最近の日記へ
ばっくとぅとっぷ

今日の休養日記 5月31日(火)


ここ二三日、ついに体が限界を迎えたか風邪ひいたっぽいので三限休講をいい事にさっさと帰宅して静養。サイト更新のどこが静養か私にはさっぱりわかりませんが。

今日の妄言日記 5月30日(月)


「あなたの心を緊急逮捕ー♪ 私は、あなたが私のことを大大大好きだと疑うに足る十分な理由がある場合で、急速を要し、下駄箱にラブレターを投げ込むことができないときは、その理由を告げてあなたの心を逮捕(振り仮名:こうそく=拘束)することが出来る♪ この場合には、直ちに下駄箱にラブレターを投げ込まなくちゃいけないけど♪」
 ちなみに通常逮捕はラブレターを提示してから堂々と心をゲットすることだったり、現行犯逮捕はラブレターの必要もないくらい好き好きだと見てわかる時に確保可能だとかなんとか。準現行犯は四つほど既定がありますが、例えば身体または被服に好き好きの顕著な証跡があるときとか、声をかけたら逃走しようとしたときとかに可能。ただし、緊急逮捕は違憲だとか難癖をつけられかねないぞ!気をつけろ!

 ただ純粋にふっと思い浮かんだ戯れ言なので「ああ、遂にこいつ壊れたか」とか「かわいそうに、精神が…」とか思ったり、心配してメールよこしたりするのは止めれ。>リアル知人

今日の紛争日記 5月28日(土)


 第n次父弟大戦勃発の気配。長兄自治領参謀本部はねこねこ大戦争と命名。

 弟が家族に隠れて子猫を飼おうとしていることが発覚。
 弟不在の食卓で「なんか猫の鳴き声がする」という話になったのと最近の弟の言動(「猫飼いたい」:母は拒絶していた模様)から、もしやということで部屋に踏み込んだところ、トイレやらケースやら餌やら猫の買い方の本やらが完全に準備されており、ソファーの隙間に子猫を発見。暗くてよく見えなかったけど、灰色の模様。
 …で、父君ブチ切れ。犬の時も押し切られて不満ありげだったのに、その上今度は嫌いな猫だからなあ…ああ、ここの所一部を除き平穏だった家庭の平和が…いやまあ、父君の意見を一切聞かずに物事を進めてしまう風潮がうちの家には蔓延してるんで父君も気の毒なわけですが。妹弟はいきなり犬飼うわ婆さんは勝手に自分の部屋リフォームするわ長兄はなんかいきなり家に帰ってくるわ帰ってきたら自分は3畳間しかもらってないのに。「今の部屋では荷物が置けんわー」とかいって既存の部屋に加えてもう一部屋占拠するわ。
 これからの予想。母君は弟にはダダ甘なので困惑しつつも押し切られるでしょう。私は自分に被害が及ばない(私の部屋、共有スペースに糞をさせない、匂いをつけない等)限りは好意的中立(一目見たらかなりかわいかったし)。妹君はなんかもう呆れ果ててますな。…ああ、父さん今回も勝ち目ないじゃん。でもって母君に八つ当たり、か…
 しかし、ここ数日ふらっとどこかに買い物に行ったりしてると思ったら、完全に準備を整えていたとは…その行動力と策だけは認めよう、弟よ…
 のび太とやってること変わらない気もするけどな。
 さて、弟が帰ってきたらどうなることやら。

 そんな家庭事情はさておき鬼神楽/夏神楽完全版にみる帝國海軍あっぷ〜。これで4.28の購入物は全部消化。しばらくはやるゲームも少ないんで今迄みたいに忙しいのにゲームまで、ということもなくなる…といいなあ…

今日の馬鹿日記 5月27日(金)


 本日の購入物はプリンセスうぃっちぃず一点のみ。四月戦線でがんばりすぎたことと、連休で呉に遠征したことの影響。まあ、これが普通っちゃ普通だわなあ。
 あと漫画。ガンスリ5巻、すもももももも1巻、これが私の御主人様1〜3巻。最後の、スルーしてたけどあの事件があったから今のうちに買っとくべきかとか思って買ったのは内緒だ。すももももももはなんか凄いらしいと聞いたから。

「さて、ところで、だ」
「なんですか?」
「正当防衛において、防衛の対象となる権利についてだが」
「はあ」
「判例では、憲法に保障された権利じゃなくても認める方向だよな?で、福岡高裁昭和55年7月24日という判決がある」
「自己の妻と情交関係を結び同棲するなどした被害者が、被告人の住居に来て被告人の妻を連れて行こうとし、たとい自らの意思によるものであるとしても、出て行こうとした妻を制止しようとした被告人に抱きついて実力で妨害するなどしたことは、夫権に対する急迫不正の侵害というべきである。―妻をヤクザに寝取られた被告人が、思い余ってヤクザを刺した事件で、急迫不正の侵害を認めて過剰防衛を肯定した事案ですね」
「まあ、過剰防衛になるのは仕方ないけどな。…で、最近ってば内縁関係でも割と正式な婚姻に準ずる扱いがなされてるよな?」
「第三者の不法行為に対する救済、貞操義務なんかは認めてますね。相続権とか、それを認めたら婚姻の意味が完全になくなるものは認めてませんけど」
「つまり、内縁関係も防衛の対象になりうるな?」
「…まあ、要件は相当厳しくなるでしょうが」
「例えば、一時期は水泳選手として鳴らしたポニーテールの被告人と、自らと同棲関係にある男Aのかつての恋人で被告人自身とも友人の、事故によって3年ほど昏睡していたけど最近目覚めてAを寝取ってしまおうと(無意識にせよ)している被害者がいるとする。
 この場合、被告人が思い余って被害者を刺してしまっても状況によっては過剰防衛が成立して減刑されるんだろうか。正当防衛無罪にはいくらなんでもならんだろうが」
「あのー…」
「いや、本当は被告人:友達のいないおとなしい少女、被害者:表見明るく社交的で、被告人にはじめは恋人Aを紹介したもののやっぱりあとから気が変わって自分もAに告白、またAがどうしようもない野郎でそっちに靡いちまって、精神崩壊寸前まで追い込まれた被告人が鋸で被害者の首を挽いて殺害した事案に適用できるか思考実験してたんだが。さすがに法律に明記も解釈上もない恋人関係は防衛対象にならんと思ったから一応同棲してた事案を思いついてみたんだ」
「ええとその…お前は何を言ってるんだ?」
「いやだからさ。思考実験だよ思考実験。いや、結論とかそういう問題以前にあまりにも無意味な話だというのは重々理解してる、別に私が精神的に追い詰められて壊れたとかそういうのではないから安心したまえ」
「…というか、言○ちゃんの場合心神喪失を主張するのが普通じゃないですか?」
「いやまあ、そうなんだけどね…」

 くれぐれも、本気でこんな理論が成り立つとか考えてるわけじゃないですよ?お遊び!お遊びですから!
 で、すももももももの主人公の志望とかがいろいろアレで軽く凹んだり凹まなかったりしたらしいよ?ここの管理人。

今日の認定日記 5月26日(木)


 木曜なのでCafe de Joule。9回目にして、「よく来られてますよね」とか、ついにメイドさんに常連認定されたりされなかったり。わーい。

今日の幽冥日記 5月25日(水)


 「蓮台野夜行」といえば、上海アリス幻樂団さんの音楽CDなわけですが。よく考えたら、蓮台野ってば本拠地の近くの一帯なんだよなあ。学校とは別方角、本屋などの主要拠点があるわけでもないので普段は別に見向きもしないエリアなんだけど。と、ふと思い至ったので帰りに遠回りしてリアル蓮台野夜行としゃれ込んでみる。
 …いやまあ、現代においても未だに冥界に通じてるような荒地が広がっているはずもなく、何の変哲もない(だから普段足を向けない)暗く人気のない住宅街なんですけどね。…あ、この場合暗くて人気がないことは落胆要因ではなくて「蓮台野」な雰囲気を残しているという意味で喜ぶべきことなのか?
 当然怪しげな二人組に遭遇することもなかったわけですが。むしろ怪しいのは私。

今日の小康日記 5月23日(月)


 まあでも、今週は直撃被弾の可能性のある授業がかなり少ない(席順であてる授業で二科目、先週先々週に被弾済み)ので月曜が終わったらなんか精神的に楽かなあ。いやまあ、なんか三週連続一番最後の応用問題(つまり私が予習に飽きて飛ばしてる公算大のところ)を私にぶつけてくる某授業(俺は何か?満場の期待を一身に背負って立つクローザーかなにかか?)とか、ランダムで当てるけど先週先々週で挟叉されてて次回あたり直必至な授業とかあるんで気は抜けないんですけど。

 四月エロゲー最後の一本、鬼神楽にやっとこ着手。夏神楽もやってなかったので超駆け足で完全版のほうプレイ。
 とりあえず夏神楽のほう。「負けるが勝ち」のゲームにしては負けるのがめんどかった&バリエーション少ないなあ。さて、鬼神楽のほうは改善されてるといいんですが…

今日の帳尻日記 5月22日(日)


 そして土曜のツケを日曜に。日曜日が一番きついってどうよ。

今日の熟睡日記 5月21日(土)


 い、いかん、やっぱ土曜日は戦力が…

今日の滑舌日記 5月20日(金)


 「しょゆうけんにもとづくぼうがいはいじょせいきゅうけんとしてのていとうけんせっていとうきまっしょうとうきせいきゅうけん」とか、幼女に10回言わせて舌噛んじゃって涙目になってるところを見てみたいとかいう変態欲求。いや、別に幼女じゃなくておっとり系の萌えキャラなら誰でもいいわけですが。むしろ幼女よりいいんちょ。…それいいなあ。いいんちょに言ってもらいたいなあ。「しょゆうけんにもとづくぼうがいはいじょせいきゅうけんとしてのていとうけんせっていとうきまっちょうちょうきちぇいちゅうけん」…ううむ。いい、いいではないか。ばかーとか多分言わせたほうが言われるんだろうけどそれもまたよしふはは。

 …決して、決して管理人が今日「所有権に基づく妨害排除請求権としての抵当権設定登記抹消請求権」と答えるべきところを華麗に噛んじゃった腹いせとかそういうのではない、ないですぞ?
 …口頭発表なんか嫌いだ。

今日の読書日記 5月19日(木)


 KIDDYとCafe de Joule。なんかm-hiroさん&テッサさんと30分ほど差だったらしい。ううむ。惜しい。
 新サービス、おかわりカードを試しましたよ。なんというか、はずれのメイドさんカードはむしろはずれではない? メイドさんも「一番微妙なのは100円引きです」とか言ってましたし。
 私が挑戦して引き当てたのは200円。うむ。実際は勝利者のはずなのに残念なのはいったい。

 ルネで中公新書が15%オフなので中公新書から二冊。おお、なんか教養ある大学(院)生っぽいですよ?
歴代海軍大将全覧
 日本海軍の全77人の大将についての、座談会形式の評論。太平洋戦争、日進日露戦争あたりまでの提督は少将まで探せばどこかに詳しい評伝がありますが、戦間期の人なんかはあまり知らなかったので面白かったり。
 しかし、ある時期を境に「人柄はさておき、能力的には凡庸」「毅然とした態度を示せなかった」と評される人の比率が増えていくのは、なんともはや。そして大手を振る艦隊派。
 まあ、結果無価値がどうしても考慮されてしまうわけで、負けた&判断を誤った時代の人たちが酷評されてしまうのは仕方のないことではあるのですが。それを差っぴいても、この本による限りでは日本は「よりによった」布陣で太平洋戦争に望んだのであるなあなどと改めて。
世界の紛争地ジョーク集
「スターリンはバカだ」と叫んだら機密漏洩罪で逮捕された、とかそういう系列のジョーク集。 別に紛争最前線だけではないですが。
 なんだかヤケクソ気味な笑いも含め、人間って強いよなあ、と思いつつ実際そのジョークが飛ばされている現地を想像するといろいろと思うところはあるわけで。
 にしてもやっぱり旧ソ連のアネクドートはレベルが高いですな。東欧系もなかなか。
 …あと、「バルカン半島で一番遅れているが故に、諸国から物凄い勢いでバカにされるアルバニア軍ネタ」がその。程々にしてあげてください。いや私もイタリアネタ大好きなんで人の事いえないけれど。

今日の肩透日記 5月18日(水)


 あれだけ追い詰められて、割とどーでもいいところしかあたらなかった時の脱力感といったらもう。
 いや、超難問当てられたらそれはそれでっていうかむしろ確実にそっちのほうが困るんですけど。

 話変わって。同じく(別の大学ですけど)ローに行ってる中宮との会話。
「お前に借りたひぐらし、やっと終わったぜ。さすがによかった。非常に」
「だろ? だからもっと早くやれといってたんだ」
「それはさておき。劇中、監督が「自分は独身だから沙都子を養子にできない」とかいってたが。あれっておかしくないか?養子縁組するだけなら青年に達してれば誰でもでもできるだろう」
「うむ。それが?特別養子制度のこといってるんじゃないのか?民法817条」
「…ひぐらしは昭和58年の話だ。特別養子制度って昭和60年代になってからだぞ」
「…あ゛」
「もう一つ。劇中引用された児童福祉法の文言。あれ、最近の条文だぞ」
「…知らんよ、そこまで…」

 さすがにそこまでは気づかなかったんでしょうかねえ。しかし、心底どーでもいい粗捜しだなおい。

今日の真修羅場日記 5月17日(火)


 三角関係っつっても(一人を切れば)なんとか解決できるようなもんでもなく、ノルマと士気崩壊と明日直撃デーの三角関係。マジ死にそう。
 …とまあ、日月火は現実世界が修羅場。あーもう無理無理。知り合いも多数見てるからあんまりいいたかないけど、もう嫌になってきた…

今日の日本史日記 5月16日(月)


 ということで、School Daysにみる歴代内閣総理大臣と帝國海軍。というか今回はほとんど完全に歴代内閣総理大臣・華族なんかの元ネタ解説。もはや「こじつけ海軍コーナー」ですらない。いやまあ、はっきりと元ネタがあるとわかるならそれについて書いたほうが書くほうも読むほうも楽しいと思うのでいいんですけど。
 しかし、久しぶりに日本史辞典とか開いたなあ…高校時代はいつも暇つぶしに暗記するまで読んでたんだけど。今でもまあ凡百の受験生には負けない程度の知識はこと歴史に関しては有していると自負しますが、私学の受験にしか出てこないようなどうでもいい事項は結構忘れていてショック。昔はそんなのまで覚えてたんだけどなあ。
 …いや、五年もたちゃ忘れて当然なんですが。むしろそのスペースあけて今必要な知識詰め込めよ。

 いまさらですが東方花映塚の体験版を友人にもらう。面白い。これは結構面白いですよ?

今日の完修羅場日記 5月15日(日)


 攻略完了。疲れた。異様に疲れた。寝る。

今日の続修羅場日記 5月14日(土)


 スクイズ。

今日の続修羅場日記 5月13日(金)


 着実にスクイズ攻略中。大体半分はエンド見たか。だが、ここらへんで耐久力というか集中力というかが切れつつある罠…

今日の修羅場日記 5月12日(木)


 スクールデイズ。「鋸」をはじめ4つほどエンドを見る。詳しくは多分あとで例のコーナーの時に書くんでしょうけど、「主人公に感情移入できないから楽しめるゲーム、その点で全編アニメであることは多分正解」だよなあと。皮肉な意味じゃなくて。システム的には割とめちゃくちゃですけどね。
 とりあえず、壊れかけた言葉が一番いとおしく思える私もなんかおかしいと思う。
 あとは昨日は「内閣」って書いたけど、サブキャラは全部華族なのな。澤永だけがわからんが、まあ立ち位置特殊だし。

今日の発狂日記 5月11日(水)


 …あー、メイドさん欲しいなあ…
 いや待て、正確には事務処理能力に優れた…秘書さんか萌え副官、だな。私がどこの長なのかは知ったこっちゃないですが。私設副官。こう、参考文献とか判例とかをきびきびとコピーしてどんどん机に積み上げてくれて、サボりそうになったら活を、錯乱したり悪乗りしたりしてわけのわからない言葉を叫びだしたら冷静な突込みを、そしてタイミングを見計らって濃い目のコーヒーを淹れてくれて私が煮詰まってどうしようもなくなったら優しく、ではなくてツボを的確に押さえて割と力いっぱい肩とか背中とか指圧してくれる。眼鏡っ娘と知的お姉さまは苦手だからそれ意外な。巫女服はさすがに事務処理にはむかなそうだから諦めるとして。できたら仕事中以外は少し抜けたところがあるの希望。

 …なんか、脳の一部が漏れた気がしますが気にしない、気にしないことにしよう、うん。

 スクールデイズにやっとことっかかってますよ。まあ、各地で見聞した第零印象通りかどうかとかはさておき。とりあえず今のところ印象に残ってるのは「内閣」。

今日の甘兄日記 5月10日(火)


 妹君が沖縄に修学旅行に行くというので、 「おおそうか、じゃあ少ないけど小遣いをやろう」とか実に甘い兄貴っぷりを発揮する兄二号。彼が野口聯隊の派兵を決定した瞬間、横合いからすっと参戦する二個聯隊。兄二号が睨む先には長兄の威厳を見せる兄一号。そして始まる妹オークション(落札するわけではないですが)。
「いや、制限金額一応五千円なんやけど…誰も守ってないって言っても、倍以上持ってくのは、ちょっと、ねえ…」と妹君が苦笑する横で、勝負は決戦兵力樋口旅団を投入した兄二号の勝利に終わったわけですが。

 兄一号威厳ないやん。結局三千円だし、あげたの。
…仕方ないじゃないですか、こっちはそれなりに忙しくてバイトもできないのに弟はがっぽり稼いでやがるんだから…10年後を見ていやがれ。
 まあ、そういうことで妹君に「土産は泡盛」とか頼んだのですがさすがに無理だろうなあ。中学生に酒土産に要求するほうがおかしいしなあ。
 そして、実は一番得したのは小遣いをあげる必要がなくなった母親ではなかろうかという事実に気づいて愕然。

 すっかりここに書くの忘れてたけど、今月の歴史群像。「イギリストンデモ対空兵器」が非常に素敵、ってタイトルだけでもこう、萌えませんか?さすがパンジャンドラムの国、対空火炎放射器「ザ・シング」やら対空空気式迫撃砲「ホールマン」やらケーブル付パラシュートを打ち上げて敵機を引っ掛けて落とす「PAC]やら閃光ビームで敵パイロットの目を眩ませる眩惑砲やら、概要を書くだけで愉快な気分になれるステキ兵器のオンパレード。萌えすぎます。
 いやまあ、それだけジョンブル必死だなってことなわけですが。独逸の風力砲やら音波砲、皇国の怪力線といい人間追い詰められると脳がオーバーヒートしちゃうんだなあとつくづく。
 で、同じ号のカラーページに「ドイツ空軍 シークレットウェポン」を持ってくるあたり…やるな編集部?なんか今号の奇怪比率高すぎ。
 あとは速攻で大和ミュージアムの記事が載ってて、近くの見所情報とかにもう数日早く出ていてくれたらと歯軋りしたりしなかったり。ううむ、そこはかとない敗北感。

今日の不眠日記 5月9日(月)


 なんか寝られなかったので仕方なく更新。絶対今日は苦難の一日になるなあこりゃ…それでも勉強でも寝る努力でもなく更新を選ぶ自分が大好き。

私信:プレッシャーをかけるかかけないかくらいで期待ageっと。この場合、せっつける立場ではない(苦笑)故に気長に楽しみに待ってます。
 とはいえ、いったいどんなイメージで具現化していただいてるんだか興味というか怖いもの見たさというか…客観的に見て「奇矯」の一言で片付けられそうな言動しかしてないからガクブル。

 縄文時代の衣服バリエーションなんとかなるっぽいですよ
 …いやだからどうしたということはないですが。履いてないのは多分変わらないし。いや、変わるとしたら…褌、か。キャラ的にも男に混じってナウマン象追い回すキャラから木の実担当おっとり系から巫女さん(いやシャーマンですけど)までバリエーションは確保できそうですし。
 あ、隠しキャラは萌え土偶。…萌え土偶?

今日の久闊日記 5月8日(日)


 高校時代の友人ども7人ほどと遊ぶ。飽きるほどに顔見てるやつから、卒業以来のやつまで。あんまり中身が変わってない面子ではありましたが。うむ、まさに旧友。
 …で、なぜかスケジュールがCafe de Jouleに案内して昼飯→QMA大会→公園でだべりってのはどうなのか。さすがにブレインがこんだけいるとそれなりに善戦できてカード&資金提供者一号である私的にはラッキーだったんですけど。他にやることあるだろうが。
 や、当初予定の目的地がことごとく満席とかだったからなんですけどね。

今日の攻略日記 5月7日(土)


 TtTクリア。王道直球、まさにレギアス。いいものですね。実に燃えました。
 …その分萌え分はどうなのかという話は各所で言われていることですが。オクタヴィアさん出番少ないよオクタヴィアさん。アグリアスさん系ということで潜在能力(そして見せ付ける片鱗)は恐ろしいものがあるはずなのに。
 ま、例のコーナーは後回しですけど。さて、次のゲームは…スクールデイズ、か…いよいよ…なんか、攻略サイトとかいらないほうから潰そうと思ってTtT先行にしたら、各地での評判が大変なことになってますが…
 とりあえず血塗れなエンドから埋めていこう。

今日の親戚日記 5月5日(木)


 親戚の集まりとか。加奈陀留学から帰ってきた従妹がなんか派手なねーちゃんになってたり、中三の従弟が立派なモーオタ(っつかもっと下の世代が今のターゲットらしい。よくしんないけど)になってたり、というか後者別方面でもオタ化が加速していたり。QMAとかしてるんじゃねーよ、芸能強いなら今度一緒に行こうぜ(どっちやねん)。
 にしても、ついに親戚に「結婚は」だの「彼女は」だの聞かれる歳になってしまったんですねえ…嗚呼、超居た堪れない…

今日の大和日記 5月4日(水)


 本日分日記は写真多用のため独立コーナーに格納。

今日の低調日記 5月2日(月)


 連休途中の授業。ううむ…我ながら…士気低ぅ…
 民法は毎度の事ながら最後のほう難解すぎて理解不能だし、刑訴法は面白いんだけどまとめにくくてやっぱり理解不能だし。 駄目だこりゃあははー。いや笑ってる場合じゃなくて。

今日の遊戯日記 5月1日(日)


 TtTやってた。