最近の日記へ
ばっくとぅとっぷ

今日の撤退日記 12月31日(土)


 家に帰るまでが 待ち時間とダッシュ(そんなことしちゃ、めっ!)の織りなす日々ですよっと。

 行きはいいとして帰りは重いし体ガタガタだし戦利品は誘惑してくるしで大変なんだよなあ。

 というわけでぐったりしながら帰還。残金150円。

 …うん、財布のことは考えないようにしよう。

今日の本祭日記 12月30日(金)


 戦闘、突撃、状況終了。相変わらず破産しないギリで勘弁してやる感覚は絶妙。

 …いい加減決戦一発はいこれっきりな日本軍(通説)的作戦は卒業しなきゃならない気がする。

 夏までに金貯めよう。どうせ使う分は減らせないんだから…あれ?

 というわけで、今回も大漁大漁、これで年が越せるってもんです。

 なんか西でいろいろあったらしいですけど、私は西は友人に丸投げしてたので知らない。ただ、知財の授業で教官が「差止請求を出すのは、相手がもう生産を終えてさあ売るぞ、という時が一番効果的というか、ダメージを与えられるんですねー」とか言ってたのを思い出したり。教科書どおりか。

今日の肩慣日記 12月29日(木)


 今日は早朝攻撃をかける必要がなくなった(ターゲット二つは愉快な仲間達が買っておいてくれ、私は召集解除)ので、昼くらいから宿主の案内がてらブラブラと有明。

 なんか、私の友人中でも一二を争う電波度でいかれた危険人物教祖ではあるものの、まあエロゲーとかそっち方面には手を出してないし出さないであろうなあと思われるところのゲ(略から、「やあ久しぶり、ところで俺は今西の企業ブースのオーガスト列にいる。そっちの戦況はどうだ?」などという衝撃カミングアウトのメールが来て物凄く動揺を受けたり。まさか…まさか、ゲ(略がエロゲー…信じられないし信じたくない…色んな意味で…

 それはさておき、コスプレ広場とか一通り見て回った後離脱、今度は宿主の案内で築地市場をうろうろ。試食品とか漁り倒す。酢蛸でかっ!
 ああ、こっちの市場も人一杯で歩きにくいけど、色んな意味で平和だなあ、とか。

 夜、泊地にて。住人の人達に歓待を受ける(寮とかそんな感じです)。

 初対面…では辛うじてないものの、それに近い状態で余りにナチュラルにオタトークして全員がサークルチェックしてるもの凄く居心地がよい空間。

 なんだこの寮。

今日の進軍日記 12月28日(水)


 例によって東海道線に乗りこんで10時間。途中大垣あたりまでは危惧されたとおり大雪で、ホームに1mくらい雪が積もってるところもあり、ダイヤも乱れていましたが、東海地方に入るとそんなこともなく。到着先の東京がまだ暖かいと感じられたのは最近の関西の厳寒ゆえか。そんなわけで渋谷の泊地に着。

今日の準備日記 12月27日(火)


 メールフォームより。hesitateさん、ありがとうございま…す…

マガジンの絶望先生で書かれてましたが、 12月24日生まれは、2月14日(バレンタイン デー) に生産されたことになるらしいですよ。(´・ω・`)

 絶望した!うちの両親と自分の出生の秘密に絶望した!

 というわけで、心に深い傷を負った私は旅に出ます。さようなら。更新は途絶えます。おそらく12月31日〜1月1日まで。

 …目的地は有明ですけどね?言わなくてもわかるか。というわけで、参加される方々、ひょっとしたら現地でお会いいたしましょう。

 NHK見てたら、なんかいきなりひぐらしが出てきました。最近良くあるところの秋葉原珍獣ショー(というほど酷くはなかったかもしれない:比較対象たる他局のは端から見てないからしらんが)だったわけですが。いきなり竜騎士さん出てきて吃驚。

 しかしなんだ、無闇矢鱈に西又葵だったなあ、おい。

 その後4CH(関西基準:関東でも変わらないか)に変えて流してたらなんか羽柴誠三秀吉が出てきた。なんなんだ一体。

今日の宛名日記 12月26日(月)


 学校終了。さて、残るは最後のでかい祭りだ。

 ということで、出発までに年賀状の宛名書きは済ませとかなきゃなんないので印刷。

 ついでに、何故か頼まれた妹君のも名簿参照しながら入力、印刷。都合のいいときに壊れる父君のパソコン&プリンタが恨めしい。

 そして当然、女の子の名前ばっか打ち込んでたわけですが(仮に男宛てのがあったら意図的にぬか…すわきゃさすがにないけど)、ごく有り触れた名前を変換したら現実にはいないよなあ、みたいな漢字が一発目に出てくるのが仮想現実による大脳侵略の果て。

 それすらも超越した読み方、当て方をした名前が実際に散見されるのが平成世代の恐ろしさ、でしょうか。おっちゃんもうついてけへんわ。

 あと、なんか私の友人とマンション単位まで同じ住所の子がいて笑ったり。上に!上の階にオタがいますよー!

 そんなこといったら同居の親族がオタであるところの妹君なんかは大変なことになりますが。すまん妹よ。

今日の電波日記 12月25日(日)


「俺は策士だ、策に対して金槌だけどな!」

 …溺れまくり。

 あえかなる世界の終わりに、着手。但し、来週は過半家を空けるのでクリアは正月になりそう。

今日の降誕日記 12月24日(土)


 Silent night Holy night
 Brought the world peace tonight,
 From the heaven's golden height
 Shows the grace of His holy night
 Jesus,as man on this earth
 Jesus,as man on this earth


 祝、notクリスマスbut俺様誕生日。

 というわけで、23歳になりました。
 さあ、世の民よ今日一日我の降誕を祝え、讃えよ。いと高きところには私に栄光。左様な本来の意味を忘れていちゃいちゃしている連中には修羅場の嵐の訪れんことを。天の軍勢、やっちゃってください。

 …毎年のことですが今日は私にとってこんなノリの日です。

 しかし、今年何か成長したかと振り返るになかなか微妙だなあ… まあ、少なくとも新しいステージに進むことはできたわけで、立ち止まってはいないのは確かですが。

 とりあえず、まだ道半ばな事だけは確かなので来年も適当に遊びつつ為すべきことはしっかり成し遂げるという虫のいい目標を達成すべく粉骨砕身息を抜きつつ努力する方向に善処する所存。

 厄年だけどな!

 というわけで、せんかりぜーしょん。さん、祝辞ありがとうございます。同じ立場ということで、「あーこいつ勉強してねーなー」みたいなのがおそらく一番わかられると思うので冷や冷や物です(苦笑)。

今日の基督日記 12月23日(金)


 B-1の23日こそが私にとっての異教の預言者の誕生日です。

 というわけで、母校の基督御降誕祭活人画(くりすますたぶろー)を見に行く。
 東京に行っていた間はこの時期はまだ京都にはいない(なにしろ、30の戦闘終了まで動くわけには行かない)わけで、見に来たのは高2以来か。

  もっとも、現役時に一部の人たちのように参加側で熱狂的に活動していたわけではなく(宗教上の理由で:自分教の祝日の方が大事…とか言うと危険人物ですが)、同行した連中と比べるとさほど思い入れとか、「今年はここがああだった」みたいな感想があるというわけでもないのですが。

 それでも、久方ぶりに見るといろいろと思うところもないではなく。聖歌とか歌うの懐かしいなあ。

 …聖歌隊とかキャストの中学生、今にしてみると物凄い「子供」だなあ…道理で歳を取るわけです…

 で、観客も「聖しこの夜」を歌うわけですが、どうしても頭の中は終わりのクロニクルを思い浮かべたり。

 思わず一人だけ英語の歌詞で歌いそうな、そんな。

今日の忘年日記 12月22日(木)


 京都大雪。なんだこの積雪。そして、そんな状況でも自転車で出撃するのが中学以来の伝統。危ないからやめれ。

 もっとも、午前のうちは交通量も低下しているため操舵とブレーキにさえ気をつければ無尽の凍原を往く感じでむしろ心地よいのですが。寒いけど。

 そんな中、クラス呑み。某お姉さまにつられて日本酒をかぱかぱ。うむ、久しぶりに結構飲んだかな。

 …そして、完全に凍結してスケートリンクと化した橋の上とかで自転車で来たこと/酔っ払ったこと/その他多数を後悔。こけなかったのが不思議であります、ええ。

今日の石油日記 12月21日(水)


 QMA3、やっとというかプレイ。入学試験から始めてはしゃいだ結果、いきなりエルフ組に。…勝てん、勝てんぞこれは。どうにも優勝しづらくなったよなあ。

 部屋のエアコン、完全に沈黙。よって古い石油ストーブが緊急登板。
 はじめは点火も遅いしなんか頼りないなあこんなんでしばらくしのげるのかと不安でしたが、なかなかどうしてかなり暖かい。さすが直接的にファイヤー。

 …とか何とか言って部屋にしばらく篭ってたら、なんか、空気が…
 頭が…ボヤっと…

 …換気しろって。

 妹君、インフルエンザで倒れる。受験前なので随分心配。そして、これで父母私に続くうちの家四人目の犠牲者ということですが…

 いつもタンクトップへそだしで布団も毛布もかけずにベッドにひっくり返ってる弟君がまったく風邪を引く兆候がないのが不思議でならない。あれか、やっぱりあいつはア(略。

 GALZOOアイランドにみる帝國海軍アップ。既にやりこみモードに移行してるのでまあいいかと。つか、さすがにこれをコンプしてから書き始めろというのは無体というものです。

今日の複写日記 12月19日(月)


 書庫にメディア判例百選が入ってたので眺める。

 なかなか興味深い事件が多いなあと。
 とりあえず2ちゃんねる動物病院事件と蜜室事件(エロマンガの奴)とwinny事件とwinMX事件はコピー。

 興味ある分野に対する意気込みだけはあるのはいいんだか悪いんだか。

 GALZOOアイランド、二週目レアモンスター回収完了。最後の一匹がなかなかでなくて困った困った。300回くらい戦闘を繰り返しましたよええ。
 とりあえず、後は挑戦迷宮だけなので例のアレに着手することに。次回更新時には書けてるといいなあ。

今日の異音日記 12月18日(日)


 ある雪の日曜日。余りの寒さにどこにも出る気もなく(いや、用事がない限り別に外に出ませんけど普段から)部屋に篭ってたら、突然エアコンの室外機がキュラキュラと異音を…

 積雪か?積雪でなんかいかれたのか?ここ京都!not雪国!いやだからこそひ弱!?

 …で、当局(親)からエアコン使用の差止命令が…

 底冷えが…底冷えダイレクト…!忍び寄る隙間風…!

 ここで某社製の古い暖房器具が登場すると笑え…いや、笑えませんけど、そんなものさすがにないので布団の中という最終防衛ラインに退却します。

今日の送念日記 12月17日(土)


 東京ではサークルの納会だったようで。

 皆さんお疲れ様でした。

 …なぜか麦酒の師匠から「今から新幹線でこれない?」とか言うメールが来てさすがに無理です、と返事したのは無念であります。
 っつうか無理です先輩。仕方がないので乾杯の電波だけ送っておく。

 今日の購入物:絶望先生2巻、スクラン11巻、ガンスリ6巻。
 スクランは通常版。

 なんか、漫画の初回限定版って買う気が全然しないんですよね。お得感より割高感が先にたってしまう、というか。

 これがゲームだったりしたら500円1000円の上乗せはもともとが高いから感覚が麻痺する上、中身がサントラだったり設定資料だったりしてまだ楽しみ甲斐があるのですが。500円のものに200円でも上乗せされるとどうも、ねえ。拒絶感が先に。 (ゲームだと初回限定はプレミアがつきやすいけど、漫画はまんだらけとかに持っていかないとそんなものつかないというところも大きかったり:苦笑)

 地獄少女→(黒猫は風呂タイムなので見ない)→ローゼン→シャナの土曜アニメフルコース(これが私の生活リズムを破壊する最大の要因説)を見終わって、ふと窓の外を見たらなんか雪が積もってたり。道理で寒いわけですな。そんな冬の寒さに絶望した!寝る!

今日のガ島日記 12月16日(金)


 ガ島…もといGALZOO(つかギャ島か)に全戦力ぶつけてたので他の作業は一切何もしていません。おかげで何とか一周半ほど完了…
 二週目出現のレアモンスター、出現率低かないかい?

 とりあえず、おもむろに大和が出てくるのはああ、アリスだなあなどと。

今日の立証日記 12月15日(木)


 気性直前に暖房かかるようにタイマーかけて寝たらちゃんと起きれた。やはり気の緩みじゃなくて気象が原因なんだ、と主張してみる。

 …気象条件如きで左右されるのはやっぱり弱い証じゃん、とかいわない。

今日の寝坊日記 12月14日(水)



  気温が下がると起きるのに要する時間が長くなる弱い自分。というわけで授業開始15分前に眼が覚めて大騒ぎ。ちなみに家から大学まで自転車平常運転で15分。結果的には3分の遅刻で済んだものの、これではこの先が思いやられるなあ…二月とか試験なのにね。

 なお、計算が微妙に合わない気がしますがそこは超人的努力で補ったと思いねえ。

今日の発言日記 12月13日(火)


 人前で話すのは苦手です、とか、授業中どうしようもなくなった時に掲げる携帯用白旗とか作ったら誰か買わないかなあ、とか。

今日の終了日記 12月12日(月)



  TH2Xクリア。

 まあ、移植なので結構流して。
 委員ちょの可愛さとかに久方ぶりに転げまわりながら。
 新登場のささらちゃんもうむうむこれはこれは。ああもう!

 るー!

 …落ち着きましょう、自分。

 追加であるところのえてぃシーンもそれぞれ実によく。UMAとかイルファさんとか委員ちょ、タマ姉あたりが大変結構なお手前でございました。エロいって万歳。

 確かに、「期待されていたよりは追加要素が少ない(郁乃んは?ミルファ&シルファは?元祖会長やタマ姉のシナリオ梃入れは?)」という点につき不満を持つ向きもあるかもしれませんが、端的に言ってその期待は過剰すぎなわけで。別のゲームやんそこまでいったら。

 元の威力を損なわず新キャラ+えてぃ分+α上積みになってるだけで私は満足です、ええ。

 勢力図的にはタマ姉いいんちょともみの俺三分の計が破れ、ささらちゃんが物凄い勢いで食い込んで四天王体制、さらにイルファさんがえてぃシーンの威力で猛追、といった感じ。

 智代アフターがなまじ「ただのファンディスクだと思っていたらまったく別のストーリーだった(質の問題ではなく)」反面、予想通り程度の追加で予想通りに満足させられたという安心感も一つあるのかもしれません。驚きの急展開も必要だけど、あんまり驚いてばっかりいると心臓麻痺で死んじゃいますし。

 さて、委員ちょともっと(略)…って次に控えるはGALZOOアイランドか…

 …攻略も出揃って時間が確保できる週末まで待った方がいいよなあ、多分…

今日の開始日記 12月11日(日)



 委員ちょすきすき〜(挨拶)。もっと(以下略)。

 コミケカタログ入手。

 待ちに待った、待ちに待ったローゼンメイデントロイメント、関西でついに放送!

 長かった…既放送地域の連中が水銀燈復活とかで騒いでるのを横目に、ただひたすらイラストだけ取り上げ続ける日々…

 だがしかし、後一月もすれば薔薇人形は我々関西軍の独占状態だ…ふふ、ふふふふふ…

 わかってはいたことだけど邪悪翠星石が最高でした。うむ。

 私信というか、遅ればせながら。私は寺町系かなあ、などと。京都全域の大型書店・ゲーム屋を自転車で巡航する行動パターンなので、寺町も新京極も行く時はまとめて両方行くのですが。気質的には間違いなく寺町。
 とらのあなさえあればこの町もまあ住んでてもいいなあとか思いつつ(電波的にはサンテレビさえ映れば…)買い物帰り、上京に帰還する坂が超苦痛。行きは下りなんで走ってていい感じなんですけどね。

今日の読了日記 12月10日(土)


 アニメのTH2見ながらTH2Xプレイするのはやっぱ無茶ですね。 混線する…

 終わりのクロニクル7読了。
 …とてつもなく密度が濃くて、とてつもなく面白かった。
連戦に次ぐ連戦の最終決戦も、それに織り交ぜられるギャグも、なんか一部限界突破してしまったアレも。

 あれだけのギャグをシリアスな戦闘シーンにぶち込んで、それでもって戦闘描写のバリエーションを展開して燃えに昇華できるのはこの人くらいではなかろうか。

 増援に次ぐ増援で今まで出てきた全キャラに見せ場が、というのはひとつのお約束ではありますが、そう認識していてもなお増援が出るたびににやけてしまいましたよ。しかも、レギュラー脇役から一編限りのゲストキャラ、かつての敵役だけではなく名も無き戦闘員もいい見せ場貰っていてもう。中国UCATチャリンコ部隊とか仏蘭西UCAT武神部隊とか。 世界三大物騒国歌のところとかもう。

 あとは新庄のSTG風戦闘描写とかも。

 しかし、これで一シリーズ終わりかあ…まったく続刊が見えないのもそれはそれでイヤですが、こう粛々と予定通りっぽく2005年12月に最終巻を出されると、続きを待つ楽しみがなくなって寂寥感というか…

 まあ、この作者のことなんでまたすぐに新シリーズを出してくれることでしょうが。作者近況にもそれっぽいことかいてたし。

 宇治の事件。同じ系列の塾に通う妹が「なんか宇治で事件が起こって休校になった」とか言ってポカーンとしながら早く帰って来たり。まあ、受験直前のこの時期に休校とかなったらポカーンとするわなあ。

 事件として許せるかどうかは別として、「また子供の命が…」みたいに広島や栃木の事件と同列に扱おうとする論調には違和感。

今日の旅立日記 12月9日(金)


 じゃあ、電光石火で予習終わらせて(ここら辺、まだ理性が残っていると思いねえ)TH2Xやるんでさようなら。

今日の重厚日記 12月8日(木)


 五限終了後、trickに貸したCDがKIDDY家に預けられてたので回収に行ったらつい長居して帰宅が23時過ぎ。

 …なんだそのよくわからない因果関係。

 終わクロ7巻、確保。…厚っ!



 ということで写真撮影とかしてみたり。比較対象は京極夏彦「絡新婦の理」。後なんか転がってた煙草。ううむ…まさか、京極夏彦に匹敵する分厚さの書物が、しかもよりによって電撃文庫から出るとは…

 恐るべし川上稔。

今日の学校日記 12月7日(水)


・反対尋問演習・某授業にて。当然だけど現職弁護士の教官はすげえ。質問一つ一つの切れ味重さが、こう。

・二回目ですが、憲法の教授の髪型は…インパクトが、なあ…
 誰かが「理系の、なんていうか「ドク」っていう感じ」とか言ってましたがまさにその通り。

今日の厳寒日記 12月6日(火)


 ボタ雪>雨>>>>粉雪、くらいの順で体温を奪い荷物に滲みるんじゃなかろうか、などと思うある雪の日。初雪が昨日だと思ったらいきなりこれですか。ああ、教科書が濡れる破れる皺になる〜!

 そんな、雪の進軍を口ずさみながら登校する底冷都市。

 特にネタを書いたわけでもないのに来客が多いのは、電脳遊星Dさんが「よく行くニュースサイト」として紹介してくださったからでしょうか。ありがとうございます。でもってやっぱりお名残惜しいです、年内閉鎖…
 でもって、流入数から見てとてもうちでは代わりになんてなれないなあと、改めてでかさを実感したり。

今日の爆発日記 12月5日(月)


 妹君から相談事。
 なんか、学校の劇に使う、爆発音等の効果音が欲しいそうで。ついてはネットで探せないか、とのこと。まあ、多分見つかるだろうと思って部屋に招き入れてPC起動…と、ふと思い出してHDDの中を漁ってみるとなぜか「SE」と書いたフォルダが見つかって、あっさり見つかったりする各種効果音。

 妹君は感謝しつつ、「お兄ちゃんなんでも持ってるなあ…なんに使うのかわからないけど…」となんか呆れている模様。  

 ところで、私はこれ、何に使うつもりで保存してたんでしょう?よくわからない…

今日の依頼日記 12月4日(日)


 中高に所属したクラブの部刊誌原稿依頼が届く。
 基本的に、その年の文化祭の研究結果を後々まで残す目的で作るものなのですが、現役・OBが好き勝手やりたい放題書いてる自由原稿が無茶苦茶で楽しい、そんな本。

 編集長を任された人間のやる気しだいで出たり出なかったり発行延期になったりするんですが、今年の編集長はやる気みたいですね、就任当初は(苦笑)。

 この本の効果として、面白いことをやらかした/書いた人間の名前が末代まで残り、時には肥大し美化(…?)されてしまうというものがあります。うちの代の連中なんか10個下の後輩にまであだ名とか業績が知れ渡ってますから(苦笑)。

 私にとって、人に読ませる文章を書くという意味で原点に当たるものなので、今年はちゃんと寄稿しよう。現役時のはっちゃけっぷりはさすがに望むべくもない…はず…だけど…

 私信:智代アフターにみる帝國海軍紹介ありがとうございます&300万ヒットおめでとうございます
「このモヤモヤ感は身内の不幸を見た気分に近い。それも、近所に住んでた…と言うレベル」…まさにそんな感じですね。強い想い入れと、それが熟成されるだけの時間があった結果というか。

 この喪失感、発売間近のTH2Xで癒されたらいいなあ。

今日の座礁日記 12月3日(土)


 さっぱり治らないので色々切り捨ててひたすらベッドの中で読書。

「翼に日の丸」双戦編、烈風編。面白かった。もう一度、読めたことに感謝したい…けど…
 タイトルになってる「双戦」「烈風」の出番が、それぞれ巻末から100ページ(烈風にいたってはもっと少ない)というのはどういうことなんだ…これ、本当に次の「閃風編」で終わるんだろうか…不安だ…

「まるくすタン〜学園の階級闘争〜」
 …熱がでてる時に読む本じゃなかったなあと。なんていうか、奇書?純然たるエロでもなく、萌えながらわかりやすく解説するでもなく…う〜ん…
 そういいながらとろつき〜タンに萌えてる自分がいる。

「仮面のメイドガイ」2巻。任せて安心メイドガイ!

今日の風邪日記 12月2日(金)


 風邪。大破行動不能レベルは久しぶり。そんな中でも某授業の発表の打ち合わせのために学校に行かねばならないという。自転車の速度がいつもの半分くらいしか出ていない出力低下っぷりを嘆きながら学校へ。足手まといにも程って物が。そして帰りには突然振り出す冬の冷雨。きつい。きつすぎる。

 帰って寝る。ひたすら寝る。

今日の師走日記 12月1日(木)


 …例年、この日になるとつい身体を張ったネタを考え始めてしまい、結局めんどくさくなってやめるB-24日。今年ももうすぐ終わりですねえ。
 とか、冬っぽいことを書きながら通学途中の北山東山の紅さに晩秋を感じてみたり。

 智代アフターにみる帝國海軍アップ。正直なところ、いつも以上に自分の中で未消化ではありますが。じゃあ書くなよともおもいつつ。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO