同じようにニュース載せる部分を広くとって背景白にして、一月単位から半月単位あたりに変更しよう…
 …来月から…とかいったら絶対やらないよなあ…暇なうちにやっとこう、うん。

今日の感謝日記 12月7日(火)


 更新前に最終確認したら80万自爆。別にキリ番で何があるとかそういう訳ではないんでいいんですけど、なんかこう悲しいなあ。
 ともあれ、80万ヒット。ありがとうございます。11月は諸事情によりさっぱり更新してませんでしたが、当分はちまちま更新しますよ、などと。

 で、なにか記念ネタでもやろうかとも思いつつ別にネタも浮かばず。なんかないかなあ、ネタ…っていうかさっさとサイト管理人10大ニュースの発表をしようよと。今日か明日には何とかしよう、うん。

今日の激辛日記 12月6日(月)


 筋肉元副将と偽大沢様がマジックスパイスに行きたいとのことなのでドッコイ君と四人でアタック。表メニューの最高峰、虚空に挑む。

 か、辛え…第六位の天空との間には絶対越えられない壁が…具体的にはなんか見慣れない上に妙に量が多い黒いスパイス…これが喉に張り付いて鼻に抜けたときが苦痛というかもう催涙弾…前ではドッコイ君が同じく虚空食って悶絶。あーあ、胃腸弱いのに無理するから…
 でもうまいんですよ。悔しいことに。胃腸とか尻からサボテンとか色々ダメージが後を引くのに帰ったころにはもう一度食いに行きたくなってしまうこの中毒性。なんかヤバい物質でも調合されてるんじゃないかと思うほど。また行こう…

 ドラクエ。裏ボス挑戦4週突破。裏ボスのテンション溜めのポーズが「たんでんきょーかほー」。ああ、そりゃ溜まるわ、なにかが、などと内輪ネタ。

今日の攻略日記 12月5日(日)


 ドラクエクリア。52時間、5日で。メタルキングを狩りすぎたせいでレベルが43くらいまで行っちゃってたのでラスボス(というか昨日書いたように雪国あたりから)は結構普通に倒せてしまったり。まあ、これから延々続くやりこみへの回廊(裏ダンジョン)があるわけですけど。そういうわけで以下の文は多分ネタバレ。本当は反転とか姑息っぽいから好きじゃないんですけど、物が物だけに反転しましょうか。

 エンディングとか。なんといいますか、随分と…ええ、ベタですとも。中盤あたりで結末は予想できるくらいに!だがそれがいい。奇抜なバッドエンドよりは王道のハッピーエンドのほうが心に優しいですよ?ましてやこのゲームは王道中の王道、ドラクエ。これでこそ、ってなもんです。なんかさらにベタなエンディングが裏ボス撃墜後にあるらしいとか聞いたんでそっちにむけて努力。

 カジノ。今回はかなり稼ぎやすいかなあ、とか。はじめはとにかくスロットでコインを5000〜7000枚貯める。しかるのちルーレットで絨毯爆撃すればかなり堅いのではないかと。実際にやったら間違いなくディーラーに叩き出されるような賭け方ですが。ビンゴはなんか当たらなさそうだから一回しか試してません。

 ゼシカたん大人気ですが、今ひとつ影が薄い姫様も私は大好きですよ?だからこそ最後はあれでよしと言い切っちゃうわけですが。まさか泉に行った回数でバッドエンドがあったりはせんだろうな。いや、それはないかさすがに。
 というか妙に出てくる女性キャラがかわいく見えた。鳥山絵なのに。それこそ街の通行人から肉料理みたいな名前のカジノのオーナーからエルフから。ううむ。単に私の思考が萌えオタウイルスに感染しているだけか。
 絶対狙って作ってるような気もしますけどね。なんでゼシカの最強装備(多分)が神秘のビスチェなんだ。あの格好を限界まで長く見せたいのか。いや、その趣旨には諸手を挙げて賛同いたしますが。

 ストーリーに関して。なんつうかよく人が死ぬドラクエだなあ、とか。7は実はあんまり印象に残ってないのですが、それまでってこんなにバカスカ人が死んだかなあ、と。いや、3以降主人公の父親は絶対に死ぬの法則とかありましたけど。4で勇者の村全滅してますけど。…あ、5もだ。6もなんか魔物に襲われてたよな…上だったか下だったかは忘れたけど。
 ドラクエというつながりに関して。移動手段が鳥ということで「3以来のトリクエかぁ」とか思ってたら本当に音楽が懐かしいラーミア。そして最後に明かされる鳥の真の名。やっぱりこの鳥、どっかの世界でも勇者を乗せてラスボス(仮)の城まで持ってったんでしょうねえ…
 でもいくらなんでもあのオーブの登場させ方はあんまりだと思う。ラストダンジョン崩壊後にお使いイベント。ちょっと無理やり。
 ああ、あと4からのゲスト二人@バトルロード。アイラブネネサンズのネーミングの直球っぷりがもう最高。モンスター使いという点では多分5の主人公のほうが適任ですけど、主人公と完全にキャラかぶってますからダメだったんでしょうか(笑)

 システムとか。グラフィックきれいとか操作性も結構いいとかは各所で大絶賛ですが。そして私もそう思うわけですが、何の脈絡もなくフィールドの奥まった場所に配置されている宝箱探しが物凄く面倒くさい。何の情報もないんだもの。それでいて地上における高速移動手段のキラーパンサーは乗ってても敵とエンカウントするからちょっとそこはストレスたまるかなあ、とか。せめて小さなメダルだけでも情報なりなんなりあればもっと楽なのに…
 あと金たまらなさすぎ。錬金とカジノでアイテム仕入れて売り飛ばせということでしょうが、原材料の仕入れ値も結構高かったり歩き回らないと錬金終了しないから面倒くさかったり。
 その錬金術ですが、かなり楽しいですね。というか52時間のうちひたすら錬金してた時間が一割以上は間違いなくあるよなあ、とか。裏ボス倒したら生成時間が短縮というかなくなるらしいので楽しみです。
 錬金術といえば。オリハルコンより金塊のほうが希少価値高いような気がしますが、それってありなんでしょうか。どっかでモンスターが落とすかもしれませんが。

 あとどうでもいいこと。ドラクエ町人の名物にして、一時期は勇者の父親まで務めたナイスガイ、覆面マッチョ。初出のドット絵のころはこれはなにかの記号でこういう姿で、実際はもっとまともなのかなあと思っていましたが、今回ついに八頭身化。SFCのころから薄々わかってはいましたが、あの覆面マッチョは他でもない覆面マッチョなんですね…
 あんなのがそこらじゅうにいるのをさも当然のように受け入れてる世界の価値観って一体…

 さらにどうでもいいこと。リブルアーチの民家の本棚、ブレイク工業「っぽい」歌詞らしきものが書かれた本が。残念ながらメロディーに乗りはしませんでしたが、たぶんパロディーなんだろうなあ。


 とまあ思いつくままにつらつら。さて、では私は一眠りしてメタル狩りと錬金のやりこみの旅へと再び出発します。

 結論として。奇形進化せずに順当に演出がパワーアップした、正当なドラクエじゃないでしょうか。それはつまりかなりな高評価なわけで。なんというか、王道の威光というのを見せつけられた思いがします。自分内にて3,5には少し及ばないものの4,1,2と同列に語られるだけの資格はある、と。やや原点回帰というか、そんな感じになっていることもそう思う要因かもしれませんが。

 確かにちょっとエロ過ぎるとかやりすぎだろとか、王道?と思う向きもないではないですが、そこはそれ、ドラクエは1から既に夕べはお楽しみでしたからね?

今日の複数日記 12月4日(土)


 ドラクエも一段落(そりゃ4日で50時間やったら段落もつくわな)。カジノ再開のイベントのダンジョンでメタルキングを5匹ほど撃墜したらレベルが一気に上昇して、以後物凄い勢いでシナリオが進む。どういうことだよ、初見のダンジョンなのにトヘロスかけたら何も出てこないって。とりあえずあのイベントは期間限定らしいので注意、とか。

 で、物凄く久しぶりに稽古。襲い掛かってくる5人の人たちを走りながらちぎっては投げちぎっては投げ。すいません無理です。頭の中には「まもののむれはこちらがみがまえるまえにおそってきた!」とかのわりと失礼な台詞とかボス戦の音楽とかが流れっぱなし。ああ、病的だなあ。

 私信。「もしお前が嫁ぎ遅れたら、俺がもらってやるよ、ハハハ♪」かあ。なるほど、その手が…
いや、ない。きっとない、というかあってはいけませんそれは(笑)
 むしろ「嫁がせ(いかせ)はせん、嫁がせはせんよ!」とか口走ったら漢かも知れませんがわりと妹の幸せを邪魔する大馬鹿者なので死すべし。

今日の冒険日記 12月2日(木)


 ドラクエをしていた。…いや、正しくないな。
 ドラクエしかしていない。しかも錬金術のために街中でジョギングしてる時間の方が長め。

 しかし、さんざっぱらそこら辺でいわれてるのであまり言いたくないのですが。
 本当にエロいのなゼシカたん。いや、もう他にコメントのしようがないわけで。踊り子の服が最強装備である期間が無意味に長いし。揺れもお着替えもパンチラもステキ特技もすばらしいですし、あんまり言及されてないツボとか樽を抱えたときに胸がつぶれるのも細かいなあとか。 なんかもう一部世間の盛り上がりも結構なことになっているようで、冬コミが非常に楽しみだなあ、とか心底。ていうか当分のCGサイトや絵掲の巡回からしてもう。ああ、ちょうどいいタイミングで更新再開したことよ。

 …いや、これまたどこも言われてることですがストーリーとかもいいんですよ?というか今のところ自分内で3やら5に匹敵する高評価ですよ?ちなみに自分内ではこの二つは最高峰に間違いなくいるわけですが。
 …ええと、3も5も女性キャラが6やら7に比べて自分内で評価で大差をつけているとかいうことは気にしたり考えてはいけないという方向で…

今日の困惑日記 12月1日(水)


 ここしばらくの多忙で放置した結果、ものすごい勢いで伸びまくりギャルゲー主人公髪型どころか顔の上4分の3を覆いつくところまで伸び切って見ていられないと言うか端的にいってキモいところまでいっちゃった髪の毛をやっとこ散髪。前方視界の回復と後部の軽量化に成功。

 で、ちょっと前に帰省したときに妹君と「髪の毛を切ったら写真を送る」と約束していたので写真とってメール。「前よりは絶対格好よくなった。というか前は伸びすぎだったけど」などとのご感想。まあ、最近忙しかったからキモかったのは自分でもわかってるけど勘弁してくれ、とか。で、とりあえず「惚れるなよ…ごめんなさい冗談です」などと軽口で返信したら。

それまで大体即時だった返信が一瞬遅れて、「本当に惚れたら困る?」などと返信してきやがったわけですが。
 いや、そんな微妙な一拍の間をおいてその一言だけ返信されても。どう返信していいのかお兄ちゃん困っちゃいますよ?というかどっちで返信しても倫理的にいかがなものかで下の日記に直結するようなルートが立てられるのは単に私が妹ゲーやりすぎで脳みそ腐ってるだけですかそうですか。つか、妹相手にそんなわけ分からん戯言を送るなというのが根本的にごめんなさい。
 いやまあ、むこうも色々合意の上で冗談に付き合ってくれてるんでしょうけど。むしろ、こういうある意味で教科書どおりの面白い返し方をしてくるくらいに大きくなったんだなあとかそういう感慨。これが2ちゃんのネタレスだったら愉快な返信が続いて大変なことになるんでしょうけど、このやり取りは別に誇張も何もしていない実在する兄妹の日常なんでこれだけの話。

 元zhuravlik.netの芝村沙霧さんが復活しておられることに気づく。多分忘れておられるかなあと思いつつ、うちの開国当初にリンクしてくださった方々の中の一人なので勝手に親近感のような何かを抱きつつ。