過去日記目次へ
ばっくとぅとっぷ

今日も決戦日記 12月31日(土)


・三日目ヒャッハー!!

・そして例年のように右手に旅行用キャリーケース、左手に戦利品満載ダンボール搭載カートを引いて年明け直前に本拠に帰還。さあ、今年も無事終わったぞー。

今日の決戦日記 12月30日(金)


・二日目ヒャッハー!!

・あ、例のDMZ水はやっぱり今日も2本補充してありました。わけがわからん w

 というわけでつい久しぶりに遊撃隊の方にネタ記事として独立させてみたり。

今日の緒戦日記 12月29日(木)


・今年も有明の戦い、開戦。一日目はまあ、ゆるりと。



・戦闘自体は初日なのでつつがなく終わったのですが、実は今回、ホテルの冷蔵庫に入ってたサービスの水がこんな銘柄でした。DMZ天然水…… そう、あの韓国北朝鮮国境に横たわるDMZのおいしい水…

 いやまあ、少なくとも韓国側においてDMZは今や貴重な観光資源であり、米やら何やらDMZブランドの産品を堂々と売りまくっていることについては実際現地で見聞きしてきた(関連:2010ソウル旅行記)ため彼らが水を売り出していても何も驚きはしないのですが、とはいえまさか日本で、それもホテルのサービス品として見かけることになるとは。しかも、チェックインした昨日はまさに金正日総書記の告別式の当日、出発前までニコ生で見ていてホテルについてまだやってるかなーとネットに繋ぎつつ(ちなみに式自体は終わってもなんか軍歌とか映像とか流してました。ほとんど昼間の間中放送してたのな…)冷蔵庫の中をチェックしたら出てきたというイヤすぎるタイムリーさ。

 更にダメ押しで、1日目を終えて帰還してきたら何故か1本どころか2本も補充してあったりして、もう、ネタとしてはステキすぎますw これ、明日か明後日あたりにどこか知り合いのサークルさんかに押し付けてこよう…

今日の出撃日記 12月28日(水)


 今年も有明の戦いに参陣すべく、この更新が完了次第東征します。いつも通り、同じ場所に向かわれる方々は私と競合しない範囲においてご武運を。それでもってこれも例年通り本年分の通常更新はこれで終わり、新年もまあ三が日のうちはやらないこと請け合い、 …さすがに松の内には、きっと、多分、なんとか。

 …ええと、その、とりあえず皆様、良いお年を。

今日の収納日記 12月27日(火)


 本年の通常業務は本日にて完了。さあ、明日からは一年の締めのお祭りであります。

今日の冬休日記 12月26日(月)


 なんか朝の道が寂しいと思ったら小中学生は冬休みなんですね。 …いや怪しい意味ではなく、交差点とかに立ってる通学保護のボランティアのおっちゃんおばちゃんも抜けるから一気に風景が変わるよなという意味で。あの人達目立つ揃いのジャンパー着てるからなあ。

今日の掃除日記 12月25日(日)


・三連休ずっとかけて行なっていた部屋の掃除が一応完了。相当量のゴミを放出… したものの、アンタッチャブルだった箪笥の上のダンボール軍に詰まっていたガラクタを排除したとかそんなんばっかりなので外見的にはなにも変わっていないという。いやまあ、部屋全体の埃を払えただけで素晴らしいことなんですけどね。

・NHK坂の上の雲、完結。日本海海戦のシーンはもう、ずっと息詰まりっぱなしの素晴らしい、壮烈で凄惨なものでした。これが、NHKの本気か。さすが、最近オタに媚びてPRの人が面白いだけの放送局ではない。

 欲を言い出したら夏目さん登場とかエピローグをもそっと削って水雷攻撃も、せめてロジェストウェンスキー提督降伏と海軍病院での東郷提督との対面エピソードあたりは突っ込んでほしかったとか色々キリがないですが、そういうあれもこれもを欲しがるのはマニアの高望みなのでやめておきましょう。さて、次は清盛か… …今年のアレがアレでアレだったのでどうにも、というところはありますが… いや、逆にアレがアレだったからこそ来年こそは期待できるというべきか……

今日の降誕日記 12月24日(金)


 奉祝某氏節! 断固歓迎俺御降誕二十九周年!! 千秋万歳!!!! さあ毎年通り裏番組の方(天下BBCと高校の文化祭などの特設ミニFM局くらい規模に差があることは気にしてはいけない)を素直に祝えない寂しい連中はこっちの一大イベントを大いに祝福し、真首都の方角向けて踊りながら歓呼の声を上げるがよい! 

 ということで29歳になりました。 …なって、しまいました……

 …まあ、なってしまったものは仕方がありません。子供の頃に想像していた29歳像とは何もかもが全て決定的に違っていますし来年にはいよいよあまり考えたくない大台が迫ってもきていますが、考えたら負けなので今年も一年面白おかしく生きていくことに全力を尽くそうと思います。という訳で皆様、次の一年もよろしくお願いいたします。

今日の祈祷日記 12月23日(木)


・例年通り私と世界の一部にとってのクリスマスは今日です。皆様、メリークリスマス。もちろんクリスマスは祈りの日であるからして家で静かに祈りを捧げましょう。

・…といっても祈りだけで一日過ごしたわけではなく。今の状態で年を越すと友人迎撃どころか来年やってけないレベルで部屋が汚かったので掃除を開始。
 …そして軽やかに混沌に飲み込まれる。クリスマスまでに終るどころかこれコミケ行くまでの余暇全部吸い取られるんじゃね?

今日の雑多日記 12月22日(水)


 ベン・トー8巻とかBDホライゾン1巻が届いたり部屋のブレーカーが落ちたりとある理由でマジギレしたり色々。

今日の豹変日記 12月21日(水)


 ちょっとした必要に迫られて古い手書きの記録をひっくり返して漁ってたのですが、それまで凄くきっちりとした丁寧な字を書いていた担当者が、ある日から突然一目で解るくらいやる気のない乱雑な書きなぐりでやっつけはじめた(しかもその後すぐ担当が変わるということもなくしばらく彼のまま)のを見かけて妙に気になったり。30年前、一体彼に何があったのでしょう…

今日の故障日記 12月20日(火)


 朝の出撃5分前にトイレが詰まってうわらば。

今日の訃報日記 12月19日(月)


 北の総書記死亡。上の方にも色々書いたのでそれ以外のことを書くとすると、21世紀になってからの「身近な、戯画化されやすい悪役」といえば彼だったなあと(20世紀後半は麻原だった)。弔意を示すつもりも別にありませんが、少し寂しくなると全く思わなかったかといえば嘘になったりはします。

今日の土産日記 12月18日(日)


・向かいに住む幼馴染件部活の後輩(言うまでもなく彼もまた男子校出身者である)が沖縄土産を持ってきてくれる。おお、泡盛とはありがたい。

…って、萌える泡盛★あわもえ、だと……? …ほう、なかなかわかってるではないですか。というか当人が我那覇のバス停前でウィスキー「響」の瓶掲げて記念撮影してる時点でもうそういうチョイスをしてくるのは理の必然ではありますが。さすが後輩。

 …しかしこのキャラクター、一部おもいっきり手抜きに見えるのですがいいんでしょうかこれ。なまじちゃんと気合はいってるキャラも居るため落差がひどすぎるw


 というかこのメインっぽい子のプロフィールも、これ絶対中の人の物を流用してますよね? 特技珠算式暗算とかフェルミ推定はまだしも弱点ヘルニアの萌えキャラなんて聞いたことないぞw …ううむ、おそるべし、琉球。

・坂の上の雲。陸軍パートは沙河から黒溝台奉天まで一気に詰め込んじゃった感じなので相当駆け足に思えましたが、海軍パートはもう、最高でした。もう軍艦が鳴り響いて連合艦隊出港してからテンション上がらない場所がなかったくらい。いよいよ決戦始まった所で終わるし、来週が待ち遠しすぎる。こんな映像が日本のドラマで見られるとか、本当感無量です。

今日のVITA日記 12月17日(土)


・Vitaちゃん無事ご到着。しかし、ソフト選定委員会はこれから立ち上げという。なにがいいかなあ。ものすごい久しぶりに無双というのもありではあるなあ。1月にならないと無理だけどどっちにしても。

・ホライゾン。若干危惧もあった平行線問答でしたが、表情があって声優さんの熱演があるとそんな危惧吹き飛ばすくらいよかったなあと。福山さんすげえ。

今日の回収日記 12月16日(金)


 年の瀬や 速攻回収 フラグかな(白目・前回日記参照)

 …ということで色々死んでました今週。

今日の地雷日記 12月12日(月)


 今やってる作業の進捗度を計算していて、ごくナチュラルに「お、クリスマスまでには終るな」などと思ってしまってから三秒後顔面蒼白になってみたり。しまったー! 今俺来週なかばあたりに予想もしてなかった追加オーダーが降ってくるか、さもなくばとてつもないやらかしを発見して悲惨なことになるフラグぶっ立てたー!?

今日の読書日記 12月11日(日)


 半日かけてホライゾン4下読了。 …あのヒャッハーはなんか思ってたのと違う方向に凄いキャラになって出てきたぞおい。いやまあ、素直というかシンプルというかテンプレなヒャッハー野郎で出てくるはずもないとは思ってはいたが… あ、対照的に愛の人はもう思った通りの造形で出てきましたね。あれはああいうものですし、確かに。景勝様も含めて。

 あとは上に書いた通りウッキー君回でした。色々とまさかの。ほんと、予想もしていなかった人がある日突然格好良くなったりするからこの作品は困る…!

今日の登城日記 12月10日(土)


・毎度おなじみ月例城巡り。今回は三好長慶の居城、河内飯盛山城へ。大阪方面の山城はこれが初進出。ハイキングコースとして整備されている山で登り口は色々あるようですが、今回は京阪で京橋へ→JR片町線で野崎駅→野崎観音境内からのルートを選択。



 野崎駅から登山口までの街角で見かけた公園遊具。 …なあ、これって耳羽をもいだあいつ……

「いやウサギてもともとそういうもんやん」などという突っ込みは無視する方向で。



 野崎観音慈眼寺。このお堂向かって左側にハイキングコースの入り口。登って10分ほどもすると最初のピークに着きますが、



 そこが野崎城跡。こんな立地ですからして当然、飯盛山城への接近路を抑える前哨陣地的な性格も持っていたことでしょう。



 三段程残っている曲輪は休憩所として有効利用されていたり。こうなってると往時の面影を偲べるかといえばなかなか難しいところはありますが、同時に藪化したりして遺構そのものが消えさってしまうということもないわけで痛し痒しというか、同評価していいのかはわからないですね(笑)。



 道中二組ほど見かけたミニ水車とミニ鹿威し。水車の方はまだしも鹿威しの方は水量が結構多いのに竹が短すぎて休みなくかっぽんかっぽんいいまくりでむしろ風情などないような(笑)。そもそもこんなハイキング客しか通らないような山道で風情も何も無いですが。日常的に聞いてるのってそれこそ鹿くらい… ってなるほど、本来の、というか字面通りの害獣追い払い用の設備ですか(違うだろうなあ)。



 そんなことを言っているうちに城域に到着。案内図などをみて考えていたよりかなり早く到着したのですがそれもそのはず、城域自体が南北に非常に長いのです。ハイキングコースの概ね3分の1くらいは城内を通っている感じ。





 その広い場内に大小無数の曲輪が残りますが、結構小さい腰曲輪まで下草などが刈られていてなかなか見やすいです(冬に来てるからというのはもちろんあるでしょうけど)。「公園」としての要素も強い整備(梅林とか桜苑になってる部分があったりとか)ではあるようなので賛否両論あるかもしれませんが、まあ、致命的なとこぶっ壊したりしてるようでもないのでよしとしましょう。

 …そういえば2枚目の写真の奥の方に青っぽい構造物が見えますが、あれは「完全無所属」な感じのおっちゃんが住んでるっぽいブルーシートの小屋。多分彼が今の飯盛山城主なのでしょう。なんというか、信長とかでうっかり城を空けたままにしとくと近所の浪人が乗っ取って旗揚げしてしまうみたいな。 …「某市長が強権発動して平地の公園や駅や繁華街から追っ払った同じような浪人衆が三々五々集結して… 市政か都政かしらんけどに叛旗を…」などという展開になれば大変面白いなあ、などとは一瞬しか思っていません、ええ。



 千畳敷にはFMラジオの電波塔が。宇佐山城の時もそうでしたが、見晴らしがいいから城跡が築かれ、同様に見晴らしのいい場所こそ電波を飛ばすのには最適なわけですから、時代の流れと共に跡地が再利用されてしまうのは仕方ない面はあると思います。どうせ建物なんて残ってない曲輪の平面は明け渡す代わりに、せめて斜面の石垣とか端っこの土塁とかを過剰に壊さずにおいておいてくれればそれでいいかな、と。



 本丸高矢倉より生駒山系を望む。晩秋、ですねえ。



 ということでここが最高所、本丸高矢倉。



 立ってる銅像は勤皇戦士ナンハムAGEの二代目(ただし三代目は弟)… などと書くと関係各方面から総攻撃食らいかねないですね。小楠公、楠木正行像。山麓に彼を祀った四條畷神社がある(帰り道はそちら方面へ抜けます)こと、そもそも四條畷の戦いがあったのがこの山の下あたり(なにしろ下は四條畷市である。大東市もあるけど)ということでこんな所に立っているのでしょう。うぃきぺが引用する太平記によると一応南朝方の軍勢の一部がこの山に布陣していた、とのことですが、どうも大阪あたりの戦いというと平地でのぶつかり合いのイメージが強く(それか金剛山系に引っ込んでガチゲリラ戦するか)、ちょっと意外な立地ではありました。この城自体本格的に築かれたのは戦国前期の話ですし。



 楠公といえばどうしても一種の戦前のイメージがついてまわってきてしまうのが困りものではありますが、ここにもそれの残影が。旧国旗掲揚塔とのこと。昔は毎日毎日こんな山登って国旗揚げ降ろしすることで国威宣揚していたのでしょうか。ご苦労なことです。



 主郭。展望台が建ってます。それだけのことはあって眺めは実に良好、大阪市街地を見渡せます。左のほうに京セラドーム大阪。



 ですが、ここの主郭の見所は下を通る遊歩道沿いに残る石垣でしょうか。本当は支尾根に残る曲輪群も含めればもっとでかいのが残ってるっぽいのですが今日は突入できなかったので、一番簡単に見れるここだけ。



 こっちは北側の支尾根曲輪群。





 あらためて、晩秋ですねえ… もう12月ではあるけれど。



 本丸二段郭あたりの虎口の… 石垣の跡かなあ、これは。



 本丸と二の丸を分断する堀切。二枚目の写真、少しだけ石垣の痕跡っぽいものが見えているように思えますが、



 実はこれが裏に回って下に降りるとかなり立派な石垣だったりします。正規ルートのすぐ傍で道っぽい足場もついているとはいえやっぱり斜面突入&離脱だったので、元のルートに復帰したときにたまたま通りがかったおばちゃんに「あんたどっから上がってきたん?」と大いに不審がられたりしましたがまあ、よくあること。



 二の丸下を行く下りルートを少し進むと、上の方になんかあるのを確認。一旦引き返して二の丸を登るルートへ。



 で、二の丸に登ったあとはとりあえずそのまま降りる道へ。



 二の丸を出てすぐのところにこれも結構立派な石垣を見かけましたが… ううむ、なんかさっきのとは違うな… あ、道っぽいものがある。よし、軍手装着、余分な荷物格納。



 ということでさっき見えていた二の丸下の石垣。これも多少道というか足跡というかがあったので接近が危険極まりないというわけでもないのですが、こういう時のお約束としてやられる方は自己責任ということで。おらんか普通は、こんなアホな真似するやつ。



 あとは極めて明瞭な堀切と最北端の曲輪の碑など眺めて、前述の通り四條畷神社の方に下山。



 四條畷神社。 …神社としてどうか、といわれればいわゆる建武の忠臣の神社で、明治期創建ですからねえ… と。それで悪いとか劣っているとかいうこともありませんが、まあ、小奇麗なもんだよなあ、というか。



 時間は余裕であるのでついでに四条畷駅からひと駅隣の忍ヶ丘駅に移動、忍陵神社へ。ここは古代の忍岡古墳でもあり、戦国期には岡山城が築かれた地でもあり、大阪夏の陣においては徳川勢の本陣が置かれた場所(岡山口、というやつですね)でもあります。 …あと大戦中の高射砲陣地か防空壕でもあったらほぼ全時代コンプリートじゃないか、それ…

 逆にいえばそれだけ色々弄り回されている(その上周囲は完全に宅地化している)ということで、ぱっと見には遺構のたぐいは欠片も見当たりません。そもそも神社自体が現在改築中(笑)。ただ、平地の中にポコッと浮かぶ独立丘という地形からはああ、ここは確かに要地たりうるな、ということを認識させられます。

 しかしこのあたりまで突撃かけてくるとか、最終段階の豊臣方はほんとに大坂城なんてほっぽり出して最後の一撃に賭けてる感じですね。ウィキペにも載ってる配置図を見たらわかるといえばわかるのですが、やっぱり現地まで行って大坂城との距離を考えるとまた実感するものがあります。

 そんな感じで今回も終了。帰りに四条寄ってカタロムとホライゾン4下など確保。というわけでこれから読み始めるわけですが、なんか通神名一覧の下の方に森長可の名前が… あのヒャッハーは一体どんなキャラになって出てくるんだろう……

・あとはアニメが始まるまでの時間、皆既月食を眺めながら酒飲んでたり。家の火の見(という名の物干し台)の上で酒飲みながら眺めるというのは実に風流な話でしたが、いかんせん、寒い…

今日の惰眠日記 12月9日(金)


 臨時の休日を体力回復に充てるようになりだしたら終わりである。俺終わった。

今日の奇襲日記 12月8日(木)


 70年目の。そして奇襲ではなく遅延したなにかもあったりなかったり…

今日の八当日記 12月7日(水)


 ちょっとイライラして八つ当たり気味になってたので落ち着かなければいけない。

今日の暖房日記 12月6日(火)


 なまじ暖房かかると眠たなってあかんわーとか夜中まで遊び呆けてることのツケを暖房に責任転嫁したら、なんかその暖房が稼働一週間程で轟音と共に沈黙なさったでござる。 …すいませんでした。もう二度と私の怠惰をあなたのせいにはしませんから、その、部屋を暖めてください…

今日の空白日記 12月5日(月)


 何もなかった、今日は何もなかったんだ。

今日の要塞日記 12月4日(日)


 三年目開始の坂の上の雲。今日と来週が旅順っぽいですが… 凄かったですね。まさかこんなガチで要塞攻略線描いてくれるとは。すっげえ燃えた… というよりは、あんな機関銃弾飛び交い空中炸裂の榴散弾が降り注ぐような場所に放り込まれたりしたくねえと痛烈に感じる程度のリアリティがありました(笑)。やっぱNHK本気やでぇ。本気すぎて大河の方に回す戦力が手薄になってたりした結果が今年のアレの一要素だったりするのかもしれんけど(笑)。

 あと、長岡外史のヒゲの再現っぷりにはやっぱり笑いました。いや、あれでも抑えめというか実物がマジで漫画キャラレベルなのですが。しかも銅像まで。なにこのホワイトドール。

 …しかし、坂の上の雲の直後にやるNスペが証言日本人の戦争とか、NHKもドSな持ち上げて落とすをやるものですね。まあ旅順戦が持ち上げになるのかというと割と微妙、ではあるのですが。しかもよりによってニューギニアて…

今日の映画日記 12月3日(土)


 公開日ということでけいおん!映画、予約はあっさり取れたので初日の朝一番回に。





 聖地近辺の誇りにかけて2スクリーン投入する程の力を入れた京都MOVIX。8時前に到着したときには物販がすでに1Fを3分の2ほど埋め尽くす列になってました。

 映画の内容は、なんというか、ばっちりいつものけいおんでした。こう、ずっといつまでもにやにや愛でていたくなるような。すごくよかったし普段そんなこと思わないのについうっかり二回目三回目も見に行きたくなるような、癒し、なんていう陳腐な言葉は使いたくないけれど見ると間違いなく精神力を回復させてくれるような。

 …ただ、正直これは映画館で見るようなものか、という気もしないでもありません。もっとこう、人目のない部屋でごろごろ悶えながら実況に思いの丈を迸らせる、そういう楽しみ方のほうがあってるような… ってそれがいつものけいおんということですね。あれか、BD出たら買えってことか!



 映画館を出たあと久しぶりに四条近辺をぶらついてましたが、近辺のアニメショップ・ゲーセンなどがこぞって映画公開記念フェアをやってたのにも笑いました。交通局もスタンプラリーするし、ほんとけいおんは京都の期待の星やで。



 …って、なんで高島屋まで一枚噛んでるんだおいw 入口部分のちょっとしたスペースだけとはいえ、事前情報もなかったし想像も出来なかったのでこれだけはさすがに驚いたぞw



 なんか他の店ではできないような商品まで自前で投入してるしw 

・アニメ。ホライゾン二連続。9話の賢姉様オンステージも非常に素晴らしかったですが、10話、やっぱり集団戦闘シーンになると燃えすぎて困ります。文章の時点でその戦いに参戦する全キャラに見せ場があってテンション上がりっぱで困るものでしたが、これが映像化されるともう、やばいとしか。来週も楽しみすぎる。

今日の当選日記 12月2日(金)


・ローソンのけいおんフェアの午後ティー、何度やっても一向に当たらないものだと思いつつも飲み物買うときは律儀に続けてたら、どうも今日マフラータオルが当たったっぽい(なお、選んだのは澪)。一応当たるもんなんだなあ。発送はだいぶ先のようですが楽しみにしておきましょうか。 

 …しかし、こないだの愛花フィギュアといいここのところ運勢上向きなんすかね? というかこれでちょっと貯まった運を使い切った?

・新声お披露目ということでルパン見る。うむ、違和感ありませんね。シナリオも最後若干超展開気味ではありましたが悪くはなく。正直今まで不二子の声聞くたび「限界だろ…」と思ってたので、沢城さんのエロボイスになったのは大変素晴らしいことです。いやそこだけじゃないけど。

今日の危惧日記 12月1日(木)


 近所のマイ兵站拠点たる中規模クラスの本屋、一昨日まで普通に営業してたのに今日帰りに寄ったら「諸事情により一時閉店」となっていたり。まさに昨日、別の系列店が(こちらは一時ではなく完全)閉店するという話を聞いているので、気が気ではありません。数年前から系列店が一店また一店と減ってきておりジリ貧なのかもなあとは思ってたのですが、それでもこんな急に動いてしまうとは…

 さすがにドマイナー作品は無理でもそこそこメジャークラスはしっかり揃えてくれて、何はなくとも発売日はここに寄る、という程度に依存していた店なので実に痛いです。本当に潰れるとちょっとした買い物でもJR駅のあたりまで南下しないといけなくなるんだよなあ。あくまで「一時」の文字を信じて祈るしかない、とはいえ… 建前、でしょうねえ、これも… 開店以来20年以上世話になっていたこともあって、精神的にも実際的にもショックだ……
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO