最近の日記へ
ばっくとぅとっぷ

今日の京大日記 3月31日(木)


 中宮と研とあって飯&京大の間違った名物探訪。平時ならそれなりのネタになりそうな写真を数枚確保したものの、今日というか明日はアレというかソレな日なんで次回に温存。

今日の迷言日記 3月30日(水)


 サッカー。試合内容は…その、なんともコメントしづらいものでしたが。北朝鮮戦に続きさいたまスタジアムということで、あそこなんか日本人選手以外を決定機に間抜け時空に引きずり込む電波とか放射してるんじゃないですかね?…たまにというかしばしば誤作動起こして日本人も引きずりこまれっていうかジーコと三都主(略。
 とりあえず今日は、わが母上の「後残り何分?5分?消費税は?消費税は何分?」とかいう言葉が一番面白かったかなあ、などと。なんかロスタイムのつもりで口走ったらしいですが。確かに4分くらいでほぼ5%でしたけど、ねえ。

今日の感謝日記 3月29日(火)


 梱包掃討戦。本棚の追加配備を受けて書籍類解放。手伝わせた弟君の「漫画喫茶でも始める気か」との言葉が笑えない。まあ、それは気にせず後はゲーム類と食玩…完全解放への道は遠いなあ…とりあえず、今まで必死に開封作業してたので今日の更新は夜が明けてから。

 移転告知に続き、沢山の方々から100万祝辞を頂きました。さすがにこの桁数になると各地で祝っていただけて嬉しい限り。こちらからはあまり祝辞とか送らない無精者なんで、申し訳なさも少々。移転して100万いってリアルで引越しして進学してなんかほとんど全部新ステージな感じですが、これからもできる限り適当に色々垂れ流していくので、生温かく見守っていただけたら、などと。
 で。「三二型」で検索するとD.B.Eがトップに来ますよ!とか…ああ、二一型のときも途中から天下とってましたが…その、普通に零戦関係の情報を検索する人に申し訳ないなあ、やっぱり…
 ということで増田さん、ありがとうございました。なんか事故にあわれたということでお大事に&「だめてん」楽しみにしています。ちなみにうちの型式は「十の位がサイトのレイアウト、一の位がサーバーとかそういう中身」の変化に対応するということにしています。三番目のレイアウト(今回は一回と数えていいのか微妙だけど)に二番目のサーバー。
 あとココログ水上さんに移転告知していただいてたのを捕捉漏れしていた模様。遅くなりましたがありがとうございます。

今日の喪失日記 3月28日(月)


 失ってわかる東京の便利さ。いや、かつて私がオタ物資を買い漁っていた店がことごとくなんか品揃え悪くなっていただけですけど。とりあえず、ずっと京都に住んでたオタ仲間からいろいろ情報収集せにゃあ…

今日の百万日記 3月27日(日)


 荷物到着。既存物資の整理も含めて大惨事になっております。まあでもネットだけ開通させて更新再開。配置とかちょっと慣れないけどおいおい慣れるでしょう…多分。

 で、再開とともにというか100万ヒット達成ですか。さすがに、この数字を見ると感慨というものが。思えば、移転前の旧型ではカウンタの枠が6桁だったんですよね。「まさか100万いかんうちに飽きてやめるだろ」と思って。それがペースは大して速くないものの100万まで。本当、閲覧者の皆様には100万回の感謝を。いや、そのうち一割とはいわないけど一部くらいは自分に向けなきゃならないわけですが。

 というわけで、100万を踏まれたえごせか。の御剣さん、無駄な領域リサイクルさん、風の回廊さん、祝辞ありがとうございます。で、キリ番ということで100万くらいは何か…といって差し上げられるものがまったくないのが心苦しいわけですが(汗)。
 なんか百万記念企画とかもやろうかと思いつつネタを思い浮かばず。ネトラジでもやるというのも考慮しつつ、別に話すの得意でないっていうかむしろ苦手だったりするのが困りもの…

今日の帰還日記 3月26日(土)


 四年間過ごした部屋に別れを告げ、帰還。旧本拠地にして再び活動を再開する部屋の惨状に呆然。これ、整理するのに一体何日かかるんだ…

今日の卒業日記 3月25日(金)


 卒業式。赤門の前でドッコイ君と別れを惜しんでいたらTBSに取材されたり(主にライブドア関連のアレ)。なんだかむだに式がネット配信されていて、京都の妹君にまで見られていたり、しかもカメラがまん前だったのか結構写っていたらしかったり。
 特筆すべきことに、あの式典とかでは必ず居眠りする男、私が今回は最後まで起きていたり。話をした学長と大江健三郎の力ですが。さすがノーベル賞学者だけあって話が面白いぞ大江健三郎。最後の最後に「権威付けのためのオハナシ」ではなくて実際に面白くて考えさせられる話をできる人をぶつけてくるあたり、さすがにやるな、東大。
 そして、さらば。次にくるのは…五月祭にいたりしないだろうな、俺…

 でもってこれから行く先の卒業式の様子を見てやっぱり選択間違えたかと激しく公開したり…東大には桃白白くらいしかいなかったぞ…(いたのか)

 夜はたぶん本当にラストの送別飲み。付き合ってくれた大佐、主将、微妙にあかん方の副務(ひどい)に星町さん、ありがとうございました。

今日の電波日記 3月24日(木)


 荷物の運び出し。卒業式の関係で明日・明後日までは荷物を運び出したあとのガランドウの部屋に居なければならないため、暇。よって各所で話題の『電波男』を買ってきて読みふける。

 …感想、は…皆さんみたいにうまく書けないので書きませんが…その、一言で言うならば「この本は凄い本だ」というものに尽きますか。私はオタなんで好意的ではありますが。自分がオタ、それもかなりダメだと自覚している人なら必読。それ以外でも読んで面白いと思います。

今日の退却日記 3月23日(水)


 物資梱包とか水周り付近とかの掃除完了。明日の荷物運び出しの目処は何とか立ったか、と。PCは最後まで出しておくとはいえ、明日朝には完全に梱包されてしまうので東京からの更新はこれで最後ということになります。次回更新は早くて26、最悪27、8あたりになる予定。妹との実家PC使用権争奪の行方とか、迎撃飲み会終了後の体力残存量とかで可変。

 私信というか、アレな質問に丁寧に答えてくださってありがとうございますっと。いろんな判断材料を提供していただいてありがとうございました。配色は間違ってはいないっぽいのでほっとしていたり。今回はちょっと気に入ってたりしたので。で、うちの場合メイン部分は白にしとかないと、アホみたいに細かい文字を読ませるというサイトの性質上見づらくなるか、という判断があったりします。まあ、そこら辺は自分の判断の世界という感じですが。ともあれ勉強になりました。

今日の不便日記 3月22日(火)


 ほとんど壊れていたパソコンデスクを粗大ゴミに出したため、PCをちゃぶ台に暫定移動。が、画面が見づらい…
 ということで荷物の運び出しも間近に迫っています。一応明日も日記更新はするつもりですが、24〜26、27あたりまでの更新はないものと思ってください。まあ、三日くらいあいてしまうのはD.B.E的には日常茶飯事ですよね?
 …あかんやん。

 移転告知をしていただいたサイトさんが予想以上に多くてびっくり。皆さん、本当にありがとうございます&捕捉漏れあったらごめんなさい。

今日の祭典日記 3月21日(月)


 コミケスペシャルに参加。本もまあ、それなりに買えたけどとりあえず熱かったのは四階とかの企画コーナーだったなあ、とか。

 なんだかライブやってるわ、Nゲージやらミニ四駆やらは唸りを上げてるわ、鎧兜が飾ってあったりレイピア体験ができるわ屋台村はあるわ…二階は二階で男冥土喫茶とかそういう企画だらけだし。なんというか、「オタの望む文化祭」もしくは「オタだらけの文化祭」ってこんな感じなのかなあ、とか。正直、某文化部で部長やってたころの血が騒いだり。ああ、馬鹿どもを集めてここに展示したい…あんな馬鹿でかくて人が一杯いるところで展示とかできたら最高だろうなあ…何を展示するのかはぜんぜん知らないけど。
 で、程ほどで切り上げて愉快な仲間達と焼肉。どっちかというと戦闘よりはお祭りに重点を置いた一日。

 それとは全然まったく関係なく、秋色恋華にみる帝國海軍アップ。引越し後暫くはマイPCが使えない(更新とか自体は弟のPC借りれば可能だけど)ので今のうちに、ということで、微妙にやっつけっぽいので申し訳ないのですが。

今日の感謝日記 3月20日(日)


 まずは、移転告知などしていただいた皆様、ありがとうございます。捕捉漏れとかありそうですが、一応見える範囲で捕捉してお礼。

 実は、100万までかあるいは4月1日まで待って周囲がネタ情報で騒いでいる中しれっと移転するというのも考えたんですが、さすがに日程がそれを許さず。ちっ。
 で、こっそり型番が変わっているのも気づいてもらえたようですが。例によって正式名称はアルファベット三文字、型番はつけるもつけないも任意なのでリンク先変更のときは適当にお願いします。
 一応この型番、旧海軍式に「外側、つまりサイトのレイアウト等に大変更が加えられたときに十の位が上がり、内側、つまりサーバーや中の人やサイトのジャンルなどが変わったときに一の位が上がる」方式を採用しています。厳密には今回レイアウトに大変更は加えてないので十の位が上がるのはおかしいのですが、まあそれはそれ、三二は由緒正しい(つーかいわくつきの)型番なのでいいよね、と。サイト内検索とかつけてみたし(稼動するには暫くかかるみたいですけど)。
 そういう定義は元から作ってたものの、中の人とかジャンルが変わったらそれ型番云々ではなくて別機だよなあ、もはや。どうでもいいけど。

 私信というか。うああ気になる…むしろ気になる…とか、悪質な絡み方をしてみたり。や、実際自分に自信がない子なので(その割に偉そうっていうな)気づいたことがあったらいっていただけると嬉しいのですよ〜。

今日の新天地日記 3月19日(土)


 ということで新天地での更新第一回。移転作業が完了してから実は移転しなくても済む道があったんじゃないかとか思い至るわけですが、まあそれはそれ。前だけ見て進め、前だけ。そしてつまずいてこける。まあほら、後ろにZがついたりMax Heartになったりするものだと思っていただければ。

 ついでにサイトの色を春っぽくしてみました。例によって自分の色彩感覚にはさっぱり自信がないので、見づらかったら教えてください。
 さらについでにサイト内検索とかつけてみる。いくら過去ログをぽんぽん破棄する悪癖があるとはいえここもニュースサイト、サイト内検索があったほうが過去ログの有効利用に資するでしょう。既出ネタかどうかのチェックもやりやすくなりますし。これも例によってタグ生成ジェネレータで出てきたやつ貼り付けただけなんでまともに動作する保証はないですが。
 あ、あとカウンタが溢れそうだったので換装。これは必要に迫られてですが、まさか7桁目に突入しかねない状態にまでなるとはなあ…今尚信じられない…

 しかし、三二型って短命に終わりそうな型番ですね。航続距離も落ちてしまいそうで、ちょっと。サイトの航続距離ってなんなのか知りませんけど。

 

今日の矛盾日記 3月18日(金)


 居候帰る。いやまあ、悪がつく友だったり宿敵だったりはするものの10年来の付き合いでお互いの奇行には慣れっこなんで、別にいてもたいした不都合はないっちゃないですが、やっぱり一人で落ち着ける空間がないと私はダメだなあ、とか。我ながら扱いにくい人間なことで。

 大学に卒業証明書とか取りにいくも、まだ卒業前なんで発行できないとのこと。いやまあ、当然ではあると思いますけどね。卒業式と同じ日に郵送でついてなきゃいけないんですが。
 で、仕方ないんで京都のほうに電話かけたら「あ、別にいいですよ〜」とかめっちゃ軽く。…なら、卒業証明と成績証明だけ(厳密にはあと一つ保証人書もありますが、他の主要書類は全部もっとあと)25日に期限設定するなよ!っつか京大でも24日まで発行できないんじゃないのか卒業証明!矛盾した期限設定するんじゃねー!
 …と一くさり愚痴。まあいいや。奨学金の返済延期届の窓口のお姉さんが妙に親切だったから。

今日の馬鹿日記 3月17日(木)


 居候中の中宮がマジスパに行きたいとかいうのでしんぺーと合流してマジスパ。なんか、うちの近辺に来るやつ来るやつ案内してる気がするけど…まあ、うまいですし。

 で、昨日一昨日あたりの例の笑えないけど笑えすぎるネタの話で盛り上がりながら晩飯。その後うちに戻ってなぜか架空請求業者山田とか荻野ラップとか聞く集い。いつもながら某部の連中が集まるとわけのわからないテンションだなあ。それがここちいいんだけど。

今日の居候日記 3月15日(火)


 この撤収作業で根拠地が騒然としているときにのこのこと泊まりに来るバカがいて非常に迷惑。さっさと帰れ。

 …一つ、とてもネタにしたいけどとてもネタにできない出来事。…キーワードは松家…
 …私じゃないですよ?

今日の混沌日記 3月14日(月)


 我が根拠地の象徴、教養と狂妖の塔こと主力本棚の武装解除。なんとか完了。林檎箱一桁台に押さえることができました。さて、次は…食玩か…
 で、布団を敷くスペースがなくなっていくのはお約束だけどどういうことだ。

 私信:卒業確定おめでとうございます。私みたいなヌル文系の学部生と違い、お忙しそうだったので殊に。
 マスターうーさん、祝辞(というとアレだけど)ありがとうございます。掲示板のほう、時々管理人自身が書き込めないという素晴らしい状況なのでこちらでも。
 とかいってからやり直したら書き込めてるこの不思議。…ま、いっか。

今日の悪寒日記 3月13日(日)


 別離の涙が体と心を冷やしたわけではなく、多分「あー嬉しいなあちくしょーめー」とか言いながら着替えもせずに寝たせいで風邪。なんだか朝まで飲む→風邪のパターンは進歩がない気がするぞ自分。馬鹿?

今日の送別日記 3月12日(土)夜


 私とドッコイ君の送別会。故人の遺志(いや、私らですけど)により、いつもの店でいつものように。そして朝まで。参加してくださった皆さん、本当に、本当にありがとうございました。これだけ楽しく飲める人たちと別れるのは残念ですが、また、また飲みましょう。…その、どうせ夜行バスで出没しそうな気がしますし…趣味がらみで…

 ともあれ、この四年間この馬鹿を生暖かく見守ってくださった皆様に、感謝を。そして、幸あれ。

今日の噂日記 3月12日(土)


 某サイトで見かけた噂。デ○ゴスティーニが今度「週刊戦艦大和を作る」を出すらしい。1/250スケール、全100号、3月22日より静岡県で試験販売。創刊号は半額で590円。…マジか?とりあえず公式には発表も何もないですが…2年がかりで建造というのはある意味戦艦を作るという事業の大切さを忠実に再現しているかもしれません。というか全国で何隻の大和が未成状態で放置されることになるのやら。

 さらに人様の掲示板から転載。「蛍の光」「軍艦マーチ」「どんぐりころころ」そして「水戸黄門」の歌詞とメロディは自在に入れ替えることができるらしい。
 「軍艦マーチの鳴る店に蛍の光が流れるまでいる」といえばパチンコ浸りを表すわけですが、よもやこの二つにこのような接点があったとは。とりあえず私は水戸黄門のメロディー+軍艦マーチの国を守る気があるのかないのかよくわからない脱力っぷりが大好きです。

今日の確定日記 3月11日(金)


 卒業、確定。これで晴れて帰れる事に。いやー、試験を受けてからの一ヶ月、かなり心臓に悪かった…
 そんな日に東京にいたのが悪いのです父上、とか言うことで飲ませてもらう。こういうのも最後かと思うと少し残念ではありつつ、高いもの食わせてもらって上機嫌。

今日の箱詰日記 3月10日(木)


 復員にむけ一歩前進二歩退却。とりあえず根拠地最大の不可侵領域にして私にも何が入ってるんだかわからなかったデスク(当初計画では勉強机として活動の主力になるべきだったものの、戦局の推移−別名私の堕落−により物置と化してしまった物)の引き出し、上に積み上げてあった本と書類の山の掃討。これだけでゴミ袋二杯のゴミが出て林檎箱二つ以上の返送物資が積みあがったわけですが。どうなってるんでしょう一体。…あ、といっても大抵は教科書とか判例百選とかですよ?箱の中身。いや、ガラクタ箱も一つできましたけど。

 そういうわけで片付けとかしてる中、昨日ぽそっと問いかけてみた食玩の安全な梱包について、早速メールを頂いたりして非常に感謝。

私は1年半〜2年くらいで引越しをしている のですが、やはりそのときに問題になるのが食玩ですね。 前回の引越しからやってるの がプチプチか梱包材(紙のようなもの)でくるんで紙袋に入れてキャリーするか、 大き 目のダンボールに入れて余裕を持たせて入れる方法のどちらかを取っています。

 紙袋に入れてキャリー、はたしかに細心の注意を払える方法ですね。大きい紙袋ならなんとか一袋に収まる…かな?当初案ではダンボールしか手がないか、と思ってたので参考になりました。べるべるさん、ありがとうございます。
 まだ暫く食玩のほうを処理するまで手が回らない(それよりも恐ろしいことになってる書籍類などの始末を先にしたいし)ので、他にも方法を教授していただける方がいたら嬉しいかなあ、などと。

 で、珍しいことに一日二通もメールいただけたのでもう一方も。前回「コーヒー」で単位のとれる大学がある絡みでカレーのレシピを試験に書いて単位をとった人がいる云々書きましたが、

カレーのおいしいレシピを書いて単位を取った人と会った事ありますよー。 会ったというか学校でお話しをしてくれたのですが。
その方は凄い人で准看護士の資格、中学と高校の国語の教師の免許、美容師の免許を持っているそうです。
確か30代で大学に入ったのはいいけれど、年のせいか物覚えが悪く大変だったそうです。
試験の時に何も解けなかったので、カレーのレシピを書いたそうです。何故カレーのレシピを書いたのか、それはその方が主婦だからです。
それを見た友達が同じくカレーのレシピを書いたけどダメだったのはじゃがいもが入ってなかったから。
その教授はじゃがいもが大好きだったそうです。
その方は今は美容院を開きながら通信制の学校の書道の先生をやられております。
他にも美容院の逸話などお話してくれてとてもためになるお話をしてくれました。
頭のいい人は一味違うと思いました。


 ということで、B-Oceanのいっけさんが実際にその人を目撃したことがあるらしく。ありがとうございました。いやー、まさか実在したとは…男は黙ってサッポロビールと同じような感じの伝説だと思ってました。なるほど、主婦で大学に入った方なら咄嗟においしいレシピとか書けても不思議ではないですねえ。

今日の質問日記 3月9日(水)


 割と切実な疑問。引越しにおける食玩の梱包方法などについて。人間のフィギュアとかならまだしも、うちにある立体物は戦車だの軍艦だの飛行機だのの細かい部品がやたらある代物ばっかりなので普通に箱詰めしたらいろんなところが折れること確実。なんかいい方法ないですかねえ。そういうものを持っての引越し経験者の方とか、なにかアドバイスがあれば教えて欲しいなあ、などと。

 エロゲー海軍20回目、マジカルウィッチアカデミーにみる帝國海軍追加。20回記念でありながら日本海軍ぜんぜん出てきてないのはご愛嬌。

今日の惜別日記 3月8日(火)


 昨日は新宿の魚一で飲み。初めて行ったのに初めて行った気がしない不思議。いや、チェーン店なんで当たり前ではあるのですが。今は亡き渋谷店ではさんざ飲みまくったからなあ…
 そして、乾杯を任されたりしつつ、そろそろこの愉快な仲間達と飲む日々も終わりを告げようとしてるんだなあなどと感慨。もうあと2週間、ですか…

今日の約束日記 3月7日(月)


 うちにおいて、ネタ記事、フィクション記事は私が知ってる限り雑学etcの項目においてるんで気をつけてください、とかちょっと業務連絡。前回のとある記事に関して、ね。

 さて、では今日は新宿で酒が飲めるぞっと。

今日の沈没日記 3月6日(日)


 朝焼けの街に消えたあと、ふらふらになって根拠地にたどり着いて座礁。その様子、さながら幽霊船。あー、頭いて…

今日の厄西日記 3月5日(土)


 東京都写真美術館でやってるグローバルメディア2005 おたく:人格=空間=都市を見に恵比寿へ。原動力は怖いもの見たさ。

 で。まずは「なぜオタは美術館に来てまで列を作りますか?」と問いかけ。土曜の午後という、混みそうな時期に行ったせいではあるんでしょうが一時間以上待ち。地下一階の会場への列は、サンクリかレヴォの某大手サークルに並ぶがごとく階段を3階まで吹き昇り。そこかしこで美術館の人が「おたく展の列はこちらです」とか「おたく展、ただいま一時間待ちです」とか連呼する様が、もう。おたくおたく連呼される不思議な世界。
 客層は私みたいな同族見物人だけかと思いきや、意外にも中年夫婦みたいな人も多かったりしてなんでだろう、とか。さすが、海外の芸術祭に出品されたという権威の効果、なんでしょうかね?あと、彼女とか彼氏を連れてきているオタの人。相方がめちゃくちゃ退屈そうなんですが(苦笑)。まあ、他人事なんですけど。
 で、行きがけに買った歴史群像を読みながら待機。一時間から二時間待ちといわれたものの、大体一時間弱で入場。途中で諦めた人が多かったんでしょうな。見た目からしてオタな人たちは一人も脱落してなかったような気もしますが、そこはそれオタは待つのが得意ですか。

 中身。キモオタAAポップに出迎えられると、そこには物凄い数、アニメもエロゲーもごちゃ混ぜのポスター。壁にはなぜかオウムのサティアンの写真パネルが飾ってあったり、「侘」「寂」だのの概念解説とともに「ぷに」だの「萌え」だの「へたれ」だのも同様の達筆で飾られ、解説してあったり。どうでもいいけど「へたれ」「登場人物がへたれて気弱な様を表す美意識」(意訳)みたいに書いてあったけど美意識じゃないだろ、美意識じゃ。
 そして呆然としたのがアリスの変遷、みたいなパネル。「不思議の国のアリス」の原作挿絵→ディズニーアニメ→はじめてのおるすばん。ていうかこれHシーンですよね?

 一番混んでいた、というか列の元凶になってたのは「おたくの部屋」ですか。いろんなオタの痛部屋のミニチュアで構成された部屋のオブジェだかなんだか。抱き枕とか転がしてあるのはお約束。ああ、なんか笑えない、笑えないよ…本棚のミニチュアに都市シリーズが並んでたりするのがまったくもって笑えないよ…などと、自分の根拠地やらネットで見かける痛部屋の方々などに思いを馳せながら。

 あとはレンタルショーケース。これはまあ、見慣れた興味深いものというか。他にはコミケの解説というかで、ビッグサイトの平面図にびっしりとサークルカットを使って配列が再現してあったりして、訳もなく血が騒いだり、上から見た祭りの最中の場内の写真を見て、こうしてみると空いてるように見えるのはどういうことかと思ったり。一部局地的に床が見えないところがあったりするわけですが。多分そういうところに突貫してるからわからんのだろうなあ。

 コミケのコーナーの壁には同人誌が色々、男性向け女性向けもひっくるめて展示してあったのですが、やっぱりというかちゃん様とか展示してあったりしてああ、なんだかなあ、などと。根拠地に転がって(いや、ちゃんと保管してますけど)るものが色々展示してあるこの不思議。

 後は秋葉原が毒されていく様子のミニチュアとか、噂の新横浜ありなたんとか。全体的に見て、オタが見たら不思議というか微妙な気分になるし、普通の人が見ても微妙な気分になるという…だれだ、これヴェネチアに出品したやつは(苦笑)。13日までなんで、行こうと思われた場合平日のうちに行っておくべきかと。

 その後秋葉に出て春コミのカタログ買って、神田で麦酒系飲み。麦酒神やら麦酒魔王やら麦酒魔神やらの先輩達と。ああ、やっぱりこの先輩達は偉大で、とても凄い人たちだ、などと思いながら。最後は麦酒神様の家にお邪魔して続き。なぜかZとか0083見ながらだったのは謎。あと、麦酒神先輩の奥さんがピンキーにはまっておられるとかで飾ってあったのが、こう…
「WFっていうイベントいって限定版買うのに並ばされた」ということで見せていただいた箱になんか見覚えが。つーかKIDDYも同じのの買ってうちに持ってきたような…世間って狭いですね?
 そして肝臓に由来する禁酒から復活された麦酒魔王先輩とともに朝までひたすら飲み。本当にいい先輩を持てたなあ、とか思いながら朝焼けの街に消ゆ。

今日の崩壊日記 3月4日(金)


 東京、(東京的に)大雪。
 珍しく早起きして「おお、積もっておるではないか」とか思いながらカーテンを開けると、うちの窓から見える隣のマンションの物置が積雪の重みに耐えかねてバキッとかグシャッとかいう物音とともに崩壊する様を目撃。いや、物置っつっても竿竹と波板で適当に構成された、風が吹けばバタバタなるようなチャチな代物ではあったのですが。それでも高々5センチの積雪で崩壊するとは…雪国の人が聞いたら鼻で笑われるような話。

今日の読破日記 3月3日(木)


 ネットにすがっての暇つぶしにも飽きたので、ちょうど映画公開とかで全巻揃ってるだろうと判断して突発的に「終戦のローレライ」買ってきて物凄い勢いで読破。今更感とタイムリー感の程よい調和がこう…俗物?
 で、結局昼12時に買ってきて夜1時ってか今までずっと読んでたわけですが。んーむ。1500ページ以上ある小説を一日で読みきるあたり、我ながら集中力以前に馬鹿というか。まあ、一日における最多ページ数で行けば塗仏の宴文庫版・上下巻を一日で読みきった前科があるんで、驚くには値しないかもしれませんが。この集中力が専門書を読まざるをえないときにも発揮できたらなあ…一日でどんな分厚い教科書でも2〜3冊は撃破って化け物になれるのに…現実はそういう本だと10p読むだけで脳の主電源が落ちたりするわけですが。

 で、感想というか、以下ネタバレ。終戦直前の日本(作中では主に海軍ですが)の末期っぷり、漂う倦怠感やら虚無感、浅倉大佐の狂気。舞台が潜水艦であることもあいまってかなり重苦しい雰囲気なわけですが、そんな中でそれらにぶつかっていくことになる若さと淡い恋が清涼感というかあくまで「王道」で、そして熱すぎる戦闘。かなり良かったと思います。というか面白くなければ一日で読めるはずはなく。終章、ちょっと纏め方がお約束的かとも思いつつ、そもそもお約束なわけでまあお約束的でいいのか、とか。
 …ダメ人間的感想でいうと「…ガンダム…?」という述懐が漏れてしまうわけですが…主人公の少年兵が成長していくところは歴代ですし、謎の少女が新兵器の核だというところはティファとか連想しますしっていうかローレライサイコミュっぽいですし、アレかつ一面の真理な演説に若いというかある意味無思慮な論理で突っかかっていく様は逆シャア辺り、最後の伊507本体特攻はまるでリーンホースJr。まあ、少年の戦場における成長とか共通要素があるわけですが。
 つか映画の感想文かいてる面々見る限りでは狙ってますか。

 戦闘シーン…は潜水艦の常識を覆したというか…正直なところ潜水艦戦ってもっと地味ーな海底我慢比べに近いようなものしか想像できなかったわけですが。ローレライを導入することで全面に渡る視界を確保したことにより、3次元の機動をするだけ水上戦よりも動きのある、むしろ空戦に近い大立ち回りが展開され非常に熱かったかと。艦長が格好いいのはお約束ですしね?
 …とはいえいくらなんでも碇で相手を引っ掛けるとかやりすぎだろうと(苦笑)。思わず「ヤマモト・ヨーコか!」とか呟いてしまいましたよ、懐かしの。相手同士をぶつけるとかスクリューを狙って行動不能とかは「お約束」なんでありですけど。

 …ありですけど「水中での運動性能に劣る」「最大速力水上18.5ノット、水中10ノット」の「シュルクーフ」、しかも背中に荷物搭載にやらせるのは非常にステキだなあ、とか。独逸脅威の科学力で大改装されたっつーことですが、一体どんな手術をローレライ装備以外に施したんだ、独逸海軍(笑)
 いや、「世界の変態潜水艦」の話になれば絶対名前が挙がるこの艦がここまで大活躍するのは非常に痛快なんですけどね。よもやあの20.3センチ連装砲がここまで活躍する日が来るとは…まあ、活躍できたのは「でかいから」でしょうけど。
 ああ、あと。こういうサイトやってる腐れ人間には煙缶服とか第二種軍装のパウラが想像するだけで、ねえ。うん。ダメだこの人。

 で。映画公開までに読んどこうとか思って読破して、結局「原作でできた脳内イメージとかを壊さないように映画にはいかないかねえ」とか思い出すこの本末転倒は一体。

今日の馬鹿日記 3月2日(水)


 友人というか破壊神様からの馬鹿メール。
「面従腹背→困った部下、面背腹従→ツンデレ」
 …ごもっとも。

 そろそろ落ち着いたと思うので折田先生を日記に移動。しかし、三日で大体通常の二倍強、か…結構なことになったなあ。100万までの道も一気に短縮できたような。100万になったらなにか企画をしたいとも思うものの、別になにかネタがあるわけでもなし。ラジオとかするにしても私しゃべるの下手だし。うーむ。
…ま、あと一月くらいはあるんですけどね。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO