過去日記目次へ
ばっくとぅとっぷ

今日の南蛮日記 6月30日(土)


 メールフォームより〜。えればすさん、SSWの件に続いてありがとうございます〜。

ワンダーな国で有ることに違いはないような気がしますよ>南蛮 国 知識で言えば横山さんのマンガがソースですが(要旨)

 26日日記のふしぎの国の話についてですね。ええ、私も基本横山漫画に基づいた認識を有しており…正直、思いっきりステキワールド扱いであることは承知しておりますというか、ステキワールドであると認識しております。蛇食ってるし。明らかに印度っぽいし。というか、そういう認識でなければ孟獲ではなくπ突骨大王の名を出したりしません(苦笑)。

 ただ、やっぱり「ふしぎの国」とサブタイに大上段に書くのは扱いがすげえなあ、と思った次第であります。あと、最初見たときに「孔明vsハンプティダンプティ」とか「孔明vs三月兎」とか、そういう物凄い光景が頭に浮かんで頭痛が痛くなった(色々と間違い)腹いせの側面などもありつつ。最近の孔明さんはあちこちに現れてそこら辺に罠張ってるみたいなんでありえない光景ではない…かもしれないとか考えてしまったあたりで、もう。ジャーンジャーン。

 というわけで、反応ありがとうございました〜。

今日の不動日記 6月29日(金)


 マリみての牛歩を通り越して不動の域に達した進まなさが感動的。

 ていうか比喩でなく話が微動だにしていません。この期に及んでサイドストーリーオンリー。さすが連載短編の寄せ集め風、一冊丸ごと。

 なにしろ瞳子や祥子様や乃梨子がかけら程度にしか出てないぜ?

 いやはや、人気シリーズは辛いですね。安易に終わるわけにもいかないなんて

今日のOGs日記 6月28日(木)


 某氏スパロボ中。

今日のDS日記 6月27日(水)


・DSを買う。今更といわれそうですが、それでもなかなか見つからないのがDSの恐ろしさ。ソフマップを皮切りに寺町一体を捜索するも見つからず。中古ですらliteじゃない、それも傷が激しい奴しかないという。もちろんそこらのゲーム屋になんか望むべくもなく。というか中小のゲーム屋自体がほとんどなくなってるというゲームバブル崩壊後の現代日本。

 ………で、近所の古本市場に最後に行ってみたら普通に新品、というか新色がおいてあるという。そういや10年以上前のサターン捜索戦の時も大騒ぎした挙句最後に古市行ったらあっさりあったなあ。あの時とパターンが同じだ…恐るべし、古本市場。あ、買った色はロゼです。

 というわけでとりあえず初期ソフトは世界中の迷宮で。決して魔女神判合わせで買ったわけじゃない、ない…と思うので信じてあげてください。当人がどうにも信じてない気がしますが。

 …ところで明日、スパロボOG買うわけですな。昼間は毎日バイトしてるし、隔日で更新もあるし…わし、何をどうやって遊ぶ時間を捻出するつもりなんじゃろ…?

・なのはさん。

 ……もはや魔砲少女ですらない気がするんだぜ?…こう、もっと上の次元というか。魔組織少女?

 なんというか、一般的には先週、先々週よりもむしろ今日こそが休日ネタとして理解されそうなるも、一部の人からしたら妙に中身の濃い回であったのではなかろうか。いくらでも妄想の余地がが。しかし、次回また訓練…?

 あとフェイトの「お兄ちゃん」はかなり強力。

・妹君に日本史を教えたり。
妹:「密教のところ(プリントの)に、『加持祈祷で現世利益』って書いてあったけど、これってどういう意味?」
私:「ああ、だから…そうやね、よく怪しげな坊主がでっかい焚き火の前でなんかお経読んでるようなシーン、漫画なりであるだろ?あんな感じのが加持祈祷。そんな感じの儀式で雨を降らせたり流行病を止めさせたり、現世の利益を求めること、みたいな」
妹:「ふーん」
私:「他には反乱収まれとか敵帰れとかもかな。…元寇のときなんかも加持祈祷で元軍帰れとやってた……それどころか、ペリーさんが来たときも異人帰れと」
妹:「そんな時代までやってたんや…」
私:「…というか、太平洋戦争でもやってたらしいんだな…ルーズベルト死ねとかなんとか…」
妹:「……お兄ちゃん、なんでそんな無茶苦茶なことしてたもの(多分日本軍とかの事の意)が好きなん…? 明らかにダメそうやん…」
 バカだなあ妹よ。ダメダメだから好きなんじゃないか。言っても理解されないだろうけど。

 以上の旨伝えて理解不能な顔をされたあと、「だからお前はとてもかわいいよ」と続けたら超殴られました。そっちの意味はわかるのか、さすがに。

今日の遺憾日記 6月26日(火)


・とある子供向け三国志の南蛮平定の巻のサブタイトルを「ふしぎの国の大戦争」にした訳者は、π突骨大王に謝罪すべきだと思います。ふしぎの国て。

・らきすた。

 ……京アニ自重。アニメ店長再びとかフルメタとかキョンとかナガモンとか。あとあきら様あはれ。

今日の焼肉日記 6月25日(月)


 うまいけどかなり高い焼肉を食おうプラン、発動。召喚されたユニットは奈良様はじめのいつもの面子。更に奈良様の固有スキル「狂える公認会計士」が発動して他ユニットのコストは三分の一に!!

 というわけで、かなりの部分をN(奈良様)資金に依存しつつ焼肉なぞ食ってまいりましたよ。相変わらず意味不明な騒ぎ方をしながら。いやあ、うまかった。流石高いだけのことはあります。今日ばかりは豪胆太腹気前良好なる奈良様に賛美。ナラサマナイスガイ!

 ……気前がいいのは素晴らしいことでありつつ、最後のご飯物ラッシュはいかがな物かとも思いましたけど。よく食ったなあ、あれだけの重いメニューを、最後に。

 ともあれ、久しぶりにRGC面子と飯が食えてよかったよかった。なんか今年も祇園祭作戦が発動するみたいなんで、レア度は全然全くさっぱりないのですが。

 …しかし、6人全員が共通して話せる最新の話題がニコニコ動画というのはいろんな意味で終わってると思いますが、どうか。

今日の監督日記 6月24日(日)


 本日は試験監督のバイト。ただ突っ立って巡回してるだけなのに、明らかに作業としては多いはずの普段のバイトよりきついのは何故でしょう…やっぱり立ちっぱな点と喋れない点かなあ…

今日の事無日記 6月23日(土)


 あくしずが届いていた。…それくらい?

今日の打切日記 6月22日(金)


 ローゼン8巻購入。薄っ!!

今日の児童日記 6月21日(木)


 前回日記で言及したゆーずー無碍さんから、メールフォームで反応あり。ありがとうございます。

ラノベ化ですけど、青い鳥文庫については読んだ限りでは まだ表紙・挿絵先行な気がしますね。内容は良くも悪くも保守的なところがありますし。
 ぶっ飛ばしているのはやっぱり新規参入系ですね。 とりあえずこの分野、キッズアニメをノベライズしたものと思っていただければよいので、小学校のドタバタ系っぽいのが読みたいと思ったら、恥じらいを捨てて読んでみてはどうでしょうかね? ライトノベルは舞台が高校ばっかなんで、結構新鮮に映るかも。


 なるほど…確かに、キッズアニメで見たようなタイトルを見たような覚え(なんて読みにくい文章)があります。ということはメディアミックスまで既に…

 青い鳥文庫とかは堂々とチラ見できたり(更に意味不明)するので、こっそり見てみようかと思います。なんか、胸の奥の封印した何か(小学校の頃の増長したアホの痛い振る舞い)が解放されて悶死しそうな気もしますが…

今日の感想日記 6月20日(水)


 なのはさん12話。

 ・そんなに被成敗フラグを積み上げなくても>おっさん

 ・しかし、対立の構図の中にやっぱり陸海があるのね。そしてお約束どおり陸式は悪(現状)。

 ・鬱陶しいけどヘタレ化しそうなメガネがでてきた(先週から)と思ったら本当にヘタレ化した。はやっ!

 ・どんなにしっかり照準されてようと、一撃必殺の長距離砲はストーリー的に機が熟さない限り命中しない(回避/防御される)の法則、双方に発動す。

 ・やっぱり某課の頭三人を同時に敵に回した場合、天の意思が働きでもしない限り逃げられないのでは…

 ・ヴィータは俺の嫁。

 ・公務執行妨害と殺人未遂はまあ、想像通りの代物だろうけど市街地での危険魔法使用だっけ?どんな条文かなあとか法定刑どれくらい(日本基準で)かなあとか、そんなことを妄想したり。

 ・ネームド敵が五人揃って拠点にいるシーン、なんかマヴラオルタヴっぽかった。1人幼ライダーで1人小エトナだけど。

 ・それを言ったらこっちにだって偽明日菜がいるが。

 ・キャロの頭の花はネタにせよのサインですか。

今日の表紙日記 6月19日(火)


 巷ではラノベの表紙の絵の質が云々とかの話題が論争になっておるようでありますが、そんなのとは特に関係ない話題をぽそっと。

 ここしばらく臨時的職務に基づき児童書とか触っていて思うに、小学校低学年が読むような、「おはなし」「ものがたり」の世界…もっと正確にいうには3、4年生くらいが読むような小説とおはなしの中間くらいの分野にも、いわゆるラノベ風表紙やアニメ絵が浸透しつつあるなあとか、そんな感想を抱いたものであります。説明しにくいですが、例えばズッコケ三人組とかクラスの作品が所属するジャンルというか。というか児童文学といえばいいのか。

 …というお題であわよくばネタになろうと思っていたら、既によく纏まってるブログがあったりしてしょんぼりであります。まあそれはそれで楽でいいのですが。情報量も豊富ですし。うーん、青い鳥文庫とかは中身まで完全にラノベ化しつつあるのか…なんだかなあ…

 なお、このネタの端緒は某所で見かけたこんな 表紙だったりします。というかはくたかのほうの女の子を見て「おぅこれは」と思ったとかそんな理由なんですけどね。しかしこれもなんか凄そうな本だなあ。鉄かつ、ヒロインとか美少女て。ある意味ダメ人間養成装置だ、やっぱり。

 …かくして一部の濃い人たちの議論とは別に、世の中はがしがしと汚染されていくのでした。

 あと、擬音語とか擬態語を多用したり、大人が敢えて口に出さない単語を使ったりする絵本のタイトルって、荒んでしまったロートルの心には珍妙な響きがするものがありますね。…と、「うほ、うほ、うほ」なる絵本を見て思ったり。アッー!

今日の返事日記 6月18日(月)


 前回更新時の武装強盗、武器はメカジキのニュースのコメントに関するメールに対する返答(ややこしい)。えればすさん、どうもありがとうございます。うちの電波コメントにリアクションがあるというのは滅多にないことなので嬉しいものでありますよ。

>その団体、次にはサバでも吹くんですかね?あれは十年以上見かけてませんが。

 そう、それ。サバ吹き男の所属する団体。でもまあ、洞窟の奥深くで細胞分裂繰り返してる団体でありますから、おそらく一生目にすることはないですよねえ。、多分。

 しかし、あとで見てみたら無謀編のかなり初期エピソードだったんですよね、これ。多感な中高生の時期に狂ったように読んでしまったが故に、心の奥まで刷り込まれてしまっております。なんか単行本の新刊が出たらしいから、久しぶりに買ってみようかなあ、秋田作品。
 ということで本件コメントの元ネタは魔術士オーフェン無謀編…2巻でしたっけかより。

今日の熟睡日記 6月17日(日)


 ぐぅ。

今日の暗号日記 6月16日(土)


 哨戒線引いてた潜水艦に雷撃喰らって準主力が脱落したり、挨拶代わりの空襲で主力が脱落したり、護衛空母&護衛駆逐艦との乱戦で減った戦力から更に脱落したりするような…ひっくるめていうと敵前衛に味方主力がフルボッコにされてラスボスまでたどり着けない、という事態だけはなんとか避けられたようです。さあ、目指すは敵本陣。ただしもう暫く後で。天佑を信じ全軍棚上げせよ。

 ……例えが悪かったせいか、栗田ターンとかいう言葉が頭から離れないのですが無理矢理引っぺがしましょう。だって今更引き返すわけにも行かないし、あとはあっさりやられるか抵抗空しくやられるかの二択なので。

今日の弩利留日記 6月15日(金)


 …弩級戦艦の「弩」が「弩利留」の「弩」だったらとても怖いですね。

 三景艦が定遠鎮遠に対抗するために32センチ砲じゃなくてでっかい(漫画的)衝角を装備→うっかり黄海会戦で衝角戦をしかけ勝ってしまう→(漫画的)衝角+軽砲の時代到来→三笠以下も衝角が主装備に→同じく主装備・衝角のバルチック艦隊を艦隊全体の速度・運動性の差によって翻弄、やっぱり衝角戦で撃破→衝角の大型化・硬度強化競争が始まるが、英国による新機軸−固定式の衝角ではなく回転式のドリルの導入による破壊力の飛躍的強化、既存艦が一夜にして旧式に(ドリルノートショック)→大艦巨ドリル時代の幕開け、とかそんな嫌歴史。

 あとは小艦艇向けに艦首装備でない射出式ドリルが発明されたりして、ド雷(ドリル形水雷)戦隊が編成されたりするんでしょうきっと。それ単なる魚雷じゃん?……いい加減苦しくなってきた電波に綺麗な締めを期待するほうが野暮ってもんです。

今日の調整日記 6月14日(木)


サイトを目に見えないところで弄る。

・サイトの過去ニュースのページが壊れてたので、面倒臭くなって若干方式変更。前から変えよう変えようと思って放置していた二度手間が若干解消された…はず。

・前から変えよう以下略、はてなアンテナの入れ替えを断行。これ意味あるんかいなと思いながら放置していた新聞社サイトの削除(基本的に毎日毎時更新されてるのが自明だからアンテナに登録する必要はない)、並びに昨年12月以降更新されてないサイトの削除。これで大分すっきりしました。更新所要時間の低減には直結しなさそうですが(苦笑)。

・あとは空いた分のアンテナにこそこそ新規サイトを入れてみたり、スパムの巣窟と成り果てて久しい掲示板を撤去したり。遊撃隊のコメント欄もメールフォームもありますし、もういいでしょう。どうせその二つも開店休業がデフォだけどね!

 ……巷ではまたぞろニュースサイト論とやらが再燃しだしているようで、私的には大変(検閲削除)でありますが、そんなことにはかかずらわず自己満足的な行為に終始しているうちに、休日が終わってしまったのでした。

今日の感想日記 6月13日(水)


 なのはさん11話。

 ・機動六課のある休日出勤(後編)。というか前後編にする必要あったのかこれ、的に話動きまくり休日吹っ飛びまくりな回。ギン姉出陣や隊長親征、大人クロノ登場、敵ネームドユニット一挙公開と盛りだくさんな回でありました。マップ兵器撃ちまくりの限定解除隊長かっけー。

 ・どうでもいいけど別件捜査というと違う意味に取れかねないから危険だと思ったり。じゃあどういうのかって…別件の捜査、くらいしか言い換えようがない気もしますが。

 ・杉田智和がキョンにしか聞こえない症候群、やっぱり発動。生活に疲れた感を感じてしまってよろしくない。

今日の胡瓜日記 6月12日(火)


・大学院同期のM君に誘われ、昼飯は大津でラーメン。 M君の車で行ったわけですが、生まれて初めて屋根が開いたりする車に乗ったり。しかも電動で。普段あんま車とか乗らないから感動したですよ。ラーメンもうまかったし。



・で、話題の翠の子ことアイスキューカンバー、帰りに見つけちゃったですぅ。以下、飲みながら打った感想。
 …うん、一口目は蜂蜜かけまくった胡瓜といえなくもない。…ただし、蜂蜜のかかっていない胡瓜を想像するのは相当困難かと。蜂蜜のかかった胡瓜という比喩そのものがかなり困難な代物ではありますが。
 そして、…二口目からは甘さが他の香りを駆逐してしまいますね。でも口を離したときの後味は…やっぱ瓜科の何か(でも胡瓜ではない)?  いずれにせよ、見た目ほど爽やかな味ではないような…いや、見た目の色が爽やか過剰なだけともいえますが。

 結論:「限りなく合成メロン味に近い何か」。飲めないことはないけど二本目を買うことは(真面目にもネタにも)ないだろうなあ、レベル。「まともな」商品に仕上がっているので怖いもの見たさで買ってもリスクは低いと思われます。
 ネタ飲料としては…名前と色のインパクトに尽きる程度ですかねえ。たまーに胡瓜というかメロンというか瓜というか三者の中間か、程度の後味がするくらいで…

 とか書いてるまさにその時に、若干胡瓜っぽい後味が唇あたりでしてきました。あ、今の胡瓜っぽい(そんなん言われても読んでる人わからんて)。

 ……蜂蜜とか砂糖かかってるけどな。今唇に幻出した胡瓜の面影にも。

今日の飲日記 6月11日(月)


・どうやら、月曜夜は更新できない定めっぽい。正確には定休日前夜は更新できない定めというか。俺もアルコールに弱くなったなあ…

・らき☆すた。アニメ店長噴いた。なんていう力技、こういうのを見るとやっぱ京アニすげえと言わざるをえない。

今日の路上観察日記 6月10日(日)




 阪急言葉様駅西口前、某ビル壁面の謎面。

 こっち見んな。

今日の再開日記 6月9日(土)


 物凄く久しぶりに某コーナーにみんな大好き子づくりばんちょうにみる帝國海軍アップ。数えてみれば実に半年の放置ですか、あの駄コーナー。…このまま眠らせてもよかった気もしますが、書いちゃったものは仕方がないので。

 …で、多分きっと自意識過剰だとは思うのですが、Wikipediaのつよきす頁のとある項魚拓)、いかがな物かと思ったり(参考:どっかのうつけがその昔書き散らした電波)。いや、盗用とかそういう問題よりも、まず「この程度の一致は偶然の一致にすぎず、モデルとして堂々と表記することはおかしいのではないか」という点が、です。「登場人物の名前のほとんどが軍艦の船名から取られている」というにはそれこそスクイズにおける総理・公家程度の「法則としての強度」が要求されるんじゃないかなあ、と。どっかのへっぽこサイトの馬鹿管理人が偶然の一致のこじ付けと承知で遊んでるならともかく、百科事典でこれは、ねえ…

 とりあえず、どっかの弱小サイトの管理人はこじつけであることを明記してるから無罪ですよね? まあ全部私…じゃないや、どこぞの泡沫サイト管理人の自意識過剰に由来する被害妄想なんでしょうけど、多分。どれくらい自意識過剰かって、なんだかんだいいながら魚拓にとって保存するくらいに。

今日の引越日記 6月8日(金)


・出稼ぎ先隣の公園にて。今や懐かしのネタとなりつつあるDJ MIYOKO(引っ越しおばさんね)ごっこに興じているとおぼしき子供達の、本家に勝るとも劣らぬ大音量が響きわたる初夏の夕暮れ。

 いくら子供はごっこ遊びが好きとはいえ、そのネタは時機的にもついでに内容的にも、どうなのか。

 そんな、嫌懐かしさからくる駄日記。

・本日の購入。
 ・大久保町は燃えているか(ハヤカワ版) 田中哲弥 読了
 やっぱり買ってしまうわけですよ。新エピソード、ドクター・モヘーの島笑った。やっぱすげえよ河合茂平。西畑と鷹野が若造っぽい外見になってしまったのは少々遺憾ですが。あの人達はもっと渋くあるべき。
 ・危機管理最前線 佐々淳行
 ・スペイン、とっておき! 中丸明

 …昨日までの購入録や今日読了した「人類は衰退しました」とは打って変わったラインナップですね。それもまた私。

・ああ、「人類は衰退しました」は面白かったですよ。ラノベをヘビーに語るだけの能力を持ち合わせていないのが残念でありますが。

・「ロリ整然」なる電波を受信したのですが、この意味不明な単語の意味を誰か理路整然と説明してください。

・StS=ストライカーズ。…で、SpS=スペランカーズ、みたいな電波も受信したり。まさにあの頑丈な人の対極だ。…誰かいたっけ、超虚弱魔法少女。

 …魔法少女パチェカルむきゅーSpS?

・出稼ぎ先に送られてきたT大出版会のPR誌において、憲法のH部先生が「となりの801ちゃん」ネタを自身の文章に使ってたりして思わず吹いた。読んだんすかあれ。しかも本筋とは何の関係も無かったし。こう、801ちゃんネタを使いたかったから使った的な感じで。

今日の眠気日記 6月7日(木)


 健康的過ぎる生活をしているせいで、もう眠気が…

今日の購入日記 6月6日(水)


 購入:「ヴァルハラの戦姫」「女皇の帝国」他色々。なまじ街に出る機会が増えすぎるといかん、実にいかんなあ。入ってくる予定の資金も夏冬の備蓄を差っ引いたらいくらも残らんというのに。

 ……どんなヤクザな資金計画立ててるかは、内緒。少なくとも将来の事なんぞこれっぽっちも考えてないことだけは確かです。

今日の味噌日記 6月5日(火)


 バイト休み。よって遅めに起きたら、昼食用に八丁味噌カレーが置いてあったり。なんか、土日旅行に行ってた両親のお土産だそうで。妹君のニュージーランド土産といい、「長兄への土産は変な物」というお約束は完全に定着しているようです。別にいいですけど。

 味はそれなりに美味しかったです。はじめはまろやかな味噌の味が主で、後味は完全にカレーという。融合してるとも完全分裂してるともいえないあたりが不思議。「一度食えば十分」レベルよりはよりいい感じで、「まあ思い出した頃に再度食ってもよい」レベル。名古屋にでも住まない限りそう毎日食うもんでもないでしょうけど…名古屋でもそこまで毎日は食べないか…

今日の酔眠日記 6月4日(月)


 上司の人に飲みに連れて行ってもらって久しぶりに飲んだら帰って速攻で落ちてしまい、らきすた見逃した…orz

今日の読書日記 6月3日(日)


・読了:「伝説のプラモ屋 田宮模型をつくった人々」。読んでるとまたプラモが作りたくなってきたり。この前一隻作ったばっかなのに。

 到着:「はつ恋連合艦隊」。別にいいんだけど、これは本当に初心者向け入門書なんだろうか。

・遊撃隊のDQ3ネタが好評のようで。しかしこの記事、元はといえばネタがないからいつも見てるWikiの新着記事にあった不知記述をネタにしただけなんですよねえ…いつもながら、狙って書いた記事は概ね滑りてけとーにでっち上げた記事に人が集まってくる。既に多くの人による経験則に昇華しているこの法則、これはやっぱり世の真理の一つなんでしょうか。こういう自体に直面すると「努力それ自体に価値はない」という言葉が身に沁みますねえ…いや、今作ったんですが。

今日の帰路日記 6月2日(土)


・いくら最近はありふれつつあるとはいえ、まさか我が膝元、サウザンドブックナウアウトリバーで冥土服を目撃するとは…しかもかわいい。まさかたった二日の労働で幻覚を見るほど疲れはしてないはずだし…なんだったんだ?

・メールフォームで送られてきた某件に関し、送信者さんだけにわかる怪電波を飛ばしてみる試み。
 (*^ー゚)b 気付いてませんでした多謝!!

 ……以上、もはや馴れ合いを超越した一部世間的タブー。そして普段あまり使わない顔文字など使ってはいけないことに気付く。ダメだこりゃ。

今日の勤労日記 6月1日(金)


・さすがに死刑宣告のその日までお屋敷の昼間の覇者として君臨していると、母屋の犬と同列の扱いをされかねないので本日より2ヶ月ばかりアルバイト。某公共機関にて勤労いたします。……あの、「不労不死」「働いたら負けを負けと思う奴が負け」がモットーの某氏さんが!!東海地方の方とかは地震の心配とかしたほうがいいと思います。それくらい珍しい事態です。

 もっとも、働いて金稼いだところでどうせ夏コミに半分くらい突っ込んで、残りは冬コミに突っ込むために温存するとか、そういうヤクザな使い方しかしないんでしょうけど。あとなんか妹君がおねだりモードになってたので超笑ったり。まだ働きだしたとこだって。

・内田さんの新刊、蒼海の巨竜 最強戦艦決戦 大和vsモンタナ読了。

 早々に敵味方空母群を始末した後は延々日米戦艦群が一歩も引かないガチ殴り合いを続けるという(戦場は多少変わりますが)、アドレナリンとか鋼鉄汁とかそういうのが出まくる一冊。重巡、軽巡、駆逐艦みたいな雑魚はすっこんでろ空母の出番は最初だけ、みたいな戦艦主役というか超主役っぷりが漢。アイオワ級VS金剛型をはじめとして対戦カードも真っ当かつ「タイマンならヤバいけどこれならいけるかも」的なバランスが絶妙。結構なお点前でございました。

 あと、普段なら早々に退場する比叡、霧島、扶桑、山城が大活躍してるのが不憫っ子好きとしては最高。特に、比叡、山城は地元由来の名前で誇らしいのにいつもいつも大体不憫なことになってるから喜び一入ですよ。大和武蔵は別格として、普段からいい目を見てる金剛、榛名、長門、伊勢、日向を見返すかのごとき大暴れ。……え、陸奥?………

 でもって山城艦長の目先の見せ場と余命のバーター取引敢行っぷりに笑ったり。それ死亡フラグ!死亡フラグ!!
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO