過去日記目次へ
ばっくとぅとっぷ

今日の広告日記 7月31日(土)


・野球。 ……無駄に壮絶だったなあ…… 

・嬉しいことが一つ、困惑する(英語直訳的婉曲表現)が一つ。後者、めっちゃ梯子かけてましたやんあなた今外されても… と軽く愚痴。

・前にも何度か来たスパム的相互リンクのお願いがまた来てたり(参考)。

 しかし、貼れと言われる5サイトは違っていて、「納骨堂のすべて」「デザートメニューのデザデザ」「段ボール製作通販の便利帳」「司法書士の求人なら」「あなただけのソファ探しのお手伝い」 …いや、そのカオスなラインナップの面白さはある意味認めますが……

 とりあえず一番興味があるのは言うまでもなく納骨堂ですよね。骨も残らないような愉快な死に様(生身で大気圏突入とか)希望なので私自身と直接関わることもないかなーとは思いますが。って嫌やでそんな死に様。

今日の計画日記 7月30日(金)


・まだ早いのですが第一次サークルチェック。カタロム、前回から導入して今回一本化したのですが、たしかに便利ですね。なによりも基盤となる前回のリストをゼロから再構築する必要がないというのが素晴らしい。 …「前回の分はそのままに、ついつい今回からの分を増やしすぎてしまう」という弊害はありますが。ええい、れんほーを、れんほーを呼んでこい!

・昼飯は久々にマクドにする機会があったので、せっかくだからストラップもらったり。おかげで昼はなんかボケーッとしながら作業してた(嫌いではないが消化は悪いよなやっぱり、油のせいかなんか)わけですが、しかし意外とでかいんですね、このストラップ。ちなみにアップルパイ。まあ、バーガー類よりは形状的に使いやすい、かなあ。

・ストパン2。そういやシャーリーとルッキーニの母国って、最初に作ったジェット機がいろんな意味で衝撃の話題作だった国同士だなあとかそんなことを思いつつおっぱい。

今日の膝裏日記 7月29日(木)


・HOTD。いきなり総集編、であるが原作者の威光を考えるとなんとなーく納得してしまうという。いや、今回の場合原作者と総集編の間になんの因果関係もないんですけど。いかんなあ、色眼鏡色眼鏡。

・アマガミ。2週遅れなので既に伝説になっている件の膝回。いや、評判通りの凄い回でした。橘さんの本領発揮というか、さすがのベスト変態カップルというか。素晴らしい。

今日の混沌日記 7月28日(水)


 タスクスターーーーーーーック!!(やや壊れ気味)

今日の野球日記 7月27日(火)


 首… いや、口に出したら明日にでもまた消えてしまうものなのでやめておきましょう。 …まあ、どうせ一ファンが自重しても大本営発表やら地元商店街やらがいろいろやらかしちゃうんですけど(苦笑)。

今日の型録日記 7月26日(月)


・カタロム購入。さあいよいよであることよ。

・ついでにGガン載ってるガンダムエースとかなのはVivid2巻とか色々購入。Gガン、一話を忠実になぞりながらも随所に島本テイストのギャグが仕込んであるのは新鮮だなあ。そしてOP再現は熱すぎる。あの「挨拶」のシーンとか、今から期待大すぎですね。

今日の旅行日記 7月25日(日)


・三回目ともなるとイベントの取りこぼしとかもあんましなく熱海から帰還。なんか日テレで大変鬱陶しい特集をしていましたが、気にしたら負けですね、うん。

・先週から龍馬伝が面白い。龍馬もだけど周りの愉快な仲間たちのテンションがいいなあ。

今日も熱海日記 7月24日(土)


 今期最終熱海。やっぱ凛子は他の二人とは一線を画すダメっ子ですね。言うまでもなくだがそれがいいのですが。

今日の摩擦日記 7月23日(金)


・ストパン2。ペリーヌがリーネが芳佳が! 摩擦で!! 食い込んで!!!! 

 ……初回からこっち、ずっとエンジン全開すぎじゃねえか! 最高だ!!

・おるすた。黄色の縦縞の人的には久しぶりにイケイケな球児が見れてよかったなあと。

今日の誤聴日記 7月22日(木)


 飯食いながら録画のけいおん見てたら、通りがかった母が唯を指して「タルるートくんの声の人?」と。 …確かに似てると言われれば似てるような気もしないでもないが、しかしまたずいぶんと懐かしいことを…

今日のミ零日記 7月21日(水)


・ミリクラ買ってくる。今回は零戦特集ですか。 …ああ、やっぱり着水(さんずいへん的な意味で)させてる記事がある…

 しかし、今回の主役は帝国軍人MMKのコムル様ですね。そういや作者は最近北斗の拳の同人誌も描いておられましたが、まさかその成果がこんな所で生かされているとはw

・後輩が夏の間ロシアに行くとか。医者の卵というエリート層がシベリア送りとか、色々と悪い想像しかできなくて心配になりますが、ぜひいろいろ堪能してきて欲しいものです。そして効率的な木の数え方を会得したりしなかったり。 ……最悪な先輩だなあ今の発言、我ながら。

今日の基本日記 7月20日(火)


・はいお約束。足首から腰にかけて全体的に筋肉があばばばばばば。

・野球。鳥谷!! いや、それよりなにより応援してるけど正直不遇な林ちゃんの一発が!!

今日の登城日記 7月19日(月)


 7月の休日の殆どを仮想熱海だのエア熱海だの模擬熱海だので潰しきってしまうことに今更ながら一抹の疑問を抱いたり抱かなかったりしたので、夏コミへ向けた体力づくりも兼ねて近場の城を攻略に。目標は日本五大山城の一つ、小谷城とその周辺。



 JR河毛駅(長浜から先は本数がガクッと減るので注意)で下車。そういや来年の大河ドラマは江でしたっけか。ということでもはや恒例のゆるキャラマスコットやグッズなどが既に登場していたり。 ……しかし、最終的に大阪城で薙刀持った侍女従えて城内練り歩いてた姉じゃなくてなんで江さんが鎧姿なんでしょう。 …ああ、二代大御所様から見たイメージか。 ……というかそもそもなんで長女が一番ロリっぽいんでしょう(笑)。



 駅から小谷城、またその後に行く予定の目的地はそれなりに距離があるっぽいので、駅のコミュニティセンターでレンタサイクル借りていざ出発。小谷城の本丸はこの山の右の矢印の方になるっぽいです。左の方のさらに高い方の頂も支城跡(大嶽城)。さて、今日はこっちまで行けるかどうか。

 城までは平坦な道を2qばかり。梅雨も開けて猛暑襲来なかんかん照りの中、遮る者のない田んぼの中をとぼとぼ歩くのは先のことも考えるとかなりきついところでしたが、サイクルパワーにより快適かつ快速に突っ走る。



 途中で見かけた痴漢注意の看板。 ……人気もなさそうな場所でしたし実際深刻なのかもしれませんがエッチマンて。なんというか緊張感が…

 まずは小谷城戦国歴史資料館に寄って城の地図をゲット。詳細な地形図と遺構説明があるのでこれは必携だと思います。資料館で一休みした後、一見細い脇道にしか見えない資料館前の追手道から山登り開始。



 ……しかし、資料館前にぽつんと建ってたこの復元大手門は…… ちゃんと考証しての復元だとは思うのですが、実際見てみた城の規模と比べるとあまりにも…… あるいは山上でなくて麓の武家屋敷跡の、ご覧の通りの原っぱのど真ん中にぽつんと建てちゃったのがまずかったのか…?

 城域に到達するまで登ること約700mくらい。日頃さっぱり運動してない自堕落第の住人なので、正直この時点でいきなりへし折れそうです。しかもどうやらこのあたり、熊が出没するらしくラジオか熊鈴持って登れよという注意看板がそこかしこに。しまった、迂闊にも準備してないぞ…… 

 やむを得ずMP3プレーヤーから大音量でアニソン全開。昨今の萌え文化の波が熊界に浸透してさえいなければこれで大丈夫でしょうふはははは。つうか他の登山客も逃げるだろう(さすがに人とすれ違うときは切ってました)。
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 
  |    ( _●_)  ミ

 ………だからお前みたいなのが湧いてくんのが一番怖いんだっつうの!



 ともあれ最初の出丸、金吾丸跡。かの戦国無敵老人の一人、朝倉宗滴(金吾)が築いたとか。 …ちなみにこの出丸、入り口の標識から結構歩かされる上別に通過しなくても城本体に辿りつけます。おのれ宗滴、さすが凶悪な罠を!(この段階でそんなへばっててどうする)



 金吾丸を降りて番所跡。ここからが本格的な城域ということで案内板もあります。車でもここまでは登ってこれたり。案内板を見たらわかるとおり山の尾根を丸々一つ要塞化、さらにもう一本の尾根にも支城や出丸があるという広大さ。



 馬洗池跡と御馬屋敷跡。このあたりは馬場もあって馬関係の施設が集中していたり。御馬屋敷跡は土塁で囲まれています。





 城址の碑と供養塔(たぶん)。



 本丸の直下、大広間跡。千畳敷の異名の通り非常に広いです。城域自体が広いこともありますが、これなら万単位の兵士も余裕で収容できそう。右は井戸跡、なのかなあ。




 大広間からかなり高くそびえる本丸跡の石垣と本丸上の土塁跡、上から見た大広間。こうして見るとさすが本丸、普通の城なら最終目的地… と思えるのですが、実はこの城の見所はここからが本番。まるで近年のやりこみ系RPGにおける名目上のラスボスみたいな存在なんですよね…



 本丸とその奥とは大堀切によって区切られています。それだけに守りは堅いものの裏を返せば容易に戦力が分断されうる危険を秘めている、との評価も。左は大堀切の底から見上げた本丸。やっぱ高いなあ。



 石垣天国は近江の城の醍醐味ですよね。





 中丸、京極丸、そして浅井久政自刃の地とされる小丸と、ヘタしたら本丸よりも大きくて防備も厳重かもしれない曲輪が続きます。

 …この小丸に隠居した(そのくせ発言権あり)久政がいて、金吾丸に見えるとおり城自体に手が入るくらい朝倉の影響力が及んでいて…… これ、長政は義理がどうこうというより変な動き見せたら自分自身すら危ない(長政自身久政にクーした過去がありますしね)から、単純に身動きが取れなかったんじゃあ… こんな城の若旦那に気楽にこっち来いよとか、それは無理やで信っち…



 本城最後の曲輪、山王丸下の石垣。石垣遺構という意味ではこの城最大の見所。



 山王丸から見た琵琶湖。湖岸に見える山が山本山。ここにも後で向かいますが、小谷城の支城がありました。

 ここまででメインエリアは概ね終わりですが、ここまで来たからということで調子に乗ってもう一本の尾根にある支城、大嶽(おおづく)城の方にも行ってみようということで再び山道へ突入。六坊跡という場所まで下ってから500mばかし登り。



 高さ的にはこちらの方が小谷城本体より100mくらい高い… のは最初の遠景でご覧のとおり。最初はこちらの方が主郭だったようですが、最後の時期には朝倉の援軍が駐屯していたようです。というわけで、残ってる土塁や堀切には朝倉氏の手が入ってるとか。ここで1時くらいだったので昼飯にしました。しかし、正直水分を500mlのペットボトル一本しか持ってこなかったのはなめすぎでした。夏でもあるんだからもう一本は持ってくるべきだった…


 

 これも朝倉軍が築いたとされる福寿丸、山崎丸を通って下山。夏草が茂りまくっていたのとヘロり度限界近くということで道を逸れて削平地らしきところに上がったりするのは回避したのですが、それでも本体側にはあまりなかった竪堀や空堀らしき遺構を認められるあたり、確かに少し違う技法で築かれている感じがします。

 

 下山中に見た虎御前山。ここに織田軍が付城を築いたのですが、まさに目と鼻の先。こんなところを押さえられた上に山本山が陥落して湖への出口を押さえられたら確かに詰み、としかいいようがないです。小谷城自体が名にし負う堅城であり天下無双の名城の一つであるというのはたった今身をもって再確認しましたが、やはりそれだけではいかんともしがたいものがあるんだなあ、などと思いながら麓に。刈田じゃ! 城跡前のファミマで刈田狼藉じゃ(あかんて)!!

 刈田狼藉… もとい普通に金出して水分補給して回復した後、虎御前山の付城群へ。ただ、この山は南北一直線にコースが設定されているらしく、普段ならまだしもレンタサイクル借りた状態で全部踏破するのは一々引き返すのが面倒くさいというか正直小谷城だけでかなり消耗していたので無理じゃね? ということで、とりあえず頂上あたりまで行けばいいかなーということに。

 

 左に見えるのが虎御前山。右奥の小山にも中島城、丁野山城がありこちらは浅井・朝倉勢の拠点となっていたようです。最終局面だから、というのもあるかもしれませんがほんとに至近距離で交戦してたんですね。

  

 小谷城から近いし頂上までの距離も短そうだから北側から登ったのですが、ご覧の通りすごく… いきなり山道です… ということで正直言って折れてしまい、一番端っこの伝・柴田勝家陣まで辿りついたところで撤退を決断。 …ま、まあ、とにもかくにも跡地には取り付きましたし、まだ行くべき場所もありますし(ヘタレ)。 …でもって実は南側からだと途中まで車道が通じている上、より多くの遺構を見られたという(苦笑)。

 少々遺憾な気持ちではありながら今度は駅の反対側、湖岸方面へ4kmばかり自転車を飛ばします。こういう時チャリはいいですね。速さもさりながら、山道だとまだ緩和されていた熱さと直射日光で徒歩だと大変なことになってしまう平地のアスファルト道路が、あら不思議涼風が汗を乾かしてくれる爽やかサイクリングロードに!

 というわけで次の目的地はさっき眺めた山本山城。戦国時代には信長の野望などにも登場、「こいつなんて読むんだ? …雑魚武将のくせにそんなところで手こずらせやがって」みたいな感じで多少なりとも印象に残っているかもしれない阿閉貞征の居城、またはるか治承・寿永の乱の初期には平家に対して兵を挙げた近江源氏、元祖義経(こっちの方が年上ですし)こと山本義経の居城。実は昔からこの義経ZERO(さすがにこちらが一号と主張するのはしんどかろう)に思い入れがあったりするので、虎御前山を中途で切ってでもこちらを優先したのでした。登り口は東側と西側、どちらも別の神社の脇から登るようですが、今回は東側の朝日山神社から。単に駅から近かったからそう決めただけですが、手水舎の水が止まっていて手を洗えるかなーというちょっとした期待は残念ながらかなわず。西側の神社の方はどうだったんでしょう。

 城までの道のりは麓から約800m… ですが、短い短い体力ゲージの残量がすっからかん寸前ということで正直かなりきつかったです。なによりもほぼ一本道ということもあって案内板のたぐいがあんまりなく、あとどれくらい登らなくちゃいけないのか全然わからなかったのが気力体力共に消耗しきった身には堪える… いやそりゃ私が軟弱なだけではあるのですが。実際勾配もなかなかきついところがちらほらありました。



 やっとこさ見えた城址跡の説明。でも本丸は更に上。



 三の丸跡、二の丸跡。二の丸跡は一見かなり広くみえますが、どうやらブルドーザー入れて整地しちゃってるみたいです。 …余計なことを…



 まあ、おかげで琵琶湖はよく見えるんですけどね。



 本丸跡。周囲を囲う土塁が結構鮮明に残っています。北側にも堀切や曲輪が結構残っているのですが、時間とか体力とか気力とかの関係でささっと見ただけ。で、例によって慌てて撮った写真はあとから自分で見てもなにを意図して撮ったのかわからないものばっかりという(苦笑)。

 そんな感じで全力で呵々大笑する膝を抑えながら下山、5時すぎに河毛駅に到着。さいわい15分待たずに新快速が来たのでそれに乗って撤収。今回もヨレヨレになりながらも山城巡りを堪能したのでした。

今日の熱海日記 7月18日(日)


 再び熱海から帰還。そして相変わらず彼女の家の前で待ちぼうけというかストーキング。しかも愛花の場合、パパさんが玄関あたりまで娘を呼びに来たにもかかわらずその後も呆然と… やっぱ絶対通報されるぞ、こいつw

今日の熱海日記 7月17日(土)




 また熱海に来てます。今度は愛花と。秘宝館の前でちゅっちゅする大変残念な人達と化しつつ。今回は水着も用意してバッチリだぜやっほう。

 …と、夕飯までは快調に旅行していたのですが。

 ………(ゲームの中で)飯食ってたら、いきなり、フリーズ………

 いわれなく怒られた上に、昼間の行動が、ぱぁ…… それも影響してかオペレーション・バスタイムトゥゲザーも失敗………

 泣いて、いいですよね……?

 つうかこの前にフリーズした時も愛花だったような。ひょっとして相性悪いんでしょうか、この子と(泣)。

 いやまあ最終的には同衾達成してそこそこは癒されてるんですけどね。明日明日。

今日の伊国日記 7月16日(金)


・ストパン2。おお、イタリア艦隊! …活躍については、「ゴジラに出てる自衛隊がやられて憤慨するのは少々残念な人だけですよね」ということで。あの場面での役割なんてどうせどうせロイヤルネイビーが出てきても合衆国海軍でもクリーグスマリーネでも同じことでしょうし …あ、YAMATO擁する某国艦隊だけは超自然的加護(みびいき、とふりがな)によりもう少しなんとかすることになる可能性がありますが(笑)。

 …そのメンツの中で一番あの役目に当てはめやすい? …ばっかおまえ、ここに名前すら出てきてない列強海軍のことも考えろよ! 具体的にはペの人の(以下略)。

 …私、ジャンバール結構好きですよ?

 とまあ戯言はさておき。2話からクライマックスみたいな盛り上がり方が最高ですね。今後がたのしみすぎる。

・オカルト学院。これも面白いですね。ストーリーもヒロインのシャワーやバスタオルでの大立ち回りまでありでもヴァイタルパートは絶対死守な鉄壁っぷりもですが、あの顔芸が実に。 …唯一の懸念要素は、この枠は前二作も最初の評判は良かったもののあとになると… という先例があってしまうことですが、 …ないですよね? 今度こそ。

今日の甘噛日記 7月15日(木)


 アマガミ、2週遅れでようやっと関西でも開始。どうやら3話がとんでもないということで期待しながら待つとしましょう。 …しかし、今回七咲だけセリフなかったような…

今日の返信日記 7月14日(水)


 メールフォームより。理性全壊さん、ありがとうございます。

赤いカブトムシみたいな奴(ヒラズゲンセイ)ですが、うちのサイトでこの記事取り上げた後、コメントで教えてもらったのですが、この昆虫の体液は有害です。
 Wikipediaにも書かれてますが、この昆虫(ツチハンミョウ科)が持つカンタリジンという毒成分は日本じゃ忍者が使い、中国じゃ暗殺用にも使われていたとの事です。


 そうなんですか。それは… かっこいいですね!(そっちかよ)

 朝日新聞も第二報ではその旨書いてたりしますので、見かけた方もご注意の程を。というか第二報がある程度には見つかるもんなんですね、この虫… 

今日の菓子日記 7月13日(火)


・タコすげえ。

・明後日が妹の誕生日のような気がするので、奴に送る様の菓子など焼いてみる。 …いい歳した兄が妹に送るもんじゃない? だまりゃ。

今日の読了日記 7月12日(月)


 ホライゾン3中読了。これはなんという人妻無双。なんか途中一章、どう見ても官能小説化してますし。新キャラだといよいよベールを脱ぎつつあるODA勢も結構面白い奴らですね。一益さんと孫一、特に後者はかなりい感じですし、勝家と成政の掛け合いも面白いですし。あと元祖西国無双が予想よりはっちゃけてて噴きました。ああ、でも次は1ヶ月開いちゃうのか… 待ちきれないなあ…

今日の熱海日記 7月11日(日)


・旅行の途中ですが公民の義務として選挙には行きました。もちろん片時も離れると何を見逃すのかわからないのでDS片手に。 …といっても投票所は歩いて2分の小学校なので一瞬なんですけど(笑)。



・そんな感じで帰ってきました。律儀にDS二日間つけっぱ、概ねラブプラスモード開きっぱにしてたので電源落としてネーさまの声が聞こえなくなると少し寂しい。重症ですね、いろんな意味で(笑)。

・夕方5時に移ったBASARA2。相変わらずの信玄幸村のど突き合いを見てなんか安堵する。

 …しかし、どうもこのあたりの人物像について花の慶次とBASARAとホライゾンその他近年のはっちゃけ系アレンジを施された歴史ネタ作品の登場人物のイメージが混ざりたおしてひっちゃかめっちゃかになってきてる気がw 

・部屋の芳香剤買いに行ったらラムネの香りというのがあったので試してみる。したら部屋がマジでラムネの香りで満たされすぎて少々落ち着かなかったり。実は横に氷いちごの香りのもあったんですが、まだラムネのほうにしてよかった。この調子だと本気で部屋にあのいちごシロップの香りが充満して甘ったるくなりそうですしw。

今日の熱海日記 7月10日(土)




・さあいざ三週連続(というか反復か)熱海旅行、開始。というわけでネーさまと一緒に架空熱海に来ています。しかし、熱海城とか実際行ったらきっと「この場所には実はほんとの城は以下略」とか語りだしてウザがられることでしょうね、私。だがこの趣味ばかりは誰に対しても譲れないのでありまして(まあ、他の趣味でも似たようなものですけど)。 ……それよりも「キングコングVSゴジラで壊された…」とか言ってはぁ?という顔される可能性のほうが高いような気もしつつ(笑)。



 勝手に同じ名字で宿帳に記入して仲居に奥様と呼ばせた上、部屋一つしか取らないネーさま。さすがやわこの人…

 …正直に言うと準備期間がなかったせいで水着イベントやお風呂イベントは見られなかったりしてネーさまとの甘甘タイムに昇天しながらも同時に血の涙を流したりしていたりはするのですが、過ぎたことは仕方ないと割りきって来週の愛花、再来週の凛子との旅行の際の教訓にするということで。



 とりあえずネーさまに腕枕しながらおやすみなさい。

・けいおん!!。おお、新OP&ED。そしてムギ無双。 …あと、すごくどうでもいいですけどストライクウィッチーズ2を見たあとで京アニのCM2を見ると、なんかこう、変に対比してしまっていけませんね。いや、共通点編隊飛行してるというだけのことなんですけど。。

今日の魔女日記 7月9日(金)


・待望の、という点では今期一番のストライクウィッチーズ2、BS日テレで。

 ……うむ、期待通り、キャラもパンツ(様の物)もミリネタも! 大和だけじゃなくて二式大艇が出てくるとか、もう!! やっぱいい、いいぞストパン!!

・5分だけストパンとかぶってる世紀末オカルト学院。これも既放送地域の人達の評価はかなり高かったですが、なるほど、これも確かに。しかし、少なくとも1話を見た限りでは今期は結構いい感じなのが揃ってますね。良いことです。

・蚊取り線香の灰受けに、まだ原型をとどめた感じの灰が大量に溜まってる光景がなぜか好き。その状態でこかしたら大惨事になるけど。

・ホライゾン3中はじめ電撃文庫査収。おっしゃ読むぞー。

今日の旅行日記 7月8日(木)


・黒執事とハイスクール以下略が木曜はかぶり、金曜はストパンとオカルト学院が5分かぶりで伝勇伝が丸かぶり。今期の木金はかなり厳しいなあ。

・++の旅行、3人同時並行世界プレイしてたらすんげーきついよなあこのイベント、やっぱ推奨されないプレイスタイルなのかなどと考えあぐねていたものの、結局今週から一人ずつ、土日を3連続で潰すことに決定。7月の週末は熱海に入り浸る。 …いやリアル熱海に反復攻撃かけるわけには行かないのでストリートビューなりグーグルアースなりで代用して、ですけど。

・ドリフターズ読了。なにこれ熱い! 群雄集結というのはそれだけで燃えるテーマなのに、それがヒラコー節で味付けされまくってもう! 豊久に信長に紫電改! つーかなにこの与一キュン!

 ……唯一にして最大の欠点はどうせ次巻が出るのはかなり先だろうなあという内容以外の事情にありますが、そこはほら、もうヘルシングで経験済みですから。気長に待つとしましょうw

今日の七夕日記 7月7日(水)


 今日は七夕ですね。そうだなあ、とりあえず「すべての冗談がいいものも悪いものも含めて現実になっちゃいますように」とでも願っておきますか。そんなカオスを望むアナーキスト。

今日の読書日記 7月6日(火)


・光人社NFの戦時標準船入門など読む。基本的には前にどっかで読んだことある残念な話が多かったが、戦時標準機帆船・油槽船化計画あたりになってくるともう笑うしかないよなあ…

・歴史群像の今月号が出てたので購入。アパルトヘイトはなんかもう戦史とは関係ないようなあるようなだけどタイムリー、朝鮮への火縄銃伝来も個人的にまだタイムリーだなあとか。

今日の封印日記 7月5日(月)


 更新しようとしてPC覗き込んだ途端、唐突に左目が痛くなるわ涙が出るわなんか瞼との隙間から変な音がするわ。し… 鎮まれ俺の左目… に封印された何か、そう眼球の裏の方にさ迷いこんだ睫毛とか…

 あ、慌てず騒がず目薬さしたら鎮圧できました。めでたしめでたし。

今日の下放日記 7月4日(日)


 畑に動員されてすごい勢いで草むしり。おかげで腰というか太ももの裏が… あ、あがががが…

今日の雑記日記 7月3日(土)


・サッカー。日本が負けた今、一番見続けてたかったのはマラドーナだったのですが… ドイツ、つええ…… イングランドの時といい圧倒的すぎるよなあ…

 でもって決勝トーナメントに入ってから応援したほうが全敗してる気がしたりもするのですが、気にしない方向で。

・ナイトレイド最終回。あの時代の史実を元ネタにしてる以上、迂闊に流れは変えられませんよね。描かれた局面は結構派手な割に大きな流れは全然変わってない… というのはあの時代より少し後を扱った小説ってか仮想戦記だと普通の話なので特に気になりません(笑)。ただ、新型爆弾から始まる最後の締め方は… まあ、あのわやな舞台で話をまとめるにはあれしかない、のかなあ。なんか結局、オリジナルを1クールでまとめるなんて無理、というABの時と同じ結論に帰着しそうでなりません。とりあえずあの時代場所でああいう話とか、まことに俺得ではありました。雪菜はけいおん除く春アニメで一押しだったりしますし。

・けいおん!!。ほんと河原町・寺町無双だったり。しかも別に意図してはいないけど昼間に行ってるという。買い物(大正野球娘の4巻が出てたので買ったりとか)のついでにラブプラス+の名刺交換でもできればいいかなーと思って出かけたのですが、やはり河原町程度ではあまり集まりませんね。やはりアキバ、最低でも難波くらいには出かけなきゃいけないか。それでも滋賀の忍者凛子などはゲットできたのですが。

今日の期待日記 7月2日(金)


・ラブプラス+、そろそろ旅行のフラグか? と思われるメールが来だしたり。昨日今日と2通重要なお知らせとの注釈付きのが来てるのですが、さてあとどれくらいすれば決行なのでしょうか。楽しみだなあおい。

・野球。なんだこの絵に描いたようなシーソーゲームは。昨日も大概だったけど今日のはひどかったw

・Amazonに発注かけてたドリフターズが来ないからどうしたと思ったら微妙に延期なのな。

今日の回収日記 7月1日(木)


・おとボク2回収。月をまたいだので予算的には7月度。 …え? 月末のこと? やだなあそんなこと考えてるわけないじゃないですか。

・夏アニメ、関西は黒執事から。原作知らないからあれ? キャラ交代? と思ったらしっかりセバスチャン出てきて一安心。内容は… うん、あれは黒執事というジャンルですよねもう。ステキ。