過去日記目次へ
ばっくとぅとっぷ

今日の陸自日記 1月31日(木)


 読了:萌えよ!陸自学校  

 このジャンルのパイオニアのコンビの三冊目。さすがに熟練しているなあという印象。真面目な内容の濃さ、そこらの純粋な軍事趣味入門本よりよほど濃いのではなかろうか。
 巻を重ねるごとにイラスト、漫画のページが増えている(というか、戦車学校の一冊目と比べると全体で70ページくらい増えている…最もその分発売日も順当におくれげふんげふん)のはまあ、当然かもしれませんが、同時に肌色ならびに肌色で塗られてしかるべき白黒ページもやたら増えてる気がするのは論理必然…じゃない、よなあ、たぶん(苦笑)。  

 しかし、コラムとかに出てくる中の人のポロリを見るにつけ、大丈夫かこの国の護り(主にネタ的な意味で)と思わないでもないです(いやむしろある意味において鉄壁っぽい感じですが)。 具体的には市ヶ○ジーク・ジ○ン事件。

今日の眼鏡日記 1月30日(水)


・373け。今までも不安だったけど、おかわりよりは無印のほうが良かった、と思えてしまう第四話。作画に関しては慣れの問題なので何も言いませんが、オリキャラが過度にでしゃばると碌なことが無い好例ということで。いくらなんでも雰囲気壊しすぎだよなあ、今回は。
 あと、モブの顔が無いの−正確には、無いことをことさら強調させる演出−は食傷気味なんで、最近。

・FA、桐葉ルートクリア。…短っ! 全ルートこんなもんなのか、それとも単に私が攻略順を間違えただけなのか(後者は話の内容的にもそんな気がします:でもメインは最後に残す主義なので副会長にはすぐには行かない)。おそらくトゥルールートがあったりするんだろうなあこれ。

今日の無気力日記 1月29日(火)


 息抜きのはずのゲームをするために気力が足りなくてその気力をためるために別のやりつくした作業ゲーをやって勢いをつけようとしたら結局そのゲームに時間と体力が吸われて一日終了というこの無様さよ。無様すぎて読点打つ気にもならん。

今日の時事日記 1月28日(月)


・白いほうの横綱は空気が読める横綱。

・大阪はさすがだなあ。

 …とはいえ、相手候補も所詮学者と共産党では、「タレント風情」とバカにできるほどえらいものかといわれたらそうでもないわけで。そうであるなら、たかが大阪の知事選で過去の核武装発言をあげつらってみたり(批判してる人たちは大阪○国でも作って独立する気だったんだろうか。その場合は通天閣ミサイルに核弾頭がつくので隣国としては怖すぎますが)、出馬表明のときにちょっと煙幕張った程度のことをさも信用が置けない人間みたいに(実際のところどうかはさておき)ネガキャン張ってたような陣営こそろくでもないと考えるのもまた道理なような気もするわけで。

 なお、別に新知事を支持してるとかそういうのではなく、一夜明けてからの某新聞の論調がなんかとてもすごく悔しそうだったのが面白かったから以上のようなことを考えたまでです、はい。二紙比較できる環境というのは素晴らしいなあ。  

 まあ、所詮隣の街の話なんで誰が勝とうがげふんげふん。

今日の顔日記 1月26日(土)



・クロスシェルフ通ログアベニュー下ル。道が細すぎて、一杯に下がっても全景は入らず。窓を駆使して顔っぽい意匠にした建物というのは結構あるけれど、鼻が陥没してる(長方形の窓)とかどうせ無いに等しい実用性を持たそうと出窓になってたりせず、ただ何の意味もなく鼻であるというのはなかなか潔いのではなかろうか。

・メールフォームより二通。ありがとうございます。
いつも楽しく拝見させていただいてます。ところで利きコーヒーの記事でマックスコーヒーが無いのは分かりやすいとかでなく、コーヒーではなくコーヒー飲料だからではないでしょうか。 あ、ふと思った事ですので軽く聞き流してください・・・

 そこはそれ、コメントにおける電波発言についてはネタ重視、ネタとしてもつまらない? そんなの知りません、ということで一つ(苦笑)。

あまり笑ってもいられないというか足元をすくわれそうでいけない。 ×足元をすくわれる ○足をすくわれる お前そんなk(ry

 ではお聞きしますが、小さめの絨毯なりマットなりに立っているときにその絨毯などごと誰かにひっくり返される、本当に「足元をすくわれる」状態が世の中に無いと断言できるんですか? 私は一度ありましたよ? つまり、別に慣用句を間違って使ったわけではなく、そういう状態がひょっとしたら世の中にはあるかもしれないなあというか一度自分でも経験したよなあ、という独自の発想のもと、足をすくわれると類似の意味を持つ別の言い回しとしてこの言葉を使ったわけであって、決して間違ったわけでは…わけでは…
 …予備的に、リンク先の話題が話題だっただけにつっこみ待ちで敢えて間違ってみたんですよ、それを喜んで指摘してくるなんて、わーい釣れた釣れ……

 ……えー、どう考えても無理筋&釣り人自身が水中で食われてるAAが想起される言い訳ですね。ごめんなさい。ミスの分と逆ギレの分で二倍に謝罪し、訂正させていただきます。

 あと、なんだか言葉遣いの間違いや誤字脱字の指摘等に対して高確率で(言い逃れができないものでない限り)素直に謝罪訂正せずに逆ギレじみた屁理屈をひとしきり並べ立てている気がしますが、毎回ご指摘は真摯に受け止めてというか結構本気で凹んでおりますので、「ああ、馬鹿が馬鹿であることを指摘されて顔真っ赤にしておるのだなあ」と生温かく見守っていただきますよう、ご了承願います。はぁ…

・核不拡散条約の五条って何気にすごいなあ。

第五条 [非核兵器国への核爆発の平和的応用の利益の提供] 
 各締約国は、核爆発のあらゆる平和的応用から生ずることのある利益が、この条約に従い適当な国際的監視の下でかつ適当な国際的手続により無差別の原則に基づいて締約国である非核兵器国に提供されること並びに使用される爆発装置についてその非核兵器国の負担する費用が、できる限り低額であり、かつ、研究及び開発のためのいかなる費用をも含まないことを確保するため、適当な措置をとることを約束する。締約国である国が十分に代表されている適当な国際機関を通じてこのような利益を享受することができる。この問題に関する交渉は、この条約が効力を生じた後できる限り速やかに開始するものとする。締約国である非核兵器国は、希望するときは、二国間協定によってもこのような利益を享受することができる。


 レッツ核土木工事!ソ連名物(実際やってたらしいのが恐ろしい)!

・OO。というかガンダムkgmy。kgmyさえ出しとけば後半総集編にしてもいいと思ってるんですね、とかそういう皮肉は言わないでおく。しかし、ガンダムマイスター新規追加3兄弟ですが、2番目があまり特徴無い、というか既存の人たち(炭酸飲料氏をはじめ)と被るなあ。

今日の購入日記 1月25日(金)


・そして一夜明けたら、新聞各紙(エヴリデイ、真首都は視認。アサヒるとジャイアンツは知人の情報)に真首都府警提供の杏画像がでっかく載っているというこの奇妙さ。なんだろう、なぜか微妙に恥ずかしいぞ?

・購入:FORTUNE ARTERIAL
 そして少々着手。まだまったくの序盤。久しぶりに極私的事情が、しかもフルボイスで発動するのが軽くダメージではありますが、このダメージはむしろメリットでもあるのでよしとする。

・購入:GARDEN
 買ってから、なんか大変なことになっているらしいことを知ったわけで。当然買った以上プレイはする予定ですが、正当な評価はできなくなるでしょうねえ。未完成のレポートを出されて、それを完成したものと同様の基準で採点してくれる教授がいようか、みたいな。何らかの形で追加予定があるにしても、追試でとった単位はC+の評価しかもらえない。そうでなかったら今頃私も…いえ、なんでもないです。
 もちろん、細かい(というには大きすぎる瑕疵ですが)ところは一旦置いて、中身の誉めるべきところは誉めるべき、という考え方もあるでしょうけど、やっぱりそういうところはきちんとした形で世に出たものだけが評価を受けられるところであって。
 スタッフやメーカーが非難されるのは自業自得だから当然として、そんな感じで正当に評価されるべき作品が評価されなくなるのがこの手のトラブルの一番嫌なところですね。だからといって目をつぶってやるのもまたいけない(大多数の人が目をつぶってきた結果こうなったんじゃないか)と思いますし。まあ、目をつぶらないといっても、一ユーザーにできることは評価しないとか合格点ぎりぎりの点を*つきでつけることだけなんですけど。

・購入:東方三月精
 CDの一曲目がすごくオーエンで吹いた。

・その他購入:ラブやん、漫画マリみて、ごむまり。
 漫画マリみて、大三薔薇卒業で終了ですか。一番きりのいいところだからだろうでしょう。…というか、原作のほうはきりがなげふんげふん。

今日の逮捕日記 1月24日(木)


 著作権法違反でウィルス作成者が逮捕される…というか、ウィルスにまで著作権法に引っかかるような画像が使われているこの国って一体。

今日の海猫日記 1月23日(水)


・うみねこEP2読了。

 戦人のライフはゼロよ、とでも言えばいいんですかね。そんな感じで一方的展開。
 まあそれはいいんですが、なんつうか実に過剰装飾であるなあと。面白くはあるのですが、どうも空中戦気味、という気もしなくもなく。まあ、ひぐらしの初期と違ってこちら側もある程度斜に構えてかかってる影響はあるんでしょうけど。

 しかし、逆裁にジョジョ風台詞回しにニコニコ(しかもあの曲)かぁ。影響されまくりだなあ中の人。あと第三の魔女が予想外なことになってて吹いた。

・絶望先生。
 17歳マジすげえ。

今日の瑠璃色日記 1月22日(火)


 珍しく一番風呂に入ることになったので、さてどの入浴剤を入れんかなあと物色していたところ、「瑠璃色」とかあったので入れてみたですよ。

 したら、なんか思いっきり緑色の湯になったですよ。あ、あれー? これは夜明け前というよりはキャベツの色だぞ?

 …そんだけ。

今日の多聞日記 1月21日(月)


・ミリクラ購入。相変わらず突き抜けたキャッチフレーズのフラッシュバック・マガジンであることよ(多聞が俺にもっと輝けと囁いている、てお前)。それはさておき、特集の雲龍型は非常に好きな空母なので(瑞鳳とか龍驤、千歳千代田と同格くらいに:世間的にはそれ微妙っていうけど気にしない)、楽しみ。
 確か、昔々「日本の空母は架空の生物、あと加賀と赤城と信濃」程度の知識を覚えだした矢先くらいに模型屋で「葛城」を見かけて、「なんだこの艦は本(図書館で借りた子供向けシリーズ:主要海戦のエピソード集みたいな感じだったから葛城とか載ってなくて当然でした)に載ってなかったぞ。というかなんで山」とか思って調べだしたのが興味を抱いたきっかけでしたっけか。あの頃からすれば遠くに来たもんだなあ。

・ミリネタといえば、なんかフレンドパークでSMAPの稲垣が「アオシマからプラモが出てる日本軍の戦闘機」をすらすら答えてて吹きました。やるなぁあの人。

今日の無双日記 1月19日(土)


・OO。4桁の数で4機のガンダムをフルボッコ。どこの無双か、という気はしないでもないものの、現状のあまりの彼我(どっちが我なんだろう、私の視点)の性能差を考えると、ガンダムをピンチにするにはこれくらいしか手がないんだろうなあという点でこれはこれでありかと。15時間もフルボッコされてた割にはきれいな装甲してるよなあとか、撃墜までは行かないまでも二昔前なら頭や片腕の一本くらいもげてたよなあとか、そういうのは言わぬが華なんでしょう。そして釘宮登場。一部の病人層がどのような反応をなさるか楽しみですね、来週から。

・ガガガ文庫のバレバト2巻。1時間で読みきってしまうくらい(つまり、それだけ集中できたということで)面白かった。結局ボスは何で、誰なんだろうなあとかあの人はなんなんだろうなあとかは大体読めましたが、終章の最後とかはちょっと予想外、というか。あの世界の病巣って相当深いよなあと。病巣が深いということはそれだけ、別の話がまた書けそうなところではありそうですけど。

今日の横着日記 1月18日(金)


 朝飯食いに居間に行ったら、なんか妹が眼鏡を二つかけて起きてきました。なんでも眼鏡かけたまま寝て(この時点で私には信じられない)、寝ぼけて上からサブで使ってる眼鏡をその上からかけてしまったとか。 ……前々から横着なやつだとは思ってたけど、まさかこれほどまでとは…

 そんな感じで呆れてたら、横をバイト先で着る店のジャンパーを、あらかじめコートの下に仕込んだ弟が颯爽と出発していくという。ダメだこの家。

今日の裸日記 1月17日(木)


・狼と香辛料。まさかの二週連続裸ニメ。素晴らしい! ってか(真首都的に)前番組だったこどものじかんがネタ交じりの規制規制でさっぱり全然何も見えなかったのに対し、どうしてこっちはこんなにあっさりと裸ニメしておるのか。年齢か、やっぱり年齢が問題なのか(そこは当たり前です)。

 まあそれはそれとして、ロレンスの声が最初は軽すぎかなーと思わないでもなかったですが、よく考えたらホロに散々やり込められる側なんだからこれくらいでもいいんですね、うん。しかしホロの表情が動いてていいなあ。

阪神:ウィリアムス公式ページに載せられたメッセージ
 自身が当事者になってる薬物問題の件とか、新加入選手に対する歓迎メッセージ、去っていった選手への惜別の言葉とかが連ねてあります。すごい長文。熱いなあ、ジェフ。

 …ところで、前者の問題に関してはそれこそ彼を信じるしかないようなところではありますが、後者、特に力の入っている外国人選手への別れの言葉において、約一名「いなかったこと」にされている件について。

今日の感想日記 1月16日(水)


・おかわり。

 作画の良し悪し(特に「悪し」)はわからないものの、個人的好みにおいては一杯目の方がよかったなあ、と。こういうのは通常なら三回も見りゃ慣れる(か、完全に合わなくなって切るかあるいは見る目的を変える:ネタ的に楽しむ方向に)ところではありますが、その点において純粋無比な(なにしろ同じ話で同じキャストだし)比較対象たる先行者がいるのはつらいところですね。 …というか、よくこんな露骨に比較される企画に乗ったなあ両製作会社、とか今更。

・シゴフミ。

 いきなり主人公になるかと思われた少年が殺されるスタートで一部で話題。OPアリプロかあ。
 内容はなんというか、いろんな意味でラノベっぽい(最近の、とつけようとしたけど最近そんなに広範囲に読んでるわけではなくて正確じゃなさげなので削除)。視聴は継続、けど原作のほうに食指が動くほどではない、かな。

・メイドガイ。相変わらずバカで素晴らしい。奉仕という名の空対空吹いた。

今日の馬旨日記 1月15日(火)


 弟が持って帰ってきた馬の燻製が旨すぎてつい深酒。うまい、これはうまいけど絶対体に悪そうだ。

今日の遺憾日記 1月14日(月)


 オリジナル三悪は温存できても山本正之は温存できない現状に、日本の音楽業界のアレしていいっぷりが露呈されていると思いますが、どうか。 ……ED? そんな話したくもないです。

今日の消耗日記 1月13日(木)


・グサッ! ドスッ! 誠は死んだ。スクイズ(笑)

・……電波はさておき。なんか、ここ三日ばかり、「特に何もしていないと言うか一人籠城戦を決め込んでいるのに、まるで肩に誰か乗っているかのごとく体全体が重くいつもよりさらに何もやる気が起きない」という、なんかこう人間として最悪の状態になっていたので書くべきことは特になし、でした。ついにまともに身体を維持する体力まで運動不足で抜けきったんですかねえ、うーん。

 いつまでもだるだるしてても仕方ないっつーかやばいので、暇そうにしていた妹に肩とか背中とか30分ばかし揉ませた後(いつもは私がしてやってるのでたまには返せということで)、全身の疲労を訴えてると思しき箇所にサロンパスを貼り付ける(なんか20枚くらい使った)という強引極まりない手段(ある意味薬漬け)をとったら、今日一日は快調に動作しましたがマイボディ。やっぱあまりに使われてないからだがグズグズに崩れ去る前兆なのかなあ。やばいよなあ最近。そうでなければ家の中でひだる神にでも取り憑かれたか。いや、それはそれでどうかなあ。

今日の電波日記 1月10日(木)


BabyPrincessにみる帝國海軍アップ。気がついたら半年以上放置してたので、リハビリも兼ねてひとつ人数の多いのを。まだ海のものとも山のものともつかない、当たるかどうかすらわからない開始前企画に飛びつくのもどうかと思いますが、どうせぶっちゃけ名前と簡単なキャラ設定さえあれば書ける程度のものしかいつも書いてないし、むしろしょっぱなのインパクトのあるうちに便乗したほうがいいぞ、ということで。

・新番組。狼と香辛料。今期一番の注目策、かな? とりあえず第一話の半分くらいは裸でした。貧乳でしたが、だがそれがいい。
 話のほうは原作の「商業」を前面に押し出したストーリーがどう表現されるか待ち、ということで。なんか新キャラがいきなり出てきてましたが、あれがどう絡んでくるのかも含め。

今日の使走日記 1月9日(水)


・朝、弟に寝てるところを叩き起こされ、札束を渡されてPS3を買いに行かされた。

 いやまあ、昨日の段階で「買おうかなあ。兄貴、寺町に行く用事ってあるか?」と聞いてくる弟に対し、「明日外出するから買いに行ってやらんこともない」とは伝えてあったのですが。起こすの早いって…ギリギリまで寝てたかったのに…

 買ったのは60GBで、これはPS2を人に売り払ってしまった弟の「PS2の代わりに使うのがメインで、金はあるから(ケッ)どうせならPS3を」というオーダーによるものなのですが、それで一夜あけたらなんかPS2型販売終了のお知らせが伝えられているという。タイミングいいなあ弟。普段は私が運を吸収してるせいか何か買うときはいっつも間の悪いやつなのに。

 ……同時に買ってくるよう頼まれたソフトがガンダム無双なんですけどね。…やっぱ間、悪いんだろうなあ… 別にガンダム無双がやりたくてPS3を買ったわけではなく、「なんとなくPS3買うけど初期ソフトが一本くらいほしいよなあ」という理由(なんとなくでPS3買える貴様の財力に嫉妬)でついでに買っただけっぽいので、本人のダメージはそんなにでかくなさそうですが…

・新番組。絶望先生とARIAは期待というか予想通り。なにもいうことはなし。絶望先生がバンブレと五分被ってるのは痛すぎますが。ガンスリは…OPはいいよね、うん。
 とはいうものの、一期が当時の自分にはあんまり合わなかった(のと、今と違ってそんなにアニメを見ていなかったから大して関心がなかった)んで、世間声高に語られるほどのがっかり感はなし。どうでもいいけど、ARIA→ガンスリと二本続けて放送するのは、なんか西の半島に対して思うところでもあるんでしょうか大阪。理想と現実、的な意味で(両方別に現実的ではない)。いやまあ、片方の舞台は厳密には違いますが。

今日の交代日記 1月8日(火)


・みなみけバトンタッチ。違和感はあるし方向性が違いすぎる感もしますが、多分そのうち慣れるでしょう。今のところ、三女の突起物がなんかやたらくにくに動いてたくらいの印象。

・…私の嫌いな話題でまた騒いでる人たちがいてうざいなあ(ボソッ)。

今日の不落日記 1月4日(木)


 ピンクのしっぽとレインボープリンがでてこーへんねん。

今日の読了日記 1月3日(水)


 冬コミ(並びに付随する店買い等)戦果の集計、感想はまだ済んでませんが、Fate/Zeroの最終巻(メロンで予約して入手)だけは、「戦果ゲームのインストール、CDのエンコードの間に少し覗くかー」的に手に取ったが最後、ラストまで凄い勢いで読んでしまいました。二時間くらいで。

 ここまで原作との整合性を破綻させることも無く、むしろしっかりと原作を補完した上で(悪神父誕生の経緯とか)、それでいて作者がやりたい放題やってる熱気が伝わってくる二次創作というのもそうそうないですね。さすがとしかいいようがありません。結末自体はあらかじめ予定された悲劇に落ち着く(そうでなきゃ破綻してますし)んですが、そんな結末でも読んでいてあまり鬱な読後感ではないという。

 しかし、この作品の真の主人公は結局最後まで見習い魔術師&征服王コンビでしたねえ。彼らの別離シーンはほんと熱かった。そして泣けた。

今日の新年会日記 1月2日(水)


・母部OB会の新年会。毎度ながら、20人規模で人が集まってくる謎の飲み会と化しておりました。
 集合前にメロンブックスで追撃戦してたら、KIDDYとm-hiroさんと遭遇したりしつつ。新年会参加の友人どもの一部も時間は違えどいってたらしくて、ああ大体行動パターンは一緒というか新年に街に出て寄る所は一緒なんですねとか、今更。そんな感じで御二方としばしFF4の話をしたり。

・そのFF4ですが、ほんとにシビアなバランスに仕上がっていて素晴らしいですね。雑魚戦がきついきつい。雑魚の癖に開幕全体攻撃→全滅した…のパターンがあまりに多くて。こっちのレベルが上がったからフルボッコに出来る、なんて甘い幻想でした。デカントアビリティはバランスブレイカーどころか無ければ攻略不能要素です、むしろ。
 これくらいしっかりリメイクされてると、やる甲斐はありますけどね。あるけど二周目三周目前提なのは少し勘弁して欲しいなあ。

今日の賀正日記 1月1日(火)


・あけましておめでとうございます。今年も相変わらずの超低空飛行な感じですが、どうかよろしくお願いします。

・結局、年内退却を敢行は出来たものの元日は疲労により行動不能、というのはお約束ですよね? それでも親戚の集まりに顔を出しただけえらいと思ってください。この立場で! 子供の平均年齢も上がってきて、誰が一番に結婚するか、なんていう話が平然と語られるようになった場に疲れた身を引き摺って顔を出しただけ…!!
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO