最近の日記へ
ばっくとぅとっぷ

今日の耐乏日記 1月31日(月)


 補給途絶につき早速マクドのタダ券を投入して戦線を維持する屈辱。

今日の適当日記 1月30日(日)


 ネコミミメガネっ娘って耳四つあるよなあ、とかそういうことはたぶん禁句?

 いくらハンバーガータダ券撒布中だからってマクド混みすぎやねん、と列に並びながら文句。…いや、だってうちの大学の自宅に近いほうのキャンパスって休日は手軽に飯食えるところマクドくらいしかないわけで。本拠地のほうのキャンパスは遠いから行く気しないし。ということでちょっと図書館に行ってたり。

今日の寝違日記 1月29日(土)


 夢から目覚めておもむろにのび、コキコキと首を鳴らそうとしたその瞬間、首に激痛が。正確には首の神経に電流。首が、首が回らない…
 ここ最近はこの症状も収まったと思ってたんですが、やっぱり寒い日はダメですねえ。結局一日首が動きませんでした。
 三歳のときに家の階段を頭から転げ落ちて以来、首の骨が一本ずれていて神経を圧迫しているらしく首は弱いんですよ。普段は筋肉がそれなりについている(どっかの誰かみたいに首筋でチョーカーひきちぎれはしないけど)んでそれなりに頑丈なんですが、何かの拍子で神経に変な刺激食らったりするんですよねえ。冷静に考えたら場所が場所だけに物凄く危険な気がするのですが、それは気にせず20年ほど生きてます。ああ、いてえ…

 NTTからのお知らせ:「今度値下げします」
 大家さんからのお知らせ:「今度値下げします」
 …私が出て行くのを見計らってますか…?

 自アンのところでpdf重過ぎる発言したら、掲示板&メールフォームで「速くするソフトありますよ」みたいなことを教えてもらう。これとかこれとか。いやあ、世の中には便利なものってあるものなんですねえ…

 ああ、昨日の月末エロゲーデイは天使ノ二挺拳銃とおとボク。前者の地雷説が一部でささやかれているのが物凄い不安ですが、それはさておき。まあ、どうせできるのは試験終わってからですけどね…

今日の空白日記 1月28日(金)


 …俺、何したっけ…?

今日の解説日記 1月27日(木)


 日記が短いのはハチクマTOKに戦力を割いてるからであります。ああ、なんでこう意味も無く時間をとられるかな!?やりこみって怖い…
 しかし、前作前々作その前からですけどここのゲームは軍ネタ多数ですねえ。装備品やら必殺技に物凄い数のそういう言葉が入ってるのは元からとして、今回なんか戦艦ゲーベンて。別名ヤウズ・スルタン・セリム。設定まで大体史実どおりという恐ろしさ。
 ちなみに戦艦ゲーベンは第一次大戦時の独逸のモルトケ級巡洋戦艦。でしたが、開戦時に地中海にいて孤立していたのでトルコに売却され、ヤウズ・スルタン・セリムに改名してトルコ艦として大戦を戦いました(運用したのは独逸の将兵)。その後、ヤウズ・セリム→ヤウズと段々名前が短くなるように改名されつつ、1971年までトルコ海軍の象徴として在籍。もっとも、1954年に座礁して以降は桟橋として使用されていたようです。

 …と出張版・エロゲーにみる帝國海軍。全体を網羅すると日本軍全有名機解説とか世界の名機大集合になりかねないので、これだけでお茶を濁すことにします。ネタ的にはジョジョパロとかサガパロとかそっち側のほうを解説しているサイトはよく見ますが、こっち側を纏めたサイトは無いぽいので私がやってもいいんですけどねえ…時間が…分量が…

今日の頑固日記 1月26日(水)


 ここのニュースの取り上げ方とか見てると私にはさっぱり節操とか無いように見えますが、こだわるところには無駄にこだわるんですよー、とか自己主張。
 …まあ、それがいろんな発展を阻害している、といわれればそれまでですけど。

今日の疲労日記 1月25日(火)


 稽古。一時間半なのに妙に疲れたのはなぜだろう。
 …昨日の強行軍の余波で飯抜いたからだ、と気付くのは数練が始まってから。やっぱり人間まともに機動するには燃料がいりますね、などと。

今日の出雲日記 1月24日(月)


 父上から「海外出張でたまったマイレージが一月末で有効期限を迎えるから、もったいないんでお前どっか適当に行ってこい、四万円分」という、まるで年度末になると道路を掘り返し始めるお役所みたいな指令を受けたので、4万円でいける限界、島根へ。とりあえず松江城見て出雲大社さんぱいするかなあとかその程度の軽い小旅行日帰り。

 羽田〜出雲。ああ、東京のほうから飛行機に乗ったら上昇中に富士山が見えるんだなあとか。今までは関空か伊丹だったので。で、一時間程度で出雲空港に。速い速い。山陰方面に今まで未進出だった理由が、「山陰本線では時間がかかりすぎる」だったわけですが、さすが飛行機。文明の利器。しかも今回は飛行機代はただ!
 ついた出雲空港は田んぼのど真ん中だったりして実にこう、ああ、長閑分充填だなあ、とか。とりあえずまずは松江へ。

松江城。江戸時代あたりから現存する12天守の中では結構大きいほうですが、周りの建物が全部取り壊されているため(櫓が三つほど復元されてましたが)、例によって例のごとく人は少なく。まあ、どこの城でも似たようなものですけど。というかその閑散とした雰囲気を味わうために遠路はるばる来てるような気もします。ともあれ、これで残る現存天守は宇和島城のみ。城巡りは小3以来の私の古参趣味ですが、ここまでくるまで10年強かと思うとちょっと感慨。
 登閣料金は550円とかなり高かったのですが、

なんだかんだ言って登ってしまうんだよなあ、なぜか…後ろのほうにうっすらと大山とか見えます。

 で、城から降りて武家屋敷街、小泉八雲旧宅。

地元の人たちがいないのはまあ日付柄当然ですが、意外にもそれなりの観光客がいたりしてびっくり。武家屋敷街近辺に見るものが集中してるから、少ない人が集中してるだけかもしれないけど。武家屋敷の蕎麦屋で昼食。近くに地ビール記念館とかあったので食後の一杯とか飲みながらふらふらと散策。結構コンテストで受賞とかしてるらしく、なかなかうまかったです。ああ、なんて、なんて優雅な昼下がり。
 土産にちょっと前に紹介した醤油

八雲紫なんかを買ったり。朝飯でマグロ丼食ったんで写真、ちょっと減ってますけど。すきま妖怪エキスなんだかなかなか濃くておいしい。
 あと、出雲ってことは

勾玉もお土産としてはデフォですよね?

 後半戦。

絵に描いたようなローカル線であるところの一畑電鉄に乗って出雲大社へ。乗客が地元のお年寄りだけなのは当然として、

改札が穴あける方式なんですよ?なんて懐かしい。もちろんワンマン運転。
 しかし、田舎の交通機関ってやっぱり高いよなあ、移動距離が長いから…移動するだけで結構な出費に…

 出雲大社についた頃には天候が少し怪しくなってきてました。


おかげで写真が暗い…
 出雲大社は拝むときに二拝四拍手一拝で普通とちょっと違うんですね。こういう理由に基づくらしいですが。確かに、めちゃくちゃ古いしなあ…
 とりあえず、あと二週間をきった最終決戦に関して戦勝祈願、というか無事生き残れることを祈願。そりゃいつもより真剣に拝むってもんです。けっして縁結びの神様であるからしてそういう願いに真剣だったわけでは…いや、それもあったわけですがかなり…
 神社に行けばおみくじを引くものですが、初穂料50円はかなり良心的だと思いました。普通は100円、中には200円取るところもありますし。結果は普通みたく吉とか凶とか書いてなかったものの、全体的に見てやや悪そうでしたが。
 たまたま巫女さんがお神楽舞ってるところを見たりしながら境内でのんびり。ああ、巫女さんはさすがに時期が時期なので少なめ、お神楽の巫女さんも含め7人。これで今年見た巫女さんの総数は207人。

 出雲大社を出た当たりで雨が降り出したので、これ以上あてもないから空港に撤収。そして夕方の飛行機で東京に帰還。帰りの飛行機は寝てしまって無念。

 実に優雅なんだか忙しないんだかわからない一日でした。ともあれ、これで未踏県10/47、現存天守閣達成率11/12。日本制覇もいよいよ終盤という感じですな。

今日の休暇日記 1月23日(日)


 寝てました。つわけで最近安定した隔日ローテを維持してましたが、今日はお休み。

 隔日ローテは更新にかかる時間が毎日更新とさほど変わらない、そこまで話題に乗り遅れない、量が安定するといった利点があって毎日更新するだけの根性とか暇とかのない管理人には最適解(これが三日に一度だと逆にモチベーションが維持できなくなる)だと思っているわけですが、欠点として一度休んだときのリカバーが大変だよなあ、とかつらつら。一日ずれるだけならまだしも、二日連続所用があったりで更新不可能な場合結構なブランクになるしなあ…

今日の解説日記 1月22日(土)


 友人から頼んでいた冬コミ戦果の残存物を受け取る。花咲くオトメのための嬉遊曲とハチクマTOK。で、後者開始。やべー、これもまた時間をどんどん吸い取る危険物…目的があるようでないような、こういうやりこみ系はやっぱり危険な一品だ…

 稽古。首上げとかではやや回復の兆し。っつっても明らかに手遅れですが。そして一年前から何の進歩もない自分がいたりしてぐんにょり。

 土曜日なので論理必然的に飲みがあったわけですが、その帰り。普段は三島やら太宰を愛読し、自サイトの日記に詩人の言葉を引用して映画館に浸るザ・文学青年(なのかなあ)な友人に唐突に「なあ、ライトノベルってどんなん?」などと聞かれる。なんでも本屋で貰ったしおりがラノベ関連のもので、どんなものかよく解らなかったから、などと。
 このサイトでも取り上げたような取り上げなかったような気もしますが、ちょっと前にこの界隈でも定義についての議論とかが(思い出したように周期的に)発生して、諸説分かれて、というか対立点もよく解らずに混沌の中に収束するようなことをずばっと聞いてくるとはなかなか厄介なことよ、と思いながら「要するにそういう界隈の人が好きそうなイラストが多めについた読み物であり、大体はラブコメだったりSFだったりファンタジーだったりそれらの混合物であるが、「イラストが多めについた」点を隠れ蓑にとても軽いとは言えない内容を書いたものもあり一概な定義は不可能」みたいな回答。だって、そうとしか言いようがないもんなあ。
 とりあえずかの友人は多分ここを見てると思うので、うぱーのお茶会さん2004年10月10日2004年01月16日貧乏だけど心は萌えさん2004年10月10日あたりを参考に載せておく。

今日の混線日記 1月21日(金)


 筋肉痛は何とか許容範囲。がんばれ自分。

 なんかここんところしばらくうちのサイトがつながりにくいとか思ってたところ、Temporary Feelingさんも同じような状態らしく。www5d.biglobe.ne.jp全体の問題っぽいのかなあ、などと。 よかったうちだけじゃなくて(あまりよくない)。

今日の稽古日記 1月20日(木)


 そろそろ非常にやばいので稽古に。うーん、やっぱり老朽化が激しい…最終決戦大丈夫なのか…?

 移転準備とかで過去のニュースとか写真とか日記とか全部ダウンロード。HDDクラッシュで8月以前のものはPCからは消失していたので。全部ひっくるめると23MB程度になることが判明。…撮りも撮ったり馬鹿写真、書きも書いたり酔狂戯言。何時間費やしたかを考えると気分が暗くなるので、過去は振り返らないことにしました。
 しかし、これ全部移転させるのもめんどくさ労働力と効果にやや不均衡が見られるなあ…とりあえず現在の議題は過去日記(日常編)における写真類の完全移動の諾否か。というか過去日記2003年を削除する方向で話を進めることも考慮していますが、なにしろどの写真がどこに使われたか覚えてないので、結局面倒は同じような気がしたり。まあ、今日日無料スペースでも50M100M当たり前なんで、適当に全部突っ込んでもいいような気はしますが。
 有料スペースとかを躊躇してしまうところが、諸行無常なこの界隈に生きる平均的ニュースサイト管理人の典型的心情であると思うしだいですが、いかがなものでしょう

今日の完了日記 1月19日(水)


 で、いよいよ最後。このみ。
 …最後の最後にこんな強力なキャラを残していたとは…流石というか恐るべき破壊力!なんでこう一挙手一投足が見ていて愛くるしいですか?ああ…素晴らしい、素晴らしすぎる…
 でもってタマ姉がいい味出してたなあとか。そこら辺も。シナリオ的にはまあベタですが、あそこでタマ姉がいたことがいい感じだったと思うわけです。主人公はその分情けなさアップですが。

 結局いいんちょ、このみ、タマ姉の三強体制というわりと普通な結果に落ち着いてしまったマイ嗜好。そう考えるとシナリオが若干…だったタマ姉は単体で他二強に比肩してるわけで、個艦性能では最強かもしれません。で、まったりシナリオにおけるとろけ具合では他二者はほぼ拮抗、後半はいいんちょわずかに優位。まあ、全キャラレベルがハイグレードなので特に一位は決められないハーレムエンド嗜好で優柔不断な私がいるわけですが。登場期間あたりの威力でいうとイルファさんめちゃくちゃ強いし。

 まあ、冷静(かもしれない:おそらく無理)な感想はいつもどおり例の過疎コーナーに書きますので一部の奇特な方はお楽しみに。

 追記。ToHeart2にみる帝國海軍アップ。プレイ前は「あー今回は誰もいねーなー残念」とか思ってたのに結局無理やりひねり出してしまう自分のこじつけに呆れたり。いや、サブキャラで一瞬出てきただけでも捕捉したら引っ込みがつかないのですよ…

今日の妄言日記 1月17日(月)夜


 来栖川の十七試は相当な高性能ですね。あれだけの出撃機会で某管理人に大打撃を与えるとは。これならB29もおそるるに足りません。十二試も今に至るまで語り継がれる伝説の名機でしたが、十七試はその後継の名に恥じないものであるといえるでしょう。
 …これが、もう少し早く実戦投入できたらヤンキーどもに一泡ふかすこともできたのですが…返す返す残念です。
 …常人には理解できない意味不明の萌え火葬戦記(略して妄想戦記)もどきはさておき。そういうわけで姫百合姉妹攻略。感想としてはなにあのハーレム百合エンド、と。18禁ならもう大層凄いことになるべきところすぎて凄いですよ、と。ああ、出ないかなあPC完全版。
 欠点としてはHMX-17さんの実戦投入の遅さがもう、つくづく。百合メイドロボ感情強化型という極悪なスペックを誇りながら、あの実働期間。なんて、なんて惜しい…その短期間でこれだけのダメージを食らっているわけではありますが。
 あと、珊瑚はまあ許容できるとしても瑠璃のイントネーションはおかしすぎるというか、生理的になんか背筋がぞわわっとするのでちょっといかがなものかと思います。

 で、ラスト一人と相成りましたこのみですがなんかこの子もかなり急所をえぐってくるのですがどうなんでしょうか。さすがメイン、序盤から判断するとやはり恐ろしい攻撃力。タマ姉、いいんちょに勝るとも劣らない予感がしますよ?えへ〜反則!

今日の即断日記 1月17日(月)


 さて、残すところ後二人(三人)。とりあえず双子方面へ。

 しかし、この方式で奇行をするとアクセス解析が機能しなくなるんだよなあ。まあ、めったにしないから特に実害はないけど。

 私信:兄夏さんが更新。本格復帰ではない、とのことですがやっぱりおかえりなさいと。
 前ポロッとおっしゃったことを覚えているわけで、いきますかマジックスパイス?管理人東京撤収記念で。メイリ納めを同時にやって甘いと辛いの両極を経験するとか。
 でもって日記を読み返すと確かに壊れてるなあ自分。あまりの評判(というか某タマ姉サイト様の影響:笑)で真っ先にタマ姉に突撃してガードを削りきられて、以降ノーガードで次々に打撃を受けてるわけだからしてむべなるかな。そして昨日のいいんちょで完全にやられたからなあ。まだこのみが残ってるのに…

 父親がくれたマイレージを消化するためだけに来週月曜日に松江に行くことに決定。われながらなんててけとーな…

今日の愚行日記 1月16日(日)


 久しぶりに阿呆なことをやってしまった。しかも夏にやった愚行の安直な改変だし。慣れない馬鹿なことはするもんじゃないよなあ。慣れてるくせにとかいうな。

 いいんちょクリア。やばい。やばすぎ。破壊力抜群すぎ。もうダメ。凄い。
 タマ姉もキャラ的には比肩しますが、いかんせんキャラ単体なわけで。シナリオもいい感じで護衛も隙がないいいんちょはもう…反則ですよ?

 ああ、いいんちょに萌え殺されて脳が死んだからこんなバカなことしました、ということにしておきましょう。寒いのは事実ですけど。

今日の中央日記 1月15日(土)


 「未来がない」と言われ続ける矛盾。とかなんとか。

 二号ちゃん様撃破→ミステリ解明。でもって隠しキャラ方面に転戦。なんつうか、外見性格だけなら私的致命点直撃なんですが隠しキャラの宿命でシナリオが唐突なのがなんともなあ、と。あとミステリシナリオ。なぜかドクロちゃんを読んでるような気分になったのは何でだろう。撲殺はされないけど。

 気がつけばセンター試験。受験生の皆さん、自分の力と天佑を信じ突撃してください。
 というか、一日目が終わったからってこんなサイト見てる余裕はないはずですが。

 しかし、雪のセンターですか。私が戦った4年前も確か雪だったような。そして坂道で滑りかけた(気合で踏ん張った)記憶。
 今の自分と当時の自分を比較するに、人とはいかに短時間で堕落する生物なのか、とつらつら。あの時は神懸った集中力を発揮してたのに、今じゃあ…一時間半勉強して一時間休憩ってそれほとんど勉強になっとりませんがな。
 確かそこまでストイックに戦っていた動機が「ここで一発大勝かまして上京、最低四年は秋葉でうっはー」だったとかなんとかいう話はもう忘れた。

今日の酔語日記 1月13日(木)


 東鳩2。地球防衛作戦完了。第三戦線。いいんちょ砲のあまりの威力に慄然としつつヴァイタルパートを貫徹されつつも、敢えて二号ちゃん様撃破に邁進す。いわゆる一つの迂回包囲戦略(んなわけない)。ああ、祖国に栄光あれ。葉っぱに栄光あれ。

 にしてもいいんちょはかわいいなあ。現況でいいんちょやや優位=タマ姉>るー=二号ちゃん様。さて、これにこのみとか会長とか双子とか隠しキャラですか。
 ちなみにるー。シナリオが矛盾とまでは行かないもののやや整合性が取れていない嫌いがあったかなあ、とか。キャラとしては実に素晴らしいものがあるので結構惜しいなあなどと。

 今朝の続きのような何か。「…」の多用、「まあ」の頻出、「ですが」「とか」の連呼、倒置法体言止めの乱発に関してはもう諦めているのでいぢめないでください。すべては私の語彙の貧困さがなせる業。直近に読んだ本、お気に入りのシリーズの言い回しを安直に剽窃する傾向があることも自覚していますごめんなさい。
 萌えの項、コメントがないのがデフォなのもボキャブラリィ不足。もう過去ログすら残していない過去にはコメントをつけていたのですが、萌えたエロいハァハァの羅列になってしまっていた状況に自己嫌悪を感じて一思いに撤廃。つまりは取り上げた時点で解説も必要ないほど管理人の何かを刺激したのですよ、ということなわけです。あとは見てくださいそして見たら理解できるよね、ということで。
 小改修を重ね、何でこんなコーナーがあるのかわからない閲覧者が増えつつも存続させている山ニュースのコーナーにコメントがないのは、シーズン時の行方不明、滑落、遭難の嵐にいちいちコメントをひねり出す余裕もない上に、存在していることのみが重要なコーナーなのでそこまでしてコメントをつける必要性を感じないという理由から。自己満足のために運営している当サイトの中で最も自己満足で運営している部分だし。というか内輪ネタ。

 本当に興味がない・好きではない話題に対して弱小ニュースサイト管理人が取れる自己防衛手段というのは完全スルーだと愚考するわけです。サイト上で批判・言及をしてしまうと、こちらは弱小故にその話題の中に取り込まれて悪し様に見れば便乗になってしまうので。もちろん開戦することによって自サイトの威信(というかアクセス)を高めたいというならばそれはまた別の話になりますけど、それはたぶん自己防衛ではないので除外。そしてそういう風に戦争によって威信を高めた国ってのは確かに勢力は広がるかもしれませんが大体嫌われ者になるわけです。ヤンキーゴーホーム。島国根性鎖国主義で何が悪い。攘夷!…あ、話がそれた。

 そういう点では今キモい自分語りをつらつらと書いた時点で自己防衛には失敗しちゃってるなあ、とか。この怪文書によって私が敗北した話題がなにか、は明白だと思うので敢えて明記しませんが。

 ついいい気分に酔ってしまって日記だけは書いとくか、と思ったら本当に不気味というかキモい文章になったなあ。まったく、なんでこんな文章書いたのやら。
 …東鳩2プレイ日記(にすらなっていない暗号の羅列)だけだと何も考えてなさそうだから、何か自分も物を考えてますよー、とアッピールしようとした、とかいうことはないこともないですよ?そしてなんだか「何も考えていないほうがマシ」な結果になってしまったことに関しては否定できませんよ?ああ、馬鹿の考え休むに似たり。

 東鳩2の片手間とかに読んでいたので読了が遅れたものの、今月の歴史群像読了。聖戦と死神をバックに流しながらレコンキスタの記事を読んだりするのが訳もなく燃えたなあとか。次に面白かったのは「中国通貨を偽造せよ!」。「敵国の通貨を大量に偽造して使用することでタダ同然で物資調達が可能、しかも政府の統制の利かないところで通貨がバンバン増えていくから敵国はインフレになって経済的に崩壊するぜひゃっほう!」という実に知能的なオペレーションでありながら、偽札とは関係がないところで進行していた敵国のインフレ進行具合がこちらの想像をはるかに超えたものであったがために、刷った偽札の価値が大幅に下落、結局あまり意味がなかったという結末のとほほっぷりがなんかもう最高。ああそうか、最近話題の偽一万円札も敢えて政府がインフレを引き起こせば紙屑同然になって誰も行使しなくなるのか!「一万円札?そんなもんじゃチロルチョコも買えねえよ」ってな状況になれば!
 …その先に待つのは日本滅亡、世界恐慌ですけどね。

 …歴史群像の感想書いただけで十分だったじゃん、とか気づくのは後の祭り。

今日の独語日記 1月13日(木)


 D.B.Eにおけるコメントの理想。長々とコメントをつけるときは極力わかりやすい文章を、短いコメント(特にワンフレーズのもの)はできるだけ一見わけがわからないように、かつわかる人にはわかる引用だの比喩だの故事来歴だの言い回しだので意味を凝縮する。一日一つはいい感じなコメントが書きたいなあ。

 現実。長文は支離滅裂、短文は投げやりコメントの占める比率が高すぎる(完全に撲滅するのは無理としても)。
 さて。理想にはまだまだ程遠いなあ、とか。

今日の姉萌日記 1月12日(水)


 タマ姉戦線脳内司令部は開戦一日でものの見事に姉に包囲されあっさり降伏したようでそれはそれで好き好きタマお姉ちゃんなわけですが。次に戦局の焦点となりつつある第二戦線もなんかまた「るー」とかいう意味不明の通信の後音信途絶してます。おそらく今夜中に決着はつくことでしょう。

 …馬鹿らしい妄想文はさておき。うーん、一部世間の前評判どおりというかタマ姉の破壊力はかなり激烈だったなあ、と。ああ、ああいう姉が…ほし…(ちょっと思考)…ええ、欲しいですとも。
 まだ二人目にとっかかったところなのでこれからどうなるかはわかりませんがとりあえず暫定トップかなあ。
 全体としてもまだなんともいえない段階ですが。色々と思い出のある旧作の曲を惜しげもなく投入してくるのは反則だと思ったり。手抜きといってしまえばそれまでですが、やっぱり心の何かを揺さぶられてしまうのですよ。

 キャラ紹介とか見る限り今回はいつものコーナー書けないかなあとか思ってたらサブキャラで一人しっかりいやがったりするし、しかも既出。これから増えるかもしれませんがこれだけではなあ…タマ姉をタマで出してもいいかなあ…
 どっちにせよ見てる人は少ないページなんですけどね。

 ネギま〜。前半部分がなんかOPっぽかった、とか。人数多いし宿命なんだろうけど。ってかあの連続キスシーンでごまかさずかつ相当程度のメンバーを出そうとするとあれくらいの時間がかかりますよーということですか。まあ、そりゃ多少単調なOPになってもしかたがな…くはないような気がする今日この頃。

今日の陥落日記 1月11日(火)


 ようやっとのことでTo Heart2開封。そしてそれ以降本部との通信が途絶えてしまっているのですが。なんだか、最後に来た電文が「好き好きタマお姉ちゃん」とか「いいんちょ」とかいう謎の符号のみ解読できたわけですがこれは一体どうしたことでしょう。

 …どうしたことでしょうってまあ予想通りの結末なような気もしますな。ああ、タマ姉かわいいよタマ姉。

今日の成人日記 1月10日(月)


 新成人の皆さんおめでとうございます。そんな感じのあれやこれや。
 そういえばこの人たちと頻繁に酒を飲むのもあと少しだなあ、とか。一回一回を大切に。

 リンク何件か追加。そしてまた長くなるリンク欄。

今日の台場日記 1月9日(日)


 妹君とお台場へ。フジテレビに行ったり買い物したり。予算を大幅に超過するも、喜んでくれてるみたいなので問題なし。但し明日から食事は耐乏モードに。
 で、夕方に品川から新幹線に乗せて任務完了。家に帰るとやっぱり疲れ果てていたのか豪快に寝てしまって現在に至る。

 さて、これで年末から実に2週間ぶりに一人だ。やっとToHeart2が解禁できる。いえい。
 とかいいながら先に東方萃夢想で全キャラエンディングを一通り見て(実家ではレミリアまでは見た)、勢いに任せて東方シリーズにみる帝國海軍をアップ。

今日の案内日記 1月8日(土)


 と、いうわけで東京帰還なわけですが、なぜか妹君が私がいるうちに東京に行きたいと仰せなので、今回は妹君をエスコートしつつ帰還。
 とりあえず妹君の希望による東大本郷キャンパス見学から開始。昼飯を安上がりに赤門ラーメン食わせた後、都庁とかをうろうろ。
 その後、なぜか東大駒場キャンパスのほうも見ておきたいと主張するので帰り道に寄る。そして後輩、湘北の眼鏡さんやらドッコイ君やら筋肉元副将に妹連れの姿を目撃されてしまう。…あ…今日、稽古か…しまったごめん、かつこんな姿を見られるとは…なんというか…無念だ…
 気を取り直して晩飯。妹君も辛いものは好きであり、また年末に学校のショートステイでタイに行ってきて向こうの料理にはまったとのことなのでマジックスパイスに連れて行く。そしてなんか物凄く気に入った様子。涅槃(第四段階)とはいえ一度も手を止めることなく初回でぱくぱく(スープだから変だけど)平らげるやつをはじめて見ました。その後家に帰って二人で色々たわいない話を。

 以上のような一日の末、なんか随分と満足なさった様子の妹君が現在私の後ろで(うちに一組しかない布団を占有しつつ)すやすやと寝息を立てているため本日のニュース更新なんてとてもできませんよ、と昨日の日記に書いたとおりの事態に。さて、明日はお台場方面に行きたいなあとかおっしゃってますか…
 もちろんビッグサイトじゃないですよ?とだけ銘記しておきますか。

今日の撤収日記 1月7日(金)


 明日東京に戻るので準備とか。なんか本当に妹君がくるっぽいので行きたい場所を聞いてみたりいいろいろ。しかし、うちの大学なんか見てどうする気なんでしょう妹君。別に志望でもないらしいし。あとはお台場とかなんかいろいろ。というわけで明日の更新は果てしなく不可能な気がします。いくらなんでも同じ部屋の中にいてこのサイトを更新する気にはなりません。
 …ま、このサイト隔日更新なんであんま関係ないですけどね。

今日の空白日記 1月6日(木)


 一日ごろごろ。

今日の久闊日記 1月5日(水)


 新春スクラン。新年会で出かけるのに録画忘れてて失意のうちに帰ってきたら弟君が録画してたりする複雑な気分。「兄貴ー、最近面白いアニメ見ててなー、漫画と」などとおっしゃりつつ弟君がスクランを取り出したときの、兄と同じ轍を踏みつつある少年への危機感。ていうか兄はスクランの同人まで買っちゃってるんだよ、嗚呼。汚れててごめん。そしてこっちには来るな。なんか、3年遅れで私の後についてきてるような気がして非常に危険…

 今日も今日とて友人に呼び出されてだべる。教育実習で母校に行った男なので、母校の近況報告やら、同期の連中の近況やら。久しぶりに会った元・虚弱っぽかったやつがアメフト部に入っていたりとか。四年もたつといろいろ変わるもんですねえ。
 といって私に対しては結構な人が「丸くなった」「落ち着いた」「以前ほど元気でない」などといいやがるのですが。当時の私はそんなにわけのわからないテンションだったのかそうなのか。いや、確かにあのころは普段のテンションが酔っ払ってるときと同じくらいでしたからねえ。そりゃ落ち着かないほうがおかしいか。

 結局今年もお年玉をもらってしまうという申し訳なさ。ま、まあ、今年は合格祝いだよね、と自分を納得させてみる。「学生のうちは問題なし」定義が結構知り合い親戚の中で罷り通っているんですが、来年から院生なんだけどこれはもらうほうにとってもなんか痛いなあ。いや、もらえるもんはもらうんだけど。

 今年の目標(ただし努力目標)。もえたん2片手にTOEICで「人に見せられる点数」をとる。などと唐突に決めてみた。がんばれ自分。

今日の感想日記 1月4日(火)


 実家のPCでは出力がぎりぎりのため、一旦東方萃夢想を停止してひぐらし目明し編に転進。で、5時間ほどで読み終わる。
 これで完全完結か、と思ってたわけですが、そういうわけではなかったようで。夏コミで罪滅し編?がでるらしく。まあ、それなら深まった謎があってもむべなるかな、と。実際、一部戦線は確かに謎が解けましたけど全体的には何の解決にもなってないしなあ。ああ、これならこんなすぐに読むんじゃなくてもう少し温存かけたほうがよかったかもしれん。

今日の新年会日記 1月3日(月)


 某部OBの新年会。で、零次会として一部でカンフーハッスルを観にいく。
 うん、実に面白い。カンフー最強。最初の斧ダンスとか、ついボスケテを連想する救援信号とか、最後の決まり手が石破天驚拳なところとか。なんのことかさっぱりですが、私のグダグダな脳が適当につけたコードネームなのでま、あきらめてください。
 新年会本体。今回は結構久しぶりに会う人もいたりして、基本的にバカ騒ぎ。ああ、やっぱりいいなあ。

今日の初詣日記 1月2日(日)


 新年ということで、初詣。で、せっかく京都にいるんだから、「とりあえず京都の大きい神社は回れるだけ回ってみよう初詣」、一昨年に続き再び。
 今回はただ回るだけでは芸がないので、副次テーマを掲げることにしました。すなわち、
「一日に回れる神社で何人の巫女さんを確認できるか」。別名「巫女さん百人会えるかな」!
 いや、確認するだけで写真撮ったりは当然無理なわけですけどね。とりあえず確認できた数はできる限り正確にカウント。あと、行った先でおみくじを引くのはデフォ。

 さて、そういうわけで今日会えた巫女さんの数を書き出して見ましょう。

・上賀茂神社 巫女さん15人 おみくじ:末吉 

・下鴨神社 境内に16人+参道に3人 おみくじ:小吉
 巫女さんが境内にいる分にはよくある光景ですが、基本的には普通の道路である参道にまで出張してる姿はなかなか違和感があって楽しかったり。境内外に巫女さんなんてゲームでしかありえんよ、普通は。

・吉田神社 7人 おみくじ:大吉  
 回った後で「ここに京大生がお参りすると単位落とす伝説」とか聞いてしまう。「京大志望者がお参りすると落ちる伝説」は聞いていて、それは回避したと思ったのに畜生。

・平安神宮 28人 おみくじ:大吉
 人多杉。

・八坂神社 42人 おみくじ:半吉 恋みくじ:半吉
 人多杉。ここで今回唯一の恋みくじ。結果は微妙。

・伏見稲荷 59人 おみくじ:吉凶相半ば
 人(略。しかし、人が多いとすなわち巫女さんも多いのでそれはそれで。しかし、ここもおみくじの結果がよくわからん…

・北野天満宮 30人 おみくじ:吉
 日が傾いてからきたので普段より人手は少なかったか。その分巫女さんも(略

 以上、神社7参拝、大吉2、そして今回視認した巫女さん総計…200人ジャスト!200人斬り達成(斬ってない。いろんな意味で)!当初想定の二倍!大吉も二本出たことだし、今年もよい年になるでしょう、きっと!
 あー…まあ、巫女さんっつってもバイトってのは重々承知してるんですけどね…そこらへんはほら、割り切って?まあ、レベル的にも…あんなもんでしょうし。
 それでもいわゆる「ストライク」な巫女さんが10人はいたかな。茶髪率は低かった気がするけど、やっぱりそれは面接でふるいにかけてるんでしょうか。

 まあ、そういう生々しい話はおいといて、「今日は巫女さん200人と会いました」と抽象化された事実だけ覚えておけば問題ないです。

今日の謹賀日記 1月1日(土)


 曙が何ラウンド保つかで弟と賭け、500円巻き上げられる。曙ぉ…いくらなんでものあっけなさは…予想外。2ラウンドは保つと思ったんだけどなあ。

 まあ、されはさておき。皆様、今年もよろしくお願いいたします。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO