駄文置き場トップに戻る
D.B.Eトップに戻る


※なお、以下の内容は全てこじつけであり、実際にゲームのキャラ名が軍事ネタに由来しているというわけではありません。詳細説明については駄文置き場トップを参照してください。

 第五十五回(2008.3.24)
FORTUNE ARTERIALにみる帝國海軍



ネタ要目


タイトル:FORTUNE ARTERIAL
発売日:2008.1.25
メーカー:オーガスト
総プレイ時間:18時間くらい
傾向:オーガストが贈る学園恋愛ADV
ディスクレスプレイ:可(初回チェックあり)
お気に入り:紅瀬桐葉
評価:A-

 オーガストの王道学園もの。…ええ、今時転校先の学校に吸血鬼がいたりその土地に彼女にまつわる因縁話があるくらい、王道ですよね? 転校先、とはいえ一度いてまた引っ越したような土地なので準幼馴染の姉妹がいたり、ちょっとクラスからは浮いてる秘密のありそうな黒髪ロングがいたり妹系キャラがいたりするのも、実に王道であります。当然、彼女らのもとに通いつめることによっておおむねハッピーになるのも王道…

 というか、キャラ、シナリオにせよシステム周りにせよ、平均85点くらいでまとまっていて「よくできた王道作品」としか私の貧困なボキャブラリーでは表現できないのがなんとも。まあ、このメーカーはいつもそういう感じなんですけど。

 このメーカーのいつものことといえば、これも例によって個別ルートは若干短めで消化不良、けれどTRUEルートでその不満を相殺して余りあるええ話に持っていく、というパターンもいつも通りですね。ある種、メインヒロイン一点豪華主義(他のヒロインも十二分に魅力的ですが)とでもいいましょうか。もっとも、今回は本筋に絡む人…具体的には桐葉ルートなんかにもTRUEの要素は混ぜてあるので、そこまでバランス偏ってるわけではないと思います。その分攻略順的に後回しにしたほうがいい人たちとそうでもない人たち(つうか姉妹)がはっきり分かれておりますが。
 ……ええ、黒髪ロング万歳とか言って桐葉に真っ先に突っ込んで、その消化不良度の高さといきなり核心の表面くらいを撫でる話に触れて軽く後悔したんですよ、私は…(まあ、これは程度の差こそあれどのゲームにだってあることなので、あえて特記するほどの事でもないのですけど)

 あと、結ばれてからのイチャイチャ描写の比重が高めだったのは嬉しいですね。ヱロも王道系としては結構濃いほうですし。ヱロゲにヱロはいらないだとかの議論など知ったことではなく、ヱロがあってしかも濃いというのは文句なく素晴らしいことなのです。

 お気に入りは桐葉。なにしろ黒髪ロングという私の好みですので。他の人たちもかなり高いレベルでお気に入りですけどね。悠木姉妹、瑛理華も白ちゃんも。一人に決めるとしたらやっぱり桐葉かなあ。

 総合評価はA-。なんといいますか、「2008年度エロゲー初心者に勧めるゲーム、緩急二つ選ぶとしたら」の暫定緩部門一位、というか。これと、もう一つ逆に異様に癖の強いのを対象の嗜好に合わせて選んでセットで渡そう、みたいな…とりあえずこっち側は相手を選ばず確定だぞ、みたいな感じ。 ……つまりは一番感想が書きにくいタイプで、プレイしてから時間が空いてることもあり私が苦戦してるのがここまでの文章でも察していただけると思います(苦笑)。





 FORTUNE ARTERIALにみる帝國海軍

・悠木陽菜 戦艦榛名

 悠木陽菜。準幼馴染姉妹の妹のほう。家庭向け幼馴染という、一時期の一作に一台もとい一人的存在。もちろん、ある意味「枯れた」属性の人ですが、最新型だけあってそこらの変に斬新な機能を持った連中とも充分渡り合えるだけの性能を持っています。

 …とはいえ、本筋に絡んでいないというのはやっぱり大きなビハインドだというのは認めざるを得ませんが…しかも、名前の読み方も一番近しい存在であるところの姉が「ヒナ」と連呼している(本当は「はるな」)ので、ついうっかり「ヒナ」だと思い込んでしまうという…

 戦艦榛名はゆのはなと春恋*乙女で既出。帝國海軍の幼馴染…もとい最古参クラスの妹グループ…もとい三番目。日本戦艦で一番活躍してしかもほぼ最後まで生き残った艦です。

・千堂伽耶 駆逐艦榧(初代、二代)

千堂伽耶。ラスボスの人外ロリ。個別ルートでは随分アレですが、ご多分に漏れずというかTRUEルートが終わる頃には評価が一変していることでしょう。ロリ和服金髪人外でわだかまりが解消されたら、そりゃ、ねえ。
 ちなみに二代もおりますが、そこは割愛。

駆逐艦榧。初代は樅型、二代は松型。初代は満州事変の際に出動経験あり。二代は「帝國海軍最後の勝利」、礼号作戦(ミンドロ島沖海戦)に参加して損傷。修理完了後そのまま内地で終戦を迎え、賠償艦としてソ連に引き渡されました。

アクセスカウンター