過去日記目次へ
ばっくとぅとっぷ

今日の聖地日記 7月31日(金)




 けいおん!の初詣回に一瞬だけ現れ、微妙に聖地化してしまったらしき紫野の今宮神社へ。(関連:今日もやられやく 今宮神社、順調に『けいおん!』痛絵馬が増殖中

 や、別に聖地巡礼とかそういうわけではなく、氏子として異国の地での長旅から無事に帰国できたことについての報告と感謝を氏神様にしにきただけです。誤解しないでいただきた……

 いやまあ、氏神様なのは事実なのでそういう目的も半分くらいはありましたが。半分くらいは痛絵馬を見る目的であった、というのは正直に白状しておきましょう。



 今日もやられやくさんでまとめられていた時からそんなに増えてはいませんでしたが、やっぱり厳として存在しました、痛絵馬。まさかこんな身近な場所になあ。それこそ子供のころから知ってる場所だぞおい。紅楼夢のあとにこれまた聖地巡礼をしていたと思しき東方痛車を自宅直前の通りで見て以来の衝撃だ…



 多分ここら辺が最新、でしょうか。わざわざ浜松からご苦労様です。

 さすがにほんの一瞬背景に写っただけの場所ですので、放送も終了した今これ以上過激なパワーアップはしないでしょう。少し残ね…… いや別に残念でもなんでもないな。ここら辺普通にチャリで飛ばしていてその筋の人がいっぱいいるようになったらそれはそれで困りますし。

今日の返信日記 7月30日(木)


・メールフォームより。無記名さん、ありがとうございます。

長旅お疲れ様でした。北米滞在記、非常に妬m…楽しく拝見しております。

 さて、北米滞在記:オタワ・カナダ戦争博物館その5の「詳細不明の推定滞空機銃」ですが、マズルブレーキなどの特徴からわが国の「九八式高射機関砲」ではないか、と思われます。 同じく「詳細不明のサーチライト」の1つ目は日本陸軍の照空灯のように見えます。(自信はないのですが…) 2つ目のサーチライトはドイツっぽいですね。

 ついでですが「オタワ・カナダ戦争博物館その4」でたくさん出てくる名無しトラックは「CMPトラック」でしょうか。パンツァーフロントB型ではお世話になりました。ググって知りましたがカナダ製らしいです。  どれも皇軍贔屓のフィルターが掛かっていて、正確さはあまり保証できませんがご一報差し上げたく思います。


 ありがとうございます。該当各部にその旨追記しておきました。解説板がなかった物はヘタに推測して大外れやらかしてもヤなので露骨にわかる物以外は全部詳細不明にしていた(最低やねキミ)のですが、少しでも情報が補充できて助かりました。確かにこの機銃は仰る通りっぽい気がします…… って、照空灯といいどこで拾ったんだカナダ軍…… いやまあ、別に普通に交戦国だったので不思議じゃないっちゃないんですけど…

・ドラクエなど進めつつ。なんだかんだで一度始め出すと止まらんぞおい。

・戦闘妖精雪風の新作が出ているのを本屋で知ったので購入など。漫画と文庫はチェックしていたのですが、ハードカバーまでは手が回ってなかったからなあ。知らなかった。

今日の返信日記 7月29日(水)


・メールフォームより。理性全壊さん、ありがとうございます。

 平成ライダーに興味がないと書かれてますがもったいないなぁ……せめて初期の「クウガ」「アギト」だけでも見てほしいですね(そんな暇中々ないのは承知ではありますが) 

 なかなか、土曜の28時くらいまでアニメ見てたりする影響で日曜の朝は起きられなかったりといったしょーもない理由やらその他にも理由になってるようななってないようなのが多少ありまして…(苦笑)。とはいえ、今回並びに次回のBLACK回は遠い昔に忘れていた何かを思い起こさせてくれそうです。

・The Grimoire of Marisa、到着。開いての第一印象は「大丈夫かなあこの本」ではあった(凄い勢いで画面写真だもんなあ)ものの、読んでみるとさすがにというか非常に面白い。ちょっと暇な時にぼーっと眺めるには最適っぽい感じですね。

・なんか急にブログの管理画面に入れなくなったので、前回はやむを得ず遊撃隊の更新を休止しました(今はメールでその旨問い合わせて直してもらい済み)。向こうにいた時は本陣の方に小トラブルが何回か発生したり、ダメだなあFC2。少し前に2ちゃんまとめ系なんかの大きいところが不安定になっていたらしいという話は聞いていましたが、まさかうちまで少々とはいえ被害をこうむるとは。

今日までのあらすじ 7月24日(金)〜28日(火)


 ……はい、皆様お久しぶりです。24日に帰国はしていたのですが…… その、ついだらけちゃってました。就寝・起床時間こそちゃんと到着即日に切り替えられてはいたのですが、こういうのも時差ボケというのでしょうか。 …単なる怠惰? せめて単なる疲労と言ってください。

 というわけで、24日、日本に帰国。ただ、バンクーバー→サンフランシスコの便が1時間半、まさに乗り継ぎ猶予分遅延したおかげでサンフランシスコからのルートはサンフランシスコ−(ユナイテッド)→ソウル・仁川国際空港−(アシアナ)→関空という、最後の最後で意味不明なことになってしまいました。あまりの意味不明さに思わず韓国海苔を買ってしまうくらい。

 遅延自体に対しては、もう乗り継ぎ絶対不可能なレベルまで遅れたところで開き直ってこれからどうなるのかむしろ楽しみになりましたが、困ったのは荷物の扱いだったりしました。米加国境超えをする関係上一旦荷物を回収する必要がある…… と事前に聞いていたのでサンフランシスコのバゲージクレームで15分くらい彷徨っていたのですが、係員に聞いたら別に回収しなくてもよかったとのことで。あの15分が一番不安な時間でした。結局、係員のおっちゃんのいった通り、関空で無事回収できたのですが。なによりも要冷蔵のサーモンが入ってたのが怖かったんだよなあ(笑)。



 サンフランシスコからの機内で出た軽食。中身はきつねうどんよりというか、スープ(関西風)はきつねうどん、お揚げが入っていて麺だけラーメンという感じです。 …ち、中途半端な… でも一応東洋水産製なんだよなあ…

 本来は夕方に関空について7時くらいに家に帰れるはずでしたが、ルート変更の影響で帰宅は11時半くらい。別に珍しいことでもおかしいことでもなんでもないのですが、仁川から関空よりも関空から京都市某所の方が時間がかかったのでした。

 25日は友人に確保を頼んでいたドラクエ(渡海前に予約してしまっていたので)および録画を頼んでいたアニメの回収がてら、ヱヴァを見に。

 前半と後半で方向性は全く違うものの驚かされっぱなしでした。いやもう早くも続きがみたい。というか今回前回のも見直さなきゃいけない。帰国した甲斐があったなあ(ビザなしで期限ぎりぎりだったから帰国した甲斐も何も帰らなきゃならなかったんですけどね)。

 しかし、シンちゃんは10年たって随分格好良くなりましたねー。一体この間になにが。あれか、出張先で無意味に熱いガンダムファイターや鋼鉄の城のパイロットに影響を受けたり、自分よりさらに残念な精神の持ち主のコーディネイターに接したりして人間的に成長したのか(それはスパロボ)。

 あと、三条のJEUGIAで巡礼者らしき人を目撃。いるものなんだなあ。

 26、7日は何をするわけでもなくぐてっと。しかし京都はほんと蒸し暑いなあ。というか、関空に降り立った瞬間から既に空気が纏わりついてくる感じであり、それによって「ああ、帰ってきたんだなあ」との感慨を抱くのがお約束。 

 あ、3ヶ月間amazonで発注かけるだけかけてたまっていた漫画とかラノベ類の消化には着手。



 ちなみに、平均水準以下程度のオタが3カ月ほどamazonのみで買い物をして、開封しないまま放置しておくとこれくらいの高さになるっぽいです。ほぼ私の身長に迫る勢い。しかも箱が大きいエロゲは入っていません。むしろエロゲ買ってたら抜かされてます。箱に。一応基本的には10日ごととかでまとめていたはずなのですが、緊急で追加したのとかこっちは頼んでないのにばらばらで送られてきたとかがあるので、どうしても多くなるのでしょう。 …って、これを消化しないといけないのか……3カ月くらいかかるぞ…(そりゃ3カ月分なんだから当たり前)

 あ、平成ライダーには興味なかったのですがてつを、もといBLACK RX回だったので今週のディケイド見ました。てつをかっけー。そして奈良(略)。来週はBLACKですか。やはり見なければ。

 で、今日からドラクエ開始。キャラメイク、顔パターンで使える表情が少なすぎたりするものの、やっぱり迷ってしまうのはお約束。

今日の出発日記 7月23日(木)


 3カ月の長きにわたって滞在した北米大陸に別れを告げ、今からついに日本へ帰国。サンフランシスコ経由の乗り継ぎに若干の不安はありますが、無事帰れるといいなあ。

 さあ、俺、帰ったらヱヴァの劇場版見てドラクエやって地球規模で考えろでラーメン食うんだ…(その言い方は色々不吉だ)

今日の最終日記 7月22日(水)


 北米大陸最終日。ですが、今日もそんなに活発には動かず、お土産を買ったり水族館に行ったりした程度。しかし、バンクーバーはやたら日本人が多いです。地下鉄(ほとんど高架ですけど)の切符販売機に日本語があるくらいに。

 あと、湾の方に行けば水上飛行機が一日中発着しているのは水上機ラブな人間としては大変素晴らしいことに思えます。彼らの離着水を見てるだけで2時間くらい過ごせるというか。

今日の麦酒日記 7月21日(火)


 バンクーバー初日。あまり体調も良くないし、そこまで是が非でも見なきゃいけないところもないのでさっさと切り上げるかなーと思いながらも地ビールの醸造所に入ってしまい、結局真昼間っから一人ビール祭り状態に。素晴らしいダメさ加減である。

今日の飛行日記 7月20日(月)


 エア・カナダでモントリオールからトロントを経由、バンクーバーへ。モントリオールで買った土産物などを無理やり詰め込んだ鞄が重量制限に引っ掛かったりして慌てつつも(結局当初は機内に持ち込む予定だったバックパックを受託手荷物に回し、機内には肩掛け鞄のみで搭乗)、4月にサンフランシスコを去って以来ついに西海岸まで戻ってきました。

 …さて、明日明後日のこの街が今回の意味不明な大陸漫遊の最終目的地ですが、実はまだどこに行くかとか全く決めてません。どうすっかなー。

今日の巡礼日記 7月19日(日)


 今日はノートルダム大聖堂をはじめ、いくつかの教会をめぐりつつ。実は昨日も到着して真っ先にちょっと個人的に縁のある教会を訪ねたりしていますので、ある意味ガチな聖地巡礼の街ということになりそうです。 …といいながら、旧港に米英戦争時のブリッグ、ナイアガラ号が係留されたりしてるのを見物したりはしてますが。



 これはノートルダム大聖堂で売ってた、教皇聖下キーホルダー。下に記されたお言葉からしてまことに悪の総帥っぽ力強く、心の支えになります。ちなみに裏面は善の…もとい、前の教皇、ヨハネ・パウロ2世聖下。

 ちなみにこのキーホルダー、なんか半額セールで投げ売りされてたのですがいいんでしょうか。こう、いろんな意味で。

今日の変語日記 7月18日(土)


 オタワから鉄道でモントリオール。さすがフランス語圏だけあって街はフランス語で溢れています。 ……よって、色々とやりづらい(苦笑)。



 チャイナタウンにて見かけたヘン日本語。 ……いや、そもそも日本語かなあほんとにこれ。下の「生活言語」も脈絡なくていい感じです。なお、中身は日本のアニメグッズ5割、中華系土産物5割の、どこの街のチャイナタウンにも2、3軒はあるような店。その中では若干アニメ系が充実している方ではありました。といってもせいぜい小さいフィギュアとかが多い、という程度ですが。



 旧市街のタトゥー屋にて。惜しい。非常に惜しい。が、これでは意味が全然違う(笑)。

 日本文化の浸透のおかげか、今回そこまで致命的に変な日本語には遭遇していなかった(それでもこの日も「大相撲」と大書したTシャツを着た青年は目撃してますけど)のですが、ここに来てなかなか強力なのが現れました。うむ、こうでなくては。

今日の遅延日記 7月17日(金)


 なんかここのところ、カナダなんていう遠隔地からアップしてるのが悪いのかホテルのネットという手段が悪いのか、はたまたFC2が変なのかわかりませんが、更新したファイルが即座に反映されずちょっと時間を置かないと最新の状態に変わらないことがあるっぽいです。一応数時間後にはちゃんと最新情報に置き換わってるぽいのでだから一大事であるかというと否なわけですが、ちょっと愚痴ってみるということで。

今日の航空日記 7月16日(木)


 今日はカナダ航空機博物館へ。ランカスターとソードフィッシュを見に行ったのですが、他にもフォルクスイェーガー(修復待ち)とかバトル練習機型なんていう予想していなかった物も見れて満足。

今日の戦争日記 7月15日(水)


・本日の行き先はカナダ戦争博物館、国会議事堂、ロイヤルカナダミント(造幣局)。

 カナダ戦争博物館はネタ的にも正統的にも想像以上の密度でした。まさか帰路にも写真撮りすぎて途中でバッテリー換装の必要があるような目的地があったとは…

 特に特別展のカモフラージュの歴史が最高。というか、第一次世界大戦における独英仏のはっちゃけ合戦が最高でした。

 もちろんというか主役はイギリスなんですけど。やっぱあの国、ちょっとアレだわ…(詳細は例によって旅行記で)

 あとは造幣局でバンクーバー五輪記念の25セント硬貨を買ったら、まさに支払いをしようとして取りだした財布の中にそのシリーズの硬貨が既に入っていて軽く凹んだりしつつ。まあ、同じシリーズの別の図案の物だったので、逆に一枚記念硬貨を得したと考えることもできるのですが。そう考えよう、うん。

・メールフォームより。理性全壊さん、ありがとうございます。

>仙台の地名「六丁目(ろくちょうのめ)」も確かに珍しい地名ですね。普段から見慣れてるから珍しい地名だって忘れてましたw
珍しい地名といえば現在建設中の地下鉄東西線の東側終点になる若林区荒井地区の、ある地域で「骨葬」「骨葬畑」って字地名が20数年くらい前まであったんですよね。 名は地名を表すとおり骨を埋めた、そこを畑にしたって事らしいですが、住民の新聞への投書でその地名は廃止されました。

 夏本番、お身体には気をつけてくださいね〜


 自分が住んでる場所だと慣れ親しんでしまって変かどうかあまり分かりませんよね、地名。物騒系に関しては私の本拠地の通りも由来的には相当アウトなのですが、むしろ由来とかよりも字面が物を言いますからねえ。まあ、確かに骨+葬となれば少々縁起悪すぎですから、変えられても仕方ないかと。夏に関しては今なまじ気候のいいところを動いているせいで、帰ってからちゃんと順応できるのか非常に心配です(苦笑)。梅雨かっ飛ばして夏の蒸し器盆地にいきなり帰還とか、ほんと大丈夫かなあ…

今日の首都日記 7月14日(火)


 ナイアガラフォールズからカナダの首都、オタワへ移動。 …で、なんかまた窓の外が雨なわけですが。移動日になるたびに雨が降るのは恵まれてるんだか恵まれてないんだか、なんなんだかなあ。

今日の滝日記 7月13日(月)


 であるからして詳細は旅行記の方に。

今日の滝日記 7月12日(日)


 ナイアガラの滝近辺を、米加国境を股にかけながらうろうろと。詳細は旅行記の方に。

今日の入加日記 7月11日(土)


 ニューヨークから鉄路、米加国境の街ナイアガラフォールズ(カナダ側)へ。順調にいけば、というかいっても、9時間オーバーの長旅。

 …が、例によってすんなり一筋縄でいくわけもなく。もう、アムトラックにおいて「エンジン不調のため次の駅で緊急停車して機関車換えるわー、ちょっと遅れるけどごめんねー」くらいのトラブルはトラブルじゃないものと悟りました(笑)。まあ全座席電源完備で、ネットこそできないもののPCもPSPも使い放題ではありますので少なくとも暇死することはないのが救いです。というわけでたまったアニメ見たり暇潰し用に昨日ダウンロードしたマリーのアトリエやってたり(実はアトリエシリーズ今まで触れてなかった)、この日記書いてたり。

 ……って、気がつけば車窓の外、嵐なんですけど…… だ、大丈夫なのか……?

今日の離米日記 7月10日(金)


 ニューヨーク最終日。とりあえず撤収準備を終え、マンハッタンの夜景を惜しみつつ。

 世界に名だたる魔界都市のひとつ故、来るまではそんなところで2か月も生き延びれるのかと思いましたが、いざほんとに住んでみると結構なんとかなるものですね。魔界都市であるがために日本の文物もそれなりにあり、日本人も結構いましたから精神的に大変なことになるでもなく(まあ、現代ではネットさえあれば別にどこででもなんとかなる気もしますが)、怖い目にあったりすることもなく。なにより世界中から人が来ているため、(少なくとも表面的には)怪しげな東洋人が一人くらい紛れ込んでいても誰も気にとめず、(無警戒にならない程度に)肩の力を抜いていられたのがありがたかったです。ある意味もう一つの魔界都市、東京よりも気楽だったかもしれません。

 さ、明日は朝7時15分の列車でカナダ。さっさと寝よう。

今日の前々日記 7月9日(木)


 ニューヨーク出発二日前、当地からの最後の更新。復路は往路と違って日程に休養日を組み入れるような余裕がなかったため、どこまで更新できるかわかりません。ヘタしたら23日まで正規更新できない、かも。とりあえず一回か二回はどこかで正規に、日記は極力書こうと思いますが…

今日の準備日記 7月8日(水)


 撤収準備など開始。ある程度の荷物は宅配便で本土に送ろうと思っているものの、友人へのネタ土産で買った「これで誰でもSUSHI職人・SUSHIの握り方ガイド(シンプル版)」セットに付属するDVDは手荷物にした方がいい(DVDは通関に時間がかかる)か、真剣に悩んだり、カナダのホテルの地図などをグーグルで調べ、グーグルマップはローカル保存できないのが、今みたいに自前のプリンタがない時には痛いなあと思ったりしつつ。

 後は同じく宅配便で10日程度の旅行には余剰な衣類も送るつもりなのですが、宅配便といえども税関を通る関係上中身のリスト並びにその値段(ゼロ不可)を添付する必要があり、自分のぱんつに一体何ドルの価値をつけたらいいんだろうとかそういうどうでもいいことも考えております。いやまあ、衣類は衣類でひとまとめにできるっぽいんですけど。実際のところ。

今日の金色日記 7月7日(火)




 アンデスの黄金コーラとして、知る人は知ってるんじゃないかと思うペルーの国民的飲料、インカコーラ。ちょうどドクペ様のストックが尽きたので購入。これで蒼いマウンテンデュー、ルートビアー、ダイエットルートビアー、ダイエットドクペ様に続き、2リットルクラスの毒飲料の有名どころは結構制覇できたのではないかと思います。これだけ色々飲んでれば、ペプシしその話題に乗れなくても特に寂しく… ない?(ペプシしそも友人にしっかり確保してもらったりしてます)

 …ドクペ様? お前ドクペ様が毒飲料なんて恐れ多い。あれは私の魂の清涼飲料水です。 ……ダイエットドクペ様はちょっと、その、アレとはいえ。

 さておき、インカコーラでしたが、味は多少甘ったるくて多少薬臭いものの普通に飲める範囲です(ただ、間違ってもコーラではないですね。色からして言うまでもない気はしますが)。 なお、購入したスーパーマーケット、というか私が滞在しているエリアはヒスパニック多めの地域であるため、その他のアメリカ人にどこまで受け入れられているかとかは、不明。

 少なくとも、この前引き当ててしまったただクソ甘ったるくて後味に申し訳程度にココナッツの青臭さが鼻に抜けていくココナッツソーダよりは格段にマシ。 …それは単に、ココナッツ系ジュースというものが基本的に地雷… というか地面に埋設されてすらいない爆薬の山であるという話なだけかもしれませんが……

 あ、寝る前に飲んで朝コップの底に残っていた飲み残しが、朝日を浴びて黄金水を通り越してなんか蛍光色っぽく輝いていたことに関しては、光の加減による目の錯覚だと思いこんでおくことにします。

今日の終盤日記 7月6日(月)


 ニューヨーク滞在もいよいよ土曜まで。そろそろ悔いを残さず、かつ撤収に手間取らないような段取りを考慮しなければいけません。 ……といっても、前回ちょろっと書いたとおり、その後はまた10日ばかしカナダ方面を転戦してから帰るんですけどね。とりあえず今日は友人どもに渡すしょーもない土産などを回収したりしつつ。

今日の休止日記 7月5日(日)


・昨日来の滞在先回線不調につき、本日の正規更新は休止させていただきます。あしからずご了承願います。今は公園から最低限のメールチェックなんかをしていますが、さすがにここで延々更新(しかも性質上アレでナニなCGサイトなどを回りまくる)をするわけにもいきませんし。というかバッテリーがもちませんし。

 最悪明日にはなおっていてくれないかなあ、と思うのですが、昨日から既に不調で家主がモデム交換したりしても治らないんだよなあ… はあ……

・なお、夕方外出から帰ってきてみたところ無事復旧。いやよかったよかった。

今日の独立日記 7月4日(土)


 今日は独立記念日ということで祝日。でもって、日本人が驚異的な強さを見せつけて日本でも今や結構有名になっていると思われる(こちらでは結構どころじゃなく普通に有名っぽい)、ネイサンズホットドッグ早食い選手権の当日。というわけで、先週に引き続きコニーアイランドへ。



 地下鉄駅の壁からしてこんな感じです。



 ついつい家でゆっくりしていった結果が(略)。凄い人出です。行楽地のなんてことはないホットドッグ屋横の道路なのですが、このように開会30分前くらいには舞台への接近とか無理無理な状態。



 ESPNが中継し、オーロラビジョンまで出ています。かろうじてオーロラビジョンが見える位置までは割り込むことに成功。



 結果の方はすでに日本でも伝えられているとは思いますが、68-64で日本の小林尊の3年ぶりの王座奪還はならず。というか、68本食べて三連覇したジョーイ・チェスナットは化け物すぎます。終始2〜3本のリードを保っていて、どうもこれは行けるかなー、という瞬間が2、3回しかありませんでしたし。小林も64本は自己新記録だったらしいのですが…

 それにしてもアメリカ人の大食い・早食いに対する情熱を改めて知った感じでした。会場自体がさほど大がかりなものではない(先週の日記を見ていただいたらわかると思いますが、本当にそこらの海辺の路上です)とはいえ、あれだけの人間が集まってあれだけ熱狂するとは。



 夜はマンハッタンのハドソン川沿いにて花火見物。 ……しかし、日本の物ほどではないとはいえ綺麗に夜空を彩る打ち上げ花火たちを見ているうちに、無意識のうちに花火が弾幕に見えてきてパターン解析やら安地探しやらを始めてしまうのは一体何の病気なのでしょうか。そのうちPと書かれた赤い正方形や点と記された青い正方形が落ちてくるのが見えたりな。ダメだ、落ち着け。

今日の休日日記 7月3日(金)


 明日が独立記念日なので、今日はお休み。というわけでごろごろ。

今日の完了日記 7月2日(木)


 本日アップのフィラデルフィア編をもって、旅行記に書くべきネタの消化、ついに完了。こちらにいるうちにまとめきれないかと思いましたが、なんとか一週間強を残して書きあげることができました。総ページ数53ページ、使った写真はギガ単位… ……馬鹿じゃね? 誰も見てないのに……

 まあ、これから一週間何があるかわかりませんし、その後も日本に直帰するわけではないので多少は増えるでしょうけど。でも、とりあえず今日は酒飲んで寝よう。

今日の不調日記 7月1日(水)


 あんまり体調が良くなかったので1時間ほど仮眠したら、余計悪化したでござるの巻。