最近の日記へ
ばっくとぅとっぷ

今日の適当日記 6月28日(水)


 本日の購入物:BLOOD ALONE3巻、蒼空の盾。

 H2O、一周目クリア。テーマは非常に重い。というわけで鬱シーンというかもないではない。が。

 はやみの、アフターストーリーでの可愛さは異常。

 あと主人公が駒場の大学って。それだけで親近感ですよ?

今日の読書日記 6月27日(火)


・今昔続百鬼 雲(京極夏彦)

 文庫版が出てたので購入。750頁あるんだけど、それでもああ、そんなに分厚くないなあと感じてしまうのは多分京極ダブルスタンダードです。電撃文庫の最終兵器、終わりのクロニクル7巻クラスの奴がゴロゴロしてる作者だからなあ。恐るべし、立方体メーカー。

 そして、なんだかんだいって半分以上は一気呵成に呼んでしまうという。京極堂シリーズの正統派っぽさもいいけど、榎木津やらこの多々良先生やらの馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿連呼されてるシリーズがとても好きです。

 というか、私の傾向を見るに、川上稔とか田中哲哉とか京極夏彦とか、物凄い勢いかつ軽妙になんだかよくわからないことを捲くし立てていく(主観)系統が好きなのかなあ、とか。つまりはノリと勢いだけで生きてますかそうですか。

・狼と香辛料2

 まさかの商売ファンタジー、二巻。一部で話題騒然というか、こんなのもいいですねえ。ちょっとあっさり乗りやすい登場人物ばっかな気がしなくもないですが、まあそれはそれで。

・MC★あくしず

 隅から隅まで読了。

 ……見事な、誠に見事な一転突破であった。まさかなー、「僕等の妄想世界」が本当に雑誌化するなんてなー。長生きはするもんですよ。いつも私が同人誌買ったりサイトチェックしたり漫画買ったり小説買ったりしてる人たちがなんだか一堂に。ある意味末期であり進化の果てであり即ち一種の完成形。

 …ただちょっと、そもそも記号の組み合わせ的な世界であるが故にというかネタ被りが多い、気がするのは仕方がない、のかなあ。なまじ色々見てるつもりでいる嫌なオタクであるが故に。というか創刊号からそんなマイナーなネタばっかり突っ込むわけにも行きませんかそうですか。  

 文章記事のほうは若干初心者向けかもしれませんが、とかいいながら零戦ティーガーから印度国民軍までさりげなくカバーしてるあたり、やるな、みたいな。あくまで骨格たる記事のほうがしっかりしてるのは大事だと思いますですよ。

 ああ、あと中身に関しては以上の通り結構なお点前ですが、普段ミリクラとかミリタリー雑誌とかを買ってる、近所の中小本屋に置いてないのはちょっと困るなあ、と。4ついって4つとも入荷してなかった…  とらのあなとかそっちの方に重点配分なされたのかなあとか思ってしまうわけですが、それって間口を広げるというか、「出鱈目に狭い入り口からちょっと狭い入り口に移ってみました」というだけではないのかと思わないでもなく。いやまあ、おとなしく発売日には四条行けって話ですが。

・H2Oに着手。サマーデイズ? 熟成中でしょ?

・妹が部屋に侵入して勉強始めてるのに、更新しながら応対してた昨日の自分に乾杯。や、流石に新聞社サイトから優先して回ってましたけど。
 しかし、茶道部に入ったのは知ってたけどなんか琴の練習までしてるって…わかってるじゃないか、妹よ。ってわかられてもなあ。何をだ。

・なんか、結局今日は日米安保体制の過去とこれからについてのレポートをアニソン流しながら書いてただけな気がしますin自習室。
 珍しく勉強してるねー、とかいって声をかけてきた姐さん、残念、そうじゃないんだ。ってなんで珍しくなんですか。論じなさい。

・とある友人の街で報復リンチが起こり、別の友人の郷里では家族殺し、その犯人は私の家の近所をうろついていた公算が高く、また別の友人は全国的騒ぎの業者の同業者。
 ……大雑把な絞りしかかけなかった場合、どうなっとるんだ私とその近辺の近辺。

今日の手抜日記 6月25日(日)


 自分が当たらないとわかると途端に手を抜き出すこの性根はどうしたものか。

今日の閾値日記 6月24日(土)


  サマーデイズβ版、無事届きましたがまだやる気にはなれず。…だって、まだクリアできるかわからないですしね(システム上)?
 かといってもう一本買ったのはH2Oなわけで、なんというかいざとっかかるまでの閾値が結構高い気がして手をつけてません。ありますよね? やりだしたらそれなりに一気にクリアしてしまうまでのタスク、動き出すのに妙に覚悟が必要なことって?

 そんなのは試験勉強だけで十分ですかそうですか。

今日の玉砕日記 6月23日(金)


 決戦は終わった。結末こそ圧倒的な王国伯剌西爾に蹂躙され完全崩壊、相手の主力温存を目の前で見せ付けられる屈辱を味わった日本であったが、前半、本大会今までどの国も抜けなかった伯剌西爾のゴールを貫徹できた光景は語り継がれることであろう。まさに日本代表、日本一の兵であった。

 …とまあ、どう言い繕っても結果はアレでアレなわけで。一褸(字が違う)の望みにかけて朝もはよから応援していた日本国民の皆さん、お疲れ様でした。さあ、新しい一日の始まりなんで切り替えていきましょう。

今日の屈辱日記 6月21日(水)


 学校行く直前にネットにつないでふと確認したら、今から受けるべき授業の休講情報が昨日アップされているということに気づく衝撃。……や、遅すぎだって…

 生活ペース乱したくないから学校には行くんですけどね、1コマ開始が遅くなろうがなんだろうが。でもなんか負けた気分。

今日の歌詞日記 6月20日(火)


 寺町に行く用事があったので、ついでにRed fraction買ってきたり。で、ずっと聞いてます。

 さっぱり聞き取れなかった歌詞もようやっと理解…っておっそろしい歌詞だなあ…

今日の参考日記 6月19日(月)


 遊び人の意地を見よ!

 というわけで、ちょっとだけ学校で戦果を残せたのでほんのり上機嫌です。

 ハルヒ。……うん、凄かった。やっぱ、ただの話題先行じゃないわこれ。
 でもなんかみんなが大騒ぎしてるのでこの程度の言及に留める私でした。うーん、へそ曲がり。

今日の引分日記 6月18日(日)


 サッカー。………最悪ではないけどやっぱ駄目、みたいな。川口神の奮戦は光ってましたけど、奮戦してるというのは要するに押されてるわけで。

 とりあえず、改めて民放のサッカー中継のお祭り騒ぎは鬱陶しいなあ、とか。さすが朝日、60余年たっても何も進歩してないイケイケドンドン。大本営民間放送部発表、状況が悪くなったら即座に精神論にシフトして前向きに。
 こう、全ての結果を知ってから聞くレイテ沖海戦の大本営発表みたいな感じがしてもう。試合終了後に口々に「まだ次がある」とか「気合だ」とかなんとか言いながら、スタジオには「台本には盛り上げろって書いてあるけど正直無理だよなー」みたいな空気が出演者の一部から漏れているのが隠しきれてないあたりが非常に黒い感じで楽しかったです。非国民ですかそうですか。
 明日あたりのワイドショーもとても黒楽しいことになるんだろうなあ、と今からワクワク…しないか。

今日の整理日記 6月17日(土)


 木曜から続く革命的部屋掃除熱に浮かされて、同人誌の整理を敢行。サークルジャンル使用頻度併用制で、放出物資なども選考しつつそれなりのスリム化に成功。林檎箱一杯分の売却を決定。

 ……それでも各種段ボール箱で6杯弱残ってるんですけどね?

 で、さすがに発掘したあれでそれな同人誌のお気に入りにぶち当たるたび以下略なことになるほどアホではないですが、「軍事・雑学」系の本にぶち当たるたび削られていく時間ゲージ。お約束ですね。

今日の扇子日記 6月16日(金)


 100均で今年用の扇子購入。やっぱり夏はこれがないと耐えられません。安物ですけど、やっぱこれを開けたり閉じたりしてると気分が落ち着く…ってそれはキモイか。

今日の掃除日記 6月15日(木)


 ベッドの下に埃が5糎ほど溜っているという現実に愕然として、英雄的かつ熱狂的、革命的に清掃する決意を固め実行に移す。「整理」は(私基準では)破綻していなかったものの、この埃の積もりようは尋常ではない=「掃除」はさっぱりであったわと痛感。そりゃ息苦しくもなるよなあ、うん。

 ということで、なんか掃除機振り回してるうちに日が暮れてしまって超ショック。おかしい。すべきことは掃除以外にもあったはずなのに。なんで僕は試験前でもないのに掃除なんか。

今日の適当日記 6月14日(水)


 定休日が目前に来ると、例えその次の日に何があっても途端にやる気をなくす行き当たりばったり癖はなんとかしたいです。無理だけど。

今日の蒼白日記 6月13日(火)


 ………察すれ。

 

今日の智歯日記 6月12日(月)


 金曜あたりから風邪気味で、なんかごほげほいうとともに血交じりの痰とか出てる気がする病んでる今日この頃ですが。
 熱の所為か、ちょっと歯茎が腫れてます。そう、右上の奥のほう。

 ……まさかと思って触ってみたら、なんか、智歯っぽい……どうも右上だけ半分埋没した感じで(側面からは触って歯とわかる)顕れてるんじゃないかなあ疑惑? 微熱で体の抵抗力が落ちてるから自己主張してるだけだとは思うのですが…
 やだなあ、この時期に抜くだのなんだの事態になったら…

 なお、智歯が親不知の別名なのは多分いうまでもないことでしょう。ほら、智恵の木の実の食いすぎで食中毒起こしたような私にはこっちの方がふさわしい別名ですし?

 ……勿論実際は親に話して場合によっては治療費を支給してもらうわけで、不知とはとてもいえないからなのはいうまでもなく。むしろあれだ、親齧り。脛を。

今日の適当日記 6月10日(土)


 体調を崩しながらも、鬼気迫る感じでまた一つの山を越えて。でも、従量制満足感からはそろそろ脱却した方がいいと思うんだ、自分。

 ……テストの時って、とにかく解答用紙の端から端まで何でもいいから書いたら不可は貰わんだろうとかいう気になりませんか…?

 そんな、学部生的価値観が抜けない自分に乾杯。

 ということで、テスト+体調不良で久しぶりにただでさえ低い更新頻度から一回休んじゃったよてへり。さー、今日はゆっくり休んで……

 ……月火水とレポート締め切り三連発だから、実はこんなことしてる暇はあんまりなかったりしますが…畜生、よりによってテストの週にぶつけてきやがってレポート提出担当……

今日の無理日記 6月7日(金)


 あー、ちょっと今週は更新無理ぽ……

今日の参列日記 6月4日(日)


「京都−東京間は片道新幹線で2時間半、なあに、日帰りで行って帰ってこれる距離ですよ。パーティーは途中離脱することで終電に間に合いますし」というのは、「ラバウル−ガ島間は1000qオーバー、とはいえなあに、我が零戦なら行って帰ってこれる距離ですよ。戦闘は短めに切り上げればいいですし」というのと同じくらい机上の空論です。特に終電が絡む夜間行動の場合は。中の人の疲労にも気を配れ!出て来い作戦立案者!おっと立案者は中の人だった!自・爆!

 というわけで、同期のバボ様と黒先輩の結婚式並びにパーティーに参列すべく上京、しかる後日帰りで退却。とりあえず、新郎新婦が歌いながら入場したり新郎が踊ったり華麗な立ち回りを見せる結婚式は多分他にないよなあ、とか。お幸せに。

 …一瞬自分もしたくなったけど相手なんてどこを漁っても出て来そうにないのでこの項終了。