最近の日記へ
ばっくとぅとっぷ

今日の返事日記 5月31日(火)


・メールフォームより。

先日2行ばかりのメールを送ったものです。 すいません、うっかり「不許可」のまま 送ってしまったようで、申し訳ないです。 久しぶりに更新されていてうれしかったとは いえ、送る前にちゃんと見直しした方がいいですよね(汗)。 次からは気をつけます。
次回の更新も楽しみにしていますね。ではでは。


 ありがとうございます。とともに、前回日記の「メール送ったこと自体が」のあたりがなんか嫌味ったらしいというか喧嘩売ってるように取れる内容であったかもなあなどと反省しております(汗)。特に自虐ネタとして以外の他意はなく、メールをいただけること自体に心底感謝しておりますのでよろしくお願いします。一応、「通信の秘密の性質」とか、そんなのが元ネタだったりしますが、そんなごく少数の人間しかわからないネタをあんな感じで使うものではないですね…(といいつつ、誰にもわからないようなネタが散見されるのがうちの数ある短所の一つですが)

今日の感想日記 5月30日(月)


・なのはさん9話。前回の衝撃をどうフォローするのかなあと思って注視。

 その結果は大体予想通りというか、基本といっていいですかねえ。シグナム姐さんの鉄拳までおまけについてきたのもまあ予想の範囲内ですし。

 というか、前回がいい意味で(私見)予想を裏切ってたわけで、ここから更に予想外の展開を見せるとなると本当に王道じゃなくなってしまうと思うのでこれで良かったのでしょう。否定派も当然出そうだけど、8話であれをやった以上どう転んでも否定のしようはあるわけで、止むを得ないかと。

 しかし、まだ無邪気(なところもあった)だった一期から二期を経て今までの悪魔進化史を一気に見せられたら、そりゃ納得するしかないよなあと。これだけの壮絶な経験が裏打ちしているわけで。…ほら、無邪気な笑顔がああなる程度に壮絶な。

 そして、次回予告で休日ネタが使われるみたいなのに何故か不安で胸が高鳴る(あれ?)のはきっと条件反射。

今日の君主日記 5月29日(火)


・君が主で執事が俺で、クリア。ボリューム的には短め。 …けど、キャラの攻撃力はとても素敵。反転後の森羅様とかヤバい絶対。みゅーさんはみゅーさんで最初っから最後までクールかつどっか抜けてて壊れてて実にかわいいし。南斗星さんは犬チックだし朱子もいい。夢は…う、うん、いいんじゃないかな?

 そしてなにより鳩ねぇがすげえ。鈴ねえ、七ねえ、海お姉ちゃんの三大ダダ甘お姉ちゃんに加えて、今ダダ甘姉四天王最後の一人が今ここに、とかそんな感じで。

 とりあえず、なんで俺に姉がいないんだろうとか、そういうありきたりな疑問で〆。いや、いたらいたでうちの血統上間違いなく碌な性格してないだろうからいなくて正解ではあるのですが。漫画とか捨てられかねないし(リンクは略)。

 …しかし、ダメコーナーの復帰用に使える名前が全くないのはあれだ、困るなあ(苦笑)。

・らき☆すたにて。つかさがリコーダーで吹いてた曲が「諸人こぞりて」だったのでついうっかり反応。やっぱりこうカトリック校出身の人としては反応せざるを得ません。基督御降誕祭記念活人画でも流れる曲ですしね。主っは来っませっり〜主っは来っまっせり〜主は〜主は〜来ま〜せ〜り〜♪

・メールフォームから、また復帰祝いメールを頂きました。転載不許可指定だったのでお礼だけはこっちで。…「メールを貴様のようなクズに送ったこと自体を人に知られるのが苦痛だどうしてくれる」などということはないときっと信じて…いいですよね?

「ニュースサイトの管理人なんざ、所詮体のいい情報収集ロボ稼業よ。みな中の人なんか知ったこっちゃねえ。声援なんてもらえるなんて思っちゃいけねえ」とか、「そもそもうちのアクセスはほとんどF5アタック」(これはもういい加減馬鹿の一つ覚えになりつつあるので言わない方がよさげですが)とか、そういう捻くれたというか捩じ切れたような性格をしている人間にとっては本当に嬉しいものなのでありますよ、これはもうマジで。見捨てないでいていただけたことに感謝、感謝であります。

 ……決して、「そうか、反応が欲しければ予告もなくサボればいいんだ。さすれば手も抜けて一石二鳥」とか、そういう痛すぎることは考えてませんからご安心ください。多分。

・気がつけばなにかの応援が専用バナーになったりしてますが、気にしてはいけません。ええ、気にしては。…■しますよ?

今日の騒然日記 5月28日(月)


 なんだこの事件特異日は。

今日の妹日記 5月27日(日)


 たまたま早起きしたら、普段アニメとか全く見ない妹君(高2)がプリキュア見てるところに遭遇。なんかしらないけどプリキュアだけは毎週欠かさず見てるそうで。いつもは私が朝全く起きないため知りませんでした。
妹「赤の子がちょっとどじでかわいいんや〜」
私「ふーん…俺は青が好きやけどな」
妹「もうつっこまへんけどやっぱり一応知ってるんやね…」

 残念だが君の兄はもう既に手遅れなんだ。
あと、改めて見るに黄色の変身後の髪型が意味不明。

 他には最近「イッペン、死ンデミル?」とか言われましたよ?兄を地獄に流す気か妹よ。偶然だと思うけど。偶然だと思いたい。

今日の執事日記 5月26日(土)


 きみある開始。海チームクリア。

 今のところ主ではミューたんがとても素晴らしいなあ、と。あとはやっぱり鳩ねぇに甘やかされたい。どこまでも。

今日の電波日記 5月25日(金)


・きみある購入。

・多分誰かが思いついてる(そしてアホらしくて胸の奥にとどめている)ネタ。

 その一。メット左翼。ネット右翼の反対語。あらゆる意味で。反対語だけど存在してたのはこっちが先、みたいな。

 その二。とてつもなく雑魚敵が一杯出てくる弾幕シューティング、「北方赤魔境(または北方紅魔境)」。
・最初の方に出てくる雑魚敵は生身で体当たりしか攻撃手段がない(仮にSekigunheishiと命名します)ので数の割に大した事ないですが、進むにつれてアホみたいに堅い(KVと仮称)とか、固い上にむこうからもがんがん攻撃をかけてきて、更にほっといたら搭載していたSekigunheishiをばら撒いてくる強敵(T34と仮称:heishiばら撒き前をデサント状態と呼びます)がわらわらでてきます。デサント状態のうちに撃墜してしまいましょう。
 なお、序盤、やたら弾をばら撒く敵(T35とかT100とかと仮称)もいますがこれは見掛け倒し。弱いです。
・たまに後列の敵がうちもらして画面から消えようとする敵を撃ちますが、深く気にしてはいけません。敵前逃亡は銃殺というだけの話です。
・自機はホーミング弾を撃てるチハ(ペイントは紅白)か、レーザーを撃てる虎(ペイントは黒白)。黒白のボムは某少佐の紫外線照射(極太)で世界一ィィィ!! 紅白は…どうしよう…辻ーん?夢想な辻ーん(どんなんやねんそれ)?  …というかそれ、紅白使いなんていないぞマゾバランス過ぎて…
・三面ボスが華人なのはお約束。上海じゃなくて延安だけど。
・四面ボスが読んでる本は某宣言。
・五面ボスがばら撒く武器はアイスピック。
・六面ボス、ルナボスは考えつきませんでした。誰か助けて。
・一面ボスも考えてないや。二面は…ほら、戦後極東の島国のあの人やあの人が。9つながりでげふんげふん。
・…ルナボスの曲を「I.B.ジュガシヴィリは彼なのか?」にするとすると、ルナがヒゲ…でもヒゲ六面ボスっぽいよなあ…
・一度クリアするとスキーに乗ったムーミンが自キャラで使えます。強いです。
・タイトル曲がアカよりアカい夢だったり、一面道中がレーニンみたいにアカい同志だったり。

 一応メットサヨクorメット左翼も北方赤魔境or北方紅魔境もぐぐっても一件も出なかったのが意外といえば意外ですが、それだけバカバカしい発想ということですかそうですか。

 ……自分のことを賢いと思ったことは一度もなかったけど、ここまでアホだと思ったこともそんなになかった。もう寝る。

今日の感謝日記 5月24日(木)


 もう誰も見てないんだろうなあというか最初っから誰も見てなかったんだろうなあこんなサイト、などと思ってたら、ありがた畏れ多いことに祝再開メールを頂きました。

心配してましたよ… ともあれ更新再開目出度い。徐々に慣らしていって下さい。

 他にも二桁…に達するわけなどないですが、転載不許可指定で数件ほどと、Temporary Feelingのびたみん不足さんに再開告知を。私のようなものの斯様なサイトには過分のご厚情、本当にありがとうございます。

 そして、メールを見ると一様に「心配した」と書いてありました。ひっそり中座してこっそり蹴りをつけて、何事もなかったかのように復帰しようとしたのですが裏目に出たようで、申し訳ありませんでした。別に体がおかしくなったわけではない(実家暮らしなのでそう簡単なことでは死にませんやな)です。心の方は元々アレでナニなんでこれまた平気。いいのかそれで。

 そんな感じで復帰二回目〜。

今日の水線日記 5月23日(水)


 久しぶりに、WLシリーズ(軍艦模型)とか買ってみたり。帝国海軍の艦はどれを買ってどれを買ってないのかもはやわからない(主力艦のネームシップは多分全部持ってる、二番艦以降のどれを持ってるか持ってないかの問題)ので、絶対買ってないという自信のあったPoW(タミヤ、一式陸攻&九六式陸攻付)。

 この前に作ったのは確か、大学二年の里帰りの時に暇だったから作った瑞鳳だったっけか…わ、5年もブランク空いちゃったですか。

 WLシリーズ蒐集は小3の時あたりから始めた趣味で、ブランクがあったとはいえ結構長く続いているものですねえ。部品の異様な細かさ折れやすさでは定評のあるこの分野に、BB戦士しか作ったことなかったのに飛び込んでいった(そして初期の完成品は何かと戦ってもいないのに上部構造物が大破していた)昔の自分に敬意を。お陰でなんだかんだで50隻は軽く超える艦隊になってます(ただし、全部塗装すらしない素組みですけどね。飛行機とかと違って塗らなくてもそれなりに見える…んじゃないかなあ…のと、昔っから塗ってなかったから惰性というか慣習というかな理由で)。

 最初に作ったのは重巡「最上」、次に軽巡「鬼怒」、初の戦艦がお年玉で買った航空戦艦「伊勢」、初空母はなんと「信濃」(いずれも、近所の模型屋に小学生的手ごろな値段なのがそれしかなかった)。ここら辺の艦は未だに愛着がありますね。駆逐艦に至ってはおそらく一番マイナーであろうと思われる「樅」が最初だったりします。このクラスも裏方というか太平洋戦争時には一線引いてますが、そんな経緯で好きだったり。哨戒艇になってる奴とかたまらん。

 高校末期には飛行機の格納庫とかその程度の簡単な物は自作してたり、川又千秋の短編に出てくる駆逐艦改造空母(「真珠湾ようそろ」より)を作ってみたり、大和と信濃をくっつけて航空戦艦「やなの」を作ってみたりしましたが、東京に出て一時中断してたんですよねえ。

 作り出した当時(から製作中断に至るまで、概ねの間)はそれこそ、家族にも友人にも同好の士なんて全くいなくて、一人で作って一人で眺めて一人で悦に入るしか楽しみ方がなかったのに、今では自分以上に知識を持った凄い人たちと気軽にこんな話ができる…そう考えるといい時代になったものです。ビバ情報化。

 …しかし、疲れる任務も終わったというのになんで俺はこんな目と気力を使う作業をおっぱじめとるんだ。アホか。

今日の復員日記 5月22日(火)


 愚者の帰還。何事もなかったかのように更新再開。…というか、この一ヵ月半の出来事は全てなかったことになってくれるととても嬉しいのですが。そんなわけで、この間私に起こったことについては触れてくれないのが一番だと思います。そっとしておいてやってください。こりゃダメだ、というのは自分がもっともよくわかっているのですから。

 …とまあ、もはやこんなサイト見てる人なんていなくなってるよね、とかそんなことを思いながらも。それでもいまや束の間の自由を手に入れた私は、ただ黙々と人生の無駄遣い作業に復帰するのみ、です。ビバ無駄知識の吸収&放出!
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO