過去日記目次へ
ばっくとぅとっぷ

今日の発覚日記 2月28日(日)


・メールフォームより、ネタ提供が二件、リンク報告が一件。ネタ提供のさん、佐助さん、リンク報告の倉子倉次さん、ありがとうございます。普段の閑静なシャッター通り的状況からするとこれだけ色々一遍に来てもらえるのは珍しく、嬉しい限りです。

・部屋の大整理とて不要物を弟との共有物置部屋に投棄もとい収納しに行ったら、見覚えのある(確かに自分が買ったものである)同人誌が数冊置いてあるのを見つける。おかしいなあ、同人誌は一切あの部屋に入れてないはずなのに。

 …ということで弟が帰宅してから聞いてみると、案の定彼がこっそり私の部屋から持ち出していたようで。いや、別に持ってって読んだり色々すること自体は汚さなけりゃいいんだけど、その後こっそり隠さずにちゃんと返せよ。ゲットしたはいいけど処分に困るって、中学生か君は。

 しかし、そういうのに興味なんてございませんみたいな顔をしときながら、以前から私が物置部屋に放り込んだ箱を開封してエロゲの箱やらエロ漫画やらなんやら漁ってたり、「友人に押し付けられた」とか言いながらなぜかシスプリやらフタコイのゲームが転がってたり(私のではない)していたので嗚呼なんだかんだで私の弟であることよ、と思ってはいたのですが、まさか部屋にまでこっそり侵入していたとは。びっくりするとともにある種お兄ちゃんとしてなんだか嬉しくなってしまうのはなぜでしょう。物欲とか執着心とか執念とかがない奴なので、今から本格的なオタになることもまたないのがむしろ残念に思われるほどです(いやそこは安堵すべきとこだから。兄弟両方完全アウトとか、救いがなさすぎる)。よーし兄ちゃん、あまりの嬉しさに彼が持って行った本のリストを公開……

 ……って、それ元はといえば全部自分の収集品で、単なる自爆だから! 別にしても実害ないっちゃないけど!!

今日の絵葉書日記 2月27日(土)


 一ヶ月ほど前(1月29日日記参照)に戦前の絵葉書を見せていただいた某大学の先生のところに、再びお邪魔する機会を得る。ということで、見せてもらった絵葉書の中から個人的に受けたもの、第二弾。




 軍隊にいる動物シリーズより。伝書鳩の鳩舎はまあ、普通ですが、三枚目はペット(?)の猿に訓練を施して木の上に引っかかった通信等などを回収できるようにしているようです。



 おお、菱形戦車! 輸入したMk.IV… ですかね?



 こんな写真を暑中見舞いにされても、余計暑苦しくなるだけちゃうんかなあ。それはさておき、左側射撃風景は確かに「壮烈なる」と形容しても問題ないと思いますが、右側の方は単に待機しているだけで、別に壮烈なことはなにもないような…



 出た! 日本軍必殺、対航空機小銃射撃!! ……何が恐ろしいって、これでうっかり落とされちゃった米軍機が存在するとかしないとかいう話なわけで… それも、落としたとされるのが「あの」辻ーん……



 真ん中の人達のカメラ目線が妙に気になったので。



 満州の貿易グラフ。枠内に収まりきらず折れ曲がっている対日1933年の有様を誇らしいと見るか日満友好の証と見るか、あるいはそれ以外と見るかはお任せします。



 抗日ポスターの数々。侮日的態度、とかいわれても売られた喧嘩を買ったら逆ギレされたでござるというだけでは、とか言ったらきっと非国民。当時なら。



 装甲列車!



 震天制空隊に高千穂空挺隊…… この写真のあとのことはあまり考えたくないというか…



 器械体操…… というか、ダイブ? イヤッホォォォゥ!! な感じのポーズがステキ。



 この写真左の兵隊さんも無闇にテンション上がってるような。一人だけ。



 某部隊の隊長専用風呂。堂々入浴中の姿を正面から撮られてしまうのは、一人だけ入ってる事についての入湯税的なものでしょう。



「陸軍特別大演習 怪物戦車隊の活動」 ……あかん、あかんで? そこ、「こんなんが怪物www」とか笑ったら。



 近衛第4連隊の軍旗祭の様子。向かって右端の人物に注目。実際に腹踊りしてる人なんてはじめてみました。



♪あいじょーゆーじょー(以下略)



 こういうことを動物の口を借りて言わせている時点で、実際のところは大変残念な状態であったというのが察せられます。僕「は」大好きというのもポイントか。



 航空母艦サラトガの断末魔。確かサラトガは戦後のビキニ水爆実験まで生きてたり、戦中に食らった魚雷も潜水艦からだったような気がしますが、そこはよくある誤認でしょう、きっと。 …水増し……? さあ……?



 ミリネタからちょっと離れて、樺太の日露国境。「国境なんてしょせん人が決めただけの線で実際には存在しない」的な話が語られることもありますが、ここはくっきりはっきりですね。



 これも樺太、真岡のループ線。「旧植民地や元日本領のものは人気があってすぐ売り切れることも多いのですが、これは確保することができました。きっと地名から内地と区別できなかったんですねー」とのこと。



 シベリア出兵の時のものから。この泥濘がインフラ率0.0%の実体か。右は鹵獲した河用砲艦。船体とアンバランスなデカさの砲塔がステキ。



 奉天。しかし、張作霖もえらい言われようです。




 第一次大戦、戦利Uボート。



 三連装砲塔装備の日本艦… というと、大和武蔵以外は最上型くらいしかないよなあ。




 どってことない長門や陸奥たちですが、書いてあるスペックの単位が町やら尺やら坪やら貫やらと実に和風。食料や航海費用、本体並びに主砲一発の費用などが書いてあるのも面白いですが、主砲スペックの「高さ」は現代ではあまり注目されない項目かなあという気がします。大砲の凄さの表現として「富士山よりまだ6千尺高く打ち上げる」というのは寡聞にして見たことがありませんでした。



 これも貫・町表記ですね。一門のお値段三万五千円、弾丸一発百円だそうです。



 え、前半4隻と後半4隻まとめてええの? ……てかまとめるならもう少し近縁のグループがあるだろう…



 いわゆるエセ中国人弁のルーツある。我が国が大陸に進出して暴れまわっていた事の名残は、こう言ったところにまだ残っているあるね。

 …とまあ、こんな感じ。やっぱステキだなあ、戦前日本の威勢のいいノリ。 ……その裏にある根拠とか、他所との比較とか考え出したら大変に悲しいことになりますが……

今日の八周年日記 2月26日(金)


 2・26事件の日、ということで当サイトも八周年を迎えることができました。前日に固定イベントが発生するせいでここ数年当日に正規更新するようなことが絶えて久しいあたり、実にぞんざいな扱いですが、周年記念日(笑)。

 さて、そんなわけでいつものことながら、こんなだらけたサイトをいつも見に来てくださっている皆様方に感謝しつつ、また次の年に向けててれてれやってくこととしましょう(いやしゃきっとせえよお前)。

今日の折田日記 2月25日(木)


 今年の折田先生。毎年この日はこの話題一択。

今日の鎮西日記 2月24日(水)


・フィギュアの村主さん、試合してるときはめちゃくちゃ泣き顔な人だと思ってたのですが、今日久しぶりにテレビで見たらそうでもなかったような。眼鏡の効果というか、やっぱそうみえるの気にしてるんでしょうか。

・ちょっと九州の方に旅行に行く機会がありそうなので、これを機に到達こんなんだと思われた南九州の未踏県宮崎・鹿児島、ほぼ通過しかしていなかった大分を攻略しようかと検討中。

 …しかし、鹿児島県は鹿児島の他知覧とか鹿屋、大分も別府やらUSAやら目的候補地がぱっと浮かぶのですが、宮崎県、なあ…… 一応神社とかはいっぱいあったっけ… あと高千穂とかもそうだった気がするけど、でもそれって車なしでいけるのか…? う、ううむ……

 メイン移動手段が鉄道、メイン設定目標が城、ミリネタ、神社くらいしかないような人間はこれだから。やれやれ。

今日の整理日記 2月23日(火)


・冬の間に貯まったみかん箱を駆使して部屋の大整理を始めんと欲するも、今まで手をつけられなかった部屋内トライバルエリアというか汚染地帯の抜本的改革には箱5箱でもまだ足りないということを思い知らされる。ううむ、恐るべき泥沼よ…

・面白いと評判だったので藤村くんメイツと男子高校生の日常購入。確かにどちらもいいノリをしています。後者には色々と、思い出したくもないようななにかを思い起こさせるようなそんなこともないような気も少々してアレですが…

今日の調整日記 2月22日(月)


 当サイト的に奇跡の隔日更新(それが奇跡ってうん、死んだ方がいいんじゃないかな?)。別になにか思うところがあったとか熱が出たとかいうわけではなく …いや、昨日一昨日と思いっきし出して寝込んでますが… アレの出現予定日からの逆算で一回更新しておこうかなあと思っただけだったりします。今年はどんなのが来るのかなあ。

今日の病欠日記 2月21日(日)


 figma澪とか届いてたけど割とそれどころじゃない勢いで行動不能。頭痛い関節痛い腹痛い。寝ようにもなんか布団に入ってるといい感じの浮遊感。あははははははは。

今日の発熱日記 2月20日(土)


 悪寒発熱、関節痛、胃腸の違和感。やばい、かなり行動不能… なんか悪いもん食ったかな最近…

今日の靴紐日記 2月19日(金)


・と、殿ぉぉぉぉっ!!

・探偵ナイトスクープでパンツが飛んでいて噴きました。いや、カチカチに凍らせたブーメランパンツ(探偵&スタッフ&依頼者一同)、それも脱ぎたてだったりしますが。しかし、ちゃんとブーメランできるんだなあ、ブーメランパンツ…

今日の返信日記 2月18日(木)


 メールフォームより。maroさん、ありがとうございます。

どこぞのハードカバーの煽りじゃないですが10人信者で飯が食え、100人信者でベンツが買えるってくらいには儲かるのですかねぇ、宗教って(一昔前にアパートに集会がありますので来てくださいときたなぁ、エホバ)そう思うと、某赤い国の「宗教は毒」云々は意味だけとれば名言ですねぇ。
 しかし今月は藤田まことさんが亡くなられたり、飯島裕輔先生が急逝されたりといろいろ散々なのですが・・・なにはともあれお二方のご冥福をお祈りしております。


 宗教……というか、なんというか「シューキョー」とでも表記したいようなものどもに関してはその、個人的に思うところが色々ありまして。教祖とか邪教とか(笑:あ、もちろん深刻な話ではあるわけありませんのでそこのところはあしからず)。ともあれ、どっかの筆髭みたいに断固粛清すべしとまではいいませんが(あの人はそもそも全方位においてそんなノリだというのは言わないお約束)、どうしても生ぬるい視点が基本になってしまうところなのです。

 …まあ、いわゆる基本的なものの中にも「そういう部分」はあったりしますが、これはちょっとどうかなあと思うところだけをにっこり笑ってスルーして当たり障りの無い部分だけ活用できるのは日本人の偉大なる特質ということで(非肉とか自嘲じゃなくマジで)。ということで、私は今日も神社巡りと寺巡りを趣味としながら極稀に聖書から語句を引用しつつ文末にゲ(略とかつけて平然としているのでした。

 訃報につきましては… 言い方が難しいのですが、あまり今月/今年は多い、どうなってるんだというのもただただ詮なきことであり、あまりそういうまとめ方はすまいぞ的なことをなんとなく思っていたりはするのですが、やっぱりそういう理屈とは別に次々にたたみかけられると耐え難い喪失感のようなものがあります。 …この項、綺麗にまとめられるような信条や文才を持ってるわけではないのでこれ以上言葉は連ねない方向で締めもせずに終りますが悪しからずということで。

今日の返信日記 2月17日(水)


 メールフォームより。水鏡みりうさん、ありがとうございます。

お久しぶりです、水鏡みりうです。
 書類を整理していたら、去年の夏ごろ拾った統一教会の訪問販売レクチャーメモが出てきたのでPDFにしてアップしています。「アラスカ精神」だの「神様の夢のオーナーになろう」だの、なんかもう少し読んだだけでお腹いっぱいになりそうなアレですが、ネタとして取り上げてもらえれば幸いです。
 それでは。


 ということで、上のほうにも載せさせていただきました。居酒屋で拾われたということで、そんな打ち合わせ居酒屋でするなよと。そのくせ下のほうには「いざかや ×」とか書いてありますし(笑:まあ、さすがに違う文脈での話っぽいですが)。

 対外的なマニュアルやら実務的な項目とスローガンの、理解できなくもない事項とその範疇外とか交互に襲ってくる様がステキに頭痛いです。

 で、奇しくもそんな日に限って巡回してると幸福の科学ネタとエホバネタまで出てくるという。一体どういう日なんでしょう、今日は(笑)。

今日の四齣日記 2月16日(火)


 毎日新聞朝刊(てかアサッテ君ですな)の4コマでツイッターネタ。流行のピークから大分遅れて取り上げることの多いこの作品で使われるということは、ツイッターが「ある一定の段階」に入っていることの証左、なのかもしれません。いや、「なんちゃらは終わった」系の言説は大嫌いなのでそういう表現はしませんし、実際そういうわけでもないよなあとは思いますが。少なくともその存在自体についてはさほどこの方面の流行に関心のない層にも浸透してるんだなあとか、そういうことにしておきましょう。

今日の返信日記 2月15日(月)


 メールフォームより。無記名さん、ありがとうございます。

なんの一節でしょうこれ。
 懐かしい。筒井康隆の「トーチカ」の冒頭部分ですね。新潮文庫の「笑うな」に収録されてます。 …少なくとも30年は前、いや、もっと古いか。デビュー間もない頃の作品ですよ。


 あー、筒井康隆でしたか。なんというか、納得です(笑)。しかし、30年以上も前にこれをやっちゃうとか、ほんと時代を超越してるというか。やっぱりすげえなあ、あの人…

今日の貯古日記 2月14日(日)


 例年通り、妹からだけですが、なにか? …いいもん、なんかダンボールに一箱分くれたし、ってあいつそれだけチョコレート作って何がしたかったんだ。

今日の開会日記 2月13日(土)


 特に注視しているというわけではないのですが、オリンピック始まりましたね。しかし、あの開会式… というか近年のオリンピックの開会式って、冗長とかダラダラしてると言えるレベルで長すぎません? あんな歌とか踊りとかパフォーマンス、いらんよなあ別に。

今日の返信日記 2月12日(金)


 メールフォームより。tic君、感謝。

>ああ、本棚増設以外の保管性と即応性を両立した同人誌収納方法が天から降ってきますように。
 もう全部スキャンしちゃえよ。
 と、ドキュメントスキャナ購入予定の俺が通りますよ。


 それも考えたんだけど、スキャンの場合HDDの容量もバカにならない(ダンボール20箱分だし)上、事故あるいはなにかの拍子で軽はずみにデータを消去したときに備えて、結局本体の方は保持し続けなきゃいけないわけで。結局無駄に本を傷めるだけであまり変化がないのではないかという。本体の方を取り出す必要がなくなるため問答無用で箱詰めしておくに詰め込んでいけばいいというのは確かにそうなんだけれど、その詰め込むべきスペースの枯渇も問題だしなあ。

今日の難波日記 2月11日(土)


 破壊神様と連れ立って難波へ。高校の後輩と合流して、オリックスの小瀬選手の記帳に大阪ドームへ。難波の方に行くのは何年ぶりだろうというところだったので、阪神と近鉄の電車が同じホームから発着しているのはなかなか違和感がありました。奈良から尼崎の方までいけるとか、時代は変わったなあ。 …というか、こと鉄道網拡充に関しては真首都が遅れを取りまくってるだけか……

 記帳を済ませた後はなんばパークスの南海記念展示を見たり、野球のキャンプを見に沖縄に行っていた後輩がとった写真や動画を見せてもらったり。キャンプって相当身近に選手が見れるんですね。いっぺん行ってみたいなあ。

 とまあ、メンバー的に延々野球ネタを話すだけ話して破壊神様と王将で飯食って解散。正しいのか正しくないのかよくわからん休日の過ごし方ではあります。

今日の保管日記 2月10日(水)


・新横浜名古屋間くらいの勢いで通過しま…… いい加減にしろ? そうですね。

・そろそろC77分同人誌を露天繋止から格納庫に移動させようと思うものの、そうすると格納庫(部屋の押し入れともいうが)が夏の時点で既に満杯ちょっと手前であったという、しばらく目を背けていた事実と向き合わざるをえない。

 普通の漫画とか小説、ならダンボールに詰めて第二部屋に放り込むという荒業を使うことで最悪スペースを作る事自体は不可能ではないのですが、同人誌はなんとなくメイン部屋に置いておきたい(第二部屋は南向きで直射日光差し込みまくるし、弟がどうも私のダンボールを漁ってるみたいだし:いやそれ自体は別にいいんですけど、あいつきちんと整理して箱に入れたのを出しっぱなしにしたりするので)と思ってるうちにそんなことに。というか、押し入れの底があまり頑丈じゃないから本格的に考えないといつ底が抜けてもおかしくないんだよなあ…

 ああ、本棚増設以外の保管性と即応性を両立した同人誌収納方法が天から降ってきますように。

今日の通過日記 2月9日(火)


 この日付も通過します。白線の内側までお下がりください。

今日の通過日記 2月8日(月)


 人生という暴走特急がこの日付を通過します。白線の内側までお下がりください。

今日の適当日記 2月7日(日)


・大河。なにこの濃い松陰。

・本日はというか本日もというか特筆すべきことは何もなし。Twitter転載でお茶を濁そうにもつぶやいてすらおらず。ダメ人間〜。クスクス(どこの妖精さんか君)。 

今日の映画日記 2月6日(土)


 というわけで見に行きました。昨日付けで書いた通り17時15分の回ということで午後になってから家を出たのに雪が止んでなかったり、帰りにはもっと酷くなってたりしたのはきっと、映画の内容に合わせてのことなのでしょう。

 そんなに席数が多くないということもありつつ、やっぱり満席どころか立ち見もでてましたね。でも17時くらいでもまだグッズは豊富にありそうだったのは意外… というか、比較対象のなのはさんがおかしすぎるか、物販に関しては。後年齢層は若く女の人もそれなりに目立ったのはさすがというか。

 内容に関してはさすが、ここまで待たせたり引き延ばしたりしてきただけのことはあるぞ、と。長門がやたら可愛いくて困る。力入れてもらってるなあ。逆にハルヒは芋虫だったけど(別にけなしてるわけではなく、割と事実である)。それでも少ない出番でしっかり見せ場はありましたし。ふにふに。

 消失という題材については確かにテレビでやるより映画でやったのは正解だと思います。もっとも、だからといってアレのフォローになるということはないですが。ほんと、アレさえなければもっと純粋に楽しめたんだけどなあ。あんな劇薬というか毒薬使うもんじゃなかったってやっぱり。

 あとは95というか9821の出演に噴いたとか、そんな感じで。

今日の先売日記 2月5日(金)


 ハルヒのチケット、先売りしてると今更気づいたので確保に動く。なんとか初日の17時くらいのは確保。しかし、京都は104席か。なんとなく少ないような気もするけど、こんなもんなのかなあ。

 …と思ってちょっと見てみたら、一方でなのはが172席でFateが190席。京都一都市だけの話ではありますし、配給側がどうとか映画なんて知らない身からはややこしい事情があるのかもしれないですが、随分差があるものだなあ。ハルヒの方が「有力」だと思ってたから、意外ではあります。もっとも、後にある方に教えていただいたところだと例えば神戸だとハルヒ:203、なのは:141、Fate:102らしいので、やはり誤差の範囲、なんでしょう。どうやら京都の映画館は京アニとのつながりが元々あるようなないような、とか友人が言ってたりもしますし。本当なのか適当なのか知らんけど。

 つうわけで、明日はハルヒ見に行ってきます。

今日の雑記日記 2月4日(木)


ラブプラスプラスとか、どういうもんなんだろう… ってリーク情報しかない段階で色々考えてもしゃーないわな。

・朝青龍引退。びっくりしたような、納得出来るような。例によってあの振る舞いの是非などには立ち入りませんが、実力、キャラともに抜きん出た人が去るというのは、この後どうなってしまうのか、であるなあ。

・なんか昼から夜にかけてメールフォームの調子が悪かったみたいですが、まあ、普段メールなんて1ヶ月に1、2通来るか来ないか(そして今月は既にその分のメールを戴いている)なうちにはたぶん関係なかったことでしょう。もし仮に万が一4日の昼〜夜にメールを送って下さったなどという方がおられましたら、念のため再送お願いします。

今日の返信日記 2月3日(水)


・メールフォームより二通。まずアナーキャさん、ありがとうございます。

浅草凱旋門の写真、初めて見ました。ええもん見せていただきました。パリの凱旋門をモデルに造った…はず…なんですが……。

 日本海軍のステキ撃沈コレクションで、なぜか空母ホーネット(初代)が既に配備済みなのに無視されてますね。 もし存在を知らなかったんだとすると4ヵ月後のドゥーリトル空襲時、アメリカ側のコメントを聞いて「すごいぞ!シャングリラはホントにあったんだ!」と信じちゃったかも、という気がしてきました…。インドの北(という小説上の設定)から飛んで来るとはアメリカ軍恐るべし、という感じなのか。

 余談ながらCV-38空母シャングリラは、このドゥリトル東京作戦を記念したネーミングですが、地名がない(さすがにトーキョーとは付けられない)ので、ホーネットの偽装コードネーム(?)シャングリラを取ったものだったりします。知らないと、アメリカ軍、どこでも戦争やったことがあるんだなあ、ラピュタとかデススターとかにも行った事あるのかなあ、といらん方向に勘違いしてしまう名前です…


 凱旋門シリーズは他にも品川など、東京各区に建てられたものの写真が色々集められていました。どれもこれも理想というかモデルとのギャップについてはお察しください、レベルですが、さすがに門の上に堂々ととてつもないものを乗せてはおらず(笑)。また、建てられた場所が場所ですから、ねえ。雷凱旋門…

 ホーネット、なーんか足りねーよなーと違和感がありましたが、そういえばいませんね。レインジャー(原文ママ)なんて末期まで太平洋にこなかった奴はいるのに。

 シャングリラはコードネームというか、作戦後、どこから飛行機を飛ばしたのかと聞かれた時に大統領だかが「シャングリラから」と答えたエピソードによる、と記憶してました。どちらにせよ、これが命名に関する規則? なにそれおいしいの? 的なところのあるどこかのロイヤルなネイビーだと別にたいしたことないですが、意外と命名規則には忠実(襲名艦除き:ある意味これはこれでルールに忠実ですし)なステイツの人達がつけているのがまたポイントですよね。にしても、よりによって進入方向と真反対あたりとされる地点を選ぶところは少々…… もっとこう、実際日本を勘違いさせるような、太平洋上に浮かぶとされた理想郷は……

 あ、黄金の国、ジパ(さすがにそれはない)。

 そして、歴史群像の過去記事によると、ですが、東京空襲のアイデアの端緒が話し合われた米英の会談のコードネームはアルカディア(むしろ他の内容で重要な会議ですが)…… なんというか、とことん「そっち系」がらみなんですね、この作戦……

 どうやら、離日前にもう一度くらいなら時間作れるよーと言ってもらえているようなので、もう一度お邪魔させてもらおうかなあと思っていたりもします。他にも探せばいくらでも面白いものが出てきそうですし。

・もう一通、無記名さん、31日付に続きありがとうございます。

早速訂正していただきありがとうございます。 先日は不躾な揚げ足取りで失礼しました。

著名な軍事評論家でもミスをすることはありますし、どうか気に病まないでください。自分は掲示板で突っ込まれるとID変わるまで潜伏(特にハンドルネームは持っていないので)、なんて事をしょっちゅうやらかしていましたので、某氏さんの誠実な対応を見習いたく思います。


 いえ、こちらこそ後で見返してみるとややふてくされ気味とも読める箇所があり、申し訳ないです。指摘はしていただけるうちが華ですから、これからもなにかありましたら躊躇なくよろしくお願いします。

 訂正速度に関しましては、誠実というかうちの場合、更新頻度がニュースサイトとして脈拍停止寸前レベルなので、次の更新の時にまとめて、となると長期にわたって間違ったまま放置することになるから、という事情の方が大きかったりします(笑)。今回程度なら(と言うと語弊がありますが)まだしも、より致命的なことをでかでかと書いた場合なんかには放置してそれこそ魔王とその眷属(一般名詞ですよ? あくまでも)が召喚されるような事態になっても困る、などという保身的思惑も含みつつ(笑)。

 ともあれ、今回もご指摘をきっかけに怪しかった点を修正することができました。改めて、ありがとうございます。

今日の六日記 2月2日(火)


 とりあえず本編はクリア。最終盤、無の海なる地名がありますがDS画面での文字の小ささ(LL? 現用機が健在なのに買う訳ないやん…)とあいまって舞の海に見えて仕方がありませんでした。舞の海を超えてラスボスと決戦、って相手は朝青龍か。いや、時期を揃えるとすれば曙か。



 エンディング中の画像ですが、まあリメイク作品ですしいいでしょう。バーバラさん、あんた会社違いますけどいいんすかそれ。 …で、プロデュースされる方? まさかする方?

今日の乾燥日記 2月1日(月)


 エアコンが大活躍するあまり部屋が乾燥しすぎてきたので、濡れタオルを部屋の四方に吊るしてみる。 …正確に四隅に一個ずつ吊るしたら、なんか変な儀式でもおっぱじめるみたいな情景になって微妙な気分に…
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO