過去日記目次へ
ばっくとぅとっぷ

今日の返信日記 6月28日(火)


 メールフォームより、三通。ありがとう、そしてありがとう!(どっかのヒーローの人風) …こほん、ともかくありがとうございます。というわけで一通目、無記名さん。

リアルで、地球がもたんときが来ている感じがしないでもない

 まあ、アクシズの場合落として冷えるのは核の冬によるところもある(だったよな確か)わけで、酷暑そのものもさりながら原発事故並びにその派生的な各原発ストップ・再開不能問題による電力不足との相乗効果こそが問題になってる今年にやっちゃうことはなにやら大いなるジレンマを感じざるをえません(笑)。落とすのはせいぜいコロニーで我慢しましょう。

 …あれ?

二通目。HUNTERさん。

天王山に来られたとき、僕とニアミスしてます。ちょうど展望台から見える住宅地に住んでます。オフ会?大歓迎ですw真木和泉公の墓前で倒幕、回天の策を練りながら酒盛りでもしますか?(笑)。

 おお、天王山… 水無瀬とか山崎のあたり、ってもはや旅先というか広義で地元ではないですかw(母校が私学だったので阪急沿線は友人共が点在)

 時局がいい感じに混迷しまくっている中、かつて国を憂えて散った人たちの墓前に酒を捧げるというのはなかなかに熱いですね。

 …ただ、この熱さはどちらかというと「同志が集まって決起を誓う→参加者から計画(もちろん杜撰である)が漏れて失敗→斬首か切腹」フラグに通ずるような(笑)。って別に計画してるはずありませんけど挙兵とか天誅とか一揆扇動とか檄文ばら撒きとか!

 ……そこでまず合法的な枠組みの発想が出てこないところが大変に残念ではあります。より近代的でシャレにならないカタカナでの表現(テ… とかク… とか)は控えたといえ(あるいは時代錯誤な分余計タチが悪いか)。

・三通目。(おそらく別の)無記名さん。

 帰りの山形空港にいるヘリは朝日航洋のエキュルイユですね。多分報道のチャーターかと。
県防災ヘリは紅白ドーファンで県警は青地に蛍光オレンジのA109です。


 ここですね。会社ロゴも思いっきり写してました(笑)。ご教示いただきありがとうございます。本文の方にも追記しておきます。警察のヘリ、今ちょっと見たらどこの警察も似たような感じの塗装なんですね。 …これもぱっと見ただけなのでひょっとしたら実はぜんぜん違うかもしれませんけど(笑)。

今日の東方日記 6月27日(月)


・茨歌仙ゲット。雑誌連載時から一部では言われていましたが、なるほどこれは面白い(霊夢とか早苗とかの設定的に)なあ。常温核融合やら河童の労組やらの妙に現実的(いや常温核融合現実的か…?)キーワードがステキすぎます。

・ロウきゅーぶを老キューブと変換してしまったうちのPCは仮名的にも年齢的にも逆をいきすぎだと思ったり思わなかったり。あ、番宣見ましたけどこれはなかなか楽しみだったりします。

今日の読書日記 6月26日(日)


 図書館で借りてきた「東アジアの兵器革命 十六世紀中国に渡った日本の鉄砲」を読む。朝鮮カチコミで鹵獲された鉄砲や捕虜になった日本人が明軍に編入されて反乱鎮圧や対女真戦で活躍してたり、火器普及に貢献してたとか。明といえば大砲は結構持ってるものの小火器は在来式ばっかりで残念、というイメージを持っていたので、なかなか新鮮でした(もちろん旧式火器を完全に置き換えはできなかったようですが)。しかも、それが太閤ご乱心を契機の一つにしていたとは。他には三段撃ちっぽい輪番での鉄砲運用について、長篠はさておき朝鮮で日本勢が使っていたとの中国側記述があったりするのは驚きました。しかも朝鮮からの撤退時にモンゴルに襲撃された際、日本兵捕虜にその戦術を用いさせて撃退したこともあったとか。少なくともまったく架空の存在というわけではなかったんですね、三段撃ち。

 あと、そういった日本兵捕虜は有力武将の私兵に編入されたりすることも多かったようですが、その私兵団には朝鮮のアレ同様に辺境などでの反乱・争乱に赴く→その地域の特色ある技能や武器を携えた捕虜(日本兵なら鉄砲やら日本刀やら)を編入するの繰り返しで巨大化するようなものもあったらしく、日本人始め苗族やらシャムやらビルマやらチベットやら四川やらの超多民族部隊になっていた、というのは面白かったです。 ……というか、あちこちの反乱やら戦闘を転戦して、その度に出会う特色ある敵兵をなんやかやの末に少しずつ仲間に加えていってなんか気がついたら異様に多彩な顔ぶれの部隊ができてるって、それまるっきり昨今のファンタジー風味シミュレーションRPGの主人公勢力そのもののような気が(笑)。

 …どうせあんたのやってるゲームなんかエロゲメインなんだから味方になるのは決まって女性キャラで、仲間にするための「なんやかや」はエロイベントで妄想してたんでしょ?

 はっはっは、やだなあ。エロゲSRPGにだって女性キャラじゃない味方はいますって。例えば神採りアルケミーマイスターの雷竜とか幻獣とかブラウザじゃない火狐とか(まったくなんの反論にもなってない)。

 ……え? たしかに女性キャラじゃないけど専用一枚絵があったり姉のそういうイベントに絡んでくるユイチリ弟? ……さ、さあ、なんのことかなあ……

今日の錯乱日記 6月25日(土)


 もうこの夏乗り切るためにはアクシズ落とすしかなくね?

今日の到着日記 6月24日(金)


 リライトなどが届いてたり。

今日の返信日記 6月23日(木)


 メールフォームよりPIATさん、ありがとうございます。

 メールするのはまだ2度目ですが、いつも楽しく読ませて頂いております。

>東北旅行記
 ああ、某氏さんがうちの実家をニアミスしている!?
当方、山形出身故、最上義光公には格別の思い入れがあるのです。
それはそうと、自分の地元の友人が、山形にある義光公の銅像を作った会社に勤めているのですが、その話によると、何でも発注元が仙台青葉城公園にある伊達政宗像を指して「あれよりカッコ良く作れ」と注文し、それを受けて会社として技術的な困難を承知で、両前足を上げた愛馬の上で槍を構える勇ましいポーズにデザインしたとのこと。
そんな訳で、20世紀になっても甥っ子を意識し続ける鮭様の悪い話(ぉ

>近藤勇の墓
 前に都内の板橋の駅前にて近藤勇の墓を発見し、これを福島在住の友人に伝えたところ、その友人から会津にも近藤勇の墓があると聞いて仰天。
調べたところ、斬首後にほったらかされていた近藤勇の胴体を永倉新八が葬ったのが板橋の墓で、それとは別に、当時会津藩預かりになっていた藤田五郎さん(仮名)があれこれ伝手を頼って、晒し者になっていた元上司の首を取り返して葬ったものが、会津の墓であるそうな。
つまり板橋にあるのが胴塚で、会津にあるのが首塚…。


 ああ、ニアミスしてしまいましたか。 でも大丈夫、もし修学旅行で真首都に来られた、あるいはこれからそうだ真首都来ようされる場合、とある雷神様の神社から(以下、特定某衛秘密)すればお互い様となりますw

 義光公はそれまでも信長の野望などで東北屈指の名将だと認識していましたが、かのまとめサイトさんに載ってる各逸話を知って以降ますます親近感と敬意を持つようになりました。 …しかしつくづく、最上は後が続いてればなあ… 廃絶大名はどこもそうといえばそうなのですが、せっかく関ヶ原を乗り切った、というか功名をあげておいてのその後の展開には無常を感じてしまいます…

 銅像の件、面白い話をありがとうございます。友人さんがそういう会社におられるというのもすごい話ですね。そこであの見事なデザインをつくってしまうというのも。旅行記の方では書くのを忘れていたのですが、実はその青葉城公園ではボランティアの方が関ヶ原の際の近隣情勢を説明する際に、「当時の伊達家は山形の最上、盛岡の南部、あと米沢の上杉と周囲を 敵 に 囲まれておりまして…」 と話されていたのを聞いてちょ、一応関ヶ原限定だと最上と南部の敵扱いは、ってか主敵のはずの上杉ついでかよ、と噴きそうになりました、などと伊達側にも対抗意識なんだかなんだかよくわからない意識が残ってました、などとw

 ただ、なまじいろんな英傑の「目的地」にすぎない真首都に住んでると、そういった地元住民の敬意を一身に受けて近隣の連中と張り合ってくれる郷土の英雄、みたいな人がいないので羨ましいところがあったりしますね。もちろん足利幕府再興プレイも剣豪将軍に無双させたりお手紙将軍に謀略の限りを尽くさせたりするのはそれはそれで燃えるものがありますが、郷土の英雄と言われるとなんか違いますし…

 局長の墓はガイドブックなどでは副長が立てたとされていましたが、山口二郎さん(仮名)の手になるという説もあるんですね。会津との縁の強さを考えると一瀬伝八さん(仮名)による可能性のほうが高いかなと素人考えでは。

 しかし、うぃきぺってみたところ局長の墓とされるものは会津と板橋だけでなく三鷹やら三河の岡崎やらなぜか米沢にもあったりされるんですね。もはや胴塚首塚どころかミート君状態ですか局長。って岡崎も米沢も首塚? …ミート君どころかキングギドラになってるぞ!?

 ……有名人の宿命とはいえ大変だなあ、近藤さん……

 というわけで、この先も西から来たバカが関係地をニアミスしたという方がおられましたらご一報を。 …そんだけ構ってもらいたいのならあらかじめ旅程公表してオフ会でも開いてもらえっつう話ではありますが。いやおらんけどそんなオフ会来る人確実に(笑)。

今日の余波日記 6月21日(火)


 帰宅翌日の俺がうだうだしてないわけがない。

今日の(仮)日記 6月20日(月)


山形→山形空港→大阪空港→帰宅

今日の(仮)日記 6月19日(日)


秋田→酒田→山形(泊)

今日の(仮)日記 6月18日(土)


盛岡→平泉→秋田(泊)

 秋田のホテルでニコ動のまどか一挙放送観てたり。便利よなあ。

今日の(仮)日記 6月17日(金)


仙台→盛岡(泊)

今日の(仮)日記 6月16日(木)


白河→白石→仙台(泊)

今日の(仮)日記 6月15日(水)


・会津若松→白河(泊)

メールフォームより無記名さん、ありがとうございます。

佐久間信信であのスレ思い出して茶吹いてしまった件

 …にやり。

今日の(仮)日記 6月14日(火)


 詳しいアレは例によって後ほどアレとして、旅程だけメモとして。

 大阪空港→山形空港→山形→米沢→会津若松(泊)

今日の放浪日記 6月13日(月)


 明日からしばらく、青森を除いた(他意があるわけではなく今までに既に訪れているので)東北5県をふらついてきます。メインは会津若松と仙台、平泉、あとは例によって城ラリー的にタッチ&ゴー。明日は山形空港に降り立って山形→米沢と見て夜会津に入る予定。

 地震からまだたった3ヶ月しか経ってないのに、ボランティアを予定に組み入れるでもなく漫然といつも通りふらふらしに行くことについては正直これ書いてる今でも本当にいいのかどうか自問自答していたりはするのですが。 …でも、いつまでもそういう風に考えるのもなあと思うわけで、敢えて。東北各地の城跡付近でたいしたことない地震にびびっている関西人を見かけたら、あああれがあの残念な、とでも思っていてください。

 …なお、時期からわかるようにJRの東日本パスを念頭に予定を立てたのですが、関西から飛行機(マイル利用)で乗り込んであちこち降りながらの旅程だと1日あたりの運賃がパスの値段である1万円まで届かないことが判明するという。あのパス、あくまで関東から新幹線で乗り込むためのものみたいですね。じゃあそこまで悩んで今行く必要なかったんじゃん、という気もしますが、もう遅い(笑)。

 …っと、メール来てたのでその日のうちに追記ー。無記名さん、ありがとうございます。

青森の恐山はいいですよ。さすが三大霊場。おみやげで買った般若心経手ぬぐいは怖くて使えてませんが。

 青森も今回は行きませんが、青森と弘前に行っただけなんでまだまだ見るべきところはありますね。三沢のF-1や航空ショーとか、大湊とか、もちろん恐山も。特に誰か降りてきてもらいたい故人がいるわけではないですが(笑)。同じ三大霊場でも比叡山あたりはなまじ身近すぎて有難味が薄れているところがありますが(まあ、歴史的にも自ら有難味ぶっ壊しまくっているという面がないではなく…)、最果ての地にあるがゆえの神秘性もまたいい感じ。

 …あ、あとキリストの墓などという最終兵器もありましたね、あのあたり。「シーズン」の八甲田山に青森側から、などというのも。

 それ恐山観光どころか恐山が安住の地になるフラグですか。なにも自分から天に見放されにいかんでも。

今日の叡電日記 6月12日(日)


 詳しい状況は上掲の諸記事に明らかになっているところですが、えいでん!!のけいおん!!きっぷ争奪戦に参戦してきたり。ほら、こんなお祭りが本拠地からチャリで15分以内の場所で発生するとなっては、これはもう、ねえ(笑)。

 Twitterで流れてた話なので真偽については今ひとつ、ではありますが午前1時過ぎくらいには既に徹夜組が50〜100人くらい集結してるとかいう情報に戰きつつ、アニメシャワー(土曜深夜のMBSアニメ枠)最後まで見てシャワー浴びて4時半過ぎくらいに現地入り。この時点で列は南側の入口起点に駅をぐるっと回って京都バスのバス停(駅西側)あたりまで(まあ、えいでん!!の出町柳は所詮小さい駅なので長さにするとせいぜい50m程度ですけど)。で、着いてしばらくしたあたりで駅の地下に誘導されました。私と似たような思考パターン… というか同じようにアニメ見て支度してやってきた在地勢力がこのあたりで集結してきたからでしょうか(笑)。よって地上の様子はわかりませんでしたが、少なくとも高野川は超えて糺の森前まで、話によっては賀茂川さえ超えて出町の商店街の方まで列が伸びた、とか? それも地下で京阪側の構内を通した上で?

 …参戦者が言えたことではないけど、その、わけがわからないよ…

 私自身は6時半くらいに買えましたが、その退却時点でまだ糺の森の手前まで列が伸びていたことからすると、最盛期にマジで賀茂川超えていてもなにもおかしくありません。20年以上洛北方面へハイキングに出かけるときには世話になり、一時期は毎日前を通っていたのですが、こんな出町柳いまだかつて見たことねえ。 …「初夏」と銘打っていることから第二弾の可能性が十分に予測され、前代未聞ではあっても空前絶後ではなさそうなあたりが余計恐ろしいところですけれど……



 で、これが手に入れたきっぷ。シリアルは4000番台。これはランダムだったみたい(人に頼まれて買ったもう一枚は5000番台だった)なので買えた順番と対応してることはないようです。結構しっかりした紙ってか硬券なので飾りやすいのはいいなあと。なお、私にとって一番馴染みがある区間の切符は律ちゃんでした。だからって使わんけどw
 あと、もうひとつ使う頻度の高かった区間は残念ながらなかった… って当たり前か、貴船口はさすがに。山奥すぎるわw

今日の空目日記 6月11日(土)


 図書館で「褌のすべて」という本があった気がしてよく見たら「禅のすべて」の禅のつくり部分が旧字(ツではなく口口)であった。新字だとそうでもないがこれだとややこしい、というのは警策を回避する言い訳にはならんよなあ。喝されてきます。

今日の電波日記 6月10日(金)


・山の名前で厨二度が高いといえばガッシャーブルムT&Uではなかろうか。語感は凄いわローマ数字ついてるわTの方の別名は「ヒドゥン・ピーク」だわで。地球連邦軍の艦艇あたりにいたらステキ。いてもどうせサラミス級だとは思うけど。

・こっそり開始していた恋ではなく、扶ルート終了。まあめんどくさい連中であることよw 精神状態がよろしくなければ投げてたかもしれんが今なら大丈夫。正直、もっと精神的にきついかと思ってたのでそこは一安心… って私はこの作品にどんな高い嫌ハードル科してたんだかw

今日の返信日記 6月9日(木)


 メールフォームより、maroさん。ありがとうございます。

Vitaはむしろ蛍光グリーンがでませんか(勇者王的な意味で
しかし3万切ったのは英断だと思うなア

 ガンダム新作は完全新作なのか、それともついにクロスボーンなのかと期待しつつ、別にAtoZやギレン暗殺計画、ジョニライの帰還でもいいなとも(ry


 ああ、そっち方面もw>Vita

 値段的にはソニー、頑張ったなと思います。実際にはメモリとかの周辺必須アイテムやら3Gの場合の月々の費用とかでぴったりこの通りというわけにはいかないかもしれませんが、だからこそ本体をここまで押さえてくれたのは大きいよなあとも。

 ガンダムは… こんなん出るっぽい、です、ね…

 もっとも今UCが展開してるのに並行して宇宙世紀をやるはずはなく、OOに続いて美形特化路線というのもどうかと思うわけで、ある意味、というか本来確実に原点であるところの子供向けに一気に振るというのは間違いではないでしょう。そうしたところで腐の皆さんも、もともとニチアサとか見てる人たちもついてきますし(むしろより激しく食いつきかねない)、プラモデルとしてのガンダムに興味がある層にとっては話の内容は二の次でしょうから。脱落するのは頑迷でもはや癌と化しつつある宇宙世紀原理主義者と跳ねっ返りな厨二病患者だけ。

 …とか書くと自虐他虐が過ぎるところではありますね。とはいえ、おっちゃんこれについてけるかなあという不安感と平気でついてくであろう若いのとアグレッシ腐な人たちなどは羨ましいなあというある種の嫉妬心があるのも事実なわけで。まあ、ガンダムなんて情報一発目だと不安がられるのはいつものことですから、蓋を開けてみればこれはこれで十分すぎるほど良かったぜ、となることを期待しておきましょう。

 しかし、なによりも衝撃だったのは「コロコロでガンダム」という媒体選択でしょうか。ガンダムといえばボンボンじゃないのか、と思ったものの、そもそもボンボンは4年も前になくなっているという… キャラデザがどうのストーリーがどうの宇宙世紀がどうのよりももっとシビアにつきつけられます、いろいろなことを……

今日の違和感日記 6月8日(水)


 枕変えたら首から腰にかけて痛みが… 失敗したか…?

今日の再訪日記 6月7日(火)


 10日ばかし前に書いた、ポストに連絡先と会いたいの旨のメモを投函してきた宗教勧誘(確定。あの後も友人に聞いたらいろんな話が出るわ出るわ)の元同級生。どうやら私の不在中に再びやってきた模様。

 応対した母上にも事情は話してあるのでそれなりの対応でお引き取り願ったようですが、見事にロックオンされてますなあ。二度あることは三度ありそうで大変に厄介です。「帰っていない」じゃなくて「今いない」とは言っておいたみたいなので、次来たときは実は今遠くに暮らしていてここにはいない、とでも話を作ってもらうしかないですかねえ。タンザニアとかタジキスタンとかアンギラとかに(露骨すぎて余計怪しまれるわ)。あーもう、ゲ(略。

今日の故障日記 6月6日(月)


 台所の電子レンジ一号で異音発生とかで使用禁止令が出たが、これは即座にかっぱらってきて携帯とつなげろというなんかのお告げか。ああ、ごっついブラウン管も用意せねば。そんな蠱毒の観測者(違う。 …けど、なんかいつもあのフレーズ聞くたびにこの単語を当てちゃうんですよねえ。きっとドモホルンリンクルを監視するお仕事の親戚かなんかでしょう。本家に輪をかけて精神に変調をきたしそうってかむしろきたすこと必定な職業っぽいですが)。

今日の二桁日記 6月5日(日)


・…orz

・NHKの番組表にあった「夢のルドン傑作10選」がどうしても某国歴代皇帝壮絶なる討ち死に傑作10選に思えてしまう私の脳はロマンシング。あの場所で皇帝が死ぬのって討ち死にというか基本謀殺だから華麗な討ち死には滅多にないような気もするけれど。

今日の気温日記 6月4日(土)


 昨日まで窓開けてたらすごく快適な涼しさだったのに、突然蒸し暑くなった…

今日のNHK日記 6月3日(金)


 MAGネット6月号→MJアニソンSP4→MAGネット5月号(再)。これがNHKの本気か。そら地震も起こるわ。

今日の時局日記 6月2日(木)


 随分とまあ壮絶な本能寺だったなおい(まったくほめてない:あ、なんで本能寺かって今日がまさに当日だから)。

今日の怪談日記 6月1日(水)


 ついうっかり怖い話まとめブログを読んで時間潰してしまう今日この頃。昔からのスレも最初から収蔵している(以前別のまとめなどで読んだ話も全部入ってる)のですが、比較的最近できたまとめ、なの、かなあ? コトリバコとかくねくねとか、ネット発の怪談としてはもう古典の部類に属しますがやっぱ読み返すと面白怖いですね。

 で、無駄につい読み進めてしまうわけですが、ダイレクトに幽霊やら死人やら変な人が出てくる話より、山に迷い込んだり遊んでたりして出会ってしまうこの世のものではなさそうな存在とか旧家に封印されたりされなかったりしてる得体のしれないモノに関する話(アレはよくないものだ、とか昔からいるものだ、とかそういう感じのオチで落ちたりする系統)がやっぱ面白いなあ、などと。ああいう得体のしれない闇っぽさがたまりません。最近ちょうど気温が低いので窓あけながら読んでたらもう最高。

 少なくとも昔人死にが出ていて怨念溜まってかねないことが保証済みな上適度に人里に近い(こういう話の舞台ってガチの深山かあるいは村の裏山程度の里山のどちらかですよね)山であるところの山城巡りを趣味にして月一であっちゃこっちゃのこのこ出かけてる(加えてデジカメとはいえぱっしゃぱっしゃ写真撮りまくり)人間がそんなのへらへら読んでるとかフラグここに極まれりといった感もありますが気にしたら負けでしょう、きっと。たとえどんな気配を感じても振り返りなどしなければ!

 …などといった状態の最中に今週のあの花のラスト。い、いやー、ちょっとこれはタイミング良すぎていやー!!(笑)。