過去日記目次へ
ばっくとぅとっぷ

今日の返信日記 9月28日(日)


 メールフォームより、maroさん、ありがとうございます。

おお、有名な将軍の墓地まで博物館内に・・・写真見る限りでは棺が小さいように感じるのですが、実際どの程度の大きさなんでしょうか? それとそろそろ紅楼夢ですがいかれるんでしょうか?

 博物館内に墓地が、というよりは、有名なでっかい建物の中に墓地と博物館が同居(建物は別棟、また、本来の機能であるところの傷病兵療養施設も存続)しているので、「博物館内に将軍の墓」というよりは「博物館と同じ場所に将軍の墓」といった感じですね。棺の大きさはまさしく人一人分程度ですので、中身を考慮すると小さいといえるかもしれません。もっとも、縦×横はそうでも高さは見ての通り結構ありますので、体積的にはそんなに小さくも感じませんでしたね。
 …大きさよりも、まわりの装飾とかの雰囲気に受けてしまったのは旅行記の通りです(笑)。

 紅楼夢はどうでしょう。大体、コミケとかそのクラスの大きいイベントでない限り、三日前くらいの気分と懐具合でいつも行くか行かないか決めるので、まだわからないところではありますね。 …ただ、前回みたいに人が一杯だと少しどうしたもんかなあ、といったところですね… それ言い出すとどのイベントにも参加できなくなりますが(苦笑)。

今日の不機嫌日記 9月27日(土)


 某氏さんは野球を見てやっぱり不機嫌になったようです。

今日の感想日記 9月26日(金)


 マクロス最終回。30分間他のことを同時にはできず、画面にずっと見入らされたという点ではいい最終回でした(普段アニメは他のことしながら見てる人)。劇場版に関しては、まあ、なんとなく予想がついたのでそれならそれで。

 …話は変わりますが、アニメ映画といえばヱヴァってどうなったんですかね?

今日の完結日記 9月25日(木)


 旅行記、やっと完結。誰に見せるためというか自分の記録のための文章としては無体に長くて容量を食いました(苦笑)。予想外に長くなったので目次ページも作らなくちゃいけないかなあ、これは(追記:作りました。以後は過去日記の特別編欄に編入)。

 しかし、やっぱり旅行の楽しみの半分くらいは、帰ってきてから旅行記を書くことにあるんじゃないかなあ、などと書きながら思ってました。少なくとも旅の記憶が劣化するまでの間に旅行記を書くのは、私にとっては実に楽しい。また、自分が昔行った旅行についての旅行記を読み返すのも、当時の自分の非日常な風景に触れてはしゃいでいる様子が手にとるように思い出せてほほえま楽しく…
 まあ、時々痛いくてのた打ち回りたくなるのは自分が書いた過去の文章を読み返す行為全般に付随するリスクなので織り込み済みとしておきましょう(苦笑)。そのリスクを考慮してもなお、写真には残しきれず思い出だけだとあっさり美化したり封印したりしてしまう旅行当時の素直な感想を保存しておくことはいいことだと思うのです。日常の日記よりは、舞台が特別であることと期間が限られていることとで書くモチベーションもあがり、書きやすくもありますし。

 もっとも、私の中の旅行記というジャンルの特別視は、中高時代の「初めて同世代の文章に触れた/自分が同世代に向けて書こうとした」文章が、部刊誌に載せるための旅行記であった、という個人的な経験によるところが大きいわけですが。人間、原点からはそう簡単に脱却できないものですね。

 …クオリティも原点から脱却できてないってか進歩してないのだけは、ほんとどうにかしたほうがいい、というのはわかってるから言うな…

今日の激甘日記 9月24日(水)


 薬局行ったら部屋の芳香剤の完熟マンゴーの香りとかあったので、面白いかなあと思って試してみたら、部屋中が激烈に甘ったるい香りで満たされて…!
 これから2、3ヶ月、このあまりに南国的な香りの中で暮らさねばならないのか…!?

今日の掻痒日記 9月22日(月)


・そろそろ気温も下がってきたなあ、と思って窓開けて色々してたら、蚊の大群が…!!

・旅行記はいよいよアンヴァリッドを残すのみ。これはおまけはなし、3つから4つで収まる、はず。

今日の被捕捉日記 9月21日(日)


 某氏さんは野球を見て物凄く不機嫌になったようです。

今日の返信日記 9月20日(土)


 メールフォームより。maroさん、いつもありがとうございます。

現在でも川上作品だけで本棚1段占領してますねー、うち。 (以下略)

 私のところも都市を後ろ、終わクロを前に配した一段二列体制で一段占領(厳密には一巻完結の他の本とかで隙間を埋めていますが、それは版型が違うから散在してる連射王や電撃通販の本で相殺ということで)ですね。大体皆さんそんなものになるのでしょうか。

 …というか、最近うちの本棚が何度目かわからない収容限界を突破して、普通に並べられた本と上の段の底板との間に横置きに本を突っ込むだけのみならず、さらにその横置きに置いた本のはみ出た部分の上に本を載せる(もはや本が傷むことなど考慮できない)状態なので、一度本格的に整理しないといけないわけですが。 ……でもなあ、そろそろもう一つの部屋(弟との共用)に送り込めるような、比較的一般的な漫画が残ってないんだよなあ…(かくして私の部屋に残っていく漫画はどんどん濃いものだけになっていく)

 あ、PSの件はいわゆる凡ミスです。指摘ありがとうございます。

今日の返信日記 9月19日(金)


・メールフォームより。maroさん、いつもありがとうございます。

そろそろホライゾンの方は読み終わりました?

 Jud.と言わせてもらいましょう。いやぁ… …実に良い久方ぶりの川上分でした。もう一度手をつけたらノンストップなのは相変わらず。初回にして既に分厚めなのに(それでも終わクロ最終巻と並べて「まあ、普通だな」と思ってしまう自分が少しヤバ目)一気に読まされてしまった恐ろしさ。どうせこれからも凄い勢いで新キャラやら既存キャラも見せ場が出てくるであろうので今の段階で誰がすばらしいとかは言えませんが、また暫く怒涛の勢いでこの素敵ワールドに浸れるかと思うと嬉しくてなりません。 …しかし、あんなもん抱えて初登場する主人公って今までいたっけか…

 というくらいに読み終わりました、ええ。この際最終的にどれだけの本棚スペースが必要になるかとかは、考えないようにしておきます(笑)。

・ル・ブルージェ博物館訪問記、ある意味における本命部分アップ。しかし、飛行というか浮遊中動画とか残ってるものなんですねえ… おそるべし、動画共有社会。

 あとは、あまりに暗くてどうしようもなかった写真(主にソミュールの現代各国編あたり)の明るさを多少調整。画像編集ソフトもフリーであるもんなんですねえ。というかGoogleはほんとなんでも出してるのな。

 …アップしたものすべてを修正するのはさすがに無理なので、これ以上の修正はしない気がしますが(これからアップするのは除き)…

今日の問題日記 9月18日(木)


 全ジャンルにおける一問多答、苦手分野(スポーツと芸能…わかりやすいなあおい)における線結び、順番当てあたりの苦戦っぷりはどうしたものか。特に一問多答、あれが得意な人っているんでしょうか… 魔導士、ドラゴン組あたりになるときっついぜ。

 …そんな感じで。あとはWi-Fiクエストで「まだまだ元気」な時には数パーティーしかいないのに、モンスターが疲れだすとわらわらと数百パーティー集まってくる様が結構面白いです。いや、私もその一員なんですけど。

今日の髪型日記 9月17日(水)


 妹君の髪型が大型制服なのはさんっぽく(単に片側でまとめているだけともいう)なってたのでとりあえず誉めてみたら、「なんかの漫画のキャラでいたん?」と呆れながら聞かれる。

 バレバレやがな。

今日の返信日記 9月15日(月)


 メールフォームより。皆様、ありがとうございます。

>W号駆逐戦車    狼の砲声でハーゲンが乗ってた車両そのまんまですね。 現存・・・というか実在してたんだ・・・

 無記名さん、ありがとうございます。ほんと、「○○は本当にあったんだ!」的な驚きを何度も受けました。スクーターとか(笑)。私もリアル戦車経験値なんて、総火演と土浦と靖国神社と今は無き白浜ゼロパーク、あとは米国片田舎の町でたまたまやってた州兵の基地祭に出てた車両(今となっては何だったかもわからないけど少なくとも戦車一両と装甲兵員輸送車っぽいの一両)くらいのものでしたので、色々と実物を見られて大層ハッピーな一日でありました。 

>こんなAA、どっからでてきたんでしょう。
「狐につつまれる」はメジャーな誤字ですので、
それへのツッコミ用にかなり昔からありましたよ。
私はエロパロ板で(苦笑)何年も前からたまに見てます。
同様の、的を得てはいけないというAA


 儀狄さん、突っ込みありがとうございます。……そう言われれば、確かに、どこかで見たことがある、様な、気、も…(とても調子が良い)? 的を得るは確かにどっかで見たことがあります。二つの言葉をまとめて整理してたので、「うまいこというなあ」と思った覚えが。

旅行記、始まったなあ、と思ってたらすごい勢いで更新されているので驚きました(笑)。 フランスと言うと、フランス語がしゃべれないとリンチで丸坊主にされるとか、 カタツムリが食べれないとリンチで丸坊主にされるとか、 カビの生えたチーズ(以下略)で、イマイチ行く気が起きなかったんですが、 面白そうなエリアですね。 旅行記、コンを詰めすぎると苦痛になって来て、 このままバックレちゃおうとか、という魅惑的に誘惑に打ち勝つのが 困難になって来ますので(私だけ?)、適度な更新を期待してます。 …ル・ブルージェ航空宇宙博物館はコンコルドを見に行った知人が、 泣きながら帰ってきたような施設らしいので、こちらも楽しみにしてます。 でわでわ。

 アナーキャさん、ありがとうございます。こちらこそ、シカゴ・デイトン旅行記楽しみにしております。シカゴの交通機関の壮絶さは読んでいてある意味感動的でした(笑)。…あの有様で街がしっかり回ってるというのが…

 フランスですが、なんと私というか誰しもが持つ先入観を裏切って、英語(の単語を用いてはいるが、その発音口調とはあまりにも日本語ちっくな何か−文法?何ですかそれ?-)8割、フランス語(の会話本を片手に淡々と日本式発音で読み上げられるカタカナの羅列)1割5分、あとの5分は手信号(というのかなあ)で潜り抜けられました。フランス人も甘くなったものです(甘くなかったら今頃リンチで丸坊主にされてセーヌ川に簾巻きされてる恐れが高かったですが:笑)。あとは三日間という短期とはいえ、ストライキとやらに遭遇しなかったのも私的には非常な驚きでした。三日に一度は地下鉄とかバスが止まるものと覚悟していましたのに。

 カタツムリは…まあ、料理されて盛られて出て来たらただの巻貝です。日本で流行らなかった理由は別に見た目だけじゃなかった(味も、その…)ということが判明しただけで満足満足。

 ル・ブルージェは私も当初、Yak-3とかD-520がメイン、まあコンコルドもあるなら見てくれてやろうかなあ、程度の気分で目標に選んだのでしたが、まさかそれらのあとにあれだけ愉快なモノどもが控えているとは思っても見ませんでした(笑)。経験値が低いので、レプリカかどうかとかの判別がつかないのは大変残念ではありますが…


 …というわけで、旅行記、ソミュール編を終了してル・ブルージェ編に着手。ソミュールよりページ数的には少なくなるはず… いや、それでも6ページくらいにはなりそうですが…

今日の紙皿日記 9月10日(水)


 いい加減、旅行記更新を優先させているといつまでたっても通常更新に戻れそうにないことに気がついた(昨日一日頑張って3ページ書いても、まだ20%程度の写真しか処理できていない…)ので、一旦正規更新をはさみます。

 パリ補遺。

 

 友人へのネタ土産として買ってきた「ティファニーの紙皿」。

 ……しかし、よく見ると(よく見なくとも)「Tiffany」ではなく、「Tifany」なのである。会社の名前もTifany Industries。フランスの、思いっきり印刷とか製紙とかそっち系の会社。なんと紛らわしい… …いや、いくらなんでも一般的なほうのティファニーが紙皿を出していると判断するほうが異常なのかもしれませんが。つうか一般的なほうのティファニーはフランスじゃなくてアメリカの会社です、サー! 自分、普段そんなものとは全然まったく縁のない世界で生きていましたので素で気付いてませんでした、サー!

 …当然前者のつもりで買ってきたのですが、これはこれでネタにはなるので特に問題はありません。どうせ友人にくれてやるものですし(ひどい)。

 メールフォームよりの返信〜。行ってらっしゃい&お帰りなさいに関しては、引用不許可含めて「ありがとうございます、無事楽しんで無事に帰ってこれました」と一括して深々と一礼をば。

黒獅子、伯林へいけってことでは(ry

 maroさんから、出発前の要旨。ベルリン、というかドイツも候補でしたが、直近で行った方が近くにおられたので敢えて回避したのです。やっぱり、身近な人が最近はいってないとこにしないとせっかくの稀なチャンスがもったいないですから(笑)。
 「都市」な方の伯林は…行きたくても行けませんよね、当たり前ですけどw

おか。旅行中のネット環境も希望。

 無記名さん、ありがとうございます。 …えー、ノートは持参してたので、ネット環境があれば何がしかの更新をしていたはず、ということで一つ(笑)。一応ホテルは「ネット環境あり」の条件で探しはしたのですが、いざ着いてみるとホテルの電話から電話線引っこ抜いてモデム接続しなきゃいけないとかそんな雰囲気だったので、めんどくさくなって「ネット環境なぞはじめからなかったのだ」とみなしてました。ネカフェとかは、旅行記の通りほぼ毎日日付が変わるくらいまで行動していたので、探している余裕がなく。
 私的には日本の俗世から逃れて旅行を満喫できた分、なくて(ないものとみなしてとっとと諦めて)正解だったような気がします。もっとも、日本の情報から完全に懸絶されていたおかげで、帰ってきてみたらなんか阪神の首位が全然磐石じゃなくなっていたり、焼酎や日本酒がやばいことになていたりしてちょっと愕然とはしましたが… あとは総裁選にゲル長官が出てたのが軽く驚き。

(前略)旅行記の、博物館以外の部分だけ拝見しました。(中略)行くにあたって、パックツアーでなく、ご自分で計画&実行されたんですね! (中略)治安とか気になるところもありますが、防犯面で大事なところを押さえていれば、自分で移動する方が楽しそうですね。駅のレポ&写真を見ていると、すごく…楽しそうです。 (中略)日本の漫画屋もあるんですねー。ニコニコ動画で海外の反応を取り上げた動画が上がっていることがありますが、ほんと日本の漫画は世界で認められてるんですね。 私もイタリアのベローナ(ロミオとジュリエットの舞台です)に行ったとき、壁に幽白のイラストが入ったチラシを発見して脱力したことがありますが、あれは一体何のチラシだったのやら。(中略)いかにもな旅行記サイトの文章より、読みやすかったですよ!入り込みやすいといいますか間口が広いといいますか。今回の旅行記に限らずDBEさんのいいところですね。(後略)

 名無しさん、ありがとうございます。目的地が「普通のツアーではまずきっと絶対行かないところ」ばっかりだったもので、ツアーという選択は最初から使いようがありませんでした。こういう趣味のつらいところ(やりたい放題できる、というかそうするしかないところでもありますが)です(笑)。防犯面は、今回は頼りになる同行者と一緒でしたから、二人で気を抜かないでいれば、なんとか。…とはいえ、結局何もなかった自分の強運には感謝しつつ。

 漫画屋は自分が行ったところとその周辺だけでなく、パリ各地に散在してそこそこの数があるみたいですね。もう一日あれば他の観光地を回るついでに回っていたのですが。 …って、パリの漫画屋よりベローナの幽白チラシのほうが衝撃度がかなり高い気が…

 イタリアもいいですね。ガンスリごっことかドゥーチェごっことかしに行きたい(なんだそれは、というかしたいのかドゥーチェごっこ)。

 旅行記の文章に関しては、高校のときの旅行記から全然進歩してないことが自覚できているので、恐縮の限りです(汗)。いつものサイトにしても、そういっていただけると本当にありがたいです。 …もっとも、本当に間口が広かったとしても、次には「底が物凄く浅い」という欠点があるわけですが(苦笑)。

 さて、ではこんなところで。次ははひん剥かれた赤い神様とかアップせにゃ。

今日の泣言日記 9月9日(火)


 旅行記が…終わらへん…

今日の帰還日記 9月8日(月)


 お久しぶりです。昨日、無事パリから帰ってきました。向こうではこちらでは絶対見れないようなものを多数見て、フランスの魅力を余すところなく満喫してきました(もちろんまっとうな意味ではな…いえ、なんでもないです)。

 そんなわけで旅行記とかアップしつつ。もっとも、今日のところはとりあえず閲覧者の皆さん的には最も関心が薄いであろう純粋な旅行記部分のみのアップで、三博物館の中身についてはこれからおいおい追加していくことになろうかと思います。それまでは工事中の画像でも見てお楽しみください。
 ……いや、ほんと今回の旅行で一番印象に残ったのは「彼」なんですよ。色々な場所で。

 しかし、改めて調べ直すことも少なく、そもそも画像数が大したことなく、かつ文章は半ばまで作っていたはずの道中記だけで一日仕事かぁ… 博物館パート、完成するのかなあ…
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO